あさみん さん プロフィール

  •  
あさみんさん: BQ 〜B-spot Explorer〜
ハンドル名あさみん さん
ブログタイトルBQ 〜B-spot Explorer〜
ブログURLhttp://papicocafe.blog.jp/
サイト紹介文全国のベタな観光地から珍スポット、B級スポット、珍祭、珍グルメを紹介♪
自由文全国のベタな観光地から、珍スポット、B級スポット、珍祭、レトロ、廃墟、廃線、文化遺産など、珍しいものおもしろいもの路地裏から獣道までワクワクするスポットを巡ります!
日常の中に非日常を探したくて基本よそ見しがち。ブログを通じてひとりでも多くの人に現地へ足を運んでいただき、お金を使い、日本経済の活性化を応援しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供138回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/09/10 00:37

あさみん さんのブログ記事

  • 【岐阜】 これはウマイ! 関市に行ったら関牛乳を飲もう!
  • 関市で売ってる関牛乳がウマイ!と聞き、どうしても飲みたいのになかなか見つからない。そうだ、本社に行ってみよう!とやってきました関牛乳の工場兼本社です。ここなら確実に牛乳が買える!と聞いたんだけど売店というより事務所ですがすいませーん。牛乳を飲みたいんですけど〜とチャイム越しにお願いするとすんなり入れてくれました。じゃじゃーん!これが関牛乳の商品一覧。牛乳からコーヒー牛乳、フルーツ牛乳にヨーグルトサ [続きを読む]
  • 【愛知】 レトロな商店街を歩こう@瀬戸市
  • 愛知県の陶都、セトモノの街、瀬戸市は2005年に開催された愛知万博の会場にもなったおかげで駅前周辺はずいぶんおしゃれな雰囲気に改装。瀬戸が生んだスターといえばもちろんこの方藤井聡太棋士!!数々の最年少記録を更新した前代未聞の将棋王子誕生で沸きに沸いている瀬戸市にやってきました。さてまずは、尾張瀬戸駅から歩いて5分ほどの場所から始まる銀座通り商店街銀座と名がつくだけに一番の盛り上がりを見せる街の中心 [続きを読む]
  • 【奈良】 レトロな商店街を歩こう@大和高田市
  • 奈良県でもっとも人口密度が高いとWikipediaに書いてありました。大和高田市は近鉄大和高田駅にやってきました。駅前からステキなお店が立ち並び三角定規のような急角度の坂から駅前商店街の始まり始まりキレイに整備された駅前商店街には2014末まで全蓋式のアーケードがあったのだそう。しかしいまは見ての通りです。大衆演劇の劇場、弁天座JR高田駅の方へ歩き、天神橋という信号へ。この道はかつて高田川という川だったと [続きを読む]
  • 【奈良】 レトロな商店街を歩こう@桜井市
  • 地面をちょっと掘るだけで、土器がザクザク出てくる街、桜井市です。桜井駅の南側このビル群の裏側は商店街が広がっているということでやってまいりました。駅前からもちろん、商店が並ぶ街並みが続いていてこちらはかわいい赤ちゃんの店とタバコ屋さんがセットで。ショーウインドウにはかわいいマネキンが立ち、お客さんをウエルカム。こちらはレトロ好きなら必ず訪れたい、かわいいローカルパン屋さんマルツベーカリーのちほど訪 [続きを読む]
  • 【鳥取】 レトロな商店街を歩こう@米子市
  • 山陰の大阪と呼ばれる商いの都、米子市にやってきました。米子でもっとも栄えていたとされるのが米子タカシマヤのあるあたり、角盤町。ここには四方八方に商店街が伸びているので、じっくり観察していこう。米子タカシマヤができたのは1964年。入り口やシースルーエレベータには豆電球がチカチカ光っていてレトロ。タカシマヤの周りを囲んでいるのがえる・もーる1番街。かつてはここが米子でもっとも賑わっていた場所なんだと [続きを読む]
  • 【鳥取】 徹底的!鬼太郎で町おこし 水木しげるロード
  • 鳥取県は鬼太郎でおなじみの境港にやってきました。駅には鬼太郎列車が停まり駅前からのびる商店街には水木しげるの描く妖怪像が立ち並び、鬼太郎の世界一色。水木しげるロードと名付け観光地化することに成功。1993年に水木しげるロードができたとき、銅像は23体からスタート。徐々に銅像の数を増やし2018年で177体にも増加。観光客数は水木しげるロードができた1993年、年間2万人ほどだったところ2005年に [続きを読む]
