楽竿作者 さん プロフィール

  •  
楽竿作者さん: 0からの磯釣り記録
ハンドル名楽竿作者 さん
ブログタイトル0からの磯釣り記録
ブログURLhttp://rakkan2012.blog.fc2.com/
サイト紹介文2012年に初めて磯に立ちました。 底物、上物含めて、せっせと磯に通っています。もちろん堤防にも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供88回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/09/15 23:41

楽竿作者 さんのブログ記事

  • 11月12日 南伊豆 入間 君掛裏
  • 11日の夜、釣り道具を車に積んで、伊豆へ向かって出発した。昼間、渋谷サンスイで落とされたリール、BB-X ハイパーフォース・スットブレーキを磯バッグに入れてある。もともと明日は入間へ行く予定だったのだが、新しいリールを使う事になるとは思わなかった。あおき釣具でオキアミを解凍しておいてもらったのだが、出ているブロックが少ない。明日は日曜なのに、これでは釣具屋も儲からないだろう。季節の変わり目で、釣り物が少 [続きを読む]
  • 楽竿ライト 渋谷サンスイでも販売します!
  • 先日お知らせしたように、楽竿ライトは今までの通信販売だけではなく、かめや釣具さんの3店舗">かめや釣具さんの3店舗でも取り扱いをして頂く事になった。そして今回、さらに渋谷サンスイさんにも置いて頂ける事になった。これが「渋谷サンスイ 海釣り館」">「渋谷サンスイ 海釣り館」だ。私が日々、お布施をしている店である。で、実はもう店舗に並んでいる。こんな風に、他の竿掛けと一緒に。私「ここに置いてもらう事になった [続きを読む]
  • 10月28日 南伊豆 入間 三ツ根
  • 朝4時に起床。6時間の快眠で、朝から食欲もわく。朝飯を食べ、食器を洗い、後片付けをしてから宿を出る。外はまだ暗いし、ぽつぽつと雨粒が落ちて来る。解凍を頼んでおいた「南礁」でオキアミブロックをピックアップして、入間へ向かう。予想に反して、今日は人が多い。日吉丸は、底物4人、上物4人だ。他船との競争になる。船長〜、ワシらは後でええで〜。底物は場所が限られておるからのう。赤島の裏表に底物師を乗せ、上物はゆっ [続きを読む]
  • 神子元島釣行後の夜
  • 午後5時過ぎに、宿に到着した。一旦、チェックインしてから、また駐車場で作業をする。車に積んだ釣り道具を、明日の入間用にセットするのだ。あたりはすでに暗くなり、生暖かい湿った風が流れて来る。明日は今日の神子元島ほどの太仕掛けは必要ないだろう。リュックから半島回り用の道具を出し、磯バッグの中身と入れ替える。ん〜、どうしようかの〜、これ、いるかのう〜普通は使わんだろうが、おおもんが来た時は、やっぱり必要 [続きを読む]
  • 10月27日 伊豆半島 下田沖磯 神子元島 沖青根
  • 27、28日は、偽チヌ師さんと三宅島へ行く予定だ。超大型台風21号は、23日には通り過ぎる予報。「台風が通り過ぎた後で、ちょうどいいですな。」「しばらくコマセも入ってなくて、お魚は腹を空かせてますな。」「まさに入れ食いチャンスですな。」「クーラーじゃなくて、向こうで発泡を買わねばなりませんな。」「どれだけ持ち帰るか、選ばねば大変ですぞ。」「いや、まったく。」ワハハハハハ!台風22号が発生し、三宅島釣行は流れ [続きを読む]
  • 10月18日 南伊豆 入間 君掛
  • 明日、入間ではがまかつの大会がある。ならいの風が強い予報なので、たまには西伊豆に行ってみようかと、サンスイのウチダ店長にいろいろと聞いてきた。ところが、がまかつの大会が中止となったようなので、やはり入間へ行く事になった。火曜日は、あおき釣具の定休日。オキアミはヤマテツで解凍してもらった。深夜に到着したのだが、いつもはガラス戸で丸見えの居間でテレビを見ている女将が、今夜はいない。おかしいな・・・と思 [続きを読む]
  • 楽竿ライト 釣具店に!
