あさみん さん プロフィール

  •  
あさみんさん: BQ 〜B-spot Explorer〜
ハンドル名あさみん さん
ブログタイトルBQ 〜B-spot Explorer〜
ブログURLhttp://papicocafe.blog.jp/
サイト紹介文全国のベタな観光地から珍スポット、B級スポット、珍祭、珍グルメを紹介♪
自由文全国のベタな観光地から、珍スポット、B級スポット、珍祭、レトロ、廃墟、廃線、文化遺産など、珍しいものおもしろいもの路地裏から獣道までワクワクするスポットを巡ります!
日常の中に非日常を探したくて基本よそ見しがち。ブログを通じてひとりでも多くの人に現地へ足を運んでいただき、お金を使い、日本経済の活性化を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/09/10 00:37

あさみん さんのブログ記事

  • 【岐阜】 昭和の街並み再現系最大級 高山昭和館
  • 昭和の街並み再現系のスポットといえば新横浜ラーメン博物館や昭和なつかし館昭和日常博物館などなど各所で存在する中で物量、規模、再現度ともに最大級と思われる高山昭和館にやってまいりました。高山といえば誰もが通る観光名所古い町並みのすぐそばにある超絶好立地に存在するわりには観光客少な目のスーパー穴場。外観だけ見ると、観光地に便乗したエセレトロ館っぽいんだけどココはマジだから、迷うことなく入ってみよう。扉 [続きを読む]
  • 【岐阜】 神様を巨木で一刀彫! 飛騨開運乃森
  • なにをやってもうまくいかないまじめに生きているのに全然いいことがないそんな絶望を抱えた方にぜひとも行ってもらいたいのがココ、飛騨開運乃森周りには飛騨の里やテディベアエコビレッジなど有名観光地が並ぶ片隅に、紛れるようにひっそりとある飛騨開運乃森。早速入ってみるとおじいさんに遭遇。こちらの方がここの館主、倉坪さん。倉坪さんに会えると解説つきで案内してくれるのでぜひ聞いてみよう。奥に進むと現れたのが森の [続きを読む]
  • 【岐阜】 古民家で癒されよう 匠の館森の水族館
  • 飛騨大鍾乳洞のついでに寄ってほしいのがこちら明治15年に建てられた伝統的な農家の家屋、匠の館。まずはじめにお庭へどうぞと通されるのがこちら。小川がせせらぎ、アヒルちゃんが歩く静かで癒されるこれぞ日本の原風景。ここでは森の水族館という渓流を再現した水槽で淡水魚を観察できる。こちらはかつて流行りに流行った人間の角質を食べるといわれるドクターフィッシュ。わたしの不浄の左手を差し出すと、ごちそうとばかりに [続きを読む]
  • 【岐阜】 お宝と神秘にウットリ 飛騨大鍾乳洞
  • 奥飛騨の名物珍スポット飛騨大鍾乳洞にやってきました。のっけから目を見張るのは日本一の宿儺(すくな)鍋というまつりで使われる日本一大きい直径6.1m、重さ9トンの鉄製鍋。ちゃんと全部かきまぜられるのかな?最近では「恋人の聖地」に選定され、デートスポットとしても推していきたい飛騨大鍾乳洞。早速鍾乳洞のチケットを買って入場するとあれ?鍾乳洞は??と誰でも不安にならざるを得ない大橋コレクション館を通過しな [続きを読む]
  • 【岐阜】 ツキノワグマ99% 奥飛騨クマ牧場
  • クマ牧場といえば日本で初めて誕生したのぼりべつクマ牧場が有名なんだけど奥飛騨にもあるのご存知??それがこちら、奥飛騨クマ牧場奥飛騨温泉郷のそばにある観光名所として有名で奥飛騨に来る人は十中八九立ち寄るってくらいメジャーなスポット。年中無休、朝は8時から営業しているということからめちゃくちゃ気合入ってます!!チケットを買って階段をのぼると早速大きなクマちゃんが待っているよ。かわいい〜!!こんなクマち [続きを読む]
  • 【岐阜】 せんべい作りで爆笑体験! 夢工場飛騨
  • 高山を散策中にたまたま見つけたこちらのお店。ドッキリ!ビックリせんべい作り体験工場夢工場飛騨さんです。大爆笑!?せんべい作り体験工場で大爆笑が生まれるって!?せんべい作り、なんとなく想像できるけどそんなに爆笑するタイミングあったかな〜?爆笑体験そ、そんなに??そんなに爆笑するなんて・・・とだんだん気になりだす私。爆笑したい・・・最近心から笑ってないから・・・いろんな文言で誘ってくるせんべい工場。笑 [続きを読む]
  • 【青森】 三沢基地と寺山修司の街 三沢の市街地を歩く
