白菊 さん プロフィール

  •  
白菊さん: 白菊のミーハー日記
ハンドル名白菊 さん
ブログタイトル白菊のミーハー日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/machit412/
サイト紹介文各種ミーハー活動に興じたあとの感想などを載せてます。今はKAT-TUNの亀梨くんを強力プッシュ中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/09/07 19:56

白菊 さんのブログ記事

  • 新潟の公演 2
  • いつも長いので、別に切らなくてもいいけど、ちょっと休んでから(笑)ということで。続きはバンドコーナーから。「MOON」の時に10Ks!チックになってたの? よく見えなかったけど、最後に床にひっくり返ったりしてて、終わった後はしゃぎすぎたと言ってましたね。20代はつまらなかったけど、30代は面白い亀ちゃんでいくそうです。できるの?(爆)そんなんでひっくり返ったりしてたもんだから、次の曲の頭でマイクに向かったらマ [続きを読む]
  • 新潟の公演 1
  • 言葉もありません。感無量というのはこのことか。亀梨和也が新潟県民会館に降臨いたしました。2017年10月19日(木)。本当に信じられない気持ちで見ていました。あの、あの、あの亀梨和也が新潟県民会館に?これは現実なのか、夢か? 夢なのか?最初の方では特にその思いで胸がいっぱいに。オープニングの映像で楽屋から出てくる亀ちゃんに、あー!あそこに、あの場所に亀ちゃんが!!!って、いちいち感動していました。新潟の人 [続きを読む]
  • 静岡の公演
  • 香川から帰って、中2日で静岡へ。職場の人に頭を下げまくって行ってきました(^^; 13日の金曜日、静岡市民文化会館です。会場敷地内にキンモクセイがたくさんあって、甘い香りがしてますっていうツイを見ましたが、本当に匂いがしてて、会場内まで香ってました。扉に近い席だったこともあるのかな?私の感覚的には静岡は比較的東京にも近いし、もっと都会的な反応なんじゃないかって思ってたけど、そんなことなくて、亀ちゃんが絶 [続きを読む]
  • 香川の旅
  • タメ旅うどんロケ地巡り、そして可能なら金比羅さまにお詣り、と思って計画を立てました。公演当日に行っても間に合うけど、これらのことをやるには時間が足りません。そこで、前ノリして、満喫いたしました。8日(日)朝8時の便で出発。新大阪から新幹線に乗り、岡山で在来線に乗り換え高松へ。お昼過ぎくらいに到着いたしました。この日は猫の島男木島へ行く予定だったので、まずはホテルに荷物を預けることに。ホテルは駅の [続きを読む]
  • 香川の公演
  • 10月9日(月)、高松市のレクザムホール(県民ホール)に遠征いたしました。愛媛に知人がおり、一緒に申し込んでもらったのです。四国に行ったことがなかったし、KAT-TUNのツアーでも初めての場所に行ってみようということもあって、思い切ってお願いしてみました。上記のとおり、私にとっては初めての四国だったので、ついでに楽しんだ旅でしたが、今回は公演の感想を先に書きます。結果として、ほんとに素敵な公演で、行ってよ [続きを読む]
  • 好きだー!
