flatstream_dx さん プロフィール

  •  
flatstream_dxさん: Fly me to the Ramen(仮)
ハンドル名flatstream_dx さん
ブログタイトルFly me to the Ramen(仮)
ブログURLhttp://ramenfootball.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文まずは食べてみよう!言いたいことはそれから。いろんなところのいろんなラーメンを食べたいのです。
自由文東京をベースにいろいろ食べたラーメンを記録し続けるブログ。「どこが一番美味いか」は求めていませんし、決めるつもりもありません。誰かに聞かれた時にオススメを提案するための道標。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/09/15 19:01

flatstream_dx さんのブログ記事

  • 1297: 坦坦麺 ごまる@銀座一丁目
  • 担担麺の旅は続く。排骨担担麺1080+白ご飯(中) 100広くて明るい店内。ラーメン店っぽくないですね。麺も見た目からしてそんなに辛そうに見えないのですが、それでも辛さがゴリゴリに主張してきます。花椒はピリッときますが控えめ。食べ終わる頃に効いてきます。排骨は天ぷらのような衣。はじめての感覚ですね。鶏天かと。でも箸休めにちょうどいい。せっかくのこだわりのナッツとかそぼろとかが全部沈んでしまってサルベー [続きを読む]
  • 1296: 中華そば いのたに 鳴門店@鳴門
  • ここ以外何もない地。中華そば肉入(中)650+ライス(小)150ちょっと徳島へ行ってました。来たからには食べねば。徳島ラーメンの元祖「いのたに」の鳴門市の店。徳島市内に行きたかったのですが、間に合うはずもなく、文化会館から行ける唯一の店。それくらいなにもない鳴門市。濃いめの醤油に細麺、バラ肉を乗せて。本来は生卵も載せるのが標準なんですが、気分がノラないのてパス。元祖なのでこれも正解。すべてが正解。と [続きを読む]
  • 1295: 四川麺条 香氣(沼袋店)@沼袋
  • ひとつ、勉強になりました。担担麺740+香味たまご100+小ライス100香りはいいですね、香りは。山椒の香りがふわっと。でも肝心のスープはそうでもなく。風味が香りだけで抜けて喉を乗り越えません。なんとも半端なちょい辛に。珍しく麺が「細麺」と選べるので「ちぢれ麺」にしてみましたが、こちらも微妙。いかにも普通のラーメンの麺。いうほどひねりもなし。ストレート細麺の方が辛い系には合うんだなと。もっとがっつり [続きを読む]
  • 1294: 東京担担麺本舗 ゴマ屋@門前仲町
  • カフェ系担担麺。排骨担担麺1050+ごはん50真空管アンプからの音楽が流れるカフェのようなラーメン屋。ずっと徳永英明でしたけど。店名のとおりゴマがベースで、粘度のある担担麺でした。口当たりは辛いけどスッと抜ける、長くは続かないタイプか。ある時はなんとなく「排骨」を付けつつありますが、今まででいちばん存在感なかったかもしれません。そして青菜がでかすぎ。麺自体は細麺で絡みやすくいただけます。なぜか味玉が [続きを読む]
  • 1293: 担々麺琉帆 〜RuPaN〜 @西新井
  • ルパ〜ン。麻辣担々麺900+ライス100西新井はどうやってもなかなか行きづらいので、東武「伊勢崎」沿線にいくタイミングで。「花山椒」の文字が見えたので、つい麻辣担々麺に。配膳の時点でシビれる香り。ひとくちめからヒリヒリです。ベースの担々麺は胡麻ベースのそんなに辛くはないタイプらしいですが、しっかり辛いです。このスープに合うようなしっかりした麺でいただきます。「辛い」と「痺れ」がゴリゴリに攻めてくるの [続きを読む]
  • 1232: 担々麺本舗 辣椒漢 駒込店@駒込
  • 駅から見えるのは楽。正宗担々麺850+味玉(酒糠漬け)100何も考えずに駅から近いということで訪問。「正宗」が汁なしで、「日式」が汁あり。ひと口めから山椒のシビれ感。期待が高まります。というより、シビれが辛さをリードする一杯。さらにもっちり系の太麺で程よく混ざります。酒糠漬けの味玉は濃厚で期待以上でした。辛さと痺れに負けてません。味の勢いだけでやられます。汁ありも食べてみるべきか。「プレミアム」とい [続きを読む]
  • 1231: 希須林 担々麺屋@赤坂見附
  • 高めだけど、食べれば高くない。排骨担々麺¥1240長らく知ってはいましたがノラなかったお店。すっきり辛く、ひたすらに辛い。秀でたものはないと思われますが、食材と仕上がりのトータルのバランスが良く、飽きずにいただけます。野菜もきちんと炒めてて、排骨も揚げたて。それでいて待たせない。それも全部目の前で見られる。余裕の自信です。こういう調理の手際がいいのも気持ちがいい。前回の店がアレなだけに、目立つし全然美 [続きを読む]
  • 1290: 瀬佐味亭@本郷三丁目
  • 「アットホーム」感と「奢り」は異なるのだよ。排骨担々麺1000+畑の麦ごはん50前から知ってるお店ではあったのですが、完全に間違えてました。改めて地図を覚えて訪問。辛さとか痺れというよりゴマが前面にグイグイくるマイルドめな一杯。店名もそうだしね。いろいろ種類はあるんですが、言いたいこととメニューが整理されてないのでスーパーわかりづらい。つい排骨を選択。ボリュームありそうだったので玉子系はなしで。ご飯 [続きを読む]
  • 1289: 立石担担麺 火のき@立石
  • ぜんぶモツ煮のせいだ。立石担担麺980+温玉50+白飯100よくわからないまま評価の高い立石へ。よくわからないまま「立石担担麺」を。あとからみたら「夜限定」。こうゆう限定とかは食べたいときに食べたいものを食べられないガッカリ感からあまり好きではありません。食べる前から山椒のいい香りが。食べてる間は全然感じないのですが食べ終わるとヒリヒリ。良い感じです。辛さ自体はそうでもなく。というのもモツ煮が入って [続きを読む]
  • 1288: 汁なし担担麺 くにまつ@神保町 
  • 閉店時間が早すぎる。汁なし担担麺650+温泉玉子60+ミニライス40気にはなってる汁なしの店ですが、閉店時間が早いので(20:30)なかなか行けず。なんとか間に合いそうだったので、ギリギリに到着。細麺でピリッと辛いタイプ。こちらも花山椒はフリーなのでドカッと入れて混ぜ混ぜ。混ぜてくれとはいうものの麺がダマになっててバラしづらい。さらに紙容器なので軽いし、ちょっと心もとない。それでも半分くらい食べて温泉玉 [続きを読む]
  • 1287: 東京担々麺 ゴマ哲@亀戸
  • ここのメインは担々麺じゃないのだよ。赤担々麺860+魯肉飯320麺類は担々麺しかありません。白か黒のゴマをベースにスパイスで組み立てるタイプの担々麺。さらに食材を加えてバリエーション化はかる仕組み。デフォルトでは「辛い」のみ。「痺れ」の素の山椒はフリー。ユーザーの好みで仕上げるシステム。なのでドカドカ入れたら入れすぎたwきちんと辛いです。でも底の方の混ぜ切らないゴマ部分をすくってくると若干マイルドに [続きを読む]
  • 1286: 六坊担担面@池袋
  • きっかけは銀座。成都式汁なし担々麺750+茶叶蛋120+小ライス50行ってない担々麺のお店が相当数あることがわかったので、しばらく担々麺で縛ります。で、池袋。「六坊」銘のお店は10年位前に高田馬場にあった「渡なべ」系。同じ建物にある期間限定ラーメン店も「渡なべ」系。そういうことです。こちらは汁なし担々麺専門。期間限定じゃないっぽい。「日式」と「成都式」の2種ある中で、シンプルに唐辛子と花山椒がくるとあ [続きを読む]
  • 1285: SHIBIRE NOODLES 蝋燭屋@銀座
  • かねてからおすすめされていたお店。担々麺1000+味玉¥120+半ライス100「白いばら」と「煉瓦亭」の並び。こんな場所によくできたなあと。なにかバックがありそうな気がしないでもないですが。ひとくちめで納得。辛い中にもゴマとナッツの風味がかなり効果的。そのおかげで辛さが前面に出てきません。辛さを邪魔せずしっかり存在感のある麺が絡みます。そして店出てから口にしばらく残るヒリヒリ感。正しい担々麺をいただきま [続きを読む]
  • 1284: らーめん えんや@王子
  • 辞めたり、再開したり。特塩らーめん980知ってたけど休業したり、別の店になったりまた戻ったりした店。麺とスープだけで飽きないのはすごい。スープは塩ベースだけどしつこくなく深い。自家製麺の麺もかっちり組みあいます。玉子もかっちり味が染みてるし、それだけでいい感じ。残念なのはチャーシュー。香り付けが濃すぎる。ちと合わないかなあと。肉の旨味だけで良かったのにね。それも踏まえてレベルの高い一杯でした。地味 [続きを読む]
  • 1283: 鯉のぼり@中野
  • 野球のシーズン中は行きづらくて。激辛つけ麺680+鳥肉大盛200ザ・カープな店なんです。めんどくさそう。当然広島なので「激辛つけ麺」です。汁なし担々麺もチョイスできるけど。野菜が豊富なのは嬉しい。初めてなので標準の「3」に。確かに辛いけど、半分くらいで薄まるせいかなのか慣れたせいなのか、そんなに辛さが感じなくなる。野菜もりもりで途中で麺が足りなくなる珍しい展開。追い「辛さ」ができればいいのに。味は辛 [続きを読む]
  • 1282: 豚骨麺 あの小宮@都立大学
  • 二人でひとつ全部乗せラーメン¥1100はじめて降りた都立大。高架下にできた2軒でひとつの店。「醤油」より「豚骨」の気分なのでこちらへ。こういう選択ができるのですね。ギトギト感のない上品博多系ですね。構成はセオリー通り。麺はちょい太め、食べると意外な濃さ。バランスはいい一杯。ちょい油が強いかも。マー油もあるしね。全部乗せにしたんだけど、そうかなぁという量。ネギだけは多かったけど。チャーシュー麺にしとけば [続きを読む]
  • 1281: ソバダイニング クワトロ@大森海岸
  • 羽田空港から寄り道。なかなか降りないぞ、大森海岸。空 特製1050お昼ごはんのじかん。羽田空港にいたのですが思いつかず。せっかくなので途中の大森海岸で降りてラーメンを。醤油と迷って鶏塩味の「空」をチョイス。ユーグレナ配合のほんのり緑の麺がしっかり。チャーシューも2種なうえにつくねまで装備。スープもすっきり。でも濃い。 うまく鶏の風味を生かしてます。味玉は一見ただのゆで卵ですが食べ進めるときっちり塩味。 [続きを読む]
  • 1280: 國分ラーメン食堂@金町
  • 葛飾区を攻めなければならない。醤油750+特製トッピング250「手もみ中華そば」にしようとしてたんですけど、前会計制のメニュー見ながら、「鶏」にしてました。ちょっとクセの強い一杯。美味いんだけどね。スープは定番のポタージュタイプ。これが食べたかったんですね。特製にするとバラチャーシューと低温調理の2種につくねが追加。つくねには軟骨とか香草らしきのとか配合。肉のボリュームが多いけど、これで250なら納得 [続きを読む]
  • 1279: 魂の中華そば@上板橋
