おかあつ さん プロフィール

  •  
おかあつさん: おかあつ日記
ハンドル名おかあつ さん
ブログタイトルおかあつ日記
ブログURLhttp://oka-ats.blogspot.com/
サイト紹介文イサーン語・語学や空気コミュニケーションと音楽の不思議な関係について気付いた事を綴ったおかあつ日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/09/13 19:57

おかあつ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 実りの時期 (oka01-qleuiloovynjxvvp)
  • 今日、近所の某楽器屋に行ったら、こういうことがあった。最近、ノリさんという極めて技巧的なピアニストと出会って、セッションでコテンパンにやられてしまった。強敵トモのノリさんに一撃を加える為には、こちらももう少しテクニカルに行かなければいけない。だが僕の今のギターのセッティングは、バキバキにビバップ仕様になっており、二番目に太い弦セットが張ってある。これ以上の速弾きはもう無理だ。そこで、もう少し細い弦 [続きを読む]
  • エレキギターのコンプレッションについて (oka01-eixmafizmhlryoct)
  • 適切なコンプレッションで速弾きをバッチリ決めろ! ギタリスト必見アンプセッティング必勝法!というわけで、ギターアンプを語るときに欠かせない『コンプレッション』について、説明してみたいと思う。ギターアンプは、難しい。どんなハコでも、いつもと同じプレイアビリティを確保するのは、思ったよりずっとむずかしい。いくら一生懸命ギターを練習しても、ハコが変わると手も足もでなくなる…なんてのはよくある話 ─── 実 [続きを読む]
  • 聞く耳 (oka01-majjmpdggtlxigsf)
  • 日本で英語などの外国語を勉強してると、だんだん修行僧みたいな気分になってくる。周囲の誰もその言語を理解する人がいないので、通じることを諦めて、ひたすら訓練に集中するだけになる。 その点だけを考えると、音楽も同じなのかも知れない。どこにも音楽という言語が通じる人がいない。バンコクでしがないバケツドラマーと仲良くしてた。彼はバケツを叩いて生計を立てている。バケツドラマーだが、他のどのライブハウスのドラ [続きを読む]
  • あたし、お月さまに行きたい! (oka01-uozgvobnlizcralq)
  • これから書こうと思うことはは、僕が今、ものすごく難しいな、と思っていることのひとつだ。その難しさ自体も、非常に説明が難しい。この難しさを説明するのに、ひとつの喩え話をしてみようと思う。さっき、こんな話を、ふと思いついたのだ。─── 満月の夜・・・サッちゃんはパパと夜空を見上げた。「パパ、お月様が綺麗だね!」「本当だね!さっちゃん! 」「パパ、あたし、お月さまに行きたいな…。」 ─── ここでもし・・ [続きを読む]
  • 関東への違和感 (oka01-zadlbnjoeeisovzd)
  • 2016年10月。 ほぼ10年ぶりに日本(東京)に帰ってきた僕。帰ってきてから半年たったが、いろいろなことを思うようになった ─── タイ奥地で武者修行した結果、僕はどうやら、何か変わった能力を身につけたみたいだ。日本の複雑にもつれあった人間関係が、霧が晴れるように、徐々にすっきりと納得できるようになってきた。僕はこの10年間というもの、タイの地方農村地帯を中心にずっと海外生活を送ってきた。2016 [続きを読む]
  • 東京者は東京をしらない (oka01-lsjtuqccasulyslg)
  • 東京者なら、東京のことをよく知っている、と思われるだろうか ─── それはむしろ逆で、しばしば東京人は、東京のことを何もわかっていない。東京者は、東京で育ったというだけの話で、東京のことを何も知らない ─── 実をいうと僕は、東京から出て海外を渡り歩いた10年間で、「ひょっとしたら東京者は東京のことを何も知らないのではないか」と予想していた。東京に戻ってきて、久しぶりにあちこちを見て歩いているうちに、 [続きを読む]
