masami さん プロフィール

  •  
masamiさん: La bonne table
ハンドル名masami さん
ブログタイトルLa bonne table
ブログURLhttp://labonnetable11.blogspot.jp/
サイト紹介文料理と器を楽しみ、そこからうまれる「おいしい時間」を写真と共に綴ります。9歳の息子が1人。
自由文神戸・岡本にあるポポラートさんにて、アロマを使った料理会を定期的に開催しております!詳細はこちら→https://labonnetable11.wixsite.com/labonnetable
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/09/11 16:21

masami さんのブログ記事

  • 桃のクランブルタルト
  • この夏の間続いた、あのうだる様な暑さが少し和らぎ、吹く風にも秋の気配を感じる様になりました。このまま暑さがぶり返す事なく、ゆるやかに次の季節へと移行していくといいな。朝晩の涼しさを受け、久しぶりに作ったのがクランブルタルト。生地には、今シーズン最後かな?!と思う桃のコンポートを加えています。荒熱が取れてからしっかり冷蔵庫で冷やしていただきました。桃のデザートの締めくくりは少し手をかけたタルトになり [続きを読む]
  • チリビーンズでメキシカン
  • 一瞬で過ぎ去ったお盆休みは、祭りで始まりチームラボで締めくくられました。アート集団のチームラボと千住博がコラボした展示会は、生命に不可欠な水を波という形で表現。一筆書きの様に繋がった波が壁面に投影されており、その映像は、薄暗い空間に迷路の様に設置されていました。絶妙な間隔で配置された鏡によって、展示会場全体が一つの大きな作品の様にも見え、幻想的なその空間は、息子にとっても興味を引くものであった様で [続きを読む]
  • 桃のコンポートとジュレ
  • 私の大好きな甲子園が開幕すると、「本当の夏がついに始まった!」と思います。甲子園の土を踏む事を目指して、計り知れない努力を重ねてきた高校球児達・・・彼らの姿から学ぶ事も多く、みんな精一杯力を出し切る事が出来ます様に!と願いながらの観戦。学生時代、特に何かに打ち込むという事もなく、あまりにも平凡な日々を過ごした私にとっては、彼らの姿がとても眩しく、見ているだけで胸が熱くなるのです。時間が戻るなら・・ [続きを読む]
  • ブルーベリージャム
  • 奈良の柳生にある尾上農園でブルーベリー狩りをする事が、夏の恒例行事の一つになっています。以前はブルーベリーにさほど関心もなく、ケーキに添える為に買う程度でしたが、こちらの農園で摘むものは大粒で甘く、初めて食べた時には感動しました。そのまま食べたり、ジャムにしたり、お菓子に入れたりと、楽しみ方も様々です。数か月前からパンを極力控えていますが、この日は農園のブルーベリーで作ったジャムがあったので久しぶ [続きを読む]
  • アトリエ アンクルダンクル
  • 夏休みが始まるやいなや、普段以上にエネルギー全開で過ごしている息子。午前中の勉強タイムにも、そのエネルギーを存分に費やして欲しいものです^^;この週末には楽しみにしていたお泊り会があり、ワクワクしながらお友達宅へ。朝・昼・晩と食事も用意してもらい、プールにまで連れて行ってもらって至れり尽くせりだった様です。自宅に帰るなりすぐに寝てしまったのですが、クタクタになるぐらい遊んできっとものすごく楽しかっ [続きを読む]
  • チェリーパンナコッタ
  • 冷たいものばかり食べていたらダメだと分かっているけれど、ついツルンと喉越し滑らかなものに手が伸びるし作りたくなります。息子が大好きなパンナコッタ、何度でも食べたくなる!と嬉しい事を言ってくれるので、また作りました。材料さえ揃えればあっという間に出来る簡単デザート。添えるソースやフルーツでアレンジして、色々なバリエーションを楽しめます。今回はチェリーソースをかけて。見た目にも可愛らしく仕上がりました [続きを読む]
  • おやつの会
  • 連日の猛暑で、体からどんどんエネルギーが奪われていくかのような毎日。被災地の方達は、そんな中でも頑張っておられる事を思うと、私は自分に出来る事をして、暑さに負けずしっかり生きようと思います。この連休も体温を上回る程の暑さでしたが、そんな中、楽しい予定もちらほらと。初日には、従兄弟が出演している地球ゴージャスの舞台を観にフェスティバルホールへ。舞台だからこそ味わえる生の迫力・・・演技力や歌唱力の素晴 [続きを読む]
  • 米粉スコーンとキャロットラペ
