昭和レトロ さん プロフィール

  •  
昭和レトロさん: 昭和レトロの短パンな日々
ハンドル名昭和レトロ さん
ブログタイトル昭和レトロの短パンな日々
ブログURLhttp://ananda.cocolog-nifty.com/retro/
サイト紹介文昭和34年(1959年)生まれの私は、レトロな短パンでないと武闘派フィットネスがしがたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/09/14 10:36

昭和レトロ さんのブログ記事

  • 忘年会でリバウンド、67.8kg、14.9%
  • 6日は忘年会だった。7日は、酔い覚めで、体調が悪かった。10日はまた伊勢神宮の背後の山に登るのだが、山の会の忘年会がこれまた夕方から控えている。こういう中でリバウンドしがちなので、その分減らさないとやばい。しかし、一度、忘年会モードに入ると、なかなか夜食を減らしにくいのは、ごちそうなれしてしまうせいかも知れない。何とか、B-monsterのボクシングジム等で腹筋には努めているのだが・・昼飯は、減らすより、 [続きを読む]
  • 新陰流に入門し、昼の299円弁当で、67.2kg 13.9%に減!
  • 尾張柳生の新陰流の「柳生会」に入門し、剣道着の着方から初心者なので練習中だ。やはり一刀両断は難しく、3時間の練習で集中するとけっこう上段の構えのまま動くのは、きつい。しかし、ストイックになれるせいか、昼の弁当を299円のほたて弁当で済ませたりする。やはり古武道は、自分に厳しくなれる精神的効果があるのだろう。これに比べると、ボクシングのB-monsterなんぞ、軽いものである。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 競馬場で歩き減量万歳、68kg、体脂肪率14.2%に戻す。
  • 25日は社有馬が京都9Rに出馬したこともあって、事務所から20分ほど歩き中京競馬場内のスタンドで昼食をとった。調教順調というきゅう舎の報告どおり、見事に勝利で、6000円以上当てた。(単勝+複勝)これは私の職場が競馬場の所有会社だからで普通の人には無理だろう。サラブレッドの調教と人間のダイエットは似ていて、まず、筋肉をつけて体脂肪を落として痩せるべきだ。夜はまたB-monsterでサンドバックを叩く。ここ [続きを読む]
  • 暗闇ボクシングジムで68.5?、体脂肪14.2%に
  • 夕飯を食べてから、ボクシングフィットネスのB-monsterに行き、効率よく燃焼するパターンに切り替えてから1週間がたった。 結果は上々である。実際17日夜、45分間で、600kcal消費しており、一時リバウンドしたのを一気に戻した。ポラールなる装置で最適心拍数になるようにしていると、どう動くと減りやすか、だんだん分かってきた。このあたり、実にアメリカ的アイデアは合理的だ。適度に暗闇なので、薄着の写真のようなアシック [続きを読む]
  • B-monsterで、リバウンドを一気にアッパーカット
  • コナミスポーツのジムにだんだん飽きが来たので、週2回コースに変え、代わりに栄にある仮想ボクシングフィットネスの、B-monsterに通うことにした。結果は効率が非常によい。回りが元気がよい半裸のおねえさんや転勤族のおにいさんで、自信がない人が少ないから、思い切り汗がかけるのが快感である。よって当然またダイエットモードへ。ジャブ・クロス・フック・アッパーカットが炸裂だ。こういう時、太極拳の有段者で登山をして [続きを読む]
  • 1069mの山に登り、体重68.3?だが体脂肪率14.6%に
  • 九州旅行後、台風が何度も来て、登りたい山にしばらく登っていなかったら、リバウンドしてしまった。そこで30日台風直後、山の会のお仲間と岐阜県の蕪山に最初雨だったが登山結構。予想どおり途中で晴れ、頂上は風強く、あられが時々の天気だったが、タイトルどおり。体脂肪率のみ減少。おいしいなめこを採ってがんがん食べてこの体重だから万歳!ついでに、登山後には、野性が復活しますので、しっかりワイフと交わり昇天させて [続きを読む]
  • 九州旅行で料理以上に動けばかえって体重減!
  • 職場の旅行で九州に行った。福岡から柳川に行き、佐賀県の温泉に泊まった後、長崎で軍艦島なんぞにより、夜景を見た後、唐津城・呼子を経て福岡に戻る。宴会やらしっぽく料理で太ったかと思い、帰りにコナミに寄ったせいか、意外や、さんざん飲み食いした割に体重はむしろ減り気味である。思うにバスと飛行機主体の旅行だと、しっかり歩く所が多いツアーの場合、間食さえせず、ごはんを控えめにすれば、大して太らないようだ。写真 [続きを読む]
  • スズメバチで途中下山しても体脂肪率減。
