dwarfgarden さん プロフィール

  •  
dwarfgardenさん: 小さなヒーリングルーム☆ ドワーフガーデン ☆
ハンドル名dwarfgarden さん
ブログタイトル小さなヒーリングルーム☆ ドワーフガーデン ☆
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dwarfgarden
サイト紹介文さいたま市の女性専用、休日のみのヒーリングルーム。音による癒し、DNAアクティベーションを提供します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供370回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/09/07 09:51

dwarfgarden さんのブログ記事

  • 台風に備えて
  • 今の埼玉はまだ風もなく、静かに雨が降っているだけなので、台風が近づいているというのが、ちょっと信じられないです。台風もですが、寒さにも備え、観葉植物と月下美人を室内に移動させました。鉢をビニール袋に入れているのは、土から虫が出て、室内でのを防ぐためです。虫さんには、お外に出ていただかなくてはなりませんので。今年は例年の同時期よりも寒いので、このタイミングで移動できてよかった。天気予報によると、この [続きを読む]
  • これからが大事な時期
  • 台風が日本に近づいています。天気予報によると、台風のスピードはとても遅く、日曜日に九州南部や奄美を通過して、週明けの月曜日、西日本・東日本に接近する見込みとのこと。ああああ どうせなら、土日のうちに過ぎ去ってほしかった。毎日ずっと雨で、週明けの月曜になってから台風がやってくるなんて、考えただけで憂鬱ですそろそろ、バラの冬支度も始めたいのですが、まだちらほら咲いているのがあるんです。今朝は、『ディス [続きを読む]
  • また雨だ・・・
  • 天気予報が当たってしまいました。6日間も雨が続き、昨日ようやく晴れたのに、たった1日の晴れで、また雨です。しかも、台風まで近づいており、週明けまで連日、雨、雨、雨、雨挿し木したバラ 『王妃アントワネット』昨日はお日様を浴び、こんなに誇らしげで嬉しそうでしたが今朝は、雨でどんよりこのシーズン最後のお花なのに、たくさん日光を浴びさせてあげたかった。秋雨前線が本当に恨めしい。めっきり寒くなりました。週末 [続きを読む]
  • ハチ(ハナバチ)のメディスン
  • 今回は、アニマル・メディスン ハチ(ハナバチ) Bee の巻です。写真は、ネットからお借りしました。動物としてハチ 昆虫綱 ハチ目(膜翅(まくし)目)ハチ亜目 ミツバチ上科学名:Anthophila  英名:Bee 膜翅(まくし)目ミツバチ上科(ハナバチ上科)のうち、カリバチ類を除外したハチの総称。約2万種から成る。全世界に広く分布。昆虫の中では、比較的新しいグループで、地球上に出現したのは、チョウやガの仲間と同時期 [続きを読む]
  • いじめは許せない
  • 福井県の中学校で今年3月、14歳の男子生徒が自殺した問題で、半年経った今頃、詳細が明らかになってきましたね。亡くなった男子生徒は、30代女性の副担任から「聞いた人が身震いするくらい怒られていた」そうです。また、30代男性の担任からも、執拗に強い口調で叱責されていたそうです。男の子の方に、どんな非があったのかはわかりません。教師と生徒とはいえ、人間対人間ですから、相性というものもあるでしょう。しかし [続きを読む]
  • 雨の中のキンモクセイ
  • 埼玉はもう、4日も雨が降り続いています今日は全国で、この秋一番の寒さだったそうです。東京都心では、最高気温が14.3℃までしか上がらず、10月中旬で最高気温が15℃を下回ったのは、46年ぶりだそうです。もう、そんなありがたくもない記録は要りません1秒でも早く、太陽と青空に戻ってきてほしい。私の気分はひたすらどんよりですが、雨の中でもキンモクセイは元気いっぱい、今まさに満開です。ひとつひとつのお花が [続きを読む]
  • アレルギーしつこい
  • 銀杏アレルギーを発症して1週間。鼻の下、口の周りの荒れやただれはかなりよくなったのですが、今度は、目と耳の周りが痒くてたまらない。しかも腕や手には、新しいブツブツも出てきました。あーもうしつこいしかしこれは、体が必死にアレルゲンと戦っている証拠ですよね。風邪を引いた時などは、体を温めて、体温を上げることでウィルスをやっつけるお手伝いをしますが、ブツブツが出て痒い時は、体を温めると血行が良くなって、 [続きを読む]
  • 陰鬱な日はブレードランナー
