woodhome さん プロフィール

  •  
woodhomeさん: いい子ぶったらおしまいよ
ハンドル名woodhome さん
ブログタイトルいい子ぶったらおしまいよ
ブログURLhttp://woodhome.seesaa.net/
サイト紹介文我ら日本人の最大の弱点はいい子ぶり。 いい子ぶりは身を滅ぼす、国を滅ぼす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/09/12 13:31

woodhome さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 現憲法の廃棄は米国大統領がトランプ氏の今が絶好のチャンス
  • ここに集まる方々なら現憲法ができた経緯をご存知ですね。今安倍自民党はその成立に法的根拠のない現憲法を憲法改正と称して実質的に追認しようとしています。改正というなら中味を変えなければなりませんが、中味はそのままで新たに1つ項目を書き加えるというのが安倍自民党の改憲です。国民投票にかけてもし賛成が過半数を超えれば晴れて占領統治法である現憲法が日本国民の意志として正式に承認されてしまいます。そうなったら [続きを読む]
  • 日本だけはなぜ移民政策をとってはならないのか?
  • なぜならそれによって日本文明という全人類にとっての宝を失うからです。正直、誠実、素直、優さは日本人の美点なのですが、同時に最大の弱点です。これらの美点は我々が努力して勝ち得たものではありません。他人と争わなくても正直、誠実であれば生きていられた、という恵まれた環境によります。先人より受け継いだ美点です。強い種の持ち主とは例えばシナ人であり、コリア人です。彼らの特徴である嘘つき、騙す、冷酷さは日本人 [続きを読む]
  • 移民政策は低賃金ビジネスを守るためのもの.
  • 安倍政権は存在価値のないビジネスのために国民の福祉を犠牲にしようとしています。昨日の国会での所信表明演説で安倍首相は外国人就労拡大に意欲を示しました。同じ昨日、民間シンクタンク「パーソル研究所」と中央大学による将来の労働力不足に対する予測がマスコミで大きく取り上げられました。それによると少子高齢化がさらに進む2030年に、人手不足が現在の5倍以上にあたる644万人に拡大するそうです。政府の移民政策と民間の [続きを読む]
  • 安倍政権を見切った理由
  • 6年前安倍政権の誕生を祝福した自分が今恥ずかしいです。私が安倍氏に見切りをつけたのは、彼が正真正銘のグローバリストであることが明らかになったためです。国境の撤廃や自由貿易を標榜するグローバリズムは共産主義の逆とイメージされ今の日本で大きな抵抗感なしに受け入れられているようにも見えます。しかし持てる者と持たざる者との格差を極大化し、ごく少数の持てる者が多数者の持たざる者を支配しようという構図は両者と [続きを読む]
  • 日本の財政は100%健全、なぜ今更財政健全化?
  • 政府は財政健全化のため消費税を10%に上げるという間違えた決定をしました。日本の将来を憂慮する真面目な方ほど政府やマスコミが唱える「日本の財政は危機的な状態」というウソに騙されます。しかし冷静に考えてみてください。このウソを見破るのに何も専門的な知識は不要です。普通の常識だけで充分です。そもそもなぜ国の財政は健全でなければならないのでしょうか?言うまでもありません。債務が厖大に膨らんでもしその債務を [続きを読む]
  • 憲法は権力を縛るもの?
  • 「憲法は権力を縛るもの」という理論は嘆かわしいことですが今や多数派です。司法界ではほぼ常識になっています。おそらく司法試験の勉強でそう習い、それに疑問を挟んでいては合格できないのかも。ですから司法試験に通った弁護士は何の躊躇もなくそういいます。しかし、おかしくないですか?そもそも法律とは権力のあるなしに関わらず何人にも適用されるルールです。ルールが何人にも公正に隈なく適用される前提でこの社会は動い [続きを読む]
  • 政府債務ゼロの国とはどういう国?
