サザエモンド dotandl さん プロフィール

  •  
サザエモンド  dotandlさん: サザエモンド 英語の教え方・学び方
ハンドル名サザエモンド dotandl さん
ブログタイトルサザエモンド 英語の教え方・学び方
ブログURLhttps://ameblo.jp/dotandl
サイト紹介文どの生徒も芳しい成績で英語が得意になるように市販教材で工夫しています。ご参考に。アドバイスもします。
自由文あなたも英語を教えませんか!ご自宅で、小学5,6年生、中学生、英語不得手な高校生にも。
新しくもありオーソドックスで効果的な方法を紹介。
ゲームを楽しむルールがあるように、ことばにも自然に
出来たルール(文法)があり、その理解が早道です。
だれもが気軽に英語に接するように基礎文法を整理。
リスニングのための速読練習も単語から長文まで。
英会話で今一歩伸び悩んでいる方にも一つの提案です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/09/14 17:02

サザエモンド dotandl さんのブログ記事

  • おはなし会-36 エルフはエルフィーでした。
  • 本日は面白いことに出会いました。子供達が小学校で読んでいた「ずーっと ずっと だいすきだよ」              評論社   ハンス・ウィルヘルム著画、久山太市訳この絵本の英語版 (I’ll Always Love You :Hans Whilhelm) に出会いました。英語版では犬の名前はエルフィーでメスでした。今まで、 ずーっと名がエルフで オス犬だ と思っていたのです。勝手なイメージでしたかね?そのうち 成人している息子たち [続きを読む]
  • 北へ11 久しぶりの湯船
  •  1970年頃の学生時代 夏の旅です。天売島から羽幌港に到着して、ヒッチハイク再開。留萌を経由して旭川駅に到着したのが夕方だった。街中のヒッチハイクはなかなか大変でした。ここでビックリ現象を体験、駅舎の軒下にリュックサックを背負って旅している若人が沢山いた。(この手があるのか!)30人?、いや、もっとだったかな?しばらくして、当方の名前を呼んで確認する女の子が現れた。高校で一学年下で隣町の出身だそうな。 [続きを読む]
  • 秋風と歌楽風 お楽しみください
  •   歌楽風、 歌って楽しい風に … と、始めました。童謡、唱歌、歌謡曲、ポピュラーソング、フォークソングなどギターをかき鳴らし歌います。ご一緒にどうぞ。 ビートルズの曲をご要望の折は  ご近所迷惑もありますので、有料となります。今年も歌楽風 秋のページを開きます。どうぞよろしく。町内会祭り、コミュニティサロン、サークル、クリスマス会、などからご依頼を頂いております。楽しみです。10月1日 草川公民館 [続きを読む]
  • おはなし会-35 ふるさとの民話を世界へ
  • しばらくご無沙汰いたしました。今回を含んで4回続けて各小学校の4年生担当でした。同じ小学校で別のクラスのチャンスでしたので本を変えました。  『きんいろのきつね』          ポプラ社    ぶん?おおかわ えっせい、     え?あかば すえきち当地では「九尾の狐」の話として子供たちも知っていますが、あえてストーリー全体を読んで見ました。初めて詳しく内容を知った児童もいました。いつの日か [続きを読む]
  • 秋深まり 芸術来るぞ 紅葉にも
  •   歌楽風、 歌って楽しい風に … と、始めました。童謡、唱歌、歌謡曲、ポピュラーソング、フォークソングなどギターをかき鳴らし歌います。ご一緒にどうぞ。 ビートルズの曲をご要望の折は  ご近所迷惑もありますので、有料となります。今年も歌楽風 秋のページを開きます。どうぞよろしく。町内会祭り、コミュニティサロン、サークル、クリスマス会、などからご依頼を頂いております。楽しみです。10月1日 草川公民館 [続きを読む]
  • おはなし会-34 夏休みは楽しかったそうな!
  • 8月29日 は小学4年生の教室にお邪魔しました。「夏休みは楽しかったですか?」と尋ねたら。「楽しかったです!」「それは、よござんした」「どこから来たの?」今回は都合で2クラスの合同だったので、賑やかな出だしでした。早速読み始めると、シーンとして楽しんでいただきました。読んだ本ですか?  『おとうさんの木』          教育画劇    作?最上一平?、    絵?長 新太久しぶりに、また読み聞かせ [続きを読む]
  • 北へ⑩ オロロン鳥の島で!
