pbs-mama さん プロフィール

  •  
pbs-mamaさん: プレミア マタニティ ライフ
ハンドル名pbs-mama さん
ブログタイトルプレミア マタニティ ライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/pbs-mama/
サイト紹介文ステキママ、キレイママになるためのワンランク上の情報をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/09/11 11:44

pbs-mama さんのブログ記事

  • 【マタメシ】あったかごはんの常備菜「生姜の佃煮」
  • ほかほかと湯気の立つ、白いごはん。そんなごはんとの相性がぴったりなおかずのひとつが「佃煮」ではないでしょうか。佃煮とは砂糖としょう油で甘辛く煮付けた料理のことで、日本では昔からなじみのある食べ物です。小魚、貝、こんぶなど、佃煮にする食材はさまざまですが、今回ご紹介するのは「生姜」を使った佃煮です。かつおぶしで風味づけし、生姜のピリッとした辛みが楽しめる生姜の佃煮は、常備菜として冷蔵庫においておくと [続きを読む]
  • 【マタメシ】冷えた体をあたためる、簡単レシピ「生姜と玉ねぎのスープ」
  • 冬本番をむかえ、寒さが身にしみるようになると、あたたかいスープが飲みたくなりませんか? じんわりと体をあたためてくれるスープは、気持ちまで落ち着かせてくれるものですよね。そこで今回は、家ですぐにつくれるあったかスープのレシピをご紹介します! 使う食材は「玉ねぎ」と「生姜」のみ。ささっとつくれるので、冷えを強く感じるときや、風邪のときにもぴったりです。 じんわり体があたたまる「生姜と玉ねぎのスープ」 [続きを読む]
  • 【マタメシ】香りがやみつき!「ごぼうの甘辛バター醤油焼き」
  • 大根、かぶ、れんこんに里芋……。いろいろな根菜がありますが、なかでも食物繊維が豊富として知られるのが「ごぼう」です。「きんぴらごぼう」などでお馴染みですが、それ以外のレシピとなると、あまり思い浮かばないという人も多いのではないでしょうか。ごぼうには独特の風味や、しっかりとした歯ごたえがあります。主張の強いごぼうを、どんな食材と組み合わせるか、どんな味付けにするかで悩んでしまうこともあるかもしれませ [続きを読む]
  • 「育児の常識」嫁 vs 姑論争、夫は良き理解者であれ!
  • 育児についての常識は、昔からずっと同じ……というわけではありません。時代に応じて変化していることもあるようです。でも育児経験があると「自分のしてきた育児がいちばん」と思い込んでしまうことは、少なからずあるもの。そこでよく起こってしまうのが、嫁と姑による「子育て論争」なのです。「私の時代はこうだったのに……」という姑に「今は昔とだいぶ違うんだけど……」という嫁。嫁と姑のはざまで、夫はいったいどうすれ [続きを読む]
  • 【マタメシ】レンジで簡単! 手づくりごぼう茶
  • ここ数年、ごぼう茶がお肌や健康に効果があると話題です。試してみたいとは思いつつ、市販のものはちょっとお値段が張るため、なかなか手が出ないという声も。じつは、ごぼう茶は自宅でも簡単に手づくりできるんですよ! 今回は、電子レンジを使った簡単なごぼう茶レシピをご紹介します。 レンジで簡単! 包丁要らず! 「手づくりごぼう茶」【材料】・土付きごぼう 2本【作り方】1. ごぼうをよく洗って土を落とす (皮はその [続きを読む]
  • 【マタメシ】ふっくらおいしい!「さんまの塩麹焼き」
  • いよいよ、さんまの美味しい季節がやってきました。新鮮なさんまを焼くだけで極上の秋の味覚になりますが、なんだか身が固くなってしまう……なんてことはありませんか? 今回は、塩麹をつけて弱火でじっくり焼くだけでふっくらと焼き上がる「さんまの塩麹焼き」をご紹介します! ふっくらした身と香ばしい香りがたまらない!「さんまの塩麹焼き」 【材料】 さんま 1尾 塩麹 小さじ2程度【作り方】1. さんまをよく洗って、キ [続きを読む]