  • 【島根】 レトロな商店街を歩こう@出雲市
  • 出雲市に来たのに超有名A級スポット出雲大社へは目もくれず出雲市駅前の商店街を見に来ました。駅前にはこのあたりで幅を利かせているご当地デパート、一畑百貨店。しかし現在ホテルの1階の一部でのみ百貨店の機能が生きている状態。駅前には代官町と呼ばれる飲み屋街が広がり、夜ともなれば賑わう一帯。細くて曲がりくねった道の両脇に、無数の看板がひしめく街並みは昼間歩いてもワクワクして楽しい。飲み屋街を抜けるとサンロ [続きを読む]
  • 【島根】 カレーのレトロ自販機あります コウラン
  • レトロ自販機好きの間でおなじみの24時間営業、コウランにやってきました。テレビ、ネット、YouTubeで話題になったレトロな食販機があるドライブイン!と、堂々と看板を作っちゃうほどめちゃくちゃ自覚ありの様子。窓ガラスにはここで食べられるメニューをアピール。いろがみを文字の形に切り取った自信作。軽食の“軽”や、おにぎりの“ぎ”が若干違うところが魅力的。店内は明るくキレイ、清潔でとても入りやすい。最近は特に [続きを読む]
  • 【鳥取】 日本一!魚の剥製水族館 海とくらしの史料館
  • 境港の名所、水木しげるロードから1キロほど離れた場所にある海とくらしの史料館ここは、生きた魚は1匹もいない魚の剥製だけで勝負する、剥製だけの水族館。剥製だけか〜なんて気落ちせず、剥製だからこそできる良さがふんだんにあらわれているよ。とにかく入ってみてよすごいんだから。入館するとまずは掴みのホホジロザメサメの歯はくちの中に何列も並び、歯が1本でも欠けるとあごの列ごと何度でも生え変わるんだって。人間も [続きを読む]
  • 【鳥取】 レトロ好き大興奮!皆生温泉で射的に挑戦!
  • やってきました。鳥取の熱海、山陰最大級の温泉街、皆生(かいけ)温泉です。ココに来たら迷わず行ってほしいのが皆生温泉第三射的場。まずはわたしの珍スポットフレンドが営むこちらのサイトをご覧ください。ね?これはぜひとも行ってみたいっしょ??皆生温泉に到着したのは夜7時。宿のチェックインをササッと済まして、いそいそと温泉街を散策。平成も終わる世にまだやってんのかよ??しかも平日だしな〜と不安を抱えながら例 [続きを読む]
  • 【群馬】 レトロな商店街を歩こう@高崎市
  • 群馬県でもっとも人口の多い街、高崎市にやってきました。高崎の商店街といえば、コレよコレコレ!!大きすぎて道幅よりでっかくなっちゃったコレ!!出ました!!高崎中央銀座!!どうですか?このエレガントな文字。ベルばらくらいでしか見たことありませんよね?日本一美しいアーケードといっていいでしょう。支柱にくっついている高崎中央銀座も、同じ文字で統一。こんなステキなアーケード商店街には、どんな紳士淑女が歩いて [続きを読む]
  • マニアフェスタ×東急ハンズ新宿店ありがとうございました!
  • 10月10日から24日まで開催されましたマニアフェスタ×東急ハンズ新宿店ありがとうございました!!実際現地に行ってみると新宿駅南口から広がる遊歩道、サザンテラスから直結する入り口の真ん前!めっちゃくちゃイイ場所!!これはすごい!!店頭に立つと、知ってるマニアさんも知らないマニアさんも一丸となって盛り上がること文化祭のごとし。仕事もプライベートも差し置いてみんなマニアフェスタに夢中。いままでこんなに [続きを読む]
  • 【東京】 文化財に泊まろう! 西郊ロッヂング
  • 荻窪駅から徒歩6分レトロ好きなら誰もが憧れる宿西郊ロッヂングに泊まってきました。暗闇に浮かび上がる登録有形文化財。暗くてよく見えなくてもその重厚な貫禄はわかるもんですね。西郊ロッヂングは昭和5年に建てられた、もともとは高級下宿屋。この、よく写真で見る西郊ロッヂングと書かれ、銅版葺きドームを掲げたこの館は昭和13年にできた新館。現在は賃貸マンションとして貸出中。新館の隣にあるこの純和風な入り口が、泊 [続きを読む]
  • 【東京】 悲報!大衆キャバレーハリウッドが閉店します!
