ハーク さん プロフィール

  •  
ハークさん: ハークの日記
ハンドル名ハーク さん
ブログタイトルハークの日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/harkspirit
サイト紹介文人と心と教育のバリアフリー。 0歳からの幼児教育で、豊かな子育て。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/09/06 19:23

ハーク さんのブログ記事

  • 世界地図
  • 世界中のニュースが毎日流れ、グローバルな視点が求められる今日、小学校でほとんど世界のことを習わないので、何かの助けになればと思い、小学部の教室に、世界地図を貼りました。子どもたちの第一声。「わぁ、日本って小さい!」「トランプ大統領が、日本の次に行った韓国って、ここ?」「北朝鮮ってどこ?」「中国ってなんて広いの!」彼らの目は、私の予測に反して、アジアに向けられました。私が彼らの年だったころ、「憧れの [続きを読む]
  • 松下幸之助さんのことば
  • 松下幸之助さんのことば、解っていても悔いて、心配する・・・日々反省して進もう。どんなに悔いても 過去は変わらない。  どれほど心配したところで 未来もどうなるものでもない。 いま、現在に最善を尽くすことである。 − 松下幸之助 −杉浦清孝ハークのHP http://www.hark.co.jp [続きを読む]
  • 「いい言葉は人生を変えるより」フェースブックより
  • 【 しつけとはどういうことですか 】私は六人の息子を持っているわけですが、彼らがまだ小さいとき、どうしても履物をきちんとそろえられなかった。叱っても、そのときはそろえるが、すぐに元通りに戻ってしまうのです。それで、私が尊敬する糸賀一雄先生にお尋ねしました。「しつけとはどういうことですか」と。先生は、「自覚者が、し続けることだ」とおっしゃる。「自覚者といいますと?」と聞くと、「それは君じゃないか。 君 [続きを読む]
  • これからの受験生へのエール
  • 今年も合格者の皆様からの声を掲載させて頂きます。これから受験される方、受験を迷われている方、受験で悩んでいらっしゃる方の良い参考になると思います。①まず、一言! ・よく頑張ってくれました。(M.Hさんのお母様) ・ご縁いただけて本当によかったです。息子は本当にがんばったと思います。先生方のあたたかい見守りあってのことだと感謝しております。(S.Hくんのお母様)  ②小学校受験をしようと思ったきっかけ [続きを読む]
  • 「子供たちに伝えていきたいもの」 フェイスブックより
  • 「子供たちに伝えていきたいものより」       〜ひすいこたろう〜「大丈夫」という字をよくみてください。「大」「丈」「夫」それぞれ「人」という字が入っています。あなたに何かあったとき、周りの人は必ずあなたを支えてくれます。どんなときも、あなたの味方は三人いるんです。「始まる」って文字を見て下さい。「女」が「土台」って書くんです。女性が笑顔でいることから始まります。だから「嬉しい」って「女」が「喜 [続きを読む]
  • THE REMAINS OF THE DAY
  • カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞しました。2年ほど前から、彼の作品にはまっていた私は、やった!感の一方で、秘密の宝物を一般公開してしまったようで、狭量の性格に戸惑っています。中でも、題名の「日の名残り」と「わたしを離さないで」は、圧巻の読み応えでした。読後に、こんな衝撃を受けた作品も、若いころはあったような気がしますが、最近では、カズオ・イシグロだけです。「記憶」や「時間」や「運命」という共 [続きを読む]
  • 子供たちに伝えていきたいもの(フェイスブックより)
  • 何かを求めれば、その分、何かを失うのかもしれない。欲しいもの全てを求めても、たぶん、全ては手に入らない。だけど人は、何かを求める生き物で、望みに終わりはない。だから、間違えちゃいけないんだ。自分にとって1番大切なものが何か。1番必要なものは何か。1番失いたくないものは何か。きっと全てを手に入れることだけが、幸せじゃない。大切なものを一つでも手に入れられれば、それだけでも十分だと思うんだ。本当に大切 [続きを読む]
  • 蓋のあけしめ
  • ビンの蓋を開けたり、閉めたりします。この入れ物には、ドーナツが入っていますが、そのほかにも多くビンを用意して、ビーズ、ビー玉、豆などを入れて、数を数えながら出したり入れたりもします。ハークのHP:https://www.hark.co.jp [続きを読む]