  • アメリカ広場やフレンドシップ通りが広がるアメリカのような風景ですがココは三沢のアメ村と呼ばれるスカイプラザ三沢です。三沢は航空自衛隊と米軍が利用する三沢基地があることで有名でこのあたりにはラスベガスのような派手な電飾や西海岸のようなカラフルな建物が目立ち、まるでアメリカにやってきたかのような雰囲気。そんな三沢にはステキな飲み屋街が無数に広がっているということでやってきました。飲み屋街を散策するとき [続きを読む]
  • 【青森】 人が作った、空がもっとも遠い場所 八戸キャニオン
  • 八戸市観光ガイドの中にちゃんと紹介されている正真正銘、名所中の名所八戸キャニオンに立ち寄ってみましょう。八戸キャニオンは八戸鉱山株式会社という会社の中にある。大きなトラックや従業員たちが身をパウダーにして働いているところを尻目にえ?ここ入って大丈夫??と思いがちな道をグイグイ進んでいこう。しばらく走ると展望台に到着。11時45分から12時30分は発破作業がおこなわれるため展望台から退場してください [続きを読む]
  • 【富山】 45番目の恋人の聖地 クロスランドおやべ
  • 小矢部市内を走っているとひときわ目立つタワークロスランドタワー高さ118mのうち、100mの部分に展望台があるってんでせっかくなのでのぼってみることに。タワーのふもとは施設や広場になっていて休日ともなると家族連れでにぎわうクロスランドおやべ。その一角に、心がザワつく単語を発見。恋人の聖地。しかも2つも。恋人の聖地とはNPO法人地域活性化支援センターが2006年から選定を始めたプロジェクトでプロポー [続きを読む]
  • 【富山】 小矢部市へメルヘン建築を見に行こう!
  • 時の小矢部市長、松本正雄氏は、「文化的価値を持ち、地域の人々に親しまれ、愛される建物を作りたい」と、小矢部市の公共建築を新築する際に、西洋風の有名な建物を真似て建築。これらをメルヘン建築と命名し、町おこしとして役立てたそうな。そんなメルヘンの街、小矢部市にはメルヘン建築が35軒あり、その多くは学校や公民館として市内に散らばって存在。では一日でどれだけ回れるのか?スタンプラリーのごとくメルヘン建築を [続きを読む]
  • 【富山】 交差点の気になる看板 矢形舟温泉
  • 油田(あぶらでん)の交差点でめちゃくちゃ目を引くあの看板。みんな気になってるよね??タテ書きヨコ書き、漢字にひらがな、あらゆる色とフォントで目に飛び込んでくる信号待ちだけでは処理しきれない情報量。そしてなによりドカッと乗っかる矢形舟。一体これはなんなの??カウンター誕生特別企画カラオケ 歌おう!生タルジョッキー2飲放題・宿泊(軽食付) 3580円・お帰りの方 2300円一番気になるのが龍馬が食べた [続きを読む]
  • 【富山】 ハンバーガー自販機あります ドライブイン頼成山
  • 国道359号線沿いにあるドライブイン食遊空間 頼成山にやってきました。頼成山ってなんて読むんだよ?と一発変換できない難読地名の正解はらんじょやまって読むんだって。なんだよそれ〜納得いかないよ〜中に入るとキレイな食堂が広がっていて快適。ちょうどおなかと背中がくっつきそうなくらいハラペコだったので食べて行こう〜食事はまず食券を買って注文するシステム。写真つきのメニューからなににしようか悩んだあとふむふ [続きを読む]
  • 【富山】 世相を映す鏡 かかしまつりを見に行こう!
  • 新米の季節になると全国各地で開催される秋フェス、かかし祭り。その中でも今回は富山県高岡市で開催される中田かかし祭りに行ってきました。会場である中田中央公園には地域の人々が寝ずに制作した渾身のかかしたちがフリーダムな状態で立ち並び、写真撮り放題。まずはチビッコたちが作ったかかしが入り口をかためかかしまつりのほのぼのとした平和感をアピール▲バドミントンをするネコ型ロボット▲白と黒だけで何者かすぐわかる [続きを読む]
  • 【青森】 パンダが自転車に乗ってる店 千葉自転車商会
  • 青森市にお住いの方ならだれでも知っているといわれている青森では超有名な自転車に乗るパンダがいる店というのがこちら。千葉自転車商会さん。まずはその、自転車に乗るパンダをご覧ください。それがこちら。か、かわいいいいいいい!!!!!ハンドルを短い手でガッツリつかみ前傾姿勢で必死に漕ぐパンダ。カゴには3匹もの子パンダがギュウギュウ詰め。子だくさん!!がんばって〜!!にしても足、長いっ!!!自転車を漕ぐため [続きを読む]
  • 【青森】 陸奥湊の朝市で朝食を食べよう!
