KT さん プロフィール

  •  
KTさん: 難病を治している奇跡の気功整体師
ハンドル名KT さん
ブログタイトル難病を治している奇跡の気功整体師
ブログURLhttps://ameblo.jp/kikou5a/
サイト紹介文脳梗塞の麻痺、リュウマチ、うつ病、癌など難病を奇跡のように治している不思議なある気功整体師のお話です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/09/13 12:09

KT さんのブログ記事

  • ガン 難病を治している気功師について
  • ガンや難病を治している気功師とタイトルを付けましたが、あくまで気功師で検索に引っかかるように、気功師という言葉を使います。気功師でも気功整体師でも、生まれ持ったスピリチュアルヒーリングの力がなければガンや難病に高い奇跡の効果を与えることはデキません。このことはいつも説明をしています。E先生が昨日ブログで紹介した子宮頸がんの人のガンが小さくなっているのには驚きました。ガンの大きさが20センチもあった [続きを読む]
  • 気功 ガンが消えた ガン 治した気功師の話
  • タイトルを気功でガンが消えた、治した気功師と付けました。ガンを治す気功整体師では出てくるのですが、ガン気功ではヤフーでは出ますが、グーグルでは全く出ません。何とかしてE先生を知って頂きたく、どのようなキーワードを入れれば、ガンでお困りの皆様に届けることができるのか試行錯誤をしています。E先生こそが、本物の奇跡を起こせる気功師なのです。ガンや難病の人を何人も治しています。しかし、E先生がいつも言ってる [続きを読む]
  • 治癒超能力者ブルーノブルーニングの力は気功何なの
  • 治癒超能力者ブルーノブリーニングは1906年にポーランドに生まれ、1959年没に至るまでに、癒しの超能力者として活躍をしてきた人物です。最初のころは超能力を認められずにペテン師のレッテルを張られたこともありましたが、本当に治癒能力の持ち主であるので、数限りない奇跡を起こすことにより、一部の人間からは認められないまでも、治癒超能力者として、、救世主として崇められ、53年間人々を救ってきた人です。ブ [続きを読む]
  • E先生の治す気功と治せる気功の違いの感想です。
  • いやー、治せるという意味と治すという意味の違いが良く分かりました。簡単に難病やガンやアトピーを治す、という広告をホームぺ-ジに書いてある気功師の心理状態を疑いたくなります。三年間寝たきりの私の父を治してもらい、感謝の気持ちでE先生を紹介していますが、ガンや難病やアトピーや原因不明の病を治せるということは、限られた人間でなければ治せないことが良く分かりました。下に書いてあるものはE先生の書かれたもので [続きを読む]
  • 難病気功治療の本物の気功師を探す検索の仕方について
  • 難病気功治療、難病を治せる気功師というタイトルの説明を致します。簡単に難病やガンを気功治療で高い効果を与えられると思いますか?。そもそも簡単に考える時点で本物の難病やガンを治せる人に巡り合わないのです。現在はインターネットを使った広告ブームです。実際にその気功師と話を聞くまでもなく、広告に書いてある文字を見てここだったらガンや難病を治してもらえると思い、そこに連絡するでしょう。それでは、本物のガ [続きを読む]
  • 難病やガンやアトピーを遠隔で簡単に治してもらえると思ってはいけません。
  • この前も書きましたが、遠隔でガンやアトピーや難病を簡単に治してもらおう、,という考え方はやめたほうがよろしいと思います。遠隔でガンやアトピーや難病を治せる人はごく少数の人しかいないのです。その人たちは、遠隔という言葉を使いません。遠隔で治る。などの言葉を使う必要がないからです。必然的に遠隔で治すことの必要な人は、その人と会話をした時点で分かるのです。遠隔気功専門などの広告はあくまで商売重視の言葉だ [続きを読む]
  • 遠隔気功専門などの広告に惑わされてはなりません。
  • E先生もブログに書いてましたが、遠隔気功をできる人は、日本には数人しかいません。ガンや難病やアトピーに高い効果を上げられる人はその中でも三人程度でしょう。弱い気の持ち主でも、ガンや難病やアトピーを遠隔で治しますと宣伝している気功師が多いのです。E先生のところにも遠隔だけをお願いする人がいますが、E先生が遠隔を受け入れる場合は、死に直面していてすぐに来られない人や一時を争う事態の人に限ります。遠隔で効 [続きを読む]