  • ちょっと時間ができたので。特製中華そば¥1100別のとこ行こうとしたんですが、トラブってこちらへ。なかなか東上線の方とか来ないのでいっそ食べていくことに。醤油ベースな上に魚介系がぐっと攻めてきます。チャーシューの面積はでかいけど、ボリュームが薄い。それはチャーシュー麺選べばいい話。なんといっても麺の存在感。自家製麺の香る小麦感としっかりな重さがたまらん。味玉はいいんだけど、ちょっと柔すぎたなあ。製作過 [続きを読む]
  • 1278: RAMEN にじゅうぶんのいち@東尾久三丁目
  • 都電に乗ってラーメンを。特製塩そば1080休みなので、平日に来るのは難しいお店を。昨日もリストアップしたけど休み。やっぱり行きたくなって。特に急ぐこともなかったので、都電でゆっくりと。評判どおり全部が美味いぞ。麺とスープのバランスもよき。塩にしてみましたが、かなりあっさり。そんなに塩風味は強くないのですが食べ終わるときちんと塩味。味玉ヤバいな、ベストに近いし。チャーシューもよきレア感だし、裏に隠し包 [続きを読む]
  • 1277: 博多長浜らーめん いっき@谷在家
  • 天気がいいので、いっそここまで来てみる。ちゃーしゅーめん880味付たまご100谷在家です。日暮里舎人ライナー。しかも駅から歩いて10分弱。完全に交通機関で来る人を相手にしていません。目の前にバス停あるけど。ベーシックな長浜とんこつ。店入る前から美しい豚骨臭。期待しますが普通でいいんですよ。こういうお店は、足すものもないけど引くものもなく。長浜系としてはサラサラな方と思われます。高菜も装備してサッと入れ [続きを読む]
  • 1276: らーめん弁慶@門前仲町
  • なんか、白い。チャーシューめん1030+玉子120昔からあるし、明け方までやってるので安心の店。いつでも行けるかと思うといつまでも行かないタイプ。1Fは立食。食事くらい座って食べたいので座席のある2Fへ。なんと満席。待ち客もあり。入ってみたらガッツリ背脂系でした。一見してもやしとネギが多すぎるのでひっくり返して様子見。メンマ、チャーシュー、スープと綺麗に塩気の強い食材の目立つ一杯。でも全体はどうにも淡白 [続きを読む]
  • 1275: Noodle Dinnig 鵺@中野
  • しばらく来ないうちに宿題店増えたなあ、中野は。特製鶏白湯そば880特製にしてはリーズナブル。けどもきちんとしてる一杯。鶏白湯系ですが粘度の低いサラサラな仕上がり。麺もよく絡みます。チャーシューも目の前で炙ってくれるので安心。味玉は久々にうめーって思うもの。濃い目であるけど二重三重の味付けがわかるやつ。シンプルですが、一つひとつの食材の組み立てがうまく合っています。後味がちとしょっぱいがたいした問題 [続きを読む]
  • 1274: ラーメン屋 つるん@荏原中延
  • 汁なし系を引きずって。台湾まぜそば750+味玉120なんとなく汁なしブームが再燃してるので来てみます。マイルドな台湾まぜそばでした。「はなび」系のワイルドさは微塵もなく。肉味噌というよりザーサイが辛さをひっぱります。麺もしっかり。辛さも最後までしっかり。汁気が多いように感じましたが、最後のご飯のためでしたね。投入してまぜまぜしてちょうどよかった。米が汁気を吸ってイイ感じに。ここまでするのが完成形でし [続きを読む]
  • 1273: 博多水炊きらーめん うかんむり@練馬
  • 夜は怖くていけない。よくばりらーめん950水炊きの製法で作った無化調スープに、博多系の細麺を合わせます。確かにスッキリな一杯。博多豚骨のベタベタ感はなし。ゆず風味のつくねに鶏と豚のチャーシュー。定番のキクラゲ。ユルい味玉とか、量はないけどバラエティな食べ応えがありますね。足りないなら替玉のシステムあるし。博多系の個性を活かしつつキレイな一杯に仕上げています。鶏ポタ系のエッセンスも感じられます。駅か [続きを読む]