  • 私が毎日読んでいる中杉博士の本日のブログで、有名なアメリカの投資家であるジム・ロジャーズ氏のラジオ番組での発言を紹介しています。なんでも日本の政府債務がGDPの240パーセントに達しているので行く末が真っ暗だそうです。氏はもし自分が10歳の日本人なら「銃をとるか日本から逃げ出す」と過激なことを言っています。ご興味のある方は覗いてみてください。https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshiロジャーズ氏がどれだけ成功 [続きを読む]
  • 今回の憲法改正に反対する
  • 勝つことが決まっている9月の自民党総裁選後安倍氏は憲法改正に着手すると言っています。私は今回の憲法改正に反対です。なぜなら今回の憲法改正とは改正ではなく現憲法の追認になるからです。 改正とは改めて正すという意味です。従って憲法改正するなら内容を改めて正すことでなくてはなりません。ところがご承知のように今回の改正案とは9条はそのままにして新たに3項を設けそこに自衛隊の保持を書き込むという内容です。これ [続きを読む]
  • 日本は平和より大切なモノを守るために戦争を選んだ
  • 「人の命は地球より重い」と言ったのはおやじさんの方の福田前首相です。地球を比喩的に使って人の命が何よりも重要だと言っているのですが政治家として恥ずべき認識です。人の命を守る=平和を守るが絶対的に高位にあるのなら国益の利害を巡る国際紛争に際して常に相手国のいうことを受け入れれば良いだけのこと。平和は守られます。しかし行き着く先は属国化です。先の大戦の前の被植民地支配下の国々であり現在のチベットやウイ [続きを読む]
  • 水と食料がなければ人は死ぬ
  • 農家が国からもらう補助金は各国いろいろな名前をつけているので単純に比較できません。なので補助金という名前にこだわらず国が農業を支援する金を仮に農業支援金と定義しましょう。すると世界のどの国も農業支援金を出しています(ニュージーランドは補助金を出していないと言っていますが別の名目で農家に対する支援金を支出しています)。アメリカや欧州の支援金は農家収入の50%もしくはそれを超えるといわれています。日本で [続きを読む]
  • 「日本の借金ガー」は悪質なデマ
  •  こと日本の財政問題になると「日本の借金ガー」と嘆く人がまだまだ多くいて困ります。まあそれも無理ありません。なにしろ上は政府からほとんど全ての経済専門家と言われる人が口をそろえて日本国の財政状態は危機的だ、と烙印をを押しているのですから。皆が皆言っていることを信じるなという方が無理かもしれません。しかしこれは反日勢力の悪質なデマであることに一人でも多く気が付くべきです。その手口を明らかにします。い [続きを読む]
  • 8月15日は終戦記念日(敗戦記念日ではない)
  • 国家間の戦争は双方の国民の殺し合いではない、ということが解っていない人が多くて困ります。もし戦争が双方の国民の殺し合いを意味するならば先の大戦は日本の敗戦ということで間違いないです。しかし国家間の戦争とは国益(あるいは国の裏にいる集団の利益)の衝突を解決するための最終的な手段です。従って国益の衝突があろうと最終的に相手国の言い分を通すならば戦争は起きません。つまり属国の地位に甘んじていれば戦争は起 [続きを読む]
  • 安倍さんの賞味期限が過ぎた
  • 政権交代から5年半。はっきり言って安倍さんには失望しました。安定した政権基盤と高い支持率を得ていながらやることをせずやらなくてもいいことばかりしています。その点で民主党政権と似てきました。「戦後レジームからの脱却」を唱えていたころはついに本物の政治家が出現したかと期待したものでしたが自分の浅はかさが悔やまれます。まあわかっていても悪夢のような民主党政権よりはましなので同じ選択をしたでしょうが。第二 [続きを読む]
  • 現憲法は合法?
