トトちゃん さん プロフィール

  •  
トトちゃんさん: トトロのパソコン珍道中
ハンドル名トトちゃん さん
ブログタイトルトトロのパソコン珍道中
ブログURLhttp://toto-tyann.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文図形プログラミングの作品や、そのプログラムの紹介と、理科の教材、役立ちそうな試みを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 340日(平均2.6回/週) - 参加 2013/09/15 15:28

トトちゃん さんのブログ記事

  • アクセス数 7万 に到達しました。
  •  アクセス数が7万台を越えました。 結果ですから、特に目指していたわけでは、 もちろん、ありません。 まあ、根気よく書き続けた結果として、満足してます。  個人の、勝手なブログですから、良く続いているなと思います。  アクセスして見に来ていただいている方が、どんな目的でアクセスして  いただいたかは、わかりませんが、何らかのお役に立てていれば、書き続けた  かいがあったと言うものでしょう。   昨日、1 [続きを読む]
  • 久しぶりのLINUX
  •  久しぶりのLINUXです。   Ubuntu17.10を、Virtualbox上で使いました。 Ubuntu12.04以来、使って  なかったので、本当に久しぶりに、最新のUbuntuをインストールしました。  これで、また、Linuxに熱中するかもしれません。  Linuxは、確かに良いですね。   Windowsにない良さがあります。 [続きを読む]
  • 秋こそチェロの名曲を聴きたいですね。
  •  楽器の中でも、チェロの音色は秋にぴったりだと思います。  心地よい気分に浸れて、しばし、喧騒を忘れられます。  気に入っている曲は、たくさんありますが、中でも、ベートーヴェンでしたら、 チェロソナタの3番の第三楽章の冒頭部分です。 ベートーヴェンの作品の  中でも、特に美しいメロディーだと思っています。 なんど聴いても良いです。  彼は、いかめしい、気難しいイメージですが、このメロディーを聴くと、印 [続きを読む]
  • 振り子の1往復の時間
  •  振り子の1往復の時間は、計算式に当てはめてれば、確かに振り子の長さが、  25?の時、1秒になります。 計算すると、1.000ですからね。   しかし、子どもたちが、ストップウォッチで計測すると、22cmから、26cmぐらいの  範囲で、ほぼ、四捨五入すると、1秒になるのです。   そのぐらい、実際に計測した値は、計算した値に、ピッタリなりません。   あらかじめ、予習で調べたりしている子に限って、25cm [続きを読む]
  • 四季の歌 5番
  •  四季の歌に、5番目の歌詞があることを、最近知りました。   しかし、良く知れ渡っているのは、4番までです。  その方が結果的には、良かったと思いました。  5番目の歌詞を知って、そのように思いました。  5番目の歌詞は、次の通りです。  「 春夏秋冬愛して 僕らは生きている 太陽の光浴びて 明日の世界へ 」  歌いにくいし、四季の歌ですから、春、夏、秋、冬の4つの季節を歌っていれば  十分 [続きを読む]
  • 称徳(孝謙)天皇
  •  この天皇は、道鏡との関係で悪者にされてきました。 しかし、歴史は常に 勝者の都合の良いように書き換えられるのですから、現在では、かなり見直さ  れてきています。  むしろ、正義者、英雄扱いされ、銅像まで立っている人物、和気清麻呂の方が  勝者である藤原氏の意向を受けて動いただけの人物とも言えます。  事実、称徳天皇の死後、すぐに出世しています。   聖武天皇の一人娘として、天皇の重責を背負わされた女 [続きを読む]
  • シマトネリコに決定
  •  以前、シマトネリコか、トネリコか決定していなかった樹木がありました。  秋が深まり、ようやく、決定しました。  シマトネリコでした、 見かけでは区別がつきにくい樹木ですが、片方は  落葉性ですから、ここまで、季節が変われば、はっきりします。  落葉する気配は全くないので、シマトネリコです。  もともと、可能性大でしたから、そのとおりになりました。 [続きを読む]
  • Roman Holiday より
  •  I wish I cherish my visit here in memory, as long as I live.  ローマの休日の、アン王女の言葉です。   この場面、とても気に入っています。  I wish I could.   この言葉も、記憶に残っています。 さりげなく断るシーンです。  好きな映画のシーンと一緒に覚えた英語は、なかなか忘れないものです。  オードリーヘップバーン出演の一番、好きな映画です。 [続きを読む]
  • Scratch で図形の再帰プログラミングをしよう(35)
  •  多角形を再帰させるプログラムは、色々と作りました。 この調子で、さらに 新しい形を再帰させるためには、新しい形を作る必要があります。   今、ちょっと、遊び感覚で作りかかっているのは、こんな形です。  最終の形は、何も考えずに気まぐれ的に作り始めているので、この先は  どうなるのか? まだまだ、未定です。 [続きを読む]
  • 見過ごしやすい樹木の花 (2)
  •  樹木の花は、春から夏に咲くことが多いように思いますが、秋も結構あります。 代表格は、キンモクセイですが、ヒイラギモクセイも気に入っています。  これは、葉脈標本を作ると、とてもきれいに出来るのです。  ヒイラギと違って、形が良いのです。  庭には、今年、いっぱいサザンカが咲いています。 これも、葉脈標本にして、  しおりとして使っています。  今年も、作って見たいと思います。 子どもたちと一緒に作っ [続きを読む]
  • Scratch で図形の再帰プログラミングをしよう(34)
  •  再帰プログラミングでけで、34回も書いてしまいました.。 元々は、LOGOを使ってプログラミングをしていたものを、Scratch でも、  描けるように、したものです。  LOGOなら、まだまだ、こんな図形も描けるのですが、Scratch では、ちょっと  難しい気がします。 というより、プログラム自体が長くて面倒なものになる  からです。 研究の余地ありですね。  三角関数を使うなら、LOGOは楽でした。 変数もです。    [続きを読む]