  • 亀梨和也が好きだーーーーー!(笑)すいません、気持ちが高まりまして(^^;年甲斐もなく。今回の亀ソロツアー、ホントにいいなーと。内容がもうほとんどの亀担が泣いて喜ぶものだということは言うまでもないのですが、その事によっても亀ちゃんがファンのことをよく考えてるんだろうなって思える。彼はさ、前から言ってるじゃない?自分がやりたいことをやるより、求められることを求められる以上のレベルでやりたいといったこと [続きを読む]
  • 大阪の公演
  • グランキューブ大阪9月12日(火)の昼公演に行ってきました(^^)/グランキューブは会議場なので、普通のホールとはやや趣が異なり、座席は縦横余裕がある上に、小さなデスクが仕込まれているので肘掛けの幅が広いのです。1階の後ろの方の席だったんだけど、ステージとの距離は結構ある感じだったし、なによりも、お客さんが座った時に後ろから見るといかにも会議という雰囲気になってて、ちょっと面白い感じではあったかな。朝出か [続きを読む]
  • 東京の公演
  • 国際フォーラム8月31日(木)14時の公演を見てきました。チケット当たったのに仕事を休めなくなり、私の分だけチケットの交換をしていたのですが、席が前の方で、しかも休もうと思えば休めなくないという状況になりまして、結局、いつも一緒に行っているがっちゃんのチケットを私がもらって、休みをとって行きました。本当なら私のチケットを交換した人とがっちゃんで行くはずだったのです。なんて言うか、ほんと、私にとっては行 [続きを読む]
  • 24時間テレビ40 -告白 -
  • 亀ちゃん、お疲れ様でした。ほんとに大活躍でした。亀梨ファンとしては、出番がたくさんあることは嬉しかったけど、出ている方は大変でしたよね。そこに至るまでの準備などもたくさんあったと思うし。全国のお茶の間にいろんな亀ちゃんをお届けできたなーと感じてます。徳光さんに、11年前はちょっと尖ってたと言われたようですが、おそらく基本的な亀梨和也の考え方や仕事に臨む姿勢というのはその時からそんなに変わっていない [続きを読む]
  • 24時間テレビ
  • 今年40回目を迎える24時間テレビ。あまり見たことがありません。長時間にわたって見たのは2006年。KAT-TUNがメインパーソナリティだった年ですね(^^; 後にも先にも、あんなに長く見たのはこの年だけです。お金を集めて役に立てるっていう考え方には大賛成ですが、障害者や難病の人たちを出してお涙ちょうだいみたいな仕立てに抵抗がある。昨年、Eテレのバリバラで24時間テレビの最後の方の時間に生放送でやってたよね。私はそちら [続きを読む]
  • 日本の将来?!
  • 大臣の資質が問われたり、政治家自身の資質が問われる昨今ですが、どうなのかなー。正直、そうした立場になるための教育ってのは全く為されていないので当然の結果かなとも思います。太平洋戦争敗戦後、日本では欧米の列強に追いつけ追い越せでがんばってきました。その結果、経済的には世界でもそこそこの立場を得たのかなと思っています。しかし、一方で、この間、日本文化は軽んじられ、日本語も重要視されてきませんでした。 [続きを読む]
  • 浮気
  • 7月20日の夜、地元で郷ひろみのライブに行ってきました。徒歩で行ける地元だからね、勘弁してください(笑)郷ひろみってさ、今年62歳だと思うんだよね。誕生日が10月18日なんで、まだ61歳だけどね。驚くよ。スタイルのよさに。そんな年代の人にはめったにいなかっただろう手足の長さだよね。はっきり言って、亀なんかよりずっといいと思う(^_^;) 頭はちょっと大きいけどね。それと、ダンスね。ひろみが55歳の時のツアーのオーラ [続きを読む]
  • 神戸の公演
  • さてさて、肝心のソロコンです。以前も書きましたが、個人的には音楽の好みが亀梨くんとはそんなに合わないと思っているので、いわゆる音楽的なソロコンはあまり望んでいませんでした。音楽がそんなに好きじゃないのに亀ちゃんを見るためにだけ行くのはどうなんだろうかって気持ちがあったのです。行かないっていう選択肢はないですからね。だから、亀ちゃんがソロコンやるってなった時には、どんなことになるのだろうかと不安だ [続きを読む]
  • 神戸の旅
  • ついに亀梨和也のソロコンサートツアーが始まりました。7月14日(金)14時からの昼の部に行ってきました。まずは旅の記録から。当日朝新潟空港を出て伊丹空港へ。空港からはバスにて三宮まで。道路がやや混みで、15分くらいは遅れて到着したのかな? 到着場所はそごうの横なので、神戸国際会館のすぐ近く。とても便利な場所でした。三宮着が11時過ぎだったので、そのままグッズ購入へ。国際会館の外の通路に並んでいたので屋根が [続きを読む]
  • 求む!
