Hiro さん プロフィール

  •  
Hiroさん: ヒロシズム HIROSHISM ワタシの後のわたし
ハンドル名Hiro さん
ブログタイトルヒロシズム HIROSHISM ワタシの後のわたし
ブログURLhttp://philotake.blog.fc2.com/
サイト紹介文わたしが聞いたわたしの詩(うた)。思想なき、その思想の世界。どこにでもある“素朴な風景”とともに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/09/15 10:01

Hiro さんのブログ記事

  • 気持ち
  • 私はあなたが嫌いなのではなくあなたのやっていることがただ嫌いなだけそして私は私自身を好きだし私のやっていることも大好きだけれどもあなたはきっと私のすべてが嫌いなのだろう私はあなたの気持ちをどうこうしようとは思わない [続きを読む]
  • Nara Leao / Este Seu Olhar
  • 私はあなたが嫌いなのではなくあなたのやっていることがただ嫌いなだけそして私は私自身を好きだし私のやっていることも大好きだけれどもあなたはきっと私のすべてが嫌いなのだろう私はあなたの気持ちをどうこうしようとは思わない [続きを読む]
  • 観念だ
  • 稚拙なタメ口の日めくり詩人の詩それは観念だ道徳という善悪正邪の最大公約数それは観念だ聖典と呼ばれる宗教者の六法全書それは観念だそして神や宇宙人から聞いたという空想科学小説それも観念だこれらはあなたが大好きな順位付けという方法で並べてみたけれどもどれもこれも結局大差ないので順不同としておこうどれほど練られた観念であろうとそれは観念という範疇を超えないこれが観念を基に生きる憐れな人間の生き様だ [続きを読む]
  • Love So Fine - The Carnival
  • 稚拙なタメ口の日めくり詩人の詩それは観念だ道徳という善悪正邪の最大公約数それは観念だ聖典と呼ばれる宗教者の六法全書それは観念だそして神や宇宙人から聞いたという空想科学小説それも観念だこれらはあなたが大好きな順位付けという方法で並べてみたけれどもどれもこれも結局大差ないので順不同としておこうどれほど練られた観念であろうとそれは観念という範疇を超えないこれが観念を基に生きる憐れな人間の生き様だ [続きを読む]
  • ある意味
  • ある意味私は何も信じず何処にも属せず誰かの考えの受け売りもしないそしてひとりで判断しひとりで解答を得ひとりで進んで行く [続きを読む]
  • 名僧の目的
  • 精神統一や無念無想究極的には無我の境地などどいう仙人必達となる世界観を瞑想と呼ぶのだろうでも違う精神を開放し分散させざわつかせゆさぶらせ起こるがままにさせるつまり常に心の行きたいところへ自由に行かせるそれこそが本当の瞑想だ目的は無くその目的の無いということが唯一の目的だ [続きを読む]
  • Basia / An olive tree
  • 精神統一や無念無想究極的には無我の境地などどいう仙人必達となる世界観を瞑想と呼ぶのだろうでも違う精神を開放し分散させざわつかせゆさぶらせ起こるがままにさせるつまり常に心の行きたいところへ自由に行かせるそれこそが本当の瞑想だ目的は無くその目的の無いということが唯一の目的だ [続きを読む]
  • 生きない
  • つねに観ている聴いている話している感じているけれどもなにも知らない問わない変えない否定しないそして一切生きない [続きを読む]
  • たんぽぽの種
  • たんぽぽの種が飛んでった周りの草むらに飛んでった仲間と一緒に沢山咲いたたんぽぽの種が飛んでった隣の森に飛んでった森の奥で独り咲いたたんぽぽの種が飛んでったどぶ川の土手に飛んでったコンクリの隙間で花咲いたたんぽぽの種が飛んでった港の船に飛んでった見知らぬ国で花咲いたたんぽぽの種が飛んでった洞窟の中に飛んでった30年後に出てきて咲いたたんぽぽの種が飛んでった海の上に飛んでった小さな魚に食べられたたんぽ [続きを読む]
  • Claudette Soares / Vem balancar
  • たんぽぽの種が飛んでった周りの草むらに飛んでった仲間と一緒に沢山咲いたたんぽぽの種が飛んでった隣の森に飛んでった森の奥で独り咲いたたんぽぽの種が飛んでったどぶ川の土手に飛んでったコンクリの隙間で花咲いたたんぽぽの種が飛んでった港の船に飛んでった見知らぬ国で花咲いたたんぽぽの種が飛んでった洞窟の中に飛んでった30年後に出てきて咲いたたんぽぽの種が飛んでった海の上に飛んでった小さな魚に食べられたたんぽ [続きを読む]
  • いらない
  • 「私の命を救ってくれてどうもありがとうございます先生のような名医は世の中に二人といないでしょう」「私への感謝はいりません私に医学を志すようにした神にこそ感謝をしてください」「あなたの独創的な発明で多くの人たちが文化的な生活を送るようになりました」「私に賛辞はいりません私はただやりたいことをやりたまたまそれを見つけただけです」「あなたの寄付は最大ですこれで多くの貧しい人たちが救われます」「私は何もし [続きを読む]