  • 空はなぜ青い (oka01-slpeebtymweujgqw)
  • Q.空はなぜ青いのだろうか。それは、地球に届く太陽の光のうち、青の光だけが地球の大気の層で散乱するからだ。Q.では、夕日が赤いのはなぜだろうか。それは、夕方になると日が傾き、地球に届いた太陽の光は、地表にとどくまでに、長く空気の中を通り過ぎなければいけないからだ。 日が傾くと青の光は上空で散乱しきってしまい地上に届かず、赤の光だけが地上に届くようになる。だから夕日は赤い。なぜこういうことが起こるかとい [続きを読む]
  • おかあつ日記・類似かきこみに注意! (oka01-fszqmbujlxaxclcg)
  • 近年、当サイトおかあつ日記の筆者ペンネームであるおかあつを騙って、特定の実在人物についてバッシングを加えるなどの悪質ななりすまし行為をされる方々が増えています。筆者おかあつの公式アカウントは、次の通りです。その他の書き込みは、筆者おかあつ以外の第三者によるなりすまし行為による書き込みです。ご注意頂けましたら幸いです。メインブロッガー公式『おかあつ日記(当サイト)』https://oka-ats.blogger.com/ツイッ [続きを読む]
  • 怪物ドラマー=クリス・コールマン (oka01-kqstwvgnfmemskwe)
  • ドラマー・クリス・コールマンという人のデモンストレーション演奏をYouTubeで見つけて、最近はまっている。クリス・コールマンは素晴らしいドラマーで非常に若い。2016年現在、35歳という。僕が好きな音楽=ジャズでドラマーとして活動しているわけではないらしいが、スイングも叩く。複雑なポリリズムの使い方やその迫力の凄まじさ、音の繊細さが、名ドラマージャック・ディジョネットを彷彿させるところがある。クリス・ [続きを読む]
  • タイ東北イサーン方言とビエンチャン方言の違い(oka01-kpmqxtwxzzmgflyo)
  • タイ東北イサーン地方(ラオ)で有名な新喜劇の老舗・シヤンイサーンの第25巻は、いつものタイ公演の収録ではなく、国境を超えてラオス側に渡ったところにある街・首都ビエンチャンでの公演を収録したものだ。ここでなんと、普段イサーン語(タイ語まじりのラオ語)を話している、座長ノックノイ・ウライポンが、ラオス公用語(ラオス語≒ビエンチャン語)を話している。イサーン語とビエンチャン語は、実際の所かなり違うのだが [続きを読む]
  • エセ関東人の見分け方がおもしろ過ぎる件www (oka01-dhhvqpkdjbmzqbvu)
  • 最近、関西弁をしゃべる関東人を揶揄したネタが流行している。関東人が、関西弁を喋るのは気持ち悪い、というのだ。 僕は、これを見て、ほとんど憤怒に近い激しい怒りを感じた ─── お前らのヘタクソな関東弁が、気持ち悪くないとでも思っているのか?関西人の残虐性について この様なウェブサイトがあった。 http://vicul.net/archives/153942016年現在、ネットを検索すると、この様な関西弁をしゃべる関東人をおもし [続きを読む]
  • バカなタイ人 (oka01-xzmejgoszplkncmc)
  • 日本人がタイ人を見ると『頭が悪い』とイライラを募らせることが多い。 何故、タイ人は『頭が悪い』のか。頭の悪いタイ人をやっつける為にはどうすればよいのか。考えてみた。『タイ人はバカじゃない』というブログ記事を見つけた。加えてインドシナ半島は人や物資の通り道で、過去、戦争状態じゃなかった時代のほうが珍しいぐらいで常に入れかわりたちかわり色んな人がやってきた 動物的直感が研ぎ澄まされていないと危険を察知で [続きを読む]
  • 日本という秘境 (oka01-ecjsjanmtgshqubw)