  •  1970年頃の学生時代 夏の旅です。稚内をあとにして羽幌港までヒッチハイク、フェリーで天売島に着いたのが夕刻だった。波止場の近くの商店でキャンプの出来そうな場所を尋ねて、テントを張ったが、飲料水が見あたらないので、その店で水を分けてもらって、炊飯などをすませた。翌日は天気もよく一日ゆっくり過ごしました。青い海と断崖絶壁をバックに滑空するオロロン鳥を観察し、あっちを眺め、こっちを探り(何もないから)、 [続きを読む]
  • 野越え山越え港町
  • みどりの田園の風に送られて、杉の林をくぐり抜け、国境をこえて、渓谷と深い森のみどりの中を、 川に沿ってあちこちのキャンプ場を通り越し、古い橋を渡っていくつかの町並をめぐり、ときどき川の渡し場の景色にも巡り会い、賑やかな魚市場と漁船と港の風景をたのしみました。海岸沿いにちょっとドライブ、久しぶりに海辺の風にあたり、潮騒をまくらに一休み。青い海と白い波を眺め気分はすっかり夏‥‥ (今夏はちょっと?)Go [続きを読む]
  • おはなし会33 おにはどこへ
  • 7月11日  『おとうさんの ちず』    あすなろ書房    作?ユリ?シュルヴィッツ    訳?さくま ゆみこ『島ひき おに』    偕成社    文?山下明生    絵?梶山俊夫小学4年2組担当でしたが、校外学習にでかけるので、3年2組の担当に変りました。2冊目に変えるときに、この教室は今年度最初に来たクラスだと気がついた。担任の先生と生徒の顔で思い出した。またお会いしましょうと言って教室をでま [続きを読む]
  • 北へ⑨ 宗谷岬は時間切れ!
  •  1970年頃の学生時代 夏の旅です。オホーツクの海沿いを順調にヒッチハイクをしました。いろいろな自然の風景を味わうことが出来た。翌年の秋、ジャズのレコードジャッケットで北欧(?)の海岸沿いの写真を目にしたときはうれしくなった。世界には似たような景色もあるのかと。宗谷岬はチラッと見ることが出来ました。夜7時頃、稚内に着き近くのキャンプ場で空きスペースを探し、テントを設営していると、手伝うから今晩テントに泊 [続きを読む]
  • 急がば回れ! 高校生~シニアの方へ
  • 高校生~シニアまで 英語基礎力整理で、レター・エッセー・小冊子読書・会話の充実, 英検準備などに.高校生は授業理解のためにも,それぞれご利用ください.サクサク英語コース  オリジナルメソッドで、わかり易く、  基礎文法を組み立て直します。     『急がば回れ!』  構造仕組みを理解して使いましょう。   文字と音の聞き分けから (フォニックス)   使える英文を整えるまでを(中学文法).     全20回×5, [続きを読む]
  • おはなし会32 4年生は大きい!?  (listen to)
  • 昨日は小学4年生の教室にお邪魔しました。何か教室いっぱいに生徒がいるように見えました。当番さんが一番に呼びに来てくれて教室についたら、みんなウロウロしておりまして、担任の先生もおおあわてでした。「失礼になりますよ、早くしなさい!」でもちょっと早めにはじめたので、余裕で終えました。いつもは控え室に一番最後に着くのですが、読書記録を記入して早めに退出できました。読んだ本ですか?  『おとうさんの木』  [続きを読む]
  • ポピーまつり にて   (sing)
  •   歌楽風、 歌って楽しい風に … と、始めました。童謡、唱歌、歌謡曲、ポピュラーソング、フォークソングなどギターをかき鳴らし歌います。ご一緒にどうぞ。 ビートルズの曲をご要望の折は  ご近所迷惑もありますので、有料となります。5月27日 午前 隣の町でポピーまつり がありました。とある劇団の方から ギターの弾き語りを混ぜたいので‥ と話があり引き受けました。当日の三日前から雨模様のあいにくの天気でし [続きを読む]
  • おはなし会31 1ねんせいのお楽しみ (make)
  • 土曜日の午後図書館の返却カウンターで、小4の女の子が微笑んでくれ「こんにちは!」と、「どこかでお会いしましたか?」「読み聞かせです」「そうですか、ありがとう」お母さんが「お世話になります」とうれしですね!今月小学1年生にお楽しみいただいたのは以下です。『まめじかカンチルの冒険(第二話のみ)』         インドネシアの昔話            福音館書店          再話-松井由紀子、 [続きを読む]
  • ちょっと報告- 1  (make)
  • 先週5月11日に小学1年生に絵本の読みきかせでおじゃましました。子供にとっては小学校入学してはじめてのお話しの時間ですから、こちらも本を選ぶのも楽しみです。読み終わって教室を出ると、途中で握手したり、ハイタッチをして教室へもどる子もあれば、5,6人の生徒が控え室まで送り届けてくれました。。当方も、大満足です。今週も別の2校におじゃまして1年生のクラスの担当になっています。楽しみです。読む本は同じなので [続きを読む]
  • おはなし会30 らいおんに出くわした  (dive)
  • 力不足の高校生のみなさまへ 力こぶ!  二ヵ月ぶりの 小学校での おはなし会でした。冬服を脱いで、なかなかよろしいですね。 4月25日ちょっとおしゃまな小学3年生の教室へおじゃましました。『アンディと らいおん』          福音館書店        ジェームズ?ドーハーティ?文/絵            むらおか はなこ?訳        『わたしのそばで きいていて』  Madeline Finn and the Li [続きを読む]
  • おはなし会29 犬はどこでも ワンワンワン  (eat)
  • 力不足の高校生のみなさまへ 力こぶ!  4月8日図書館でおはなし会の当番をしました。45分間で計8冊の絵本をでよみました。中で「うしはどこでも『モ〜!』」           すずき出版      エレン・スラスキー・       ワインスティーン=作     ケネス・アンダーソン=絵           桂かい枝=訳イギリスのいぬは、「バウワウ バウワウ」ってなくねん。スペインのいぬは、「グァウ グァウ [続きを読む]
  • 犬はどこでも ワンワン
  • 力不足の高校生のみなさまへ 力こぶ!  4月8日図書館でおはなし会の当番をしました。45分間で計8冊の絵本をでよみました。中で「うしはどこでも『モ〜!』」           すずき出版      エレン・スラスキー・       ワインスティーン=作     ケネス・アンダーソン=絵           桂かい枝=訳イギリスのいぬは、「バウワウ バウワウ」ってなくねん。スペインのいぬは、「グァウ グァウ [続きを読む]
  • 進学進級おめでとう! 苦手英語克服セミナー説明会のお知らせ!
