常伸スクール さん プロフィール

  •  
常伸スクールさん: 常伸スクール教室長小西先生
ハンドル名常伸スクール さん
ブログタイトル常伸スクール教室長小西先生
ブログURLhttp://joshinschool.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都市南区の個別指導学習塾です。ショイン式を採用しています。小学生から中学生が対象
自由文京都市南区 個別指導学習塾 五教科指導 中学受験 高校受験 漢字学習 算数 数学 四字熟語パズルやいろはがるたの問題なども掲載。漢熟検情報、最近の小学生や中学生の様子、京都市南区界隈の紹介 教育について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供348回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2013/09/07 18:47

常伸スクール さんのブログ記事

  • 国語、日本語、母国語(mother tongue)
  • 私が真剣に英語を学びだした頃、映画やドラマのの台詞をカセットテープに録音して、ウォークマンで繰り返し聞いていました。そのとき、違和感を感じたのが……アメリカでは「国語」に当たる言葉というか学校の教科は「English」であること。日本では、「国語」という科目になっていて「日本語」ではないのに、アメリカでは、「English」……・。自分たちの国の公用語だけれど、特別扱いではなく、「English」なんですね……。そし [続きを読む]
  • 平成28年度漢検 1級、準1級 受験者データ
  • 漢検から検定結果通知が届きました。もう結果はわかっていたので、放置していましたが、封を開けると、点数の結果だけでなく他にもいろいろ載っていました。分野別の得点や平均点、正解率のチャート、結果コメントや勉強方法のアドバイスまでありました。そのほかにも受検者合格率や、復習問題までついていました。最後に平成28年度(去年ですね)の受検者データがありました。準1級の受検者の最高齢者はなんと94歳!合格者が一番 [続きを読む]
  • 今までどんな記事を書いてきたか
  • ふと、思いつき、どのカテゴリーの記事が一番多いのだろうかと見てみました。一番多いのは「常伸スクールについて」です。これは、内容的には、常伸スクールのお休みの日や夏期講習、春期講習などの日程などのお知らせ事項が多いです。時折、ミミズがたくさんいただの、ヤモリがいただの、教室の配置換えのことなどについての記事などもなります。二番目に多いのは、「子どもたちへ」です。でも、去年の7月以来、「子どもたちへ」 [続きを読む]
  • 「参差」、「櫛比」読めますか?
  • 例によって、「漢検マスター準1級」の問題集、「誤字訂正」問題。問題文は街道の両側に参差として櫛比する建物はどれも壁面に気裂があった。ここから間違っているのは、気裂 でただしくは  亀裂だとわかったけれど、「参差」も「櫛比」も読めない!調べました。「参差」は 「しんし」と読みます。意味は 高さ・長さなどの違うものが入り混じって不揃いなさま。なんだそうです。「櫛比」は 「しっぴ」と読み、櫛の歯のように [続きを読む]
  • 11月の土日祝日で中学生が自習する日
  • 11月20日から洛南中学が 11月28日からは九条中学が11月29日から八条中学が、定期テストです。洛南中学生は明日、明後日の土日、必ず来て自習してください。八条中学、九条中学の生徒も明日、明後日の土日、そして、25日、26日の土日も自習しに来てください。そして高校受験も近づいてきました。通い放題の中学3年生は、休み返上で勉強してくださいね。塾長が待ってますよ!^^ [続きを読む]
  • 息を止める
  • 昨日、小学3年生の男子が「先生、眠い」と訴えてきました。以前、眠気を払う方法をご紹介したことがありました。いろいろな方法があるのですが、簡単なのは息を止める。なので、生徒に息を止めてみなさいと指示して、一緒にパソコンの時計の秒が「0」のときからスタートしました。小学3年生だし、私よりずっと早く息を止めてられなくなるだろうと思ってたら、大間違い。なんと、二人同時でした。私、情けなくも40秒しか止められま [続きを読む]
  • 世界で最も高額な絵画
  • 5時間前、ニューヨークでレオナルド・ダビンチの絵画と思われている「救世主」が 4億5千万ドルで落札されました。(アメリカ時間2017年11月15日)これは史上最も高額な絵画の落札額だそうです。BBCのニュースじゃあ、二番目はなんだろうと調べてみると、「Interchange」という抽象画でした。作者はウィリアム・デ・クーニング。1955年の作品です。落札価格は3億300万ドル。2015年に落札されています。3位は「カード遊びをする人」 [続きを読む]
  • 日本の祝日の英語
  • New Horizon の中学3年生の教科書に日本の祝日を英語でどう表現するのか載っていました。ご紹介します。1月元旦 New Year's Day成人の日 Coming-of-Age Day2月建国記念の日 National Foundation Day3月春分の日 Vernal Equinox Day4月昭和の日 Showa Day5月憲法記念日 Constitution Dayみどりの日 Greenery Dayこどもの日 Children's Day6月7月海の日 Marine Day8月山の日 Mountain Day9月敬老の日 Respect-for-the-Age [続きを読む]
  • 黒人とはアフリカの人かアフリカに起源がある人
  • 昨日、ノーベル平和賞受賞の黒人女性をご紹介しました。ワンガリ・マータイさんというケニアの女性です。で、今日になってふとマララさんもノーベル平和賞を受賞したけれど、マララさんのことは黒人と呼ぶのだろうか?と。(上はスクショです)マララさんはパキスタン人です。インド人などアジアの黒い人たちの事は黒人とは呼ばないそうです。黒人とはあくまでもアフリカの人か、アフリカに起源をもつ人たちのことだけなのだそうで [続きを読む]
  • この黒人女性を知っていますか?
