hnakamura60 さん プロフィール

  •  
hnakamura60さん: 神戸在住のライオンズファンのブログ
ハンドル名hnakamura60 さん
ブログタイトル神戸在住のライオンズファンのブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tnakamura60/
サイト紹介文西武ライオンズの試合の感想や、チームのことや選手のこと、パリーグのことなどを書いて行きたいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/09/12 21:33

hnakamura60 さんのブログ記事

  • 藤浪晋太郎
  • メンタル的に追い込まれてしまって本来の力を全く出せなくなっている。同い年のライバル大谷翔平がアメリカで輝いているだけに落差が目立つ。藤波は本来とてもおおらかなところがあるスケールの大きな投手だと思うが、金本監督との相性が決定的に悪い。150球以上も投げた... [続きを読む]
  • 4月1日 ○4−1 開幕3連勝
  • 5回の攻撃をリプレーでみたが、長打が絡まない+下位打線からの攻撃で、直球のキレているいい投手を崩す理想型の一つと言える攻撃だった。外崎、金子、源田の三人は出塁すれば常に単独スチールを狙える選手たちで、6番外崎の出塁と盗塁、金子が右打席から高めの直球をセン... [続きを読む]
  • 春のトレード
  • 職場の昼休みで知ったのだが、西武側としては「高値売り抜け」というか、昨年の6勝を超えるシーズンが今後あるかといったら疑問ではあったので岡本洋介の放出はありだと思うし、相手が榎田というのも、渡辺監督の意向がなければ競合覚悟の大石ではなく榎田単独だった可能性... [続きを読む]
  • 今期展望③ 野手
  • 得点源としては山川に最も期待がかかる。後半戦三冠王、OPS最高などの数字、月間MVP2ヶ月連続受賞などは上位争いの中で、好投手と対峙しながら残したものでありフロックなどではない。もちろん好不調の波はあるだろうが、通年しっかり出場できれば3割40本塁打、カブレラ... [続きを読む]
  • 今期展望②
  • リリーフ陣については、牧田とシュリッターが不在となる。増田が例年程度働いてくれるとしても、7回と8回の再編成が必要になる。候補は高橋朋己、新外国人。高橋朋己は本調子を取り戻せるか否か。新外国人は全くわからない。シュリッター以上を期待する。その他には平井、... [続きを読む]
  • 1月2日 今期展望①
  • 菊池雄星が在籍している今期のうちに優勝する。FAがありうる浅村が在籍している今期のうちに優勝する。辻監督はじめ首脳陣としては、主力選手の去就の事は念頭にはあるだろうがさしあたって現有戦力で今期をどう戦うかということに頭を集中していることだろう。昨シーズンに... [続きを読む]
  • 待遇と歩留まり
  • 柳田の契約が発表された。柳田自身はアマチュア時代の広島ファンを公言しているが、3年契約の1年あたり5億というような契約なので、3年経ってもこの契約に見合う条件提示ができるのはメジャー球団だけだろう。その他今宮も2億を超える額で契約していた。翻ってライオンズ。... [続きを読む]
  • 人的補償
  • 過去の流出を振り返ると一番機能した人的補償選手は和田の時の岡本真也になるだろうか。あの時は優勝したこともあって、個人成績自体は傑出したものではなかったが一年ではよく働いてくれた。ただ他の選手となると、片岡の時の脇谷がよく働いたがチームは低迷していたし、他... [続きを読む]
  • 新人王獲得から振り返る貢献度
  • 簡易レンジファクター(連盟発表の数字から)単純に守備機会の合計を出場試合数で割ったもの源田   4.95今宮   4茂木   3.85(ただし85試合出場)中島卓也 4.26三木   3.58(ただし78試合出場)安達   4.57坂本勇人 4.73京田... [続きを読む]
  • 負け惜しみ
  • 今日の試合は見ていないが、帰ってきて結果を見て勝っていたらパリーグTVで振り返りを見ようと思っていた。超短期決戦なので確実に勝つ方法はないが、スコアを見て考えることは来年の心配事。オフシーズンはドラフトという楽しみはあるが、誰かが毎年のようにいなくなる寂し... [続きを読む]
  • 筋違い
  • 相変わらず岸投手へのブーイングがあったとの報道。はっきり言って筋違い。交渉の経緯の裏側までオープンになることはないのだから、表に出せないやり取りはそれはいろいろあるのだろうが、ルール上決められた権利を行使した選手(しかも大事な試合で最高に近い結果を出した... [続きを読む]
  • 10月15日 負け 1−4
  • 十亀は自分の投球はしたと思う。先頭打者ホームランは茂木の技術の賜物であるし、その後の2回の失点も岡島の曲打ちによるものだから、やむをえない。野田はいつものように腕が振れず残念な内容だったが、これで明日はほぼイーブンな状態で迎えることになる。野上は対戦成績... [続きを読む]
  • 10月14日 先勝 10−0
  • 勝ち方については、シーズン中のとおりという形だったが、2回表の守備と3回の集中打で試合を決めた。1回裏の浅村の本塁打は内角高めの難しいコースの速い球をうまく打ち返したもので、技術の高さで打ったものだった。2回表は先頭の左翼線の当たりを金子がうまく処理して... [続きを読む]
  • ベーシックインカム
  • ベーシックインカムの導入は、その他の社会保障給付の廃止とパラレル(医療費はどうするのかなど、制度設計の仕方はいろいろあるだろうが)になるのだから、その財源が例えば消費税だとして、40パーセントの税率になると仮定しても、社会保障給付が廃止になれば給与からの... [続きを読む]