  • つらい「つわり」を緩和してくれる食材って? 試したい食材リスト
  • つらくて、苦しいつわり……。早くこの時期が過ぎ去ってほしい! と願っている方も多いかもしれません。一時的に、あるいは1日中吐き気を感じてしまう「吐きづわり」、お腹が減ると気持ち悪くなるので、食べ物をそばに置いておかなければならない「食べづわり」、ご飯が炊けたときや生ごみ、揚げ物の匂いで気持ち悪くなってしまう「においづわり」……。つわりにはいくつかのタイプがあるようですが、共通しているのは「とにかく [続きを読む]
  • 【マタメシ】ほのかなスパイスの香り!「さんまのカレー粉焼き」
  • 秋になるといつも以上においしく感じられるのが「さんま」ではないでしょうか。細い体にたっぷりの脂をたくわえたさんまは「塩焼きがいちばん」と思っている人も多いですよね。素材の旨みを味わうならシンプルに食べるのがいい! でも、ちょっと飽きてしまうこともある……。そんな方に塩焼きではない、食欲をそそる味付けとしておすすめしたいのが「カレー粉」です。ほのかに香るスパイスが食欲をそそり、さんまとの相性は申し分 [続きを読む]
  • 【マタメシ】レンジでできちゃう! さんまの「骨せんべい」
  • 妊娠中のおやつ、何を食べていますか? スイーツなどの甘いものではなく、できれば栄養を気遣えるようなものを食べたい、という方も多いかもしれませんね。そこでおすすめしたいのが「骨せんべい」! 魚の骨にはお腹の赤ちゃんの骨や歯をつくるカルシウムがたっぷりで、妊娠中の方にはぜひ食べてほしいメニューなんです。妊娠中にカルシウムが不足すると体に蓄えていた分をお腹の赤ちゃんへと運ぶので、お母さん自身の骨密度が低 [続きを読む]
  • 【マタメシ】簡単で美味しい!「ゴーヤのカレーマヨトースト」
  • 小さないぼいぼがついた鮮やかな緑色のゴーヤは、ビタミンCたっぷりの美容にうれしい野菜です。そのビタミン量はトマトの5倍以上、レモンの2〜3倍といわれるほどで、ゴーヤを食生活に摂りいれるだけで、効率よくビタミンを摂ることができます。加熱に弱いとされるビタミンCも、ゴーヤなら壊れにくいので、調理してもしっかりビタミン吸収できるのが大きな魅力。今回はそんなゴーヤをつかったトーストレシピをご紹介。忙しい毎日も [続きを読む]
  • 妊娠中にうれしい栄養素満載! 野菜「ビーツ」を味方につける!
  • みなさんは、「ビーツ」という野菜があることをご存じでしょうか。葉酸たっぷりで妊婦さんや妊活中の方はもちろん、さまざまな方におすすめしたい野菜なんです。 ビーツってどんな野菜? ビーツといわれても「聞いたことがない」という方のほうが多いかもしれませんね。ロシア料理で知られる「ボルシチ」に入っている野菜で、旬は6〜7月と11〜12月。ビーツのほかに「ビート」や「ウズマキダイコン」「カエンサイ」といった呼び名が [続きを読む]
  • 【マタメシ】簡単ゴーヤレシピ「ゴーヤとゆで卵のサラダ」
  • ゴーヤは、特有の苦みがあるので、好き嫌いがわかれる野菜でもありますよね。豆腐やお肉、卵と合わせたチャンプルーが王道レシピとして知られているゴーヤは、ほかの食材との組み合わせが難しそうで、なかなかレパートリーが増やせないもどかしさもあります。でも、ゴーヤを使った料理は深く考える必要なし! 塩もみや、熱湯にくぐらすなどの下処理をきちんとおこない苦みをおさえれば、活用できる料理は意外とたくさんあります。 [続きを読む]
  • 赤ちゃんがリラックス!? ベビーラップの選び方
  • 欧米のママを中心に話題となっている「ベビーラップ」をご存じでしょうか? ベビーラップは「おなかの中にいるような安心感」を赤ちゃんに与える、といわれています。今回は、ベビーラップの魅力について詳しくご紹介します! ベビーラップってなに? ベビーラップは、5mほどの長い1枚布のことをさします。この布を体に巻きつけ、布とママの体との間に赤ちゃんを挟みこむことで、抱っこすることができます。普通の抱っこひもは最 [続きを読む]
  • 【マタメシ】変わり種の和風レシピ「ゴーヤのきんぴら」
  • 夏の食材といえば、ゴーヤですよね。ゴーヤは沖縄料理、ゴーヤチャンプルーの食材として知られていますが、沖縄の方言では「ニガウリ」というそう。ほかの食材とくらべてビタミンCが豊富ですが「苦みが気になる……」という方もいて、好みがわかれる野菜でもあります。けれど旬の食材は体を元気にしてくれるもの。「苦い」「食べにくい」「レパートリーがチャンプルー以外ない」といった固定概念をすてて、ゴーヤを食生活にとりい [続きを読む]
  • 妻が妊娠! 職場への報告のタイミングや、注意したいこと
  • 子どもを授かることは、奇跡のように素晴らしいことです。待ち望んでいた妊娠であればなおのこと、プレパパたちはすぐに周囲へ報告したくなってしまいますよね。でも、ちょっと待って。特に職場に対しては、妻の妊娠を報告するのに最適なタイミングがあります。そこで今回は、できるだけスムーズに妊娠の報告をするための注意点をお伝えします。 妊娠報告は、安定期を迎えてから。場合によっては早い段階で報告を妊娠初期は、何が [続きを読む]
  • 【マタメシ】ズッキーニのレシピ「ズッキーニの塩昆布炒め」
  • 夏野菜の新定番として人気のズッキーニ。ほかの野菜と一緒に煮込んだラタトゥイユなどでお馴染みでしょうか。スーパーなどでも目にするようになったとはいえ、どう調理したらいいかわからない、イタリアン以外に思いつかないといった声も。そこで今回は、塩昆布と組み合わせた、ちょっと和風なズッキーニレシピをご紹介します。 これさえあればご飯がすすむ!「ズッキーニの塩昆布炒め」【材料】ズッキーニ 1本 塩昆布 大さじ1 [続きを読む]
  • 【マタメシ】お肉の旨みがしみこむ「ズッキーニの豚バラ巻き」
  • 暑くなってくると、食欲がおちてしまう……という方もいるのではないでしょうか。脂っこいものは、おもい! とお肉料理がごぶさたになってしまうこともありますよね。でも、お肉は元気の源にもなる食材のひとつです。そこで今回は夏野菜のズッキーニをたっぷり使い、豚肉とあわせた逸品をご紹介! お肉の量はちょっぴりでも、ズッキーニにほどよく脂がしみこんでおいしさを格上げしてくれますよ。 まきまきして焼くだけ! 豚の [続きを読む]
  • 「家事ハラ」って知ってる? 妻からのダメ出しは、こうして回避!
  • 「家事ハラ」という言葉を聞いたことがありますか? 夫がした家事に対する、妻からの手痛いダメ出しのことを家事ハラと呼び、テレビなどでもたびたび取り上げられているこの問題。どうやって解消していけばいいのでしょうか? 「家事ハラ」とは……? 家事ハラは、家事ハラスメントの略ですが、家事をする夫に妻がかける言葉が厳しいことで、テレビなどで話題となっているようです。セクハラ、パワハラに続く家事ハラ……。あま [続きを読む]
  • 【マタメシ】シンプルに炒めるだけ!「鶏肉とズッキーニの塩炒め」
  • ズッキーニといえば、「ラタトゥイユで使う野菜」というイメージがあるかもしれません。見た目は太くて大きなきゅうりのように見えますが、実はズッキーニはかぼちゃの仲間なんです。夏が旬のズッキーニはみずみずしく、やわらかな食感も魅力的です。けれど「どんな料理に使ったらいいかわからない」と悩んでしまう方も……。そこで今回はシンプルイズベスト! 味付けは塩だけのズッキーニ料理をご紹介しましょう!味付けは塩のみ [続きを読む]