  • 天気予報がはずれません。今日の埼玉も、陰鬱な雨。少しも晴れる気配がないと、気分も憂鬱になりますね。こんな日に私が見たくなるのは、映画『ブレードランナー』。昔から大好きなんです。新作の『ブレードランナー 2049』が先週、アメリカで公開されました。大コケという報道があったり、全米初登場1位という報道があったり、どっちなんだと言いたくなりますが、最初の『ブレードランナー』も、1982年の公開時には大コケで [続きを読む]
  • キンモクセイが気の毒だ
  • 昨日の埼玉は、半袖でも汗ばむ陽気だったのに、天気予報が見事に当たり、いきなり秋雨の降る寒い日になりました。魔物でも降臨しようとしているのかと思わせる空模様。昨日はあちこちでキンモクセイが香り、爽やかな日でした。昨日のうち、キンモクセイの写真を撮っておいてよかった。キンモクセイの季節がようやくやってきたと思うと、秋雨前線もやってくる。キンモクセイは、ただでさえ花もちが悪いのに、雨に当たって、どんどん [続きを読む]
  • アレルギーは突然に
  • 先週、神社で銀杏を拾いまして、大変美味しくいただいたのですが、何ということか、銀杏アレルギーを発症してしまいました炒った銀杏を食べて数時間後、唇の縁に小さなブツブツができました。その時点では、痛くも痒くもなかったので、あれっ?と思った程度でした。そして翌日、また銀杏を炒って食べました。すると、今度はあれよあれよという間に急激にブツブツが増えまして、鼻の下から唇にかけて、ただれたようになりました。不 [続きを読む]
  • ハヤブサ、チョウゲンボウのメディスン
  • 以前、チョウゲンボウとして書いた記事に同種のハヤブサを追加し、修正・再掲します。写真は、ネットからお借りしました。動物としてハヤブサ  ハヤブサ目 ハヤブサ科 ハヤブサ属学名:Falco peregrinus 英名:Peregrine Falcon広義には、鳥綱タカ目ハヤブサ科に属する鳥の総称。狭義には、そのうちの1種を指す。近年のDNA鑑定により、ハヤブサは猛禽類から、インコやスズメの仲間に分類変更されている。約60種、19亜 [続きを読む]
  • まだ夏日
  • 3連休中、ホットカーペットカバーや毛布を出し、タンスの中を衣替えし、室内も気分も、すっかり秋冬モードになったというのに、埼玉はまた、30℃近い汗ばむ陽気です。でも、お日様の力でポカポカなのは、何よりありがたいですね。ベランダの植物を見ていると、特にそう思います。さて、先月の強風で、パキラの枝が折れてしまいまして折れた茎にはロックウールを巻き、発根するのを待っています。実は折れた直後は、葉っぱは全く [続きを読む]
  • パッカ(PUKKA)再び
  • 何度も書いておりますが、大事なお友達に贈るためのちょっと目新しくて、美味しいハーブティーを探しています。2か月前、写真右のPUKKAのアソートを買ってみましたが、今回、左の『エルダーベリー&エキナセア』を買ってみました。PUKKA(パッカ)は、アーユルベーダのハーブをベースにした100%オーガニックのハーブティーのブランドです。品質は、文句なしにいいと思います。しかし、前回買ったアソートは、ほとん [続きを読む]
  • 神社の銀杏
  • 先日、私がよく行く神社で銀杏がたくさん落ちていたと書きましたが、お友達に話したところ、「拾わなかったの?もったいない!」と言われてしまい、そう言われればその通りだなあと思って、翌日また行ったのです。しかし私が帰った後で、お掃除が入ったようで、落ち葉はきれいに片付けられ、銀杏も少ししかありませんでしたそれでも何とか集めて、これだけ拾ってきました。お店で売っている銀杏より、かなり小粒です。(これは洗っ [続きを読む]
  • 栗の紅茶
  • 埼玉はこの数日、寒かったり暖かかったり、気温の変化がめまぐるしいです。昨日の夜は、室内があまりにも寒くて、ヒートテックを着て、靴下まで履いていたのに、今日はまずまず暖かくて、また半袖に。しかし、陽が落ちてからは、やはり肌寒くなりました。私は温度差アレルギー持ちなので、これからしばらく、ちょっと辛い季節ですでもちょっと嬉しいのは、温かい飲み物が美味しくなること。1日の仕事が終わって寛ぐ時、どのカップ [続きを読む]
  • カモノハシのメディスン
  • 今回は、アニマル・メディスン カモノハシ Platypus の巻です。写真は、ネットからお借りしました。動物としてカモノハシ   哺乳綱 単孔目 カモノハシ科 カモノハシ属学名:Ornithorhynchus anatinus  英名:platypus 本種のみで、カモノハシ科カモノハシ属を形成する。オーストラリア大陸東部、タスマニア島に分布。熱帯・亜熱帯雨林、硬葉樹林、高山地帯などの淡水の河川や湖沼などに生息。全長 約55〜60センチ体重 [続きを読む]