  • 私がよく訪れるcoffeeさん昨日のブログhttp://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6716.htmlは都民ファーストに代表に返りついた野田数氏の主張である(かっての?)現憲法の無効化について取り上げています。その記事に寄せたコメント欄に現憲法は占領下での立法禁止を定めたハーグ条約に違反していない、という投稿がありました。少々長いですが以下に引用します。以下引用合法的に成立した日本国憲法◇序文◇ あるネ [続きを読む]
  • 歴史の本質
  • 歴史学者は史実に詳しいけれどその史実が今を生きる個人にどういう意味があるのかその本質を語りません。歴史の一番大切なところを素通りしています。学校でも歴史を知ることの意味を教えません。史実を知ること、記憶することと同義になっています。だから面白くありません。教材にウソが混入していればお手上げです。インテリといわれる人ほど「日本は無謀な戦争をした」などという戦勝国が仕組んだ歴史観を信じ込んでいます。い [続きを読む]
  • 森友問題、安倍首相いい子ぶって墓穴を掘る
  •  昨日森友学園の籠池氏の国会証人喚問が開かれました。昨日からメディアはこのニュースでもちっきりです。籠池氏の証言で注目を浴びている100万円の寄付があったかどうかなどどうでもいいような問題ではないのですがこれが大問題になっているのは安倍首相自らタネをまいたからです。 さる2月17日の予算委員会で安倍首相は国有地の払い下げに「自分も妻も関与していない。もし関与していたら総理大臣はおろか国会議員もやめる」と [続きを読む]
  • 米通商代表は「日本が第一の標的」とは言ってない
  • 日本のメディアは通商代表部のライトハウザー代表がで3月14日アメリカ上院の公聴会で「農業分野の市場拡大は、日本が第一の標的になる」と言ったと一斉に報じています。「日本が第一の標的」とは穏やかではありません。トランプ大統領に好意的な私もやはりアメリカのやることは変わらないなと思いました。安倍首相が訪米したときに見せたのは表の顔で裏の顔は別。日本に対しては無理難題を突き付けてくる、今までのアメリカとやは [続きを読む]
  • TPP脱退、トランプさん本当にありがとう
  • トランプ新大統領は公約どおり就任日にTPPからの脱退を宣言し、23日に正式に文書に署名しました。トランプ大統領はやることが早くブレません。 多くの日本人は自由貿易の信奉者です。日本経済は自由貿易によってその最大の恩恵を受けていると信じています。特に日本人として先の大戦の起因となったブロック経済=戦争の道というトラウマがあります。従って保護主義はひどく嫌われています。ただ日本が戦争に追い込まれたのは貿 [続きを読む]
  • 欧米は昔から文化的先進国ではない
  • 私のよく読む「中杉弘の徒然日記」http://ameblo.jp/nakasugi-hiroshiの本日の記事でイギリスの旅行家イザベラ・バードの話が載っています。イザベラ・バードが朝鮮を旅行したとき彼女か旅行したした国のうちで最も不潔な国だと記したことは前から知っていました。ところがその不潔だと言っているイザベラ・バードの母国である約200年前のイギリスでもトイレはおまるを使い汚物を窓から道路に捨てていた、というのです。これは初耳 [続きを読む]
  • 安倍首相、いい子ぶって日露交渉失敗
  • 今回のプーチン大統領の訪日による日露交渉は日本にとって得るものない結果に終わりました。むしろ最悪な結果にならなかったことをを善しとすべきかも知れません。最悪な結果とは領土問題をうやむやにして平和条約を結ぶ方向性で合意することです。北方領土の解決に向けて今までとは異なる、新しい発想によるアプローチ、というような意味のことを安倍首相は盛んに口にしていました。この発言に私はかねがね不安を抱いておりました [続きを読む]
  • 開票結果が出るのに20日かかる米大統領選って?
  • アメリカの大統領選挙の開票結果はミシガン州を除いて翌日までに確定しました。翌日になってクリントン氏は敗北宣言をしました。勝敗は決着したと誰でも思っていたところその後未だクリントン氏にチャンスがあるとの記事がでました。接戦だったウイスコン州とペンシルベニア州の選挙に不正が行われた可能性があり票の数え直しをすればクリントン氏が勝つ可能性がある、更に正式な開票結果の出ていないミシガン州をクリントン氏がと [続きを読む]
  • 過去の記事 …