サリィー さん プロフィール

  •  
サリィーさん: 生きずらい毎日が変わる。心屋カウンセリング
ハンドル名サリィー さん
ブログタイトル生きずらい毎日が変わる。心屋カウンセリング
ブログURLhttps://ameblo.jp/redeyeglass/
サイト紹介文摂食障害。人見知り。ダメな自分が嫌い。過食、過食嘔吐、拒食。1人じゃないよ。
自由文現過食嘔吐の20歳。心理カウンセラーの勉強と、自分と向き合う練習。ダメな自分が許せない、そんなあなたへ。
1人じゃないよ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/09/10 22:45

サリィー さんのブログ記事

  • 人の輪に入れない、馴染めない理由
  • パーティや懇親会、職場の集まりなど人の集まる場所が苦手。 不特定多数の人に対してどのように接していいか分からない。 何を話していいのかも・・・。 頑張って話しかけてみるけど、会話が続かず結局一人ぼっちで周りの話を聞いているだけになってしまう。 なぜか、話したいのに話せない。 気軽にお話を楽しめたらいいのにな、と思いながらも一歩踏み出せない・・・ そんな悩みを抱えた事はありませんか? こんにちは! [続きを読む]
  • NO!と言ったら嫌われる、という嘘
  • 相手の要望を断れず、「それはできません。」「嫌です。」 「やめて下さい。」と言えずに何でも受け入れしまうのであればそれは相手を思い遣る気持ちではなく、無価値感や罪悪感を埋める為の行動かもしれません。 こんにちは! 東京・横浜にて、摂食障害を始めとする依存症の改善PTSD(トラウマ)の克服ケアを行う心理セラピストの山中りさです。 先日、秋晴れの清々しい風の吹く中横浜にある野毛山動物園に行ってきました。 こ [続きを読む]
  • 体験セッションのご案内
  • リトリーブサイコセラピーの手法を取り入れた新しい心理療法を通して摂食障害の克服をサポートする体験セッションのご案内です。 こんなことでお悩みの方はいらっしゃいませんか? 病院・精神科を受診しても治らなかったなぜこんなことしちゃうんだろうと苦しい常に孤独感を抱えている自分を責め、情けなさを感じている他人の言葉に振り回されてしまうどこに頼っていいか分からない・・・ 「過食してしまう」「過食嘔吐が止め [続きを読む]
  • 食べても満たされない、埋まらない。
  • 楽しい時間を過ぎた後、ぽっかり穴が空いたような感覚になりそのスースーした感覚が嫌で埋めるように食べ物を詰め込む。ダメだと分かっているのにどうしても止められない…そんなジレンマを抱えていませんか? こんにちは! 東京・横浜にて、摂食障害を始めとする依存症の改善PTSD(トラウマ)の克服ケアを行う心理セラピストの山中りさです。 今月は最北端と最南端に行くチャレンジをしようと思い立ち、沖縄に行く予定でしたが [続きを読む]
  • 過食が安心感と繋がっているかもしれない
  • お休みの日や仕事の終わった後 他にやる事も無く、ただ流れていくような時間があると内側からソワソワする感覚が上がってきて無償に食べたくなる。 気付いたら、冷蔵庫を開けて食べ物に手を付けてしまう… そんな時は、もしかしたら食べ物から安心を求めているのかもしれません。 こんにちは! 東京・横浜にて、摂食障害を始めとする依存症の改善PTSD(トラウマ)の克服ケアを行う心理セラピストの山中りさです。 10月はじめ、 [続きを読む]
  • 拒否する権利なんてない…断れないあなたの根底にあるもの
  • 本当は嫌なのに、良い人のフリして笑って相手の要望を受け入れてしまったり拒否する権利がキチンとあるのに断れず、相手の言動に飲み込まれてしまうそんな、あなたは…こんにちは!東京・横浜にて、摂食障害を始めとする依存症の改善PTSD(トラウマ)の克服ケアを行う心理セラピストの山中りさです。先日は、リトリーブサイコセラピーの同期であり、共に分かち合った有志のみんなが集まりたこ焼きパーティーを開催しました。成績トッ [続きを読む]
  • 疲れているときに聞こえる声は偽物かもしれない
  • こんにちは。依存症、摂食障害PTSD(トラウマ)改善・克服のサポート心理セラピストの山中りさです。 今日のテーマは疲れているときに聞こえる声は偽物かもしれないです。 心がリラックスしているときは様々な視点から現実を見る事が出来ますが、 仕事で疲れていたり子育てでいっぱいいっぱいになっている時初めてのことにチャレンジしてまだその場に慣れていない時など 心身共に疲れているときは過去に慣れ親しんだ感覚が浮上し現 [続きを読む]
  • 漠然ととした不安が続く理由
  • こんにちは。依存症、摂食障害PTSD(トラウマ)改善・克服のサポート心理セラピストの山中りさです。8月も過ぎ、あっという間に秋の風が吹く季節となりました。また月初だというのに肌寒く、着るものに困る時期でもありますね。秋といえば栗や秋刀魚、さつまいも…食欲の秋!考えるだけでワクワクする!さてさて。今回のテーマは漠然とした不安が続く理由 についてです。胸の内側にある不安がどうしても拭えないこれといった理由は無 [続きを読む]
  • 強く。