  • 難病。がん。を治すだけでなく多汗症まで治してしまう気功
  • 本当に驚いています。E先生の不思議な気の力は前々から知っていましたが、難病やガンやアトピーのほかに髪の毛を濃くしたり、多汗症の人に高い効果を与える、気功(スピリチュアルヒーリング)の力は凄いと改めて感じました。これこそがE先生の力なのです。E先生から最近になって直接話を聞いたのですが、現在抱えている人は、小脳萎縮症、多汗症、アトピー、難病のクローン病、ステージ4の子宮がんの人、ステージ4の乳がんの人 [続きを読む]
  • 末期がんが奇跡的に治り歓喜した人の手紙
  • いまから、皆さんに紹介する手紙は、E先生が乗せたものですが、私があえて同じものを乗せるのには、E先生のページからでも私の書いているブログ村のページからでもご覧いただけるようにするためです。下記が末期がんから生還した人の手紙です。『私の病気が見つかったのはH27年11月のことでした。直腸がんのステージ4でした。その年の12月に手術をして手術後半年間再発予防の抗がん剤治療を受けました。手術後分かったのは [続きを読む]
  • アトピーを治す気功について書いたE先生のブログの説明
  • アトピーを治しているE先生の書いたブログについて、私なりに説明をしたいと思います。下のブログがE先生の書いたものです。(アトピーは気功で治せるの?。本当は気功ではアトピーは治せません。なぜ気功という言葉を使うかは、気功という言葉が浸透していて、アトピーを治す気功とかで調べる方が多いのです。実際の力はスピリチュアルヒーリングというもので、癒しの気の力でキリスト様の使った力と同じものでしか治せないので [続きを読む]
  • クローン病を治す気功師E先生の書いたブログの感想
  • 本日もE先生が書いたブログのことを私なりに書きたいと思います。下のブログはE先生の書いたブログです。今回はクローン病を治す気功師というタイトルで書きます。おかげさまで、難病を治す気功師やガンを治す気功師のキーワードでは上位にランクインされました。このことで縁のある困っている人の目に留まりやすくなると思います。クローン病とは口から肛門までの消化器に慢性の炎症が起きる病です。病院での治療法は薬物、手術 [続きを読む]
  • ガンを治す気功師、E先生のブログの感想
  • 下に張り付けているのはE先生が書いたものと同じです。なぜ私がこのようなことをするかは、E先生から話を聞いて私なりに書くよりもE先生が直接書いたもののほうが真実性があると思いました。E先生が書いたブログの下に私なりにコメントを入れようと思います。がんは初期ガンで体の一部にあるものでしたら、病院の治療で殆ど治りますが、リンパ種や転移ガンや肺腺癌ガンでは病院の治療ではほとんど治りません。それと、手術ができ [続きを読む]
  • 不思議な力を持つE先生の今の心境は
  • 今から書くブログはE先生が書いたものです。今まで難病やガンや原因不明の病に効果を与えってきたE先生がどのようにしたら本当に困っている、この世に生きる価値のある人と縁があるのか悩んでいる姿です。久ぶりにブログを書きます。今までブログを書くことをしなかったのは、今までの実績と私のところへ来れば難病やガンがよくなるのが当然のことで、他にもアトピーに高い効果を与え、同時に体脂肪が減り、顔もきれいになること [続きを読む]
  • 全身のコリに悩ませられる男性と統合失調の息子と五十肩の奥さんの話
  • この方が歓喜堂に来たのは、2年前です。最初は統合失調症のむすこの施術のために来ました。統合失調症の息子の施術を頼んでも、どこも受け入れてはもらえなかったのです。ほかの気功整体院では、力が弱いのか、力が無いのか、しかしE先生は受け入れました。この息子さんは、少し凶暴性がある統合失調症患者で、家にいると大声を出したり、暴れるために病院に入退院を繰り返してました。頭に水嚢と呼ばれる、物があり後頭部にこぶ [続きを読む]
  • 難病クローン病の人を導いた霊能力者とは
  • この前に書きました、難病であるクローン病の人が回復している事実を書きました。その後一か月経った、今どのようになったかを書きます。施術をしてから二週間経ったころには、直腸にたまった膿も少なくなり、食欲が出てきて、歩くことができるようになったことをお話ししました。そして今は、小腸大腸の調子もよくなり、前は無理をして口に入れたおかゆを今は普通のご飯をおいしく食べています。 病院では、クローン病を治療する [続きを読む]
  • ガンや難病を治す不思議な力は気功何なの?