  • 中学の英語の教科書 New Horizon 3年生を見ていると、最後の単元のUnit 6にずらりと顔写真が載っています。They're all winners of the Nobel Peace Prize.と本文に説明されています。彼らはみんなノーベル平和賞の受賞者です。でも、私、この赤丸で囲んだ黒人女性、知りませんでした(恥)みなさまは、ご存知ですか?検索しました。彼女は、ワンガリ・マータイ(1940-2011) ケニア出身の女性環境保護活動家、政治家で、「もった [続きを読む]
  • 風邪は なぜ「引く」なのか
  • 鼻はなぜ「かむ」というのか昨日、書きました。すると、「風邪はひく というのも なんででしょう?」という疑問を投げかけられました。確かに。「風邪になる」「風邪にかかる」とも言いますが、風邪以外で「インフルエンザを引く」とか「肺炎を引く」とか他の病気では、「引く」は使いませんね。調べました。鼻をかむ と同じく、「かぜを ひく」 という言い方は平安時代からだそうです。宇津保物語に「かぜひき給てん」とてさ [続きを読む]
  • 鼻をかむの「かむ」とは?
  • 以前に「正しい鼻のかみ方」を書いたのですが、それについて内容ではなく、鼻をかむの「かむ」とはどうして、かむというのかという質問を頂きました。確かに、かむって妙ですよね。漢字ではてへん に 鼻と書いて 擤む なんだそうです。検索してみると、「鼻をかむ」という表現は平安時代から使われているとか。でも、なぜそうなのかは、定かではないような。ただ、かむと言う言葉は「かみ」という言葉が変化したものと考えると [続きを読む]
  • 今日は皮膚の日
  • 11月12日は「いい(11) ひふ(12)」で皮膚の日なんだそうです。今朝の朝日新聞の天声人語に取り上げられて、アトピーについて述べられていました。実は今年の1月の半ば頃から、ひどい肌荒れになりました。アトピーのようでした。これ(「これ、あんた?」とこの写真を見た母が言っていたほど、ひどかった。恥ずかし過ぎますが)目の周りは腫れて、二重瞼ではなくなり、カサカサになり真っ赤でした。もう死んでしまいたいくらい [続きを読む]
  • 正しい うがいの仕方
  • ここのところ、マスクをしていたり、鼻をかんだり、咳き込んでいたりする生徒が見受けられます。風邪が流行っているようです。私は7、8年前にテレビで正しいうがいの仕方を見て、それをやりだしてから、グンと風邪を引く回数が減りました。正しいうがいの仕方というのは、最初に口に水を含んだら、ぐぶぐぶします。私はぐぶぐぶと言いますが、「ブクブクうがい」という人も多いのか? 正面を向いたまま「グジュグジュ」と口の中を [続きを読む]
  • 紅葉シーズン
  • 去年は12月にならないと木々が色づいて来ていませんでしたが、今年は、そろそろ葉が赤く、黄色く色づいて来ています。今日、図書館に行ったので、京都コーナーから、二冊、名所の紹介本を借りました。紅葉を見にどこに行こうか探してみます。京都新聞には、どれくらい紅葉しているかが載っています。(JR西日本調べ)ここ [続きを読む]
  • ゲーム実況を英語でどう言うか
  • 中学3年生の女子が今週末にある英検の面接の練習をしています。私が面接官の役をして、過去問の質問を彼女にしていきます。面接の形式は、まず、絵と英文が書いてある紙を受検者に渡して、20秒間で黙読、後に音読してもらいます。それから、紙にある文章や絵について三つの質問をします。そのあとに、紙を裏返してもらい、一般的な事柄を尋ねるのが2問あります。さて、二回、練習しましたが、一般的な事柄の質問でWhat do you usu [続きを読む]
  • 邪魔臭がるか、邪魔臭がらないかが点数の差
  • 中学1年生が方程式で苦戦しています。それで、確認算をするように指導しました。答えが出たら、その答えを元の方程式に代入して、式が成り立てば正解。成り立たなければ不正解なので、もう一度、やり直す。ところが、目を離すと、生徒は確かめ算(確認算)をしていません。せっかく苦労して答えを出して、そこで終わりだと思ったら、まだ確認算をしなければいけないのが、邪魔臭いのでしょう。それどころか、計算の途中でも、式を [続きを読む]