  • Abraxis / Bélgica
  • 「私の命を救ってくれてどうもありがとうございます先生のような名医は世の中に二人といないでしょう」「私への感謝はいりません私に医学を志すようにした神にこそ感謝をしてください」「あなたの独創的な発明で多くの人たちが文化的な生活を送るようになりました」「私に賛辞はいりません私はただやりたいことをやりたまたまそれを見つけただけです」「あなたの寄付は最大ですこれで多くの貧しい人たちが救われます」「私は何もし [続きを読む]
  • 聖なる欺瞞
  • あなたは自身自身の中に聖なる言葉を見つけたのだからもう外の世界には一言も求めてはいけない始めに言葉などなかったそしてあなたはすべてを否定することから肯定の道に至ったのだからもう何も信じてはいけない信じる者は救われないさらにあなたは元々満たされているということに気づいたのだからもうこれ以上何も欲してはいけない求める者は与えられない [続きを読む]
  • Lani Hall / Never Say Never Again
  • あなたは自身自身の中に聖なる言葉を見つけたのだからもう外の世界には一言も求めてはいけない始めに言葉などなかったそしてあなたはすべてを否定することから肯定の道に至ったのだからもう何も信じてはいけない信じる者は救われないさらにあなたは元々満たされているということに気づいたのだからもうこれ以上何も欲してはいけない求める者は与えられない [続きを読む]
  • 人間性の真実
  • あなたが自分自身に起きている人間性の真実から生きるときそのときにはもはや信仰の対象や自分さえも必要ではなくなるだろうそしてこれまで煩わされてきた問題のすべてはもう問題とは呼ばれなくなるだろう人間性の真実とは何かそれは自分の内と外で同時に起きている“そのまま”という状態のことである [続きを読む]
  • Sergio Mendes presents Edu Lobo / Ponteio
  • あなたが自分自身に起きている人間性の真実から生きるときそのときにはもはや信仰の対象や自分さえも必要ではなくなるだろうそしてこれまで煩わされてきた問題のすべてはもう問題とは呼ばれなくなるだろう人間性の真実とは何かそれは自分の内と外で同時に起きている“そのまま”という状態のことである [続きを読む]
  • 「今に生きる」と言うけれども次の瞬間にはもう「今に生きない」人になっている今この瞬間だけ「今に生きる」という人ばかりだそれはただの思いつきだろうかそれとも達観でもしたつもりだろうか本当に「今に生きる」という人は今だけではなくいつも今に生きているそしてわざわざ「今に生きる」などどいう宣言はしないなぜなら“今”というそのステージ自体が存在しないということを知っているから“今”を分離しようとしたその瞬間 [続きを読む]
  • Raspberries / Go All The Way
  • 「今に生きる」と言うけれども次の瞬間にはもう「今に生きない」人になっている今この瞬間だけ「今に生きる」という人ばかりだそれはただの思いつきだろうかそれとも達観でもしたつもりだろうか本当に「今に生きる」という人は今だけではなくいつも今に生きているそしてわざわざ「今に生きる」などどいう宣言はしないなぜなら“今”というそのステージ自体が存在しないということを知っているから“今”を分離しようとしたその瞬間 [続きを読む]
  • 別物
  • 「良い人」で“あろうとする”事と「あるがままの人」で“ある”事はまったくの別物だ「良い人」は観念の人であり「あるがままの人」は成り行きの人だ「良い人」は悪人であり「あるがままの人」は自然の人だ「良い人」は正しさを希求する人であり「あるがままの人」は正邪の判断から離れた人だ「良い人」は実際には存在しない空想の人であり「あるがままの人」は実在の人そのものだ [続きを読む]
  • The Fool On The Hill / Sergio Mendes & Brasil '66
  • 「良い人」で“あろうとする”事と「あるがままの人」で“ある”事はまったくの別物だ「良い人」は観念の人であり「あるがままの人」は成り行きの人だ「良い人」は悪人であり「あるがままの人」は自然の人だ「良い人」は正しさを希求する人であり「あるがままの人」は正邪の判断から離れた人だ「良い人」は実際には存在しない空想の人であり「あるがままの人」は実在の人そのものだ [続きを読む]
  • 最も偉大な
  • 最も偉大な教えは悟ることなど何もないということを教える教えだ最も偉大な修行は一切の修行が無駄だと気づかせる修行だ最も偉大な救い主は自分は何処にもいないということを示す救い主だ [続きを読む]
  • 説明
  • 説明からは何も生まれないそれは説明の説明そしてまたその説明へと発展し説明にきりがなくなるからだ宗教の派生と分断の歴史を見よ説明するものが“ある”という前提だからそれを説明しなければならないしかし説明するものが“ない”というものをいったいどうやって説明するのか解決は唯一説明が無いときだけだ“知る者”についていってはならない“知らない者”についていけ [続きを読む]