  • ずっと通信販売のみだった楽竿ライトだが、釣具店に並ぶことになった。かめや釣具">かめや釣具鹿児島県 谷山店">鹿児島県 谷山店宮崎県  宮崎店">宮崎県  宮崎店広島県  八木店">広島県  八木店以上の3店舗である。「楽竿ライト」「クーラーアタッチメント」(写真のクーラーは付属しない)なかなか目にする事ができないはずなので、ぜひ手に取ってみて下さい。私自身が全製品を事前チェックしているが、今までに、ネジ [続きを読む]
  • 石取根の魚の味
  • 10月13日の下田沖磯・石取根で釣った魚を、料理屋に持ち込んで食べた。ナニパクが常連として通う、和食屋だ。ナニパク、偽チヌ師さん、スギさん、Mr.I、私の5名である。Mr.Iは、残念ながら釣りに来られなかったが、まあ気分だけでも楽しんで下され。一緒に釣ったTさんは、仕事で来られないと言ってましたな。サシミは、アカハタ、ナンヨウカイワリ、カンパチ、ダツ(笑)。どれもウマいのう!ダツは・・・まずくはない。見かけが、 [続きを読む]
  • 10月13日 伊豆半島 下田沖磯 石取根
  • 明日は伊豆半島の下田沖磯に乗る。昨夜から偽チヌ師さんとナニパクが行っておる。今日、偽チヌ師さんは、ダイワのグレなんちゃらに出るはずだったらしいのだが、悪天候で延期になったそうな。そこでナニパクと合流し、石取根に乗ったらしい。足元には、巨大なイスズミ様がたくさんおられたようだが、楽しめたそうな。また明日も乗ると言うので、私も参加することにしたのだ。深夜のヤマテツでオキアミブロックと付けエサを買う。遅 [続きを読む]
  • 9月26日 南伊豆 入間 君掛
  • 暗くなった道を車で走っていると、ふと既視感(デジャヴ)に襲われる。あれ?こんな事、前にもあったような・・・暗い駐車場に車を乗り入れると、ヘッドライトに釣具が浮かび上がり、横でハァハァしている中年男性が・・・「つい最近、こんな事がありましたかな?」「ありましたな。」「そういえば、21日に行きましたな。」「まだ4日しか経ってませんぞ!」「疲れが抜けてませんな。」「お互い、もう若くはないですからな。」「ド [続きを読む]
  • 9月21日 南伊豆 入間 後編 君掛
  • うねりがあるので、いつものように大サラシが出ている。そんな所に釣り座を取る。足場の左に、浅い張り出しと根があるのだが、後ろから波がそこの上を通り、サラシとなって抜けて行く。上だけ滑る、強烈な2枚潮だ。わざわざこんな所で竿を出さなくてもいいものを。変態か!さて、磯替わりしたので、もう11時になる。納竿まで2時間半しかない。さっさと釣りを始めるか。ハリスは6号じゃ。うふふ・・・半島回りでこんなん使うフカセ [続きを読む]
  • 9月21日 南伊豆 入間 前編 加賀根
  • 道は、帰宅を急ぐ車で渋滞し、早くなった日暮れを証明かのするようにヘッドライトの光であふれている。風が強くなってきたが、明日の朝から昼に向けておさまって行く予報だ。暗い駐車場に車を乗り入れると、ヘッドライトの灯りに、竿ケースやバッカンなどの釣り道具が浮かび上がる。偽チヌ師さんのフリードが停めてあるのだ。横で待っていた彼は、すでにハァハァしている。荷物を私のフィットに積み込み、近所のセブンイレブンでコ [続きを読む]
  • ルーフボックス
  • オデッセイに乗っていた時は、ルーフボックスを乗せていた。一見、高さがなくてあまり荷物が入りそうにないのだが、なかなかどうして、けっこうな量を積み込める。これがとても便利で、一度使うとクセになる。竿ケースはもちろん、濡れたジャケットや、スパイクブーツなども、そのまま放り込んでおけるので、車内が汚れない。ボックス内が汚れたら、庭のホースでジャバジャバやれば、底の穴から抜けてきれいになる。12年間付けっ放 [続きを読む]
  • 9月11日 南伊豆 入間 牛根
  • 房総の釣りから偽チヌ師さんの車で送って頂き、夕方自宅に帰り着いたのだが、どうも気分がスッキリしない。下した釣具を、そのまま自分の車に乗せる。よし! 今から伊豆へ発つのじゃ!フロに入ったり、たまったメール処理をしてから、自宅を出た。いつものように、あおき釣具店でオキアミブロックを出してもらっていたので、これをピックアップ。その後は入間へ一直線!深夜の駐車場で仮眠を取る。一昨日からの連釣で疲れているの [続きを読む]
  • 9月9日 南房総 夕マズメ
  • 富浦のマリンスポット釣吉で、明日のオキアミブロックや付けエサを買ってから、今夕の釣り場を探す。夕方の釣りは、朝と同じコンセプトで、砂浜からのフカセ釣りである。砂浜と岩礁の混じった所で、おおもんを狙うのだ。まだまだ日が高く、外は暑い。涼しい夕方から、安全な砂浜で釣りをするのだ。知っている場所を、車で回りながら、4人で竿を出せる場所を探す。風向きと波の強さで、南房総に決めた。白浜フラワーパーク下だ。突 [続きを読む]
  • 9月9日 房総半島 元名海岸