  • 30日は、スパルタンな御在所の南方の鎌が岳に水沢峠から7時間かけて登頂する登山をしたら、2時間半後水沢峠の手前でスズメバチに刺される人が出て、下山。ポイズンリムーバーで毒をだし、被害者3人を病院へ。 登山道がこの間の台風で荒れており、一部寸断された所を斜面を迂回して強行突破しよいペースだったのだが・・・駐車地点までの下山は蜂がいた所をよけるため、岩だらけの谷沿いに迂回して降りたので3時間はかかり結 [続きを読む]
  • 67.6kg,13.1%に再び減量、万歳!
  • 16日は、会社から近いコナミ豊明に帰りによる。夜食を控えて測れば、タイトルどおり、また減り始めました。万歳。昼に、写真のカロリー控えめの15穀米のホットモットの弁当ですませたせいもある。このカロリーは500Kcalないからだ。すると朝、妻が作った夜食を食べても減る。もちろん、できるだけ運動する時は腹筋を使って腹と脇の脂肪を燃焼するようにしている、にほんブログ村 [続きを読む]
  • 下界で多忙でリバウンドして68kg、14.4%
  • 山から降りてからここ1週間多忙でろくに計測していなかった。ぱかすか食べて、これはやばいと動いてはいる。ようやく計測したらタイトルどおり。登山する前に戻っている。 どうも下界は誘惑が多くていけない。 秋はついおいしいものが目に付くからだ。 夜食にワイフがおいしそうなものを冷蔵庫に入れていて、それをつい食べてしまうせいもある。(実家と食い物をやりとりしている関係。私が食べがちな分、妻は、ぜんぜん運動しな [続きを読む]
  • 山の会の研修だけでストイックになり66.7?、体脂肪減13.1%
  • 7日木曜日に山の会の研修があり、登山の技術アップのためのハイキングABCの講習会なんぞがあって忙しかった。その中で登山に必要な行動食なんぞの解説もあって、改めて、動いては食べる方が1日3食という考えより合理的だと分かる。同じことが日々の行動についても言えるのではと、食べるタイミングを計り、消費カロリー量分のみ食べるようにすると、案の定体脂肪が減っている。どうも、平地では、山と違い、働いた分だけ食べ [続きを読む]
  • 霊仙山6時間縦走後、夜食、外食を抑えると66.6kg 13.4%
  • 南アルプスに登ってからりバンド気味なので、4日に伊吹山南の1000m級の霊仙山(近江と美濃の境)で6時間縦走した後、外食控えめにして、コナミで動き計測する。やはり減っている。タイトルどおり。特に夜食は翌日の朝をその分減らせばOKだが、コナミで動いた後の外食をやめることがポイントだと改めて分かります。それと、夜ふかししないことも大事だ。少し下腹の脂肪が減ってきた感じがする。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 67.1kg 14.5%下山後リバウンド気味
  • どうしても山から降りると、後で休養したいためか、たくさん食いがちになりリバウンドしがちだ。ここをどう食うのを防ぐかがポイントだろう。ちなみに4日も霊仙山に登るので、体調を整えねばならないが、山の会の機関誌の編集作業で、一昨日徹夜に近かった。2日にはまた山の会の会合がある。この秋が勝負だ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ジムから帰り、風呂に入って測ると、67.4 14.0%
  • どうも夜食を食べがちだ。翌朝の朝食を抜けば同じというのは、本当は、内蔵脂肪が溜まり勝ちなのでやばいが、つい夜ガソリンスタンドによるついでに自宅の近くのサイゼリアに行きがちなのがたたっている。 とまれ、そうなる前に計測するとタイトルのとおりだ。一応体脂肪率は減りつつあるが、減ってきたお腹の脂肪の跡の右腹がだぶついているのが我ながら見苦しいので、ここを重点的に腹筋に力を入れて減らそう。 歯の治療中なので [続きを読む]
  • 軽めの夕食後コナミでハードに動いて67.2kg、13.8%に減
  • 28日は、まず家で規則正しく低カロリーの豆腐・鶏肉料理を食べてから、自宅に近い植田のコナミでコンバット、踊り、筋力トレーニングをハードにした後測定する。昼はバランスのとれた食育の店である。(胃潰瘍怖い。ピロリ菌を減らす薬を飲んでいるとやや胃がもたれる・・)結果はタイトルどおり。体重、体脂肪率下がりました。この方法がよいようだ。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 火打山登山で1kg減、67.0kg 14.4%
  • 17・18日、山の会4人のパーティーで、標高2650mの新潟の火打山に登山してきました。赤倉スキー場の背後の妙高の西でした。登頂は18日の午前6:20分であり、小屋を出てから1時間半弱でした。小屋泊で、雨の後のハードなぬかるんだ登山道を登り降りした結果はタイトルどおりです。そもそも泊まった高谷池ヒュッテまでが、車を停めた駐車場から十二折れの急登なんかを通るルートで10km以上あるから5時間弱かかります。天候が悪化し [続きを読む]