  • 大変だ!大変だ!!社長、福富太郎氏が亡くなったため赤羽と北千住にあるキャバレーハリウッドが2018年12月30日で閉店します!!キャバレーだって?確かに昭和レトロな場所とはいえ、数は少ないものの全国にまだあるのでは?とお思いでしょう。しかしここは違う!ハリウッドは、日本で唯一残る生演奏のショーがあるキャバレーなんです!!生演奏のショーがあるキャバレーは最近までもう1軒ありました。それが銀座の白いば [続きを読む]
  • 【群馬】 レトロな商店街を歩こう@前橋市
  • 群馬県の県庁所在地、前橋市は中央前橋駅にやってきました。この街にもステキなアーケード商店街があるんですって。中央前橋駅を南の方へ歩いていくと、道路の色が違うエリアに遭遇。アーチや看板などなんの目印も見当たりませんが、ここからなにかが始まる予感。色の違う道を入っていくとここがどうやら前橋市の歓楽街のようであとから調べたらここは前橋銀座通りといういかにもなネーミング。昼間だからでしょうか、ひとっこひと [続きを読む]
  • 【滋賀】 レトロな商店街を歩こう@八日市
  • 滋賀県東近江市、八日市という場所はむかしむかし街道が交わる交通の重要ポイントで、毎月8日に市場が開かれていた市場町。そんな八日市にはステキなアーケードを持つ商店街があるというわけでこちらがほんまち商店街です。早速アーケードの下に入ってみるとどうでしょう。雨の日だからでしょうか、それともハーメルンの笛吹き男が鳴らす笛の音に導かれ、人々は街の外へと出て行ってしまったのでしょうか人影がまったくありません [続きを読む]
  • 【北海道】 日本最古の観覧車があるよ! 函館公園こどものくに
  • 函館市民の憩いの場、函館公園にやってきました。ここの公園の一角にあるのがレトロな遊園地、こどものくにここは1954年に函館で開かれた北洋博覧会で使用された遊具を活用して、1956年に現在地で開園した歴史ある遊園地。周りでは幼児がキャッキャはしゃいでいる中、カメラを持ったおとながひとりで入っても大丈夫でしょうか。入場料はなんと無料!だけど乗り物を乗るにはチケットが必要。この、牛乳プリンのホモちゃん似 [続きを読む]
  • 【北海道】 五稜郭と夜景とGLAYの街 函館駅前を歩く
  • 北海道新幹線がやってきたおかげで開発が進む函館駅前です。函館駅前には街の象徴ともいえるご当地百貨店がお出迎え棒二森屋です。ここでしか見られないブランドに出会えると、遠くまで来たんだなあと旅情をかきたてられますね。棒二森屋ってなに?四文字って長くない??って思って調べると、もともとは金森森屋百貨店と棒二荻野呉服店が手を取り合ってできたんですって。棒二森屋になってから80年もっとも古い金森森屋百貨店が [続きを読む]
  • 【北海道】 日本最古レベルの手動式エレベーターに乗ってみよう
  • 函館の路面電車に乗って十字街にやってきました。現在は誰もが行きたくなる名物A級スポット、函館山やベイエリアへの拠点、かつては函館一の繁華街だった街。周りには、繁華街当時の建物を活用して新しい施設やお店に生まれ変わっているところも。昔の姿を今でも見られるのはありがたいですね。十字街の一角で異彩を放ち続けているのがラッキーピエロ十字街銀座店色あせたサンタクロースでレトロ感を出し、古い街並みに溶け込む。 [続きを読む]
  • 【北海道】 函館のソウルフード ラッキーピエロを食べよう!
  • 函館に来たら誰もが必ず目にすることになるこのピエロ。なに?あれ?なんか怖い・・・一度見たら忘れられないアイツの名前はラッキーピエロだ。≪ラッキーピエロとは?≫ラッキーピエロとは平たくいうと函館市やその近隣で展開するご当地ハンバーガーチェーン。店舗数は2018年現在17店舗におよび函館市民に愛され続ける函館市民のソウルフードといえよう。≪はじめてのラッキーピエロ、なにを食べたらいいの?≫メニューはこ [続きを読む]