  • 漢検準一級の結果
  • 昨日、ウェブでの合否結果を見てみました。合格の可能性は全くないとは思っていましたが、どれくらい点数を取れたのかは気になりました。すると、結果はあと何点で合格という書き方で自分が何点だったのかはわかりませんでした。さて、あと何点で合格かというのは、なんと200点満点なのですが……あと 89 点 で合格でした!・゚・(つД`)・゚・合格基準点は 160点だそうです。だから、おそらく私の点数は70点くらい。100点満点換 [続きを読む]
  • 買うのが恥ずかしい本
  • さっき小学6年生の女子が嬉しそうに、にこにこしながら「お母さんにばれたら 怒られるかもしれない本、買った!」「何の本?」と私はきょとんとして聞き返しました。「BLの本(小説)。レジでも恥ずかしかったから、女の店員さんのレジに行った!」とドキドキしたかのように話していました。なるほど。小学生が買うには少々早い本? 早熟? みたいに思われる本なのかな?BLというのは、ボーイズ ラブ のことです。私の時代に [続きを読む]
  • 古株の生徒
  • 常伸スクールは2012年6月に開校しました。今、6年目になります。その開校した1か月後に入塾した生徒がいます。彼女は今、常伸スクール 京都松陰塾で最古参! 中学三年生です。入ったときは、まだ小学四年生でした。中学三年生ということは、この学年で塾は卒業です。高校受験だけでなく英検も頑張っています。やっぱり、最初の頃からいてくれているのでたくさんの思い出があります。手を焼いたこともありました。机の下に潜り込 [続きを読む]
  • 11月3日は 特異日
  • 11月3日は明治節だったことを書こうかなと思ったのですが、ふと、11月3日は晴れが多いということを思い出しました。私の祖父母の結婚記念日が11月3日でした。おじいちゃんがよく「結婚記念日の11月3日は雨が降ったことがないと話していました。どこかで大阪の11月3日の天気を調べられるかもですが、東京の過去55年の11月3日の天気はありました。ここそれによれば、1日中晴れたのが55年の55日中21日、曇ることも [続きを読む]
  • メキシコでは死者の日
  • 「先生、今日、どっかの国で死者の日を祝ってるとこあるやろ?」と中学2年生の男子に尋ねられました。「へえ? そうなん」と言いつつ、検索しました。11月1日と2日はメキシコでは、「死者の日」という祝日で、盛大に祝われるそうです。日本で言えば、お盆に近い感じで、1日は子どもの魂が、2日は大人の魂が戻るとされています。(ウィキペディア)かなり派手な行事で、画像検索ではこんなのが出てきました。中2男子に話すと「な [続きを読む]
  • 浴槽の青い汚れ = 銅石鹼
  • 最近、浴槽に青い色がついていて、その部分がどんどん広がってきていました。こんなのです。ネット検索して、それが銅石鹼というもので、人体には害はないけれど、配管中の銅イオンが、石鹸や湯垢などの脂肪酸と反応して、青く変色する現象なのだそうです。(参考サイト)クエン酸水で取れると紹介していたサイトがあったので、さっそくやってみましたが、まったく取れませんでした。もうひとつスクラッピングバブル強力クリーナー [続きを読む]
  • 逢魔が時(おうまがとき)の駐輪場
  • 逢魔が時 (おうまがとき) という言葉を漢検準一級の検定試験で知りました。意味は黄昏時のこと。何やら妖怪、幽霊など怪しいものに出会いそうな時間なんだそうです。想像がふくらむ表現ですね。^^火曜日と木曜日はそろばん塾のピコがある日です。だから、駐輪場はいつもより、いっぱいです。逢魔が時に駐輪場を撮影してみました。そらが、まだ青く見えていますね。幽霊や妖怪って、草木も眠る丑三つ時が専売特許なのかと思っ [続きを読む]