かずんち さん プロフィール

  •  
かずんちさん: でっかいオバチャンのリコーダー日記
ハンドル名かずんち さん
ブログタイトルでっかいオバチャンのリコーダー日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/38321672/
サイト紹介文2012年11月からリコーダーを習い始めました。リコーダー、奥が深いし難しいです。
自由文皮肉にも、病気退職して10数年療養の後、お稽古ができるようになりました。メッチャ上手くなってやる!参加カテゴリーにリコーダーができました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/09/11 01:33

かずんち さんのブログ記事

  • 10.15レッスン
  • 今日は、11月11日の公民館まつりの曲のレッスン。少年時代(アルト三声版)埴生の宿ドレミの歌少年時代は、私が入院していた時に習ったらしい。空いているのが3rd.でそこに入る。3rd.は二人とも他の曲でソプラノを吹くのでテナーを使う事にした。1st.特訓。歌詞のしゃくりの所のリズムが違うので、何回も吹いたり手拍子と歌で修正したが、すぐ戻ってしまうので宿題。テンポは80にアップする。埴生の宿は、ほとんどソプラノの指導(;_; [続きを読む]
  • 10.01レッスン
  • ハ〇〇ルーペのCMのクサい芝居がツボにはまったかずんちです。☆レッスン内容ギースベルト90~92リコーダー教則本Ⅱ 92・93夕焼け小焼けノスタルジック・エアスコットランド・ザ・ブレイブギースベルトに『a'とb'の組み合わせの練習に、古いイギリスの速い舞曲をいくつか演奏してみましょう。』と書いているので、そこを意識して吹く。問題無く指が回るので〇リコーダー教則本Ⅱのダブルタンギング、確実に舌を動かす練習でテンポはゆ [続きを読む]
  • 9.17レッスン
  • 台風による停電やら、なんやかんやで前回レッスンから2週間経ってしまいました…ギースベルト88・89ノスタルジック・エアスコットランド・ザ・ブレイブ夕焼け小焼けギースベルト89でトリルのおさらい。一番下に書いてあるトリルのやり方、せめて真ん中迄は出来ると良い。トリルの時に息が弱くなっているので、息は張る、強さを保つ事。スコットランド…は、38小節のアクセント、やり過ぎるくらいハッキリと。ワタクシ、バスは「シ」なの [続きを読む]
  • 8.20レッスン
  • 久々の通常レッスン。ギースベルト84・85リコーダー教則本第7課 ダブルタンギングの練習ノスタルジック・エアスコットランド・ザ・ブレイブの18小節迄ギースベルト85のミリソンのジグ、今回はジグのリズムとテンポを正確に吹いた。今回二周目なので、前回はジグっぽくなかったんだ、と思ったのと、ジグってこんなに速いのね。ダブルタンギングは今回deke dekeで練習。dikiもよく使うと教わる。家で湯船に浸かりながらdeke deke(笑)ノ [続きを読む]
  • バリアフリーコンサートの練習で気付いた事
  • バリアフリーコンサート、無事終わりました。本番前に、練習を三回通す時間があり、rit.はソプラノとアルトで合図を合わせる事で解決。本番、私の笛が、練習で疲れてしまい、一つ高音が出なかったのですが、もう一人のソプラノさんに任せ、後は挽回しました。リコーダーは私達だけ。メインはマンドリン教室の生徒さん。後、その中のグループが訪問演奏している施設の人達の歌。ゲストは元大学教授のピアノ演奏。全員合唱で終わり。 [続きを読む]
  • 8.16公民館練習
  • 今日の午後の公民館、私達だけ活動。お盆は空いている♪1週間空くだけで、まあ、見事バラバラ…合わない所、いくつもある。今日は、徹底して、何回もプログラムを練習する。ネックは、サウンド・オブ・ミュージックの最後のrit.どうしても私が速い。アルトの人に、テンポ取ってもらって、私のポンコツ脳ミソはすぐ忘れるから、メトロノームでテンポ探って、4分音符60まで落とす感覚を、後2日で体得せなあかん(^_^;)アンサンブルっ [続きを読む]
  • 8.09公民館練習
  • 月曜日のカルチャーのレッスンは、身内で不幸があり休みました。バリアフリーコンサート前の先生の最後のレッスンなので行きたかった...テンポが動く所の合図は、アルトさんとソプラノ。先生は「アイコンタクトをとるように」と強調されたらしい。曲の終わりにrit.がかかるところは私の役目。先生の指示のテンポを教えてもらい、合わせる。ここ、トリルが入るのでリズム取りにくい。なんとか合うようになって、公民館の職員も「大分上 [続きを読む]
  • 7.16レッスン