  • 高校生のための苦手克服英語セミナー無料体験説明会           随時開催● 中学時代の英語がわからず不安な人も、● ここで一挙に文法をまとめておきたい人も、● 受験にそなえ中学英語から効率よくまとめ                ダッシュする人も、● 英検2級獲得も基礎文法からですよ、      「急がば回れ」です。苦手克服で高校英語を理解しやすくしましょう!!         事前に電話でお申 [続きを読む]
  • 北へ⑧ オホーツクは海のいろ
  •  1970年頃の学生時代 夏の旅です。網走刑務所で作られた作品の展示販売店で見て歩いていると、背後から肩を叩いて、「なにしとる?」と高校時代の友人が声をかけてきた。「おまえこそなにしとる、彼女連れて!」ついでに「嫁さんか?」と問えば違うと言う。テント担いで旅行してるのか?、がんばれ!お前も一緒にどうじゃ?と問えば。「あほ」と返ってきた。次の夏に、故郷で出会った時に、「お互いビックリしたな」と話しました [続きを読む]
  • 春のやよいの歌楽風
  •   歌楽風、 歌って楽しい風に … と、始めました。童謡、唱歌、歌謡曲、ポピュラーソング、フォークソングなどギターをかき鳴らし歌います。ご一緒にどうぞ。 ビートルズの曲をご要望の折は  ご近所迷惑もありますので、有料となります。2月25日 午前 公民館で シニアの方々のひなまつり会 会の皆様のクラフトひなかざりのセットの中のコンサートで伴奏しました。3月05日 午前10時〜午後1時Jr氏家駅横の広場で ”春 [続きを読む]
  • おはなし会-28 たびだち
  •  2月16日小学5年生の教室へおじゃましました。『こぎつねはたびだつ』          ブロンズ新社        ケイト?バンクス?文    ゲオルグ?ハンスレーベン?絵、             今江祥智?訳        『ぼくは弟とあるいた』          岩崎書店        小林豊・作  終わりの場面は、兄弟がおじいちゃんの家へやっとたどり着くのです。幼児向け絵本と小学中学年向け絵 [続きを読む]
  • 冬の釣り人
  •  冬枯れの茅を一節ずつ剥いでいる人に、何か作っているのかと尋ねたら、「中にいる芋虫を魚釣りの餌にする」そうな。この寒い日に川に釣り糸をたれている人もあります。楽しいのでしょうな。当方はいつものように、口笛を吹きながら歩いています。ときどき軽四で河川を見回っているの人に会います。そして いつも 「ごくろうさん」と声援をいただきます。「ありがとう、おたがいね」と お返事をかえします。寒くても暑くてもな [続きを読む]
  • 北へ⑦ 知床半島を楽しむ
  •  1970年頃の学生時代 夏の旅です。納沙布岬を後にして、トラックの荷台に乗せてもらいました。海岸沿いの牧草畑のなかで気持ち良さそうに荷物に腰をおろして本をよんでいる御同輩がありました。道端でTシャツ姿のおかあさんが子供の見送りをしていました。当方思わず身震いしました。寒くないのでしょうね。そして旅はつづき、風蓮湖から尾岱沼あたりまで、イタリア人の男性に乗せてもらい流暢な日本語で案内をしてもらいました。 [続きを読む]
  • おはなし会-27 気にしながら、遊びほうけて。 何処も同じ
  • 一ヵ月以上そしてよりに寄って昨年の事12月15日小学校で2年生の教室へおじゃましました。『とらねこ と じいちゃん』          ポプラ社        梅田俊作 作・絵        『ぼくのだいすきなケニアの村』          BL出版        文 ケリー・クネイン          絵 アナ・フアン        訳 小島希里教室に入りあいさつを終えると男の子2人が誕生日だと申しまし [続きを読む]