  • 死にたいと思いながら生きてた人生を諦めるように悲観してずっと俯いたまま一点を見つめて動かなかった全てに絶望して生きてることなんて何の意味も無いんだ。って空っぽになった心に埋めるだけの代償ばかり詰め込んで虚しくて 虚しくて ただただ、情けなかった。いつまでこんな人生生きるのかなもうやめたいなこの人生がずっと続くならもうやめたいなああもうやめてしまおう最期に足掻いてからそれでダメだったら絶とうそんな気持 [続きを読む]
  • 高級化粧品より美しくなる秘訣
  • 肌が荒れたら、身に付けているものを変えるだろう。化粧水、美容液、ビタミン剤自分の力でどうにもならなければ皮膚科に行くこともあると思う。でもね外側を変えて得られるものはそれを使い続けないと効果がない。いくら高級な化粧水を使っても内側から噴き上がるエネルギーが行き場を失っていれば果てることがない。内側を浄化していくメリットは心だけでなく、体だって影響する。肌荒れだって治ることがある。こんにちは!心理セ [続きを読む]
  • 自由は心が映し出す。
  • 何をしていても自由な人と自由でない人がいる。その違いはきっと幸せになるんだ。と決めたかどうか。全てに慈しみ、サインを見逃さず日々の生活にも自分を大切にする事を忘れない。彼女には、沢山の事を教わる。それは、言葉ではなく生き方を見て。8月6日は、葉山へ羽を伸ばしに行ってきました。予報なんて吹っ飛ばすくらいの晴天!逗子駅からバスに揺られて森戸神社へ。海岸のすぐそばにある神社の裏手に回ると眩いばかりの美しい [続きを読む]
  • 食べないことで復讐している!?愛情という名のコントロール
  • 食べる事は生きること。食事を楽しむ事は豊かに過ごすこと。食べ物への執着心は親への執着心かもしれない。こんにちは!心理セラピストの山中りさです。先日、日本一痛い足ツボ!?と名の高いドクターフットへ行って来ました。担当してくれたのは若いお姉さん。優しい微笑みを浮かべながら、約1時間の施術でゴリゴリやられる。痛ーい!!と叫ぶとお姉さんは嬉しそうに「あははー痛いですよねー。これは腰です」と冷静に応える。施 [続きを読む]
  • 感情を感じるってどうやるの?心地良く過ごすための取り入れ方
  • 感情が大切!感情を感じ切ると終わる!感情を感じることを許可しよう!…とは聞くけれど一体どうやって感じればいいの?と疑問を持っているあなたへ日々を心地良く過ごすためのちょっとしたコツをお伝えします。こんにちは!心理セラピストの山中りさです。関東地方は梅雨明けから一週間経ちましたね。梅雨が明けてからの方が雨が多い気がしているのは私だけでしょうか。こんな日は、ワクワクしながら晴れた日のことを考えて水着を [続きを読む]
  • 分からない!なんとかして!
  • 肝心な話になると、頭が真っ白になってしまう。考えようとしても考えられない。「私ってこれからどうしていきたのかな?」と考えたとしても途中から分からなくなって「まぁいいや、また後でいいや」考えてる途中から別の事に気が移ったり。こんにちは!心理セラピストの山中りさです。先日、私の携わっている仕事の大切なメンバーが岡山から東京まで遊びに来てくれました。いつもは遠隔でやり取りしますがやっぱり直接話すと深い話 [続きを読む]
  • 食べ物を吐くことは感情を吐いているのと同じ
  • 食べ物を吐くことは感情を吐いているのと同じ。こんにちは!心理セラピストの山中りさです。夏本番になり、30度越えの日が続きますね。今年は梅雨があったのだろうかと思うくらいに雨が少なかったような。因みに私のお家にはテレビが無いので天気を匂いで確認します。慣れてくると当たるんですよ。湿度の匂い。さてさて!今日のテーマです。食べ物を吐くことは感情を吐いているのと同じひとつ前の記事で摂食障害とは何か?何を求め [続きを読む]
  • ご飯が食べられないんです。
  • ご飯が食べられないんです。特に、お米とか炭水化物。食べたいなって思うんですけど…何だか怖いんです。こんにちは!心理セラピストの山中りさです。私はみなとみらいが大好きで歩いて行ける距離に住みたいとぽわーっと夢を描いていたのですが今年の2月に実現させました。歩いて行けるみなとみらい。港の風が爽やかで見晴らしのいい景色。居るだけで癒される。そんな癒しの空間に、いまピカチュウが大発生しているらしいです。さ [続きを読む]
  • 「愛着障害」を抱えた人の生きづらさ
  • わたしを確立する為には、避けては通れない課題みたいなものです。こんばんは!心理セラピストの山中りさです。今日は、みなとみらいで花火大会が開催されたようで華やかな浴衣姿の女の子がカランコロン♪と下駄の音を立てながらワクワクとした表情をして足早に会場へ向かう姿を見かけました。浴衣姿は日本の夏を象徴する風物詩ですね。さて。今日のテーマは「愛着障害」を抱えた人の生きづらさです。愛着とは人と人との絆を結ぶ能 [続きを読む]
  • あの人みたいになれない自分はイヤで仕方ない
  • あの人みたいになれない…なりたい。でもなれない。何が違うんだろうって悩んでいるあなたへ心理セラピストの山中りさです先週、鳥居ミコちゃんと横浜ベイクォーターにあるお洒落なパンケーキ屋さんでゆっくりまったり、笑いながら幸せな休日を過ごしてきました。ふわふわパンケーキ!なーんにも考えずただただ、笑いあえる時間って本当に豊かで満ち溢れた瞬間だなあとミコちゃんといる時、よく感じます。彼女と一緒に過ごすと、そ [続きを読む]
  • 親しくなりたい人に自分から関わりに行けますか?