  • 猛暑の中、皆様いかがお過ごしでしょうか。私は今日、祝日の自覚が無く、レッスン後「今から市役所行ってきます!」と言い、メンバーさんに「今日市役所休みよ!」と言われてしまいました。教えてくれて助かりました…そんなボケボケ脳みそで受けたレッスン前回と同じ、8月のバリアフリーコンサートの曲見上げてごらん夜の星をサウンド・オブ・ミュージックドレミの歌全体通して、個人的に直さないといけないところの指導できないところ [続きを読む]
  • 7.02レッスン
  • 前回は、大阪北部地震で休講でした。今回の曲は、来月のバリアフリーコンサートの曲。サウンド・オブ・ミュージックドレミの歌見上げてごらん夜の星を映画『サウンド・オブ・ミュージック』からの2曲は、レッスンで習ったので、私を含めパート変わった二人が細かい音まで慣れること。全体的にはまずまず。問題は、公民館で吹いてきた、「見上げてごらん夜の星を」ソプラノ強すぎる。この曲は、全体的に柔らかく。出だしの1音柔らかく、 [続きを読む]
  • 6.04レッスン
  • レッスン前日、デル・ソーレ大阪さんのコンサートで先生に会った。そこからの、「感想を一人ずつ」から始まる…リュートが聴きたかった指使いがキレイだったホールの音響が今一つで勿体ない、などなど。実は、一週間前に、芸文小ホールの、プネウマさんのコンサートに行ったのね。オールバッハプログラムで、「パイプオルガンみたいに聴こえた」とか、少し前に習った、『カンタータBWV106より 第1曲 ソナティーナ』を聴いて、「 [続きを読む]
  • 5.21レッスン
  • 気温の差が大きく身体がフラフラなところに、近所の人の救急搬送に立ち会い。その人、一度心臓止まったのですが蘇生して、良かったのですが、私の心身のダメージが大きくて…グッタリでは、気を取り直して、レッスン内容カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲故郷埴生の宿ギースベルト83先生また「四声から!」もう、慣れた四声共通して、縦を合わせる事に重点を置くそれぞれのパートが順番に音を出しての和声の確認を何カ所も行 [続きを読む]
  • 5.07レッスン
  • 雨の多い月曜日。バッグ二つに傘は鬱陶しいなレッスン内容若い広場故郷埴生の宿Go ye my canzonets先生、「四声からやります!」みんな、慌てる今日の『若い広場』は、ソプラノ二人にダメ出し出ました〜17小節から20小節まで盛り上げる!二人のピッチが合わない私はモーレンハウエルのボックスウッド、もう一人はヤマハのプラ管。次回から私もヤマハのプラ管に変えます後は、皆さんアクセントの所を思い切り吹く、そこは縦をバッチ [続きを読む]
  • 4.16レッスンのち北海道物産大会
  • 二週間前はパンフェアに行きましたが、今回は同じく阪急百貨店の北海道物産大会へ阪急百貨店に踊らされているかずんちですレッスンは12時までなので、物産大会のイートインに行きたかったのですが、歯の治療で食べられる物が限られているので泣く泣く断念ラーメンとかお寿司とか、食べたかったおやつ。はこだて恋いちごのミルフィーユパフェソフトクリームに乗っている凍らせた苺のスライスが落ちてくるので、まずソフトクリームに [続きを読む]
  • 4.02レッスンのち阪急うめだパンフェア
  • ヒノキ花粉症のかずんちです(T_T)レッスン後、梅田に直行。阪急うめだパンフェアに行きました平日やのに、すごい人!クリームパンのコーナーに、バックハウスイリエのクリームパン三個入り袋が沢山並んでいたので、大好きな芦屋ローゲンマイヤーのパンと比較するのに購入まだ食べないので、袋のまますみません今日のおやつにフルーツサンド上本町の果物屋さん、山口果物のサンドイッチ。果物がとてもおいしかったですオムそばパン [続きを読む]
  • 3.19レッスンと鍵盤ハーモニカの意外な事
  • いきなり今回の曲サウンド・オブ・ミュージックカヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲リコーダー教則本Ⅱの89 いつも後回しになるサウンド…rit.とa tempoの所を全員が合うまでみっちり一時間かけるここはバスを聴いて、ここはテナーを聴いて等、作り込んでいく指揮があればまだ合わせる事ができても、自分達だけでやると、合わせるのが難しいこういう所、ウチのグループの課題カヴァレリア…は、皆さん今回やるとは思ってなかっ [続きを読む]
  • 3.05レッスン
