cloudy さん プロフィール

  •  
cloudyさん: ストーリー
ハンドル名cloudy さん
ブログタイトルストーリー
ブログURLhttp://cloudyshop.blog.fc2.com/
サイト紹介文双極2型の人の日常物語。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/09/16 08:42

cloudy さんのブログ記事

  • 決心 その後
  • 外国人の上司に言ってやったまじめに仕事しても報われない理不尽すぎる!と。今は気持ちが不安定だから、数日したらまた気持ちも変わってくるだろうから…とか言ってたけど。そうじゃねーよ。手抜きしてる人が稼ぎがよくてその手抜きした部分をカバーする人達は手抜きした人より稼げないんだよ!同じ国の人や気に入ってる人には、有利なフロアを与え、アンタが気にくわないと思う人にはいつも大変なフロアを与えて、ね?理不尽すぎ [続きを読む]
  • 決心
  • まじめにやればやるほど、稼ぎも少なくなる今の職場のシステム…どう、見てもどう、考えても理不尽だろもうやってらんないわお盆終わったら退職しようそうしよう!こんなに劣悪な労働環境で全てを完璧に、早くやれという…あなた達なら、ちゃんとやれるの??労働基準監督所に通報してから辞めてやる!クソ会社めそして雇用関係を結んでるホテル側にも責任はあるんだこれで誰かが倒れたら責任問題になるからねおおごとになって初め [続きを読む]
  • 真夜中の叫び
  • もう病院に通うのが嫌になってきたそれは、先生がすきで言いたいことを言えないでいてそのきもちが治療を邪魔しているから…そのせいで、治療がなかなか進まないいつまでも、先生の診察を受けていたくないいつまでも、薬を服用していたくない先生からも病院からも離れてふつうに生活できるようになりたい…でも、もう限界だ診察受けるたび消耗するこの気持ちを一体どうしたらいいんだろう… [続きを読む]
  • 2018
  • 今年になって、まだ一度もブログ更新してなかったんだね一時期、ツイッターをしていたけどやっぱりブログに戻ってきたよ今年は…今年に入ってから仕事は勤怠が安定せず、先月まで月に何度も遅刻をくりかえしているという…なんとも緊張感のない毎日を送っているそろそろ、自力で一人暮らしをするための転職活動をぼちぼちしていたりするただ、去年から生活リズムが崩れまくっていてそれが毎月の遅刻に繋がっているからなんとか朝型 [続きを読む]
  • 壊れた人形
  • 昨夜は涙が止まらず頭も痛くて薬を無理やりのんでも眠れなかった朝は起きあがれず、職場に電話連絡もできず欠勤した一日中ベッドの上目がさめると涙がとまらない頭の中がごちゃごちゃして死にたい、想いが強く強くなるカーテンレールに犬のリードを結んで死のうとしたけど体重をかける勇気もなく包丁を首に腹につき刺すけど力が入らない情けない早く死にたい家族なんてクソだもともと家族として機能してなかったんだ弟の嫁ともうま [続きを読む]
  • 私のすきな詩
  • 住宅謙信の詩をふと、思い出す私のちっともうまくいかない人生をそのまま言い表してるみたいに気の抜けた サイダーが僕の人生若さとは こんな淋しい春なのか鬼とは私のことか 豆がまかれる捨てられた人形が みせた からくりずぶぬれて犬ころ涙がとまらないのはどうしてか私は、もう充分生きたよ生きてるだけで迷惑だ、と嫌いだ、キライだと言い放つ人こみ上げる感情に我を忘れて椅子を投げるやつらの胸元につかみかかる湧き水みた [続きを読む]
  • 落ち葉
  • 秋から冬へ季節はうつろいでゆく私はまだ、こんなにもめぐりめぐってくるチャンスに飛びこめずにいるすっかり弱気になってしまっている弟の子どもが生まれて4ヶ月あかんぼうは、1日1日を精いっぱい生きていて毎日成長してゆく私のこの4ヶ月間何か変化はあっただろうかただただ、時間が通りすぎてゆくのをぼんやりと見ているだけこれから、どうなりたいかどうやって生きてゆくか…私はどうしたいのか…と、自分に問うたときには死に [続きを読む]
  • 彼女のように
  • 先月、今月と勤怠が安定しない連続で遅刻…職場の人の冷めた目自分でも思うよ一体どうしちゃったの⁈…と転職の応募をしようとしてたのにこんなんじゃ、まだ無理だよなぁ自分のカラダもキモチもコントロールできずもう、落ち込みが酷くなる一方だそして、死にたい…に、着地するもう仕事に行く気力さえないなんかもういろいろ疲れた前の上司の女の子が退職する前に言ってくれた言葉逃げてもいいんだよ自分を守れるのは自分だけなん [続きを読む]
  • シガレット
  • ため息と一緒に空回る白いケムリ空にのぼっていくこの胸にたまる黒く重たい思いもいっそ空へと、のぼってゆくがいい…この胸の悲しみも憎しみも愛しさも全部そう、全部空にのぼってゆくがいい… [続きを読む]
  • 真夜中のぼやき
  • 人と関わることに自信をなくしたどこに行っても、うまくいかない家族職場友達もろもろ…人を信じることができないや生きるの本当にしんどい今は呼吸をするだけでもしんどい…私は、あの夏の日に死んでればよかったんだよなんで、まだ生きてるんだろう [続きを読む]