  • 仲良くなりたいって思うほどに心だけが先に進んでいて身体は全く微動だにしない。仲良くしたい。関わりたい。もっと知りたい。なのに…身体は動いてくれない動かない体を感じる度にダメだなあって自己嫌悪になりどうして動けないんだろうって理由を考えてこんなんじゃダメだと奮い立たせ現実か否か分からない自分のまま関わりに行く。でも、、結局家に帰ると言葉に出来ない違和感が走る。あれ?本当に仲良くなりたかったのかな?な [続きを読む]
  • あっという間に自信を手に入れる簡単な方法
  • 自信は乗り越える過程で染み付いてくる目を逸らしたい現実を受け止めて目の前のすべき事をこなしてゆく初めのうちは、嫌だなと感じても面倒くさいなと思ってもその不快な感情を乗り越えられた自分自身に自信が根を伸ばしてゆく。それは、ひけらかす自信ではない。目の奥にあるもの立ち振る舞いから溢れ出るもの乗り越えられた自分に対する喜び達成感や充実感自己否定が強い時は自分がこうしたい、と思った事を行動として起こせてい [続きを読む]
  • 私はもう仮面を被らない。
  • 生きるって着飾ったものじゃないと思うんだ。居場所を得る為に仲良くしたり肯定してもらう為に優しくしたり好かれたいから関わるって違うと思うんだ。そんな人間関係続けても本当に欲しい繋がりはいつまで経っても手に入らない埋めるだけの関係性だなんて相手にとっても失礼だと私は思う。誰でもいい【相手】私の何かを埋めてくれる【相手】じゃなくて【このヒトと繋がりたい】とか内側から溢れ出す気持ちで関わりたい、とかその関 [続きを読む]
  • 肯定できる女(ヒト)はうまくいく♪
  • 直感は、頭より賢い。サンクチュアリ出版主催谷原エリカさんのイベントに参加してきましたFacebookで告知を見た瞬間何かがピカっと脳裏によぎって1分後に申し込んでました。自分でもなぜ申し込んだのかさっぱり、分からなかったけれど潜在意識は知ってたんだと思うなあ。【今、だよ。】って。イベントの最後にエリカさんが今まで過ごしてきた過去を話してくれました。きっとほんの一部だったと思うけれど私にとっては衝撃でした。 [続きを読む]
  • 幸せって何だろう?
  • 受け取ることも愛情だね。週末、かれこれ4年の付き合いになるみぃ姉さんとデートに行きました。表参道のお洒落なカフェでボリュームいっぱいのサンドイッチ食べたりフクロウカフェでかわいいフクロウさん達と戯れて遊んだり。置物みたい!羽はツルツルで、頭を撫でるとまんざらでもない顔をしていました。かわいい…みぃ姉さんと遊ぶときはカフェでお茶したりお互い写真を撮りあったり近況報告したり何より、心理の話が9割(笑)話 [続きを読む]
  • 乗り越えられること、以外起こらない
  • 心理を勉強して内面を見つめ続けてきたけれどこんなにも具合が悪くなったのは初めてだ。体のそこら中が痛い。内臓がぐちゃぐちゃになる感じ。皮膚は火傷した生傷のような感覚頭からは鈍痛の痛みそして立てないくらい気持ち悪い。。。うえええ。。吐きそうだ。。そしてやっぱり過食すると楽になる一瞬だけ快楽物質が働いてくれる麻薬や薬みたいなもんだ。これ手放したら今は自分保てない苦しすぎるので無理して手放すことを辞める。 [続きを読む]