  • 「一生懸命」と「ものに動じないために」
  • フェースブックでいいね!した言葉。一生懸命やってると自信が持てる一生懸命やってると協力してくれる人ができる一生懸命やった結果なら諦めがつく一生懸命やったから泣きたくなる一生懸命やってるから怒りたくなる一生懸命やったから思いっきり喜べる一生懸命って恰好いい【ものごとに動じないために】1.苦手な人と向き合うときは、最初から、あまり期待しない。全員とうまくやっていける人なんか、いるわけがない。2.そこま [続きを読む]
  • 新学期
  • 9月に入り、朝夕が涼しく感じる事が多くなりました。トンボも飛び交い始め、だんじり祭の飾り付けの準備も始まり、一気に秋らしくなっています。毎年、この時期に趣味で弾いている楽器の演奏会があります。学生時代にクラブ活動でしていたのですが、何年か、全くしていませんでした。それが縁あって、再開して早20年。年齢も出身校も違う人が共通の趣味で集まって、1つ目標に向かって頑張る一体感は不思議な感じがあります。意 [続きを読む]
  • ちょっと ええやん!!より(フェースブックより)
  • 「犬との10の約束」1.私の一生は10〜15年くらいしかありません ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 私を家族に迎える前に、どうかそのことを考えて下さい2.あなたが私に望むことを理解できるようになるまで、少し時間をください3.私を信頼してください。 私にとって、それがいちばん大事なことなのです4.私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい貴方には仕事や楽しみがありますし、友達 [続きを読む]
  • 子供たちに伝えていきたいものより(フェースブックより)
  • やりたいこと、なりたいもの、こうありたいという願いは、言葉に出したほうがいい。言葉にした瞬間から、進む方向が見えてくる。誰かに打ち明けたり、日記に書いたり、言葉にすると、心の中で芽生えた思いを、具体的な目標にできます。具体的な目標ができれば、今、何をすればいいのか、何を選べばいいのかがわかる。言葉にすると、道が見える。自分にエンジンがかかる。言葉にすると、「自分」が動きだすのです。杉浦ハーク http: [続きを読む]
  • 賢明・智弁和歌山・はつしば・帝塚山学院直前特訓
  • お盆休みも終わり、そろそろ皆様も日常の生活に戻られる頃だと思います。子どもたちは、宿題に追われる時期でしょうか。私は、久しぶりに集まった家族の食事の支度の合間に、「ドラクエ11」をしておりました。ん?「ドラクエ11」の合間に、家族の食事の支度の方が正しいかも・・・当教室も、明日より業務を再開いたします。小学校入試も近づいてまいりました。入試当日の流れに沿ってテストを、8月27日(日)賢明学院小にて、賢明・ [続きを読む]
  • ≪通信制の大学で福祉の勉強≫
  • 梅雨も明け、本格的に夏に入りました♪私は、今年の4月から、通信制の大学で福祉の勉強をしています。通信制の大学は、授業がテキストだけだったリ、オンデマンドだったりします。わからないところは、質問も出来ますが、ある程度は、自分で調べて、それでもわからない時に質問をする形です。単位認定試験も、オンラインであります。試験前に、慌てて勉強しても合格出来ません。毎日、決めて勉強をしないと知識が身につきません。 [続きを読む]
  • ★運命好転十二条 ★
  • 小林正観さんの運命好転十二条 の紹介ですが、私はいくつ実行出来てるかな?!?少しでも増やそう!1.さやわやかであること  お金や勝ち負けにこだわらずに 美しく生きる人を神様は応援する 2.幸せを口にすること 「私ほど幸せな人はいない」と 言い続ける人は幸せになる 3.素直であること 「だって」や「でも」と切り返さず黙って受け入れる生き方 4.誠実であること 示された善意や好意を受け入れそれに応える人間関係 5. [続きを読む]
  • 「置かれた場所で咲きなさい」
  • ーノートルダム清心学園 理事長 渡辺和子ー  の【置かれた場所で咲きなさい】の本について、以前にも紹介しましたが??、何回聞いても感動ですので、またまた、紹介します。  生きている間には「こんなはずじゃなかった」と言いたくなるようなこと、 想定外のこと、期待外れのことがたくさんあります。 そのような状態・立場に置かれた時でも明るく前向きに生きていく。  つまりそれが、置かれたところで自分しか咲かせる [続きを読む]