  • 「ここから歩いて15分くらいのところで朝市やってるからそこで朝ごはん食べてらっしゃい。」新むつ旅館に泊まったならぜひとも近くの陸奥湊(むつみなと)駅前でやってる朝市がオススメ!と女将に教えてもらい、行ってみることに。まずは新むつ旅館がある元遊郭街、小中野界隈を散策。このあたりは東日本屈指の花街として栄えたのち大正・昭和初期には漁業や流通を基盤に東北の上海とまでいわれたこともあったそう。小中野地区に [続きを読む]
  • 【青森】 元遊郭の旅館に泊まろう! 新むつ旅館
  • 珍好き、レトロ好きのみなさんにはおなじみの青森県八戸市にあります元遊郭で今は旅館の新むつ旅館に泊まってきました。ざっくりと説明しますと遊郭は時の有名人、豊臣秀吉が1585年ごろ京都につくったのがはじまり。船着場として商取引が多かった八戸には回漕問屋や船宿、商店などが軒を連ね、江戸時代ごろからこの新むつ旅館がある小中野地区に遊郭が存在、毎日お祭り騒ぎで大賑わいだったそう。全盛期には39軒もの貸座敷が [続きを読む]
  • 【青森】 消える昭和、続く昭和 十和田観光電鉄三沢駅
  • 十和田観光電鉄線は三沢駅から十和田市駅までの14.7キロ、11駅をおよそ30分で結ぶ路線。しかし東北新幹線の開通、東日本大震災の影響などで2012年廃線に。ここはJR三沢駅の隣にある十和田観光電鉄線の三沢駅。どうですか?この駅舎。見とれちゃうでしょ??鉄道が廃線になった現在は、バスの待合所として朝から晩まで多くの学生や地元民が利用。ひっきりなしにやってくるバス。夕方のこの時間は下校する学生でにぎわう。 [続きを読む]
  • 【埼玉】 小江戸川越の名物スポットでフォトジェニックな風景探し
  • 川越といえば小江戸川越っていうキラーワードを聞いたことある人も多いのでは。川越は城下町として栄えた街で、江戸の風情を観光資源に時にはおしゃれ雑誌の特集に、ある時にはヒルナンデスのロケ地にとことあるごとにもてはやされる名所でもあります。とはいえ尾張の国からやってきたわたしは写真で見たことあるけど行ったことがないのでどんなものかと実際に行ってみました。まず到着したのはこちら小江戸蔵里(くらり)というな [続きを読む]
  • 【静岡】 レトロな商店街を歩こう@沼津駅前
  • 伊豆半島の付け根、静岡、浜松に並ぶ静岡東の要所、沼津にやってきました。こちらは沼津駅南口。こっちの方にステキな街並みがあると聞いてやってきたわけなんだけど。なんとなく怪しげな路地に入っていくとうわああああ激渋飲み屋街、祇園小路だ〜!!かつては夜ともなるとギラギラに輝いていたそうですが最近ではその明かりもチラホラになってしまったようで。この雑多な雰囲気が最高にステキ!さらに進んでいくとこちらは京極街 [続きを読む]
  • 【静岡】 日本初!珍の宝庫 沼津港深海水族館
  • 2011年に誕生してからB級好き、珍スポット好きなら1度や2度は訪れたことのある名所。沼津港深海水族館にやってきました。この日は夏休みということもあって大盛況。なんだ〜みんな珍スポット好きなんじゃん。館内は深海をイメージした薄暗い雰囲気でムード満点。これなら気になるあの子と急接近の予感!深海水族館は日本一深い駿河湾のすぐそばにあるため捕獲したらすぐ展示できる最適な場所。しかし深海生物の多くは生態が [続きを読む]
  • 【埼玉】 現役!屋上遊園地 丸広百貨店
  • 池袋から東武東上線で30分。川越にやってきました。川越市のセンター街ことクレアモールには道の両サイドにビッシリと店が並び壁から突き出る看板は香港を思わせる乱立ぶりそんな川越一の繁華街クレアモールをぐいぐい進んでいくと見えてくるのがド派手な看板の間から顔をのぞかせるこちら埼玉県のご当地デパート丸広百貨店川越本店です。外周をぐるりと偵察してみると壁にはエレガントな花のモザイクタイル美しい!!こちらが丸 [続きを読む]
  • 【岐阜】 絶景すぎる!フォトジェニックなひまわり畑
  • 夏になったら一度は必ず訪れたいフォトジェニックスポットといえばひまわり畑。全国にいくつもひまわり畑がある中オススメしたいのが岐阜県大垣市にあるひまわり畑。まずはとりあえず見てってよ。わたしが初めてココ(平町地区)を訪れたときは感動よ感動。こんな広い土地に一斉に咲くもんだね、ひまわりってやつは。ひまわり畑は毎年恒例で大垣市が逐一成長具合をネットでお知らせ。ひまわり好きがかたずを飲んで見守る中、今年は [続きを読む]