  • やっと
  • 先生、私、自分の気持ちを言えたからもう何も思いのこすこともないよ先生がどんなカオしてたか残念ながら記憶にはないけど…もう、思いのこすこともないんだ… [続きを読む]
  • 続ける、こと
  • もう少しだけ、もう少しだけ…頑張ってみよう辞めるのは、いつでも辞められる手抜きを覚えようよし、寝る! [続きを読む]
  • 真夜中のぼやき
  • もう、仕事やめようかねぇ…もう、私はよく頑張ったわ次のステップに進んでもいいかもしれない [続きを読む]
  • 新緑の季節
  • いやはや、またまたごぶさた気がつけば、5月も後半ですよすこぶる体調が悪くてどうしたもんか…弟夫婦にイライラ父の八つ当たりにイライラ家を出たいが経済的にまだまだ自立ができず、毎日、毎日大量服薬をしてしまいたい衝動と…明日も仕事だ、どうするんだと、ギリギリのところにとどまっているのが、本当にしんどい心身共に消耗し、体重は減る一方だたまの診察に行けば、毎回毎回先生、謎の当日休みでまるで少し前の私のようだ [続きを読む]
  • ちょっと いいこと
  • おとといくらいからすこぶる調子が悪く入院したいと泣き叫ぶ私全身の痛みと利き手のしびれとまらない、流れっぱなしの涙に自分でもこれは普通ではない…と思ったきのうは1日中ベッドで寝込み今日も朝起きたときのかんじが身体も気持ちもつらくて仕事を休もうか悩むもなんとか歯を食いしばって出勤する職場は人手不足で、みんな気持ちに余裕がなくついでにお昼休憩もなくそのせいか、はっきり言っていつもイライラしてる嫌なかんじ [続きを読む]
  • あんこ 2017
  • さくらも開花して、気づけば3月も後半だね石油ストーブが出てるうちに今年もあんこを炊いた!去年はきび砂糖を使ったけど今年は、てんさい糖で味つけしてみたてんさい糖はやさしい甘さ 小豆がくったくたのくってくてにやわらかくなるまで煮るのがコツ今年は多目に作って冷凍したよ?明日、帰宅したらみんなでおしるこにして食べようっと!あんこがあればなんでもできる!ビバ!あんこ!! [続きを読む]
  • 日曜日の午後
  • 午前中、都内へ行くつもりが半日以上寝てしまった起床後の落ちこみようといったら…明日は17年目の母の命日1日早いが墓参りに行ってきた世間は3連休らしく、近くのコンビニの駐車場は県外ナンバーの車が多くとまっていたコンビニであんぱんとお茶を買い母の眠る墓地公園へさくらのつぼみがみな、ふっくらとしていてもうじき花がひらきそうあんぱんを袋から出し、お茶もキャップをあけて墓前へ供えるもう今さら、何もかんじない母が [続きを読む]
  • 伝えるということ
  • 診察で先生に付き合ってる人のことを聞かれる度、胸がもやもやするとても複雑な気持ち話したくないから口数も少なってしまう彼のこと、本当にすきなの?と、聞かれたことがあった私は言葉につまって、固まってしまった先生はそんなこと私に聞いて何を知りたかったのだろう…?ここ数日、また先生のことで頭がいっぱいになってしまったよとても苦しい気持ちを伝えられたら伝えてみようかなぁ…そこでふられるのはわかっているし早く [続きを読む]
  • ホワイトデー、その後
  • 仕事から帰宅すると自室のドアに小さな封筒がセロテープで貼っつけてあった便せん1枚にかわいらしい字で、びっちりお嫁さんの想いが書かれていたラブレターだった!思わず涙がじわじわとあふれ出たああ…弟よ、かわいくていい人と一緒になれてよかったねぇ…ねーちゃん、うれしいよダメな姉ですが、こちらこそどうぞよろしくね!休みの日に私も手紙を書いて渡そうっと!さて!寝る!明日も仕事をがんばるのだ! [続きを読む]
  • ホワイトデー
  • 実は数ヶ月前から、弟夫婦と同居しているバレンタインにお嫁さんから、お菓子を頂いたのでお返しを買いに某デパートに行ってきたノンカフェインの黒豆茶ピーターラビットのチョコレート安産お守り(神社)職場で貰ってきたピンク色の英字新聞でエコバッグを製作それに入れて渡したら喜んでくれたみたいで嬉しかった!エコバッグは作業所で作ってたのだけど型紙使わなくても作れたのには自分でもおどろいた!体が覚えていたのだなあ [続きを読む]
  • ありがとう
  • 拍手をしてくれた人へ…このブログみてくれている人がいるんだ、と思うと細々だけれどまた、続けていこう…って思えましたありがとう [続きを読む]
  • 切り裂かれたような痛み
  • あなたのことを大事にしてくれる人と一緒になるんだよ…ずっと前に、先生が教えてくれた私にも彼氏と呼べる人ができたけど、会うたびに性交して性交を断ると会わないと言う…家に帰ったあとに、なぜか涙がじわじわとあふれるんだ…自分を傷つけられたような、そんな気持ちになる大事にしてもらえなかった、そんな気持ちになるあなたは私を性欲のはけ口として使っているんだよねそれはする度にわかるよその意地悪な目と表情もう、さ [続きを読む]