  • また雨の月曜日眠くて眠くて時間ギリギリまでレッスン休もうか葛藤してました(^^;)今回の内容ギースベルト77 78リコーダー教則本Ⅱ 87 Sonatineと 88の予習灯台もりドレミの歌サウンド・オブ・ミュージックギースベルトは、高い音から低い音へのオクターブ跳躍進行の息使いの使い分けをみっちりとそこからのリコーダー教則本Ⅱの87、バッハのカンタータも跳躍バンバン出てくるので、ここでも息の使い分けをみっちりと前回程では無 [続きを読む]
  • 2.19レッスン
  • もう木曜日になってしまいました(^^;)レッスン内容ギースベルト75・76燈台もりリコーダー教則本Ⅱ 87 Sonatineサウンド・オブ・ミュージックギースベルト76は、和音の第1転回、第2転回を聴き比べる最後の音の処理は、和音をイメージするように(今まで何回か言われている)燈台もりは通すだけ。たが、次回持ち越しリコーダー教則本Ⅱ 87は、出だしの音のイメージ、次の休符で気持ちを切り替える、上下の不協和音を感じる…な [続きを読む]
  • 2.05レッスン
  • 寒波が来ていますが皆さんお元気ですか?楽器の扱いにとても気を使う時期ですね今日の内容ギースベルト73・74リコーダー教則本87 Sonatine バッハのカンタータ第106番←調べましたドレミの歌サウンド・オブ・ミュージックギースベルトは、74でヘミオラはどこか分かるか→分かりませんでした(´-` )最後の二小節でしたウチのグループ、バロック音楽をあまりやらないので、私、勉強不足を痛感リコーダー教則本87 Sonatineは、 [続きを読む]
  • 1.29レッスン
  • 今年2回目です。もう一月も終わりですね…今日の内容ギースベルト70〜72ドレミの歌廃番の教則本86 Air燈台もりギースベルトはいつものように、ブレスの位置、フレーズを読む71のスタッカートテヌートの長さが長いので修正72のメヌエットの前打音は、斜線無いので優しく。二小節一括りを意識するAirは、縦をバッチリ揃えたい箇所、トリルの位置の把握1stの出だしは2ndを誘うように音が上昇する所はしっかり盛り上げるドレミの歌は [続きを読む]
  • 1.15レッスン
  • 正月気分も抜けましたが、今年初のレッスンでした☆ギースベルト68・69上下交代して数回通して○。ブレス記号が『/』と『,』とあるが、『/』は、吸ってもいい『,』は吸うの違い曲の間(ま)を自分でつかめるようになると良い間の上手な演奏は、聴いている人をドキッとさせる事ができるそんな演奏出来るのいつになる事やら…☆絶版になった教則本83〜85低音の練習。右手はリラックスさせる。息はかなり繊細に入れるダブルホールの [続きを読む]
  • 今年最後のレッスン
  • 月曜日、今年最後のレッスンでした1年、早いですね☆ギースベルト64〜67メヌエットにコードが書いてある。「リュート奏者が近くにいたら・・・伴奏してもらいましょう。」と書いてあるが(普通)おる訳無いやんと、先生がツッコミ先生がピアノで弾くコードと合わせて吹く。リコーダーだけの時と全然感じが変わる!ちょっと感動☆絶版になった教則本82 GigueGigueのリズムになるように吹く。3拍目にアクセント「速い」と思いなが [続きを読む]
  • 12.04レッスン
  • 先週日曜の公民館まつり、無事終わりました私達は、10時過ぎに10分程演奏。客席から「上手いやん」の声がおそらく、その人が思っていたリコーダー演奏と、リコーダー四声のイメージが違っていたのでしょう沢山の人に、リコーダーアンサンブルをもっと知って欲しいですね演奏が終わった後は、控え室でおしゃべりしたり、他の演目見たり昼からは、裏方のお仕事。出演グループ全てに何らかのお仕事があるのです一番面白かったのは、毎 [続きを読む]
  • 11.20レッスン
  • 真冬みたいに寒いですが、皆さんお元気ですか?今日、一人連絡無しに来られない方がいて、一人暮らしなので皆で心配して電話かけても連絡とれずレッスン中に連絡があり、今朝、身内で不幸があってバタバタしているとのこと本当に皆様お気をつけください☆カクテルズ先生が、私達が公民館まつりのレッスンお願いしていたのを覚えていてくださって、楽譜を持って来てくれましたバスのワタクシの個人的疑問。《Mississippi Mule》のse [続きを読む]
  • 11.06レッスン
  • 前回の終わりに先生が「次回はTango für Eliseからやります」って言ったのに「まずギースベルト!」で始まりました(^^;)皆さん内心「またか…」と思いつつ(顔で分かる)ギースベルト57〜60g"からa"の上行シリーズ。指の上げ下ろし、前回言われた事59のタイトル 私と踊ろう 跳ねて踊るように吹く。タイトルから曲のイメージを読み取れるように☆絶版になった教則本のメヌエットカデンツの場所、上下の受け渡しを流れるように、 [続きを読む]