  • 呼び方
  • こんばんは。今、私の家族のLINEで、それぞれの結婚相手を他の人に伝えるときの呼び方が話題になっています。フェミニストの娘は、「主人」は字面に違和感、「旦那」は語源に違和感があり、どちらも苦手なので、「夫」「パートナー」と言うが、人によっては「パートナー」は苦笑されるみたいです。息子は、「嫁」は、なんか偉そうな言い方。「家内」は、ずっと家にいるわけではない。「女房」「妻」はなんかちがう。ということで「 [続きを読む]
  • いい言葉は人生を変えるより 「ハーバード大学編」
  • ハーバード大学の図書館の壁に書いてある言葉が熱い!1. 今居眠りすれば、あなたは夢をみる。今学習すれば、あなたは夢が叶う。Sleep now and a dream will come out; Study now and a dream will come true2. あなたが無駄にした今日はどれだけの人が願っても叶わなかった未来である。Today you wasted is tomorrow loser wanted.3. 物事に取りかかるべき一番早い時は、あなたが「遅かった」と感じた瞬間である。The earliest mom [続きを読む]
  • きれいなお花
  • この時期になると、埼玉のTさんからお花が届きます。いいにおいが充満しています。いつも本当にありがとうございます。2010年5月に杉浦類美子が亡くなり、7年が経ちました。亡くなった後、代表が、杉浦清孝に代わり、頑張っています。命日には、卒業生の保護者の方が顔を出してくださり、子供たちの近況を知らせてくれました。過去を振り返り、懐かしみながらも、今の生徒の為に全力を尽くそうという気持ちになります。今後とも [続きを読む]
  • 空間認識 動物園
  • 空間認識 動物園動物園のシートです。 上中下左にオリがあり、そこに動物を入れていきます。まずシートの【上中下左真ん中】を提示しぞうは上のオリに入れてね。ペンギンは真ん中のオリですよ。難易度を上げると、パンダは上から3番目のオリに入れてね。 食堂のショーウィンドウでは、楽しい空間認識ができます。「お母さんは、上から2段目の右から3番目を食べたいなー。」「わたしは・・・」と言う風に、「学習」は知的好 [続きを読む]
  • 『子供は大人の鏡』
  • 『子どもは大人の鏡』  子どもは、 批判されて育つと 人を責めることを学ぶ   子どもは、 憎しみの中で育つと 人と争うことを学ぶ   子どもは、 恐怖の中で育つと オドオドした小心者になる   子どもは、 憐れみを受けて育つと 自分を可哀想だと思うようになる   子どもは、 馬鹿にされて育つと 自分を表現できなくなる   子どもは、 嫉妬の中で育つと 人をねたむようになる   子どもは、 ひけめ [続きを読む]
  • 今月、いいね!した感動秘話★3話
  • ★『幸せの10か条』1.いつも「いいこと」を口にする2.悪口、陰口は言わない3.どんなときも、笑顔を忘れない4.自分から先に、挨拶する5.相手の話に最後まで耳を傾ける6.自分と他者を比べようとしない7.相手の短所ではなく、 長所を見るようにする8.何が起きても「これでよかった」9.たくさん鏡を見て、自分を好きになる10.「すみません」より「ありがとう」★他人が自分のことをどう見るかは重要なことではないよ自分 [続きを読む]
  • 「藤城清治」
  • 「藤城清治」5月28日まで天保山で開催している「藤城清治展」。現在、93歳で今も作品を作っておられるそうです。独特の世界観が癒されます。鏡や水を利用した作品や、物語に合わせて、動く作品など、沢山の作品が展示されていました。子供の頃に見た「泣いた赤鬼」のお話が藤城清治先生の作品で展示されていて、改めて読むと、本当に大切なものは、身近にあるものだと気づかされました。90歳を過ぎても、現役のパワーもいた [続きを読む]
  • 『子は親の鏡』
  • 「子は親の鏡」けなされて育つと、子どもは、人をけなすようになるとげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる不安な気持ちで育てると、子どもも不安になる「かわいそうな子だ」と言って育てると、子どもは、みじめな気持ちになる子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる親が他人を羨んでばかりいると、子どもも人を羨むようになる叱りつけてばかりいると、子どもは「自分は悪い子なんだ」と思ってしまう励ましてあげ [続きを読む]