谷藤 友彦 さん プロフィール

  •  
谷藤 友彦さん: free to write WHATEVER I like
ハンドル名谷藤 友彦 さん
ブログタイトルfree to write WHATEVER I like
ブログURLhttp://whatever.doorblog.jp/
サイト紹介文中小企業診断士・谷藤友彦のブログPart2。「経営を中心に何でも自由に書けばいいじゃん!」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/09/13 10:30

谷藤 友彦 さんのブログ記事

  • 【事業承継の方法】中小企業が事業承継をする9つのステップ
  •  ざっくりとした数字遊びになるが、現在日本には約380万社(個人事業主を含む)の企業が存在する。うち、毎年の廃業率は5%前後であるから、毎年約19万社が市場から退出していることになる。これは、東京商工リサーチ「2017年「休廃業・解散企業」動向調査」が発表している休廃業・解散企業数=28,142社(2017年)を大きく上回る。というのも、東京商工リサーチの数字には、同社が保有するデータベースに登録されていない個人事業 [続きを読む]
  • 【中小企業診断士】私が独立診断士として失敗した5つの原因
  •  2011年7月に「オフィス・エボルバー」という屋号で開業し、2013年1月に屋号を現在の「シャイン経営研究所」に変更して、今年で独立診断士として丸7年を迎えた。ただ、2013年7月から2017年2月の3年半あまりは、ある中小企業向け補助金事業の事務局員として、半分会社員みたいな生活を送っていたので、純粋に独立診断士として活動したのは残りの約3年半である。その間、多くの方々に支えていただいたことにはこの場を借りて感謝を [続きを読む]
  • 平成30年度業務改善助成金について
  •  神奈川県よろず支援拠点のセミナー「人が集まる会社の秘密〜みんなが幸せになる職場の作り方教えます〜助成金を有効利用して、社内環境の整備、社員がいきいきと働ける職場作りをしませんか!」に参加して、厚生労働省の「業務改善助成金」について話を聞いてきた。 【概要】 業務改善助成金は、中小企業・小規模事業者の生産性向上を支援し、事業場内で最も低い賃金(事業場内最低賃金)の引上げを図るための制度である。生産 [続きを読む]
  • 比較的シンプルな人事制度(年功制賃金制度)を考えてみた
  •  成果主義が浸透するにしたがって、給与も従来の職能給中心から業績給中心へとシフトしているようである。だが、「個人の業績」を特定するのは容易ではない。短期的には業績につながらないが、中長期的には業績アップが見込まれるというポテンシャルをどう評価するのか?個人の業績にはつながっていないが、同僚や他部門に対して大きな貢献をした社員をどのように評価するのか?マネジャーの業績とはそのマネジャーが率いる部門の [続きを読む]