  • 焼きたての米粉スコーンをワンプレートで。さっと作ったキャロットラペと、ベビーリーフを盛り付けただけの簡単な一皿です。スコーンにはラクソンのオレンジハチミツジャムをつけていただきました。このジャム、スコーンとの相性も良く本当に美味しいです。パッケージデザインも素敵で、おすすめの一品。激しく降り続いた雨も昨日ようやく上がり、久しぶりに青空を見る事ができました。地震、豪雨による災害・・・自然の恐ろしさを [続きを読む]
  • ティラミスとアメリカンチェリー
  • 今朝、今シーズン初めて蝉の鳴き声を耳にしました。関西の梅雨明けはまだですが、本格的な夏がやってくるまであと少し・・・でも既にかなり暑くて、一日の終わりにはややぐったりしていますが^^;週末のおやつにと作ったティラミスは、この時期限定、アメリカンチェリーのコンポート入り。口当たりがふわっと軽いので、カロリーの高さも忘れて、「あともう少し!」となってしまう、危険なお菓子です。タルトにしたり、ソースにし [続きを読む]
  • ビスキュイ・ドゥ・サヴォワ
  • ラクソン オリジナルの型を使って、ビスキュイ・ドゥ・サヴォワを焼きました。型から出した時のこのビジュアル、正面から見ても真上から見ても、とにかく可愛らしくて。仕上げの粉糖は、アルプスの山に降る雪をあらわしているそう。今が旬のアメリカンチェリーを添えるとさらに可愛らしさがアップ。オイルフリーでふわふわ、卵の力で膨らませる素朴なお菓子・・・カステラの様な味わいで息子も大好きです。ビスキュイ・ドゥ・サヴ [続きを読む]
  • アメリカンチェリーのタルト
  • 明日からpollenさんの夏のリースレッスンが始まります。今回も彼女のセンスがぎゅっと詰まった素敵なデザイン。暑い夏に目から涼を感じる事が出来る様な、爽やかなグリーンリースです。私は、レッスン後にお出しするお菓子を作らせていただいていて、この時期ならあの果物を使いたいなあ・・・とアメリカンチェリーのタルトに決めました。先日のおもてなしの際に作ったものよりもチェリーの量を増やし、よりしっとりジューシーな仕 [続きを読む]
  • 西表島の旅
  • 初めての西表島。まずは石垣空港まで行き、バスと船を乗り継いでようやく目的地に到着・・・時間をかけて辿り着いた場所は、圧倒的な大自然のエネルギーが満ちたパワースポットの様でした。どこまでも続く青い空、澄み切った海・・・心が洗われる様な広大な景色は、息をのむ程に美しくて。一度にたくさんのご褒美をもらった様な気分になりました。星の形をした砂で作られた砂浜と透明度の高い海が魅力の星砂海岸、こちらでは、しば [続きを読む]
  • アンティークとおもてなし料理
  • 先日知り合った方達とのお昼ごはんの会。家の狭さも忘れて、あの方もこの方も・・・と声をかけてみたものの、都合悪い方が多く、結局4人でテーブルを囲む事になりました。初めて私が作るごはんを食べてもらう時は、やはりドキドキします。ここは失敗のない様に・・・と、作り慣れたものばかりでメニューを組み立てました。丁寧に裏ごしをして滑らかに仕上げた、とうもろこしの冷製スープ、美味しいジャガイモを使ったアッシパルマ [続きを読む]
  • バニラ香るカトルカール
  • シンプルの極み、カトルカールを焼きました。使う材料は、バター、卵、砂糖、粉・・・なので、質の良いものを使いたいです。随分前に買ったマトファーの型で焼くと、焼き上がりもとても綺麗。オーブンから出したら、すぐにシロップをうって一晩寝かせました。きめ細かくてしっとり。口に含むと、発酵バターとバニラの良い香りがふわりと広がります。朝ごはんを食べた後に、2切れも食べてしまいました^^;健康診断が終わるやいな [続きを読む]
  • タコのマリネ
  • 蒸し暑い日には、冷蔵庫でよく冷やしたマリネが特に美味しく感じます。以前適当に作ってみたタコのマリネがとても美味しかったので、今回はレシピをおこすべく、きちんと計量して作る事に。簡単にできて尚且つ美味しい、こんなレパートリーが増えるのはやはり嬉しいです。しっかりと味を馴染ませてから、サルグミンヌの白い器に少しずつ盛り付けて。美しい盛り付けの基本は、「余白」「彩り」「高さ」であると教わった事があります [続きを読む]
  • 紫陽花
  • 関西も梅雨入りし、湿度を含んだあの独特の空気に包まれています。今朝庭を見ると、紫陽花がほぼ満開でした。毎年いきいきと綺麗に咲いてくれるので、部屋のあちらこちらに飾るのが楽しみなのです。先日、姉の家に立ち寄った時には、真っ白な紫陽花をお裾分けしてもらいました。ポントガルテンで買った、お気に入りの花器にもぴったり。毎年行く三室戸寺の紫陽花も、今週末あたりが見ごろでしょうか。雨の多い梅雨の時期は、どんよ [続きを読む]
  • 男の子のハーフパンツ
