まこさん さん プロフィール

  •  
まこさんさん: 旅の記録帳
ハンドル名まこさん さん
ブログタイトル旅の記録帳
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/makosan0504
サイト紹介文中年女性の旅行記。短期日程をやりくりして、思い出作りに励みます。失敗談も多数あり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2013/09/06 20:32

まこさん さんのブログ記事

  • ガウディの傑作はグエル公園! と勝手にランキング
  • 続いて訪れたのは、グエル公園という場所でした。 ここは、ガウディが設計を行った計画都市なんだそうです。彼のパトロンだったグエル公が出資して建築したらしいけど、宅地部分の買い手がつかず、計画は大失敗。あちゃー。 結果、環境整備のために造られた公共施設だけが残り、今は公園として多くの人が足を運ぶ観光スポットとなっております。もちろん世界遺産に登録済み。これは、公園の入り口から撮影したショット。モザイクタ [続きを読む]
  • アートな建物てんこ盛りのバルセロナ
  • オリンピック・スタジアムを後にして、バルセロナの中心部に移動し、街の様子を「車窓見学」してまいります。時間がタイトすぎて、バスを降りる余裕なし! (T_T)スペイン屈指の大都市だけど、最先端の高層ビルなどはなくて、石造りの重厚な建物が並んでます。ヨーロッパって雰囲気〜。今まで田舎巡りをしてきたから、すっげー都会に見える〜〜。バルセロナは、とにかく個性的な建物がめっちゃ多かったです。 なんとこれは病院ら [続きを読む]
  • バルセロナでオリンピックの夢の跡を見学
  • 1999年11月25日(木) さあ次なる街は、ついに最終目的地となるバルセロナ。泊まっただけのバレンシアをとっとと後にして、朝からバルセロナに向けてひたすら走ります。 その距離なんと360km。ちなみに昨日午後からの移動距離(グラナダ→バレンシア)は550kmあったようです。そりゃあケツも腰も痛くなるはずだわな〜。 (-_-;)車窓からの光景は、延々と続く鈴なりオレンジ。日本のみかん農家とはケタ違いの規模っすよ。す [続きを読む]
  • かなりガッカリだったスペイン料理たち
  • これにてグラナダ観光は終了!…って、アルハンブラ宮殿を見ただけなんですけどね。(しかもけっこう駆け足で。。。) 本音を言うと街の中を散策したかったけど、なんせ過酷スケジュールのこのツアー。そんな余裕は一秒たりともありません。グラナダに別れを告げて、慌ただしく次の目的地に向かいます。 目指す街は、バレンシア。あのバレンシア・オレンジで有名なバレンシアっすよ。スペインって、何気に広く知れ渡っている地域名 [続きを読む]
  • アルハンブラ宮殿 寒すぎる…
  • ハーレム宮の見学を終えたら、広い庭園を眺めながらの散策です。こちらは、アルハンブラ宮殿から眺めるサクロモンテ地区。白い家々が並ぶ小高い丘は、グラナダ発祥の地であり、フラメンコが最も盛んな地域でもあるようです。 遠目に見ても、治安悪そうな雰囲気が漂ってたけど。 (^^;)この中に迷い込んだら、ローカル色豊かなグラナダの素顔が見れそうで、ちょっと興味をそそりました。広大な宮殿の敷地には、大きな庭園が広が [続きを読む]
  • アルハンブラ宮殿 巨大すぎる…
  • さて、ついにやってきましたアルハンブラ宮殿。あまりにも有名すぎる、スペイン最高峰の観光スポットでございます。 本日の午前観光は、この宮殿の見学に費やすらしいのですが…。えっ? 午前中いっぱいかけてここだけって、、、そんなデカいの?? と思いながらも、バスで現地に到着。当然ながら駐車場から見えるのは城壁と入り口だけで、その全貌はサッパリわかりません。↑結局、全ての観光を終えた後も、全貌はよくわからなか [続きを読む]
  • グラナダで朝のお散歩
  • 1999年11月24日(水) さて、本日はグラナダ観光、、、ではなく、アルハンブラ宮殿を観光するという日程。↑街の中を観光する時間は、皆無です。マジでアルハンブラ宮殿「だけ」を観て、とっとと移動という鬼スケジュール。 でもせっかく来たんだから、街の雰囲気もちょっと覗いてみたーい。ということで、まだ若くて元気だったわれわれは、朝のお散歩と称して、出発前にホテル周辺を徘徊することにしました。宿泊ホテルの前で撮影。 [続きを読む]