  • 亀ソロコンの仙台のチケットを譲って下さる方を探してます。無理は承知ですが、お願いだけはしておく。いつでも構いません。1〜2枚で。よろしくお願いします! [続きを読む]
  • 夢のような時間
  • 昨日、亀のソロコンに行ってきました。ほんとにね、すごかった。楽しかったし号泣だった。ずっと応援する価値のあるタレントさんですよ。そして、こんなにかわいい31ちゃいの男の人、見たことないよ(笑)寿命が伸びた気がします。もう少し感想は書きたいけど、また後日。 [続きを読む]
  • いよいよ
  • 亀ちゃんソロコンツアー初日です。外れてますけど(^^;亀担が待ちに待ったソロコンと言うんですが、すいません、私はそんなに待ってませんでした(笑)音楽のシュミが絶対的に違うのではないかと勝手に思ってるので。だけど、亀ちゃんがやりたいことを思う存分できる場があることは喜ばしく思ってます。さらに、そんな亀ちゃんを見るのは至福だと想像してます。どんなことやってくれるのか、どんな亀梨も受け入れてくれ、みたいな [続きを読む]
  • 美しい星
  • 「美しい星」の本県における上映が終了してしまいました(T_T)いろいろ書いてきましたが、的外れのことばかりだと思います。でも、この映画はそういうのでいいんじゃないかと思ってます。勝手に。最後は気になったところをランダムに書いてみる(笑)まず、この映画はイカれた家族の物語じゃないかって、一番最初に書きましたが、それだけでは納得できないところがあります。この家族に起こった出来事は、だいたいは「妄想」じゃな [続きを読む]
  • 美しい母
  • さてさて、いろいろと感想を書き殴ってまいりました。「美しい星」は何回見ても面白いと言うよりは、見れば見るほど一層面白くなる、そんな映画ですね。考えることがたくさんあるので、一度に全部できないってことなのかな。前回、黒木=佐々木蔵之介の存在感がすごいと書きましたが、それに勝るとも劣らぬ存在感は伊余子だと思います。この人を地球人にしたのは意味あることだと思った。地に足が着いてるというか、ぶれがないと [続きを読む]
  • 美しい謎の男
  • 謎の男、流行ってるの?ボク運は言うまでもありませんが、仕事やめる映画の福士蒼太とか、ディーン・フジオカの結婚詐欺師の映画の萬田久子とか?こういうのってある種禁じ手なような気もするんですけどね。正体不明の人物が実体がある人に秘密を教えたり、導いたりって。ストーリーを無理なく変えていけるもんなぁ。「美しい星」でも黒木が「謎の男」みたいに言われてますよね?ま、黒木の場合は国会議員の秘書ってことで、実体 [続きを読む]
  • 美しい日々
  • 昨日、また見てきた。伊余子がシチューをぺってするのは美しい水を始める前でしたね。あれはどんな意味があるのかな?意味がわからないといえば、一雄が国会議事堂近くの?道路で車を停めて、エアピッチングするとこ。あれなに?なんなの? 国会議事堂が意味があるの? わからん!えー、前回は「覚醒」について感想を書きましたが、今日は「自然」かしら?私はですね、黒木派ですね。環境破壊をしてるのは人類だからね。種の絶滅 [続きを読む]
  • 美しい人
  • 「美しい星」面白い。見るたびに新しい発見があったり、印象が変わったりする、興味深い映画です。三島由紀夫唯一のSFって言われてるみたいだけど、正直これはSFではないと思いました。つまりは頭がイカれた家族の話ってだけでは?(笑)原作では、地球にいる人類を世界的な惨禍から守らなければならないと考える家族と、人類には守る価値がなく、この美しい星地球を守るためには人類を全滅させる必要があると考える人たちとの対立 [続きを読む]
  • あれこれ
  • 大麻ってさ、使用は法律では規制されてないんですよね。だから尿検査で陽性になったとしても、別に関係ないんですよ。でも、所持と譲渡がいけないようです。誰かにもらって吸っても、そのものは自分が持っていたわけではないから罪に問われないってことなの?でも、譲渡についてはどうなるんだろ。譲り渡すことがダメってわかるけども、譲り受けたらどうですか? その場でもらって吸っても問題ないけど、その場ですぐに他の人に [続きを読む]