  • 佐藤かなさんの本より、ハーフパンツを作りました。去年も同じパターンで作って重宝したので再び。膝丈になる様に、着丈を3?短くしています。EAST AND HIGHLANDERSで購入した、ベージュのTシャツに合うパンツを作りたくて、fab-fabricさんのサイトを見ていると、「まさに!」という求めていた色合いの生地が見つかりました。Tシャツを買った時に、この生地の色合いにかなり似た帽子も選んでいたので、コーディネートもしっくりま [続きを読む]
  • ゴロゴロパンサラダ
  • for life-kitchenさんのインスタで見かけたゴロゴロパンサラダ。そのネーミングや写真に惹かれて、週末早速作ってみました。結果として2日連続で作ってしまった程に美味しかったそのサラダ、合わせて紹介されているカシューナッツのドレッシングもまた抜群で。私はレシピにハチミツをプラスして仕上げましたが、なくてももちろん美味しいです。バゲットは、オリーブオイル・塩・パルメザンチーズを絡めてカリっとトースト。こちら [続きを読む]
  • 実験・米粉スコーン
  • 以前から、小麦粉ではなく米粉で作るスコーンの試作を続けています。加える材料の微調整をしながら、「次はこうしてみよう!」と試作というか孤独な実験のよう。お菓子作りを理論的に学んだ事もないので、色々な本で情報を取り入れてはそれを参考に作ってみて・・・と試行錯誤の連続です。仕上がりに納得出来る日が来るのはまだ先の話かな。昨晩もまた静かなキッチンでもくもくと作ったので、今日の朝ごはんはもちろんスコーン。息 [続きを読む]
  • 曲げわっぱ弁当
  • 昨日に引き続き、今日もまた雨降りの一日となりそうです。庭に目をやると、例年よりも少し早く紫陽花が咲き始めていて。関西の梅雨入りももうすぐ・・・ですね。今日は息子が4年生になって最初のお弁当日。社会見学というだけで、少しワクワクするのか?!今朝は珍しく自ら起きてきました。息子も好きな肉団子をメインに、かぼちゃ・レーズン・アーモンドのサラダ、ひじきと根菜の炒め煮と、また似たようなおかずではありますが、 [続きを読む]
  • 炒め玉ねぎとブロックベーコンのキッシュ
  • 冷凍していたブリゼ生地を消費すべく、久しぶりにキッシュを焼きました。アパレイユはいつもの配合で。中の具は炒め玉ねぎとブロックベーコンです。これまで試作を含め、何度も作ってきたけれど、この組み合わせが一番好き。私が初めてキッシュのレッスンを開く事になった時は、冷蔵庫と冷凍庫がキッシュだらけになるぐらいに作り、試食のし過ぎで味もよく分からなくなったり・・・そんな事もありました。でも今回久しぶりに食べて [続きを読む]
  • 人参と新玉ねぎのスープ
  • ポタージュスープを作る時は、まず野菜を丁寧に炒めてから塩をふってしばらく蒸し煮する様にしています。炒めてすぐに水を入れると締まりのない味に仕上がってしまうけれど、そうする事で旨味がぐっと引き出されてコクも出る様に思うのです。この週末は、もう何度も作っている人参と新玉ねぎのスープを作りました。とにかく甘くて濃厚で、家族にも好評です。息子を除き・・・ですが^^;ゴロゴロと何種類もの野菜が入ったミネスト [続きを読む]
  • いちごとホワイトチョコのクランブルタルト
  • 週末、友人宅への手土産にクランブルマフィンを焼きました。バターや粉類以外に、いちごもホワイトチョコもある!という事で、最強コラボのマフィンが完成です。クランブルをのせると見た目にも可愛いなあと。この器は、いつか出会えるといいなとずっと思っていたアンティークのオーバル皿で、いつもグラタンを作る時に使っています。写真では伝わりにくいけれど、経年による色褪せ加減が絶妙でとても雰囲気のある器。友栄堂さんに [続きを読む]
  • ハート型のムース
  • 夏日があったかと思いきや、気温がグンと下がったり・・・お布団を変えたばかりなのに、また冬の布団を出してきて。雨上がりの今日は気温が上がって暑いぐらいですが、この寒暖差は体に堪えますね。バランスを崩さない様にしないと・・・と思っています。週末は母の日という事もあり、プレゼントを用意していたけれど、ムースケーキも作りました。ジェノワーズ、ホワイトチョコのムース、ラズベリームースを重ねて、ハート型に。カ [続きを読む]
  • 内田真美さんのプリン
  • 私の大好きなfor life-kitchenには、作ってみたい!美味しそう!と思う料理やお菓子がとても素敵な写真と共にたくさん載っています。カステイラに和え麺、海老チリなど、レシピを参考に作ったものはどれも家族に好評で。次に作ってみたいなと思っていたのが、内田真美さんのプリンです。いつもの小さな型で焼くのではなく、15?の型を使ってオーブンで蒸し焼きするもの。型は買っていたものの、なかなか作る時間を取れずにいまし [続きを読む]