  • 鬼スケジュールでミハス散策
  • 半日のセビリヤ観光を終えて、次に向かうのはグラナダなのですが。その途中、ミハスというリゾート地を経由してまいります。ぼんやり車窓を眺めていたら、突然眼下に大海原が広がりました。 海や!これってもしかしなくても地中海!? スペインのほぼ中央にあるマドリードを出発して、ひたすら南下してきたわれわれ。いつの間にか、コスタ・デル・ソル(太陽海岸)と呼ばれる、スペイン随一のリゾートエリアに到達しておりました。 [続きを読む]
  • セビリヤ観光 後編
  • セビリヤは街全体が観光スポットになってますが、中でも「これは外せない」という有名な建物がございます。それが、アルカサル(王の城)とカテドラル(教会)。いずれも世界遺産に登録されている、歴史的にも貴重な建築物なのだ。どどーん!と鎮座しているこの教会が、セビリヤのシンボルになっているカテドラル。なんと、世界第三位の規模を誇っているらしい。ちなみに第一位はバチカンのサン・ピエトロ、二位はロンドンのセント [続きを読む]
  • セビリヤ観光 前編
  • 1999年11月23日(火) 今日も朝から元気に観光だー!と、バスに乗り込んで出発した直後、ホテルの部屋にお気に入りだったピンキーリングを置き忘れてきたことが発覚!…めっちゃ凹みました。 ↑でもツアーメンバーに迷惑かけたくなかったので、そのまま放置。この頃のわたし、「個」より「全体」を重視する日本人の典型でしたねぇ。(ま、今もその方向性やけど)まずはスペイン広場に到着です。指輪のショックを忘れようと、走り [続きを読む]
  • コルドバ旧市街を散策
  • メスキータの見学を終えたら、続きましてはコルドバ旧市街を散策です。旧市街の中は細い道が入り組んでいるので、ガイドなしで歩くと迷子になりそう。置き去りにされないように、フリオさんにくっ付いてぞろぞろ行進している、日本人ご一行さまの図です。 白壁の可愛らしい家が並んでいて、まるで白い迷路のようだった。ちょ〜可愛いパティオ(中庭)? 春になるとたくさんの花々が咲き乱れるので、それはそれはステキな情景になる [続きを読む]
  • かなりのディープ・インパクトだったメスキータ
  • お昼過ぎになり、ようやくコルドバに到着しました!観光前に、まずはランチというスケジュールなのですが。レストランのすぐ前が、コルドバの旧市街を見渡せる絶好のビューポイントだったのだ♪まずはここから街の遠景を眺めて、さっそく本日のランチです。スペイン名物の冷たいスープ、ガスパチョからスタートです。トマト風味をベースにした野菜スープで、とっても美味しいはずなのですが…。 なんせ寒い!外も寒けりゃ、レスト [続きを読む]
  • ラ・マンチャといえば風車でしょう〜
  • 1999年11月22日(月) 本日はマドリードからセビリアに移動です。その途中で、コンスエグラとコルドバに立ち寄るという、けっこうハードな道のりなのだ。2連泊したフロリダ・ノルテ・ホテルの前で、出発前に記念撮影。昨日ゲットした革ジャンをさっそく身に着けているわたしですが、この日から連日着倒すことになりました。 まず最初に向かうのは、コンスエグラというラ・マンチャ地方の小さな街。そーなんです。ラ・マンチャとい [続きを読む]
  • 初日のディナーはレストランBOTINで
  • スペインのレストランでは、なんと午後8時にならないと夕食を食べさせてくれません。困ったもんです。ということで、8時ジャストにマヨール広場近くにある、レストランBOTIN(ボティン)に到着。人気店とは聞いてたけど、すでに行列ができてました〜。(写真は食後に撮影したものです) ここは、あのヘミングウェイも通ってたという由緒ある名店らしい。歴史を感じさせるレトロな外観が、旅情を盛り上げてくれます。と、意気込んで [続きを読む]
  • マドリードでのフリータイム
  • ランチを終えたら、その後はフリータイムです。 やったー!待ちに待った自由時間だーーー!! …と言っても、実はすでに午後3時。しかも今日は日曜日なので、お店はことごとく閉まっていてショッピングもできません〜。↑ヨーロッパあるあるとりあえずお散歩しましょうか、、、とタクシーで王宮付近までお出かけし、付近をウロウロ。一般観光客が行ける範囲で、最接近してみました。こちらは、王宮の反対側に建っていたアルムデナ [続きを読む]
