ハーク さん プロフィール

  •  
ハークさん: ハークの日記
ハンドル名ハーク さん
ブログタイトルハークの日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/harkspirit
サイト紹介文人と心と教育のバリアフリー。 0歳からの幼児教育で、豊かな子育て。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/09/06 19:23

ハーク さんのブログ記事

  • 思った時がベスト!!  フェースブックより
  • ssage body いつも言い聞かせて毎日頑張ろうっと!!子どもも大人も!人生は一度しかない。やりたいと思った時がやる時だし、言いたいと思った時が言う時だし、行きたいと思った時が行く時。タイミングは人それぞれだけど、先延ばしするのが一番よくない。思った時がベストの時!ハークのHP http://www.hark.co.jp杉浦清孝 [続きを読む]
  • 10の合成 を目的とした教材です。リンゴの木に赤い実と黄色い実を生らします。黄色が2個なら、赤は8個ですね。順唱で数を数えながら実を生らし、10からの逆唱で実をとります。0歳児は、親がするのを見ます。入園前の子どもたちは、巧緻性も含めて、自分でします。子どもたちは、細かい作業が好きですから、この取り組みも大好きです。ハークのHP→http://www.hark.co.jp [続きを読む]
  • 子どもの話の聞き方
  • もう、20年以上前のことになりますが、とある幼児教室の入室テストを担当していたことがあります。簡単な受け答えが中心ですが、こういうものがありました。「本物の象さんを見たことはありますか?」「どこで見ましたか?」この答えに「公園」と答えた男の子がいました。そばにいたお母さんが思わず言いました。「違うでしょ!動物園でしょ!」その子は萎縮してしまいました。でも「どこの公園?」と聞いてみると「みさき公園・・ [続きを読む]
  • ボランティア
  • 現在、通信制の大学に在籍しています。その大学に、災害ボランティアをされている先生がおられ、スクーリングなどで、授業を受ける機会があると、いつも良い刺激を受けます。その先生は、地震や豪雨などで大きな被害があると、現地に駆けつけておられるので、学生の中にも、ボランティアに参加される方も多いようです。とはいえ、なかなか現地に駆けつける事が出来ない、私のような人も多いと思います。ボランティアに行かれている [続きを読む]
  • 夏山
  • 年甲斐もなく、北アルプス、燕岳に登ってきました。日帰り登山は何回かしているのですが、山小屋泊りは初めてでした。年長者を尊重し、他者を思いやる山のマナー。登り途中「合戦小屋」という休憩所で食べた、冷えた地元の西瓜。アルプスの夕日。気温13度で見た朝日。何もかも素晴らしい体験でした。また、行こうっと。櫻井ハークのHP http://www.hark.co.jp [続きを読む]
  • 【ありがとうの握手で流した涙】 Facebookより
  • ge body握手 またまた、いいね!!しました。【ありがとうの握手で流した涙】1991年、本田宗一郎さんは亡くなっています。生前、宗一郎さんは、こんなことを言っていたそうです。「素晴らしい人生を送ることができたのも、 お客様、お取引先のみなさん、社会のみなさん、従業員のみなさんのおかげである。 俺が死んだら、世界中の新聞に“ありがとうございました”という感謝の気持ちを掲載してほしい」実は、宗一 [続きを読む]
  • 週2回
  • こんにちは。今回も私ごとで恐縮なんですが、体力維持のため、週2回ジムに通い、老体に鞭打って、ヨガとエアロビクスをしています。この4月から、ヨガの先生が、日曜日もレッスンを作られたので、ヨガの回数を週2回に増やすと、なんと!今までできなかったポーズが出来るようになって来たのです!娘からは、「人間いくつになっても、上達するものやねえ。」と、言われ、ある理系の方から、「それは、身体が忘れる前に、身体に記 [続きを読む]
  • 簡単で難しいのが言葉 (フェースブックより)
