常伸スクール さん プロフィール

  •  
常伸スクールさん: 常伸スクール教室長小西先生
ハンドル名常伸スクール さん
ブログタイトル常伸スクール教室長小西先生
ブログURLhttp://joshinschool.blog.fc2.com/
サイト紹介文京都市南区の個別指導学習塾です。ショイン式を採用しています。小学生から中学生が対象
自由文京都市南区 個別指導学習塾 五教科指導 中学受験 高校受験 漢字学習 算数 数学 四字熟語パズルやいろはがるたの問題なども掲載。漢熟検情報、最近の小学生や中学生の様子、京都市南区界隈の紹介 教育について
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供331回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2013/09/07 18:47

常伸スクール さんのブログ記事

  • 世界で最も話されているのは英語じゃない
  • 「先生、なんで英語、勉強せなあかんの? よその国の人がみんな日本語を勉強してくれたら、オレら英語なんか勉強せんでええのに」ととても不満げに訴えました。「そら、日本語を話している人より英語を話している人が世界中にいっぱいいるからやで」と答えると、「どんくらいおるの? 英語話す人が一番多いの?」といろいろ聞いてきました。英語圏ってたくさんあるけれど、中国の人口やインドの人口と比べてどうなのか、はっきり [続きを読む]
  • あやめ、菖蒲、カキツバタの見分け方②
  • 去年も書いたのですが、忘れているので、もう一度、書いておきます。あやめ、菖蒲、カキツバタの季節になってきたので^^アヤメ花びらに黄色と紫の網目模様があり、葉は細くて全体に平ら。乾いたところに生えるカキツバタ花びらに白い筋がある。葉は幅広く、全体に平ら。水辺に生えるノハナショウブ花びらに黄色い筋がある。葉の中央に太い筋がある。湿地に生える。となっています。これが図で紹介しているサイトです。========== [続きを読む]
  • 私の左手を見る男子
  • 上は私の手です。30分くらい前のこと。「先生、手、見せて。左手」と言って、私の左手をしげしげと見る中学2年生男子。なんでと思ったら、「先生、結婚してないの?」と質問してきます。「結婚してるで」と答えると「指輪してないやん」と「なんで指輪せえへんの?」「ずっと指輪してたら、痒くなってくるねんで」「ほんなら、誰か、先生が結婚してへんと思って、つきあってって言ってきたらどうするの?」と聞いてきました。「 [続きを読む]
  • 学習するデスクはいつもきれいに
  • 生徒が勉強し終わった後、いっぱい鉛筆の汚れがついていることがあります。こんな感じ。写真では、はっきりわからないかな?これをこれを使ってこんな風にきれいにします。わかるかな?消しゴムのカスは前も紹介しましたが、これで、掃除します。いつもきれいなデスクで勉強してもらいたいです。=====================================================4/20のランキングは学校・教育 240位 (昨日:250位) / 14790人中 塾・予備校 [続きを読む]
  • なぜか忙しい(汗)
  • 今日は、なぜか忙しいです。なぜか……それは、わかっているんです。質問で呼ぶ生徒が多いからです。やたらと、学校のことを話したがる生徒も多いんです。中学に入学したばかりで、部活の事や、クラスのことなど、いろいろと話したいようです。でもね、授業が終わってからにしてね。授業中は授業に関する質問はOKだけどね。ふう。======================================================4/18のランキングは学校・教育 250位 (昨日 [続きを読む]
  • キーボードは両手で打ちましょう
  • 子どもたちは、キーボードのローマ字入力を習い始めのときは、きちんと両手を使って打ちこんでいます。でも、なれてくると、片手は頬杖をついたりして、片手だけで、キーボードを打ち込んでいることがよく見受けられます。そのたびに「キーボードは両手で打って!」と指導しています。「片手でも速く打てる!」と反発する生徒もたまにはいます。でも、両手の方が絶対に速いし、両手を使った方が、脳への刺激も右脳と左脳に均等にい [続きを読む]
  • 教室が何か変? 
  • 今日、常伸スクール 京都松陰塾に来たら、なんだかいつもと違う雰囲気がしました。なんなんだろう?かなりしばらくはっきりしませんでした。そしたら、ふいに!↓以前の教室と壁にいっぱいポスターが所せましと貼ってありました。それが今日はこうでした↓そして こう↓全部、中学や高校の受検に関するポスターやオープンキャンパスなどのポスターなので、年度が改まってので、塾長が処分したようです。また、来月くらいから高校 [続きを読む]
  • ただし考え過ぎはダメ!