  • 本場のタパス料理を堪能
  • 観光初日のお昼ごはんは、街の中心部にある居酒屋風のレントランへ。このお店は、生ハムが美味しいことで有名らしい。いかにもスペイン・バルといった雰囲気の、ほどよくローカル感のあるお店です。 バスを降りて少し歩くだけだからと、上着を着ずにバスを降りちゃったわたし。わずか数十秒で身体が固まりました。寒いーーーっ!! (>_)店内に入ると大きなショーウインドウがあって、サンドイッチ、デニッシュ、ケーキ類が並ん [続きを読む]
  • 怒涛のマドリード市内観光
  • 慌ただしくプラド美術館をあとにして、次に向かったのはソフィア王妃芸術センターなる施設です。ここはバルセロナオリンピックが開催された1992年に開館した、近代美術館。ダリ、ミロ、ピカソなどの作品が収蔵されているらしい。 そーいや、ピカソってスペインの画家さんでした。これは拝借画像ですが、こんな外観だったらしい。…ぜんぜん覚えてね〜わ。 (^^;)近代美術館らしく、シンプルで洗練された館内でした。でも写真撮 [続きを読む]
  • 1日かけての大移動
  • 1999年11月20日(土) さあ、いよいよスペイン旅行に出発です!早朝起床して特急電車に駆け込んで、まずは関空に向かいます。指定された9:55には、なんとか団体カウンター前に集合することができました。 しかし、案の定というか何というか、激安価格に釣られて大人気だったこのツアー。なんと35名さまという巨大グループになっちゃってて、全員のチェックイン作業に莫大な時間を費やすことに…。 (^^;)この頃は添乗員さんが [続きを読む]
  • スペイン過酷ツアーに参戦!
  • さて、時は今から19年前の1999年という、前世紀末のことでございます。上海旅行からの帰国の途で、同行者のISKちゃんが「スペインに行きたい。」と呟いていたような記憶がうっすらと…。 普段はほにゃららしてるのに、実はとてつもないポテンシャルを秘めている彼女。なので、あっさりと会社を辞めてアイルランドに行っちゃった(語学留学→現地で就職)という後日談あり上海から戻ってしばらくしてから、「激安ツアーを発掘したの [続きを読む]
  • 明日から久々に再開します
  • 列島縦断の台風が世間を騒がせておりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?わたしは相変わらず職場と自宅を往復するだけの単調な日々を送っております。ドバイ日記が完結してから、ちょっと抜け殻になってたわたしですが。ようやく始動モードに入ったので、明日から旅行記を再開します!内容は、今から19年前という昔むかしの団体ツアー参戦記。行き先は、情熱の国スペインです。例によってしょーもない内容ですが、ご興味の [続きを読む]
  • ドバイ あとがきと反省
  • 急に思い立って行っちゃったドバイ&アブダビ旅行でしたが。期待を遥かに超える驚きと楽しさに満ちた世界は、オイルマネーって桁違い(@@)、、、ってことを、思い知らせてくれました。 とにかく、何かにつけて世界一のてんこ盛り。われわれが見た「世界一」を、思いつくままに挙げていくと、、、●バージュ・カリファ・・・・・・・・・高さ世界一のビル●ドバイ・モール・・・・・・・・・・・・世界最大規模のショッピングセ [続きを読む]
  • ドバイからの帰国
  • 至福のスパを終えたのは夜の9時。は〜、ドバイのホテルスパってめちゃめちゃハイレベルやね〜。 (-▽-)なんて言いながらお部屋に戻り、だらだらと最後のパッキングをしていきます。ドバイの夜景を目に焼き付けまておきましょう。、、、と、お茶を飲みながらベランダに出て、最後のひと時を過ごします。 この1週間で、ほんまにいろんな体験したわー。でもその割には、けっこうゆったりもしてたような気がするー。てゆうかドバイ [続きを読む]
  • ドバイモールでショッピング
  • 超セレブなアフタヌーンティを終えて、お腹パンパンになったわれわれ。このままドバイ・モールに向かいます。 アルマーニ・ホテルからドバイ・モールまでは、地下の連絡通路があるようでしたが(エレベータ内に案内あり)、とりあえずグランドフロアで降りちゃったわれわれ。でもやっぱり地下から連絡通路使うほうがいいよねー、、、と思ってエレベータに引き返そうとしたら、スタッフに制止されちゃいました。↑宿泊客でもなく、 [続きを読む]