  • 病院では治らない難病やガンを治しているE先生の力は何なのか説明いたします。これからお話をするのはE先生から聞いたことをお話しするのです。 E先生のホームページには霊能力気功整体と書いてあります。霊能力気功という言葉がカギなのです。霊能力を英語に治すとスピリチュアルと言います。良く聞くスピリチュアルヒーリングです。ヒーリングとは癒しです。ここでいう癒しとは相手の自己治癒力を高め難病やガンを治すことです [続きを読む]
  • 消えかかった膠芽腫の人が病院のミスで最悪の事態に
  • 前回書きました、膠芽腫の人が、看護師のミスで、呼吸が一時停止するということが起こりました。E先生に電話があったのは、二週前で、『病院から電話が入り、呼吸が停止したのです」という内容でした、E先生は、直ぐに遠隔をしたようです、その後、E先生には呼吸をしているのが分かり、何とか一命はとりとめたのです。 次の日にE先生が病院に行くと、人工呼吸器をつけ、血液を浄化する装置を付け、意識はほとんどない状態でした。 [続きを読む]
  • 病院の治療と気功施術どちらを選べばいい?
  • 病気になってしまった場合に、病院の治療選択するのか、代替療法を選択するのか、両方を併用していくのかの選択肢があると思います。昔は治らなかった病気が病院で治るようになっていますから、病院で簡単に治る病気であれば、病院に行けばよいだけです。病院で治るのであればE先生は必要ありません。E先生は基本的に病院等であらゆる治療ほどこしても全く改善しない、医者に治らないと言われたというような難病や慢性的な症状の [続きを読む]
  • 膠芽腫という脳腫瘍の方が平均余命より2倍生きるも
  • 膠芽腫という脳腫瘍を患った方が以前E先生の元に訪れた時の話です。膠芽腫は進行性があり、5年生存率が10% 、余命の平均が2年という、患ったら絶望的な病です。この方はE先生の施術を受ける前に病院で3回の手術を受けましたが、癌の進行は止まらず、その後抗がん剤による治療をおこなっても全く効果がないという状態でした。そんな絶望的な状態で、途方にくれた挙句E先生の存在を知り、治療院に訪れました。週に2回の施術を行う [続きを読む]
  • E先生の気功は動物(ペット)にも効果はあるの?
  • たまに「ペットの動物が病気やケガなどをしているのですが、E先生の気功は動物にも効果はありますか?」というお問い合わせを頂きます。今回は、E先生の気功は動物の病気や怪我にも効果があるのかということについてお話ししたいと思います。結論から言いますと、動物にも効果がある(実際に何度も施術をしていて高い効果が出ている)むしろ人間よりも高い効果がすぐに出やすいようです。動物の重い病気に施術をした事例では、猫 [続きを読む]
  • 腰の変形で歩けなかった80歳の老人が1度で歩けるようになった
  • 以前ステージ3の乳癌の人がE先生の施術受けて大体良くなった方が、別の乳がんの方にE先生を紹介し、その方がE先生の治療院に訪れました。その方のお父さん、息子さんもそれぞれ体の辛い症状で悩んでおり、E先生の評判を聞いて施術を申し出ました。この方のお父さんは、80歳になりますが、腰の骨が変形していて自力で歩くことができない状態でした。息子さんは、五十肩と筋肉疲労で右手を少しでも動かすと強い痛みが走り、車の運転 [続きを読む]