  • sage body 言わないですむたくさんの言葉があるだけど・・・言わないとわからないたくさんの思いもある言ってもどうしようもない言葉があるだけど・・・言わないでいると少しも前には進めない言って後悔する言葉があるだけど・・・言わないで後悔する方がもっと悲しい簡単には言えない言葉だから・・・簡単に言っちゃいけない言葉簡単で難しいのが言葉いつもそだねって!!言い聞かそう!!ハークのHP http://www.hark [続きを読む]
  • 空間認識
  • ●おもちゃの椅子と人形を用いて教えます。椅子の右は バイキンマン椅子の左は ドキンちゃん椅子の上は ドラエモン椅子の前は ドラミちゃん椅子の後ろには誰が隠れているかな? ●同じように、両手が動くお人形を使って、前後、右手・左手も教えます。 前向きでの右手、後ろ向きでの右手 などなど。 ●手が動く小さな指人形があれば、紙面上の地図の上を動かしながら、「右手の方に曲がります」と言いながら教えることもでき [続きを読む]
  • ペットを飼うということ
  • 最近未成年が加害者になる凶悪犯罪が増えています。原因のひとつに、「命の大切さを学んでいない」ということがよくあげられます。核家族であるため人の死というものを経験していないとか、ゲームで簡単に死んだり、リセットしたり、死に対する怖れが希薄になっているのが原因とも言われています。そして“子供の情操教育ためにペットを飼う”ということをよく聞きます。このことにはいつも疑問を感じています。生きている動物を通 [続きを読む]
  • ビジョン
  •  以前、ハークでしていた心理学のワークショップを受け、私の15年後を考えたビジョンを決めました。先日、このビジョンを見直そうと当時のノートを出してみました。今、仕事をセーブして資格を取るために勉強をしているのですが、この資格を目指そうと思った時期が、約2年前なので、私のビジョンは、この資格を使って達成させるのかもしれません。 5月は、杉浦類美子先生が亡くなられた月です。先生のビジョンと存在理由と、 [続きを読む]
  • 「親としての10か条とは?」 フェースブックより
  • sage body 親としての10ケ条とは?1.一日一分間、我が子の顔を  じっと慈愛をこめてて見つめる  優しい言葉を一言はかける2.背中で示す  いった通りではなく  した通りになる3.子供は大人になる準備を  しているのではない  人生に二度とない  子供という時期を暮らしているのだ4.子供は人格を持った尊い存在  強制したり押し付けたりしていると  いいと思っても反発するようになる5.子供 [続きを読む]
  • 物の数え方
  • 写真は、可愛らしい【バービー人形のくつ】です。【バービー人形のくつ】を使って、一足・ニ足と数えます。小さなくつですから、巧緻性にもなります。くつが倒れないように、きれいに並べて、一足ずつ数えていきます。〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜◆4/23(月)の母親講座にお越し頂きまして、ありがとうございました。次回は、5/21(月)の読み書き指導です。 [続きを読む]
  • 植木鉢の土
  • またまた、ガーデン話題で恐縮ですが、私の庭に咲いた遅咲きのチューリップです。植木鉢を家に、家庭を植木鉢の土に、子どもたちを草花に、例えた書物を読んだことがあります。草花にしっかりと根をはらせ、必要な水と栄養分を与えて、芽を出し、双葉が出て成長し、花を咲かせるのを静かに見守る。必要不可欠ですが、水も栄養分も少なすぎても、多すぎてもいけないと。太陽の光や雨は、社会からの恩恵だそうです。皆様の水や栄養分 [続きを読む]
  • ご入学おめでとうございます
  • 入学式、入園式を迎えられた新入生の皆様、ご入学、ご入園おめでとうございます。ますますのご成長を心からお祈り申し上げます。先日、卒業生が、智辯学園和歌山高校の入学式の帰りに、お父さん、お母さんといっしょに立ち寄ってくれました。教室に通っていた小学生のころから、野球をやり、勉強のできる野球選手を目指して、勉強と野球の両立を頑張っていました。入学おめでとう。夢に一歩近づいたね。選抜の決勝戦、残念だったけ [続きを読む]
  • 「犬の遺言」  フェースブックより
  • 「犬の遺言」我が家の犬ももう老犬になりました!下記の言葉に、涙しますね!人間は死ぬとき遺言を書いて、愛する人に全てを残すというボクにもそういう事ができるならこう書くよ「可哀想なひとりぼっちの野良犬にボクの幸せなお家を譲ります。ボクのフードボールや豪華なボクのベットも柔らかい枕もオモチャも大好きな(飼い主の)膝の上もボクを優しく撫でてくれるその手も優しい声も今までボクが占領していたあの人(飼い主)の [続きを読む]