  • 自分で考えることはとても大事ですが、考え過ぎはダメ!同じ問題を考えて10分も20分も答チェックせずに、ずっと問題をにらみ続けていてはダメです。考えても、わからないときは、あっさりと、間違って、どこが間違っていたかをよく考える方に時間を使ってください。日常生活の中でも、考えても答えを見つけられないことがあります。そういうときは、あえて考えるのをやめます。そして時間をおいて、翌日とか一週間後とかにまた考え [続きを読む]
  • 自分で考えることが一番大事
  • 以前も書いたことがありますが、昔、ネット世界では「おしえてちゃん」という輩がいて、えらくバッシングされていました。「おしえてちゃん」は自分で調べようとせず、わからないことを質問掲示板に書きこみ、誰かが答えてくれるのを待っているだけの人です。教えてもらおうとか、教えてもらえるとか思わず、先に、いろいろ調べてみて、それでもダメだったときに、質問してみるというやり方でないと、えらいこと批判されていました [続きを読む]
  • 世の中、78対22 でできている?
  • 今まで、写真や画像の黄金率については、知っていましたが、世の中のいろんなことが同じ比率になっているというのは、知りませんでした。詳しくはここ人間の体は、 水分 78%、その他 22%肺呼吸と皮膚呼吸の割合は 78対22腸内の善玉菌が 78% 悪玉菌が 22%皮膚から出す水分(汗) 78% 呼気で出す水分 22%地球の海の割合 78% 陸の割合 22%空気の成分は 窒素が 78% 残りが 22%他にもいろいろあるようです。 [続きを読む]
  • 嫌なことも楽しんでする工夫をする
  • 小学5年生の女子。クラス替えがあり、担任の先生が変わり、仲が良かった友だちと離れ離れに。今度の先生は、たくさん宿題を出す。自主勉強は4年生のときは、週に1回だけだったのに、毎日になった。毎朝、先生からミッションが出されて、それをみんなで協力してやらなければならないし、邪魔臭い……etcそのうえ、給食の量が増えてしまって、食べきれないとか……進級して、いろいろ今までにはなかったことが勃発している模様。「そ [続きを読む]
  • 面白 漢字の書き取り間違い
  • 小学3年生の漢字の書き取り問題× みごとな 東急○ みごとな 投球× 交通じこの 詩医○ 交通じこの 死者× 本通と 四国○ 本州と 四国× 家に 作く○ 家に 着く小学5年生の漢字の書き取り× 関洋区の 時点○ 慣用句の 辞典以前にも夜の酒場と書くべきところを 夜の坂場 と書いている生徒がいたり、ここ労働 と書くべきところを老動と書いていたりという生徒もいました。ここ面白いですけどね……しっかり指 [続きを読む]
  • 50を何倍すれば100か
  • 算数の倍数を知らなくても、10円玉が 10枚で  100円50円玉が  2枚で   100円ということは、小学校の低学年でも知っているのではないだろうか?「100は 50 の何倍?」という質問に対して、割り算の筆算をする必要があるんだろうか?算数は算数、お金の計算はお金の計算って、分けているのかもしれない。筆算で   1000 -   98----------------と書かれている、計算できないのに、「お店に千円札を持って行って、98 [続きを読む]
  • 掃除に関する考察 ①
  • かなり昔、友だちが、「両親がケンカすると、母親が真夜中であろうと、いつも掃除を始めてた」と話していました。どういうわけか、その話が耳に残って、もう何十年も前の話なのに、覚えています。で、掃除をしていると、その話がよみがえってくることがよくあります。掃除ってしていると、なぜか、どんどん気持ちもすっきりしてくる。なんだか、暗い気持ちだったり、もやもやしていたとしても、家の中が片付いて行ったり、汚いもの [続きを読む]
  • 私見、在来種は守るべきか?
  • 以前に、セイヨウタンポポは雌蕊(めしべ)だけしかなく、雌蕊だけで受精できるし、春と秋に花が咲くので、どんどん増えて、日本の在来種のタンポポを駆逐していると書きました。で、伊吹山などは、96%がセイヨウタンポポで元々あったイブキタンポポやセイタカタンポポはたった4%しかいません。だから、セイヨウタンポポを見たら、抜きましょう! と書きました。ここでは、どうして日本の在来種を守らなければならないのか? [続きを読む]
  • 古代のゴキブリのエサは人間?
  • 昨日、遅くにやってきた中学2年生男子、「先生、大昔のゴキブリってサイくらいに大きかったんやで! ほんでな、人間はゴキブリに食べられててん。だから、その記憶が遺伝子に残っていて、今でも人間はゴキブリが怖いと思うんやで!」と自信満々に語ってくれました。はい、つっこみました!^^「サイってそんなでかいわけないんちゃう? 恐竜の時代におったムカシトンボでもせいぜい1m くらいちゃう? しかし、ゴキブリが大き [続きを読む]
  • 私には聞きやすい?