  • 今日、明日は東京磯釣クラブの競釣会だ。明日は竜宮会、正鱗クラブとの3会合同大会にもなっている。が、この季節の房総の磯では、イマイチおおもんを狙いにくい。というか、狙い方がわからん。おおもんはあきらめて、偽チヌ師さんとMr.Iを誘い、一度やってみたかった渚釣りをするのだ。元名海岸だ。このあたりの岩場は、チヌがよく出ているところなので、この砂浜にもいるに違いない。夏は海水浴場になっているが、今はだれもいな [続きを読む]
  • 渋谷サンスイ その11
  • ノートパソコンを買い足す事にした。今はVAIOのタブレットPCを使っている。処理速度が速く、お絵描きもできるモンスタータブレットだ。釣りババ道のお絵描きも、これでやっているのだが、時間がなくて進んでおらん。キーボードは別体だが、本体と合わせて持ち運びできるようになっている。これで十分、というか、オーバースペック気味で、持ち運びに気を遣う。なんせ価格も、30万円をオーバーする、高級品なのだ。私のデスクだが、 [続きを読む]
  • 親子で磯釣り (4) しめくくり
  • 魚を民宿で下処理しておいたから、料理は速い。が、2〜3日で全部を食べきるのは難しい。ナンヨウカイワリを、家内の実家におすそ分けしよう。持って行こうとしたら、ちょうど義父が自転車でやって来た。孫が釣った魚だと、喜んで持ち帰ってくれた。ほとんど私が釣ったヤツだが。少し減ったが、まだ多いな・・・ナンヨウカイワリを、サシミにしてから、煮付けだ。けっこうなボリュームがある。家族4人でちょうどいい量だ。さすがア [続きを読む]
  • 8月22日 親子で磯釣り 銭洲群礁 (3)
  • 持ち帰る魚は、シメるのだぞ。ここでウロコを打ったり内臓を出したりするのは、時間のロスになるため、とりあえず血抜きだけ教えておこう。エラブタからナイフを入れてみなさい。心臓とエラを結ぶ血管を切るのだ。あ、イスズミはシメんでよろしい。ナンヨウカイワリが竿一本までの浅いタナで釣れていたため、仕掛けは変えずにいたのだが、右の本流との境に遠投してなじませ、沈めるとガツンと食ってきた。あまり暴れないが、とても [続きを読む]
  • 8月22日 親子で磯釣り  銭洲群礁(2)
  • チャランボの上端に楽竿ライトを取り付け、釣りを開始する。仕掛けを組み、操作しやすい位置に立たせる。3号竿で、5号の道糸に8号ハリスを直結。コマセは足元にばら撒くだけでよい。初めての磯釣り、いろんな釣り方ができるはずもないので、Bのウキをつけて仕掛けを放り込むだけである。とりあえず自由にやらせてみる。待っている横姿は、いっちょ前だ。だが、仕掛けを投げる事ができず、竿先の下にウキを落とすだけだ。それだと磯 [続きを読む]
  • 8月22日 銭洲 親子で釣り (1)
  • かねてからの計画通り21日の夜、息子を助手席に乗せて、自宅を出発した。賀寿丸の船長には電話をして、出船する事を確認してある。行先は、銭洲(ゼニス)だ。廃人エリアである。私は初めて房総の磯に立った時、波や波が立てる地響きのような音にビビってしまった。恐くてたまらなかったが、息子を最初からこんなエリアに連れて来て、トラウマにならないだろうか。波しぶきを頭からかぶり、ニヤニヤしている親父を見て、ショックを [続きを読む]
  • 親子釣行計画
  • 私には息子がいる。いま高校2年生だ。趣味はゲーム。イケナイわけではないが、外で遊ばないのは、感心しない。日がな一日、部屋でゲームばかりやっておる。お小遣いがたまれば、ビックカメラへ出かけて、新しいゲームを買ってくる。では、ひょろひょろのもやしっ子かと言えば、そうでもない。剣道をやっているので、私よりも腕っぷしは強い。イカン。健全な男子は、外で思いっきり遊ばなければ、イカン。アウトドア派の私とは違い [続きを読む]
  • 2017年 お盆帰省
  • 今年のお盆は、家族全員の予定が立たず、私一人で帰省した。途中、というか用事があって、広島へやって来た。用事を済ませ、ブログにリンクを張っている、道楽三昧のyukimaruさんの記事に載っていたお好み焼き屋に寄った。2階が店の、ちょっと変わったところである。これが広島のお好み焼きか!広島に来た事はあるが、ちゃんとした広島焼を食べたのは初めて。なんちゃって広島焼を食べた事はあるが、全然違うのう。ちょっとしたカ [続きを読む]
  • 7月31日 房総 勝山のカセ釣り
  • 今日は偽チヌ師さんに、カセ釣りに連れてってもらう。ナニパクと3人の釣行である。午前3時に迎えに来てもらい、車中で今日の予定を話し合う。「台風ですこしうねりがあるかもしれませんな。」「荒れると、湾内にお魚が入って来ますな。」「なんですとお! イケスの横を予約してるから、ただでさえお魚が多いのに!」「爆釣するかもしれませんな。」「まちがいないですな。」「クーラー、20Lで足りませんな。」「やはりトランク [続きを読む]