  • トランプとビーズ
  • 数には、数唱・数字・実数理解・計算式・奇数偶数・合成分解など等の全てを含みます。写真のトランプは、表はアンパンマンの絵、裏はアンパンマン・ドキンちゃん・カレーパンマン、食パンマンの4種の顔がトランプの数に相当しています。赤ちゃんには、表の大きなアンパンマンの絵に、クッキー(ビーズ)を食べさせます。一人のアンパンマンに一つのクッキーを食べさせますから一対一対応となり、実数理解の基本です。→写真上段少 [続きを読む]
  • スノードロップ
  • 春がやって来ました。写真は、私の庭に咲いた「春を告げる花」、スノードロップです。花言葉は、「希望」「慰め」。禁断の果実を食べてエデンの園を追われたアダムとイヴ。悲しむイヴをあわれんだ天使が、舞い落ちる雪をスノードロップの花に変えます。天使は「もうすぐ春がくるから絶望してはいけませんよ」とふたりを慰めたといいます。昨日は、3月11日。震災に合われたすべての人たちに、この花言葉を、送ります。櫻井 [続きを読む]
  • 働く犬
  • 「働く犬」今年の干支に因んで、日本で認められている補助犬、視覚障がい者に寄り添う「盲導犬」聴覚障がい者に寄り添う「聴導犬」身体障がい者に寄り添う「介助犬」の中の、介助犬の事を少し書きたいと思います。この三種類の補助犬の中でも最も少ないのが、介助犬です。全国でも、6〜70匹しかいないそうです。主に、家の中での生活をサポートしているので、数の少なさもありますが、盲導犬の様な外出のサポートがメインではな [続きを読む]
  • 「言葉ってむずかしい」 フェースブックより
  • sage body 言葉ってむずかしいたった一言の言葉で楽しくさせることができる。嬉しくさせることも、幸せにすることも愛を伝えることだってできる。その反面、悲しませることも辛くさせることも、怒らせることも死に追いやることだってできてしまう。たった一言なのに。言葉を交わすことが当たり前になっているけれど自分が言うその一言一言の重みを感じることが、言葉の責任を負うことが大切だと思う受け取り方で意味だっ [続きを読む]
  • 世界の国旗
  • 首都の歌に合わせて、カードフラッシュをし、地図の上に、国旗を置いていきます。今月は、『南アメリカのうた』♪ベネズエラの首都カラカス〜コロンビアの首都 ボゴタですエクアドル キトですペルーーー リマですパラグアイの首都 アスンシオンブラジルの首都は ブラジリアスリナム パラマリボ〜ガイアナ ジョージタウン♪東アジアからスタートして、14ケ月で世界一周します。子ども達は、国旗を見ると「ノルウェー! ス [続きを読む]
  • ことわざ
  • 生徒にことわざを教えていると、「壁に耳あり、障子に目あり」 → 「障子って何?」「棚からぼたもち」 → 「ぼたもちって何?」「えっ、今どきの子は・・」と、おばあちゃん根性が出て来ました。ところで、ある人から、「春のお彼岸に食べるのを、牡丹餅、 秋のお彼岸に食べるのを、お萩、と言うのですよ。 牡丹は春の花で、萩は秋の花でしょう。」と教えて頂きました。なるほど「目から鱗」です。日本語っていいですね。皆 [続きを読む]
  • 冬期講習
  • 先日、冬期講習の「巧緻性&創造性」を担当させて頂きました。2時間の講習で2作品作りました。 1作品目は色々な技法を楽しむ製作です。まず4つ切りの画用紙にパステルでカラフルな●をたくさん描いてぼかしました。次に絵の具で3原色遊び。赤、青、黄色の絵の具を使い、他の色も作ります。 緑と紫とオレンジの3色を作りました。 6色の絵の具を丸いスタンプで同じ画用紙にペタペタとスタンピングします。水玉模様の可愛い背景が [続きを読む]
  • 「新聞配達の少年」 子供たちに伝えていきたいものFacebookより
  • 「新聞配達の少年」毎朝、新聞配達をしている少年がいました。一人のおじさんが少年に会ったので「おはよう」と挨拶をしました。少年は笑顔で会釈を返しました。次の日もおじさんは挨拶をしましたが少年は笑顔で会釈を返すだけでした。おじさんは配達所の所長に文句を言いに行きました。「あの子どもは人に挨拶もできないのか!」と怒りました。所長は素直に謝り言いました。「あの子は耳が聞こえずしゃべれないんですよ。学費も新聞の [続きを読む]