  • 生徒たちは、やっぱり塾長は少し怖いと思っているようで、私には「今日は試験勉強してもいい?」とか「学校の宿題してもいい?」とか聞いてきます。私が「それは塾長に聞き」と言うと、ちょっと躊躇している様子を見せます。で、やっぱり言おうと決心してから、塾長の所に尋ねに行っています。塾では、塾で決めた課題があるので、定期テスト前の時以外は、塾の課題をすることが決められています。今年度はもう少し、怖い先生になろ [続きを読む]
  • 新学期スタート!
  • 中学では、今日から新学期が始まりました。中学も小学校も入学式は9日です。春期講習は本日で終了!月曜日からは通常授業となります。常伸スクール 京都松陰塾は何度も書いていますが、男子の人数が女子の人数をはるかに上まっています。男子が今は、女子の二倍以上います。今年度は、女子が増えて、男女比がほとんど一緒になればいいなぁと思っています。ごくまれに早い時間帯で女子ばかりになることがあります。そうすると、女 [続きを読む]
  • 日本のパスポートは世界最強☆
  • 昨日のNHK解説委員室の記事にありました。なんだそうです。そんなにたくさんビザなしに旅行できる国や地域があるんですね。併せて、パスポートのデザインが変更されることも出ていました。葛飾北斎の「富嶽三十六景」をモチーフにしたデザインに変更されるそうです。新しいパスポートは、来年の後半には導入したいということだそうです。手数料は変わらない見通しで、5年が1万1千円、10年が1万6千円だそうです。今作ると、来年か [続きを読む]
  • ちんあなごだらけパフェ(京都水族館)
  • 時期外れですが、11月11日はポッキーの日、というのは知っていましたが、ちんあなごの日でもあるのだそうです。で、去年の11月、京都水族館では、1日から30日まで毎日11個限定で「ちんあなごだらけパフェ」を販売したのだそうです。これ↓ここに詳しい記事があります。これ、可愛い!って思ったのですが、中学1年女子に「キモっ」と吐き捨てるように言われてしまいました。ちなみに、ちんあなごの部分はかりんとうで作ってあるのだ [続きを読む]
  • 何が自分の為になるか考えて!
  • 生徒が塾へ通うのは、成績を上げるため、希望校に合格するためです。その目標を実現させるためには、きちんと勉強しなければいけません。でも、目を離していると、とにかく速く課題を終わらせようと、カンニングしたり、胡麻化したりする生徒がいます。よく考えてください。塾での成績を本当の自分の成績より水増しした状態にすることは、得ですか?課題を十分理解せず、覚えていないのに、クリアして、学校の成績が上がりますか? [続きを読む]
  • 見直しは重要
  • どんな問題でも、全問正解でなければ、必ず、どうして間違ったのか、なぜそうなるのか、確かめるのが必要です。それをしなければ、いつも同じような問題で間違うことになります。ミスを減らしていくためにも、自分の理解を深めるためにも、見直しは最重要です。「邪魔くさい!」「読むのがめんどうくさい!」と生徒はほざきます。でも、これを省いて、進めると、どんどん穴だらけになり、得点できなくなります。今、私は漢検準一級 [続きを読む]
  • FacebookのCEO は人間じゃない?
  • 今朝、またPew Die Pie (世界No.1 の登録者数6千万人いるユーチューバー)の動画を見ていたら、Facebook のCEO のマーク・ザッカーバーグがI was houman.と言っている動画が流され、びっくり!!「私は人間だった」こんな言葉、言い間違えだとしても、普通 言いますか?その前後の文を拾ってきました。ここから“You kind of need to remind yourself that you need to focus and try not to let stuff bother you as much as po [続きを読む]
  • ロングヘアはばっさり切って
  • 3月23日にロングヘアをばっさり切りました。京都松陰塾の生徒だけでなく、そろばんの生徒にも驚かれています。「看護師さんみたい」なぁんて言う生徒がいました。なんでやろ?塾にいる間は、たいてい髪をくくっていたので、帰りしなに、髪をくくっているゴムバンドをはずそうとしてしまい、「あ、髪、 ない」と気づきます。以前は、生徒に近づいたとき、私の髪が垂れて、生徒に触れてしまうことが、時々ありました。「先生、こそ [続きを読む]
  • エイプリルフールの嘘
  • 今年は日曜日だったので、塾の生徒たちにエイプリルフールのことを話せませんでした。去年は予め、言っておいたら、「先生、台風、来てるらしいで」と4月1日に嘘をついてくれた生徒がいました。私は思わず、「え? ほんま!」と驚きました。毎年、いろんな企業や公共機関などが、嘘をツイートしています。でも、今までで一番に印象に残っているのは、2008年のBBCのニュース、「ついに、進化してペンギンが飛びました!」というペ [続きを読む]