ピース さん プロフィール

  •  
ピースさん: Apoteヘアトリートメント
ハンドル名ピース さん
ブログタイトルApoteヘアトリートメント
ブログURLhttps://ameblo.jp/peacefactory16/
サイト紹介文APOTEヘアトリートメントの紹介
自由文APOTEヘアトリートメントの紹介〜使い方

その他
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供140回 / 365日(平均2.7回/週) - 参加 2013/09/10 09:04

ピース さんのブログ記事

  • 自作化粧品
  • 来年にはレシピを書けると思う。 スキンケア。 ハンドクリームでもいいし男なら顔そり後に使ってもいい。 自作なので材料は通販で買ってもらうことなりますね。 すでに自作化粧品を作ってる人は、お気に入りのサイトがあると思うので そちらで購入する感じですね。 俺が取引してるとこが一般にも販売をするならそこを紹介するけど。 同業者相手にもいろいろ考えたが、 誰が作った。誰が使ってる。誰が宣伝してる。 これで判断す [続きを読む]
  • ノン還元剤と言う物があるらしいが
  • パーマで還元剤と言われる物を使わないからノン還元剤? ざっくり大まかに言うと還元剤って、毛髪内の結合を切って違う形にして結合させる。 ノン還元剤ならこの結合を切らないということになる。 還元剤じゃない成分でも結合を切れば同じ。 切らないで毛髪の形をキープできるの? [続きを読む]
  • オリジナル商品
  • サロンによっては自分のサロン専用のシャンプー/トリートメントを作ってるとこもある。オリジナル商品を販売してるとこもある。サロン専用なら自分の好みで作ればいいけど、販売となるとそうはいかない。メーカーも一方通行な商品は出さない。はず。何種類もの試作を作ってテストしてるからね。オリジナル商品を売る場合はそれが少ない気がする。当然試作は何種類も作るはずだけど、それは自分だけの考え。それができるなは知名度 [続きを読む]
  • ブリーチ毛にチオ使う?
  • チオと聞くと「きつい薬」ってイメージだろう。 でも濃度を下げれば/アルカリを下げれば/Phを下げれば きつい薬ではないよね。 矯正剤でもパワーの違うタイプも混ぜて作るよね? MIXすることで5段階を作ったり、人によっては10段階にしたり。 シャンプー(界面活性剤)でも同じって思わない? [続きを読む]
  • サイエンス と書く怖さ
  • サイエンス 化学 だよね。 それで金を取るんだから間違ってたら困るんだよね。 まぁサイエンスって言葉を使うぐらいだから間違ってはいないんだろう。 俺もシャンプーやスキンケアを作ってるし、「開発」って言葉は使うけど サイエンスって言葉は使わない。 知らないから。 この成分はこんな効果が期待できます。〇〇〜〇〇%が有効濃度です。これを基準にして配合量を変えて作ってるだけ。多すぎるとベタベタするし少ないとど [続きを読む]
  • 経皮毒とか言うけど
  • 界面活性剤で経皮毒があるとして、バリアゾーンを破壊して浸透するとか。それならシャンプーの泡を流すシャワーのお湯も浸透するはず。その流してる時の泡が体に付くのも悪いと言うけど、その泡は何倍にも希釈された状態なんだけど?そんな薄い濃度で影響が出るとは考えにくい。信じるか信じないかはあなた次第ってことで俺は化粧品の経皮毒は問題ないレベルだと思ってるから、今までどおりの界面活性剤でシャンプーを作ります。 [続きを読む]
  • 自作化粧品の容器
  • どんな容器を使っているんでしょうか?左側の容器は100均で売ってる真空ボトルですね。真空ってあるけど、エアレスだね。外から空気が入らない。(入りにくい)右側の容器よりいいでしょう。自作化粧品で防腐剤を使わないならね。それでも冷蔵庫保存で1週間で使いきるほうがいい。 [続きを読む]
  • 自作化粧品として
  • 簡単に作れる方がいいだうと思うからどうしようかと考えた。自作で化粧品を作る人は100均の電動ハンドミキサーを持ってると仮定して。温めることなく電動ハンドミキサーで混ぜるだけで作れるように。自作化粧品だから、多少の分離や沈殿はいいかなと。振ってから使えばね。 [続きを読む]