  • 冬支度、急げ急げ
  • ベランダでは、ミニバラがふんわり咲いたりしていますが十五夜を過ぎた途端、急激に肌寒くなりましたホットカーペットカバーを出したり、ストーブの準備をしたり、タンスの衣替えをするのはもちろんですが、うちの場合、植物の冬支度を急がなくてはなりません。今年の夏、初めて買った ネコノヒゲ(左側)日本では、冬には枯れる1年草として扱われているようですが、原産地のインドを始め、暖かい国では冬越しできるようです。ご [続きを読む]
  • 中秋の名月
  • 今夜は、待望の『中秋の名月』の夜ですうちのベランダの真正面に、お月様がいらっしゃいました。雨が降るのではないか、雲がぶ厚くて見えないのではないかと、何日もヤキモキしたので、本当によかった。ひんやりと風が心地良い、いい夜でした。パワーストーンと一緒に、しばし、月光浴を愉しみました。いつもたくさんの豊かさをいただいていることに感謝し、美しい地球のためにお祈りました。満月を見つめていると、穏やかな気持ち [続きを読む]
  • 秋深まって
  • 朝はどんよりしていたのに、お昼からどんどん晴れて、蒸し暑くなりました。神社に行ったら、銀杏がたくさん落ちていましたよ。さくらんぼみたいで 可愛らしいですね辺り一面に落ちていました。こんなにたくさん落ちているのに、鳥たちが食べない・食べられないのは、本当にもったいないと思います。食べ放題なのに。なぜ鳥たちは銀杏を食べないのか、実はずっと不思議に思っていたので、今回、ちょっと調べてまとめてみました。銀 [続きを読む]
  • 秋晴れと秋雨
  • 週末は、素晴らしい秋晴れでした。川原を散歩したら、ある一角で色とりどりのお花が咲いていました。青空に、とてもよく映えます。高さは2メートルくらいありました。友人が調べてくれたところ、ムクゲとのこと。白、ピンク、紫の3色ありました。(紫のお花の写真はボケていたので載せられず)どこまでも歩いていきたくなるような、気持ちの良いお天気でしたしかし週が明けた途端、ウソみたいに雨模様秋晴れから、秋雨。確かに、 [続きを読む]
  • ハイエナに会いに
  • 先日、アニマル・メディスンでハイエナを取り上げて以来、実物に会いたくてたまらなくなりました。近くの動物園にいないのかなとネットで探してビックリ、すぐ近くの公園で飼われているではありませんか。で、喜び勇んで会いに行ってまいりました公園内の小動物園ということで、他にもいろいろな動物さんがいました。ガラス越しなので、うっすら曇っていますがリクガメさんスマイルクビワペッカリー とても可愛かった。ニホンツキ [続きを読む]
  • 秋はオレンジ
  • 埼玉は、すっかり秋の空気になりました。キンモクセイも、あちこちで香っています。先日、いつもと違う道を通ったら、素敵なお花畑を発見。キバナコスモスです。ちょっと離れると、オレンジ色に見えますね。オレンジのお花に、オレンジの蝶がたくさん蜜を吸いにきていました。怖がらせないように、そっと写真を撮りました。調べたら、『ヒメアカタテハ』という蝶らしいです。英語では“Painted Lady Butterfly”。英名の方が素敵。 [続きを読む]
  • 月下美人その後
  • 一晩かぎり、美しく咲き誇った 我が家の月下美人さん翌朝には、こうなります。何とも もの悲しい。切なくなるお姿。お花は、あとは朽ちてゆくだけです。仕方のないことですが。しかし前回咲いた時に、SNSのお友達から、萎んだお花は“食べられる!”と聞いたのです。そのお友達の親戚の方は、酢の物にして食べておられるのだとか。で、ネットで調べてみたら、確かに月下美人のお花のレシピがたくさん見つかりました。そこで、 [続きを読む]
  • 月下美人と瞑想の夜
  • 大事にしている月下美人のつぼみがかなりふくらんできたなあと喜んでいた火曜日、埼玉では、かなりの強風が吹き荒れました。夕方急いで帰宅したら、月下美人の鉢は、バラの枝に支えられながらもかなり傾いていて、大ショック。幸い、つぼみは落ちていませんでした。かなり暗かったですが、何とか鉢をベランダの入口まで移動させ、また倒れないよう、背の低い花の鉢で囲みました。そうして迎えた 水曜の朝。つぼみは無傷だったよう [続きを読む]
  • あいにくの雨
  • ネットのニュースで知ったのですが、今日の夕方から夜にかけて、土星の近くを月が通過します。これにより、南西の空では月と土星が寄り添う姿を見ることができるそうです。こちらは、ネットでお借りしたイメージ画像今年の土星は、6月から9月までが観察しやすく、肉眼でも見えるのだそうです。しかも、土星の傾きによって、環の見え方が変わるそうですが、今年は環が大きく開き、見やすくなっているのだとか。私は土星が好きです [続きを読む]