  • 先日、行き掛け上「地方移住(Iターン)」について調べたのだが、実は、たくさんの移住失敗例が挙げられていることを知った。僕には、日本への地方移住の経験はないが、タイの地方農村部に移住した経験があるので、この失敗事例は、僕にとってとても興味深いものがあった。 地方移住失敗から見る、日本とタイの共通点 先日、偶然から『地方移住失敗』についての記事を見つけた。以下で若干引用してみたい。地方移住に失敗した人た [続きを読む]
  • 地方移住でよくあるトラブルとその原因 (oka01-leybpkiuuoyzulze)
  • ─── 僕を嫌う人間には、ある特徴がある様だ。その特徴について、色々と思うことはある。だがここでは語らないことにする。  ───  僕は「自分自身を駄目人間だと思うなら、腐ってふさぎこんでいないで、むしろ一心不乱にやってしまえ。」と思う ─── 嫌われているのは、僕だって同じだ。 ゴミだって、燃やせば、お湯くらい沸かすことはできる。 だがしかし、彼らは、燃えない。『燃えるゴミ』は、燃やしてお [続きを読む]
  • タイでの物の言い方 (oka01-nhtiscurodbgwwro)
  • タイでは、本当に重要な事以外は相手の裁量に任せるのが常識だ。このコマーシャルは飽くまでも冗談だが、タイ駐在として働く日本人の9割は、しばしば、これと同じ間違いを実際に犯している。この客が従業員に問いただしている内容は次の様なものだ。????????????????phak1 ni:2 la:ng3 ki:1 roa:p2この野菜は何度洗いましたか??????????????? ??????????????????????rap2 m [続きを読む]
  • 劣等感と誠意 (oka01-pgskpqbjxlbkkaqu)
  • 揉め事が起きる原因となる最大の要因は、劣等感なのだ。劣等感というのは、その人が本当に劣等かどうかとは全く無関係に生まれる。劣等感の来る場所は、その人の劣等性ではない。その人の無意識の中にある幼少期に受けた『傷』から噴出し、その人を節度のない攻撃行動へと突き動かす。劣等感と誠実に向き合うことができる人間は、劣等感を克服し(否、むしろ劣等感を有効に活用し)常人離れした技能や卓越した知識を獲得する。誠意 [続きを読む]
  • 爽やかなラオのおじさんの話 (oka01-vayiwdjeyazdgiah)
  • 今日見かけた爽やかなラオ(イサーン)のおじさんの話。遅い昼飯。強い昼下がりの日差しのなか、今日もいつも行きつけのラオ料理屋(タイ東北=イサーン地方の料理屋)に行った。ここは、味にうるさいバンコクの出稼ぎ労働者が集う隠れた名店で、見かけはボロいが値段は決して安くない。そういう店だ。いつもの様に注文したら、店主のおばさんが何か怒った様な言い方で返事してきた。僕は何か失礼なことをしてしまったか、と思った [続きを読む]
  • 気高さ (oka01-szffxagxriuyxzul)
  • タイのネット界隈で見つけたマンガ。このマンガの意味は深い。それは、日本に住む人にとっても、恐らく興味深いものである筈だ。簡単な、抄訳をつけてみた。1.彼と出会ってからというもの2.辛い日はいつも一緒に居てくれる3.いつも私の為に何でもしてくれる4.私の家族にも優しくしてくれる5.私は彼を選ぶことにしました。私の人生の伴侶として。6.(スーツを着た街風の人たちがそれを見ている)「おや? あんな美人を [続きを読む]
  • 雪合戦 (oka01-ianfgxbpxdijvhnc)
  • 僕が小学生低学年だった頃のある日、大雪が降った。雪が少ない関東の話なので、生徒は一同おお喜びになり、先生の特別な計らいによって、その日はまる一日体育の授業に割り当てられることになり、その日まる一日、学校中で雪合戦をすることになった。クラスには、とある転校生だった非常に攻撃的な性格の生徒Aがいた。Aはケンカが強く、子分の様な取り巻きが多くいた。Aと僕は仲が悪く、しばしば衝突していた。その雪合戦の日、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …