えふ さん プロフィール

  •  
えふさん: お洒落だなと想うこと 混浴編
ハンドル名えふ さん
ブログタイトルお洒落だなと想うこと 混浴編
ブログURLhttp://biof.blog.fc2.com/
サイト紹介文妻の混浴温泉記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2013/09/16 10:54

えふ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 白骨温泉 かつらの湯 丸永旅館
  • 長野県松本市 白骨温泉にある かつらの湯 丸永旅館2017(平成29)年3月訪問 (2回目)前回は、一人旅の途中の男性や、宿泊のカップルさんなど何人か混浴客がみえましたが、今回は貸切状態前回の訪問では、女湯通路は無かったなしゃがめば、湯船に浸かったまま混浴に入浴可能こちらは男湯気楽に入浴ができる混浴温泉白骨温泉に来たらここかな [続きを読む]
  • 白骨温泉  小梨の湯 笹屋
  • 長野県松本市 白骨温泉にある 小梨の湯 笹屋2017(H29)年3月訪問白骨温泉の中心地から5分ほど白樺並木を走ります立ち寄り湯の受付を済ませ、貸切露天風呂へここは本館との出入口「入浴中」の大きな木札混浴ではないので、ここで待ちますさて先ほどの戸を開けるとこんな玄関が・・戸を開けるとすぐに階段通路を進み・・到着屋外を歩くより、わくわく感がある白樺林に囲まれた露天風呂大自然に身を包ま [続きを読む]
  • 福地温泉 御宿 飛水
  • 岐阜県高山市 奥飛騨温泉郷 福地温泉にある  御宿飛水2017(H29)年3月訪問立ち寄り湯はやっていないので宿泊平安時代に村上天皇が療養のために訪れていたという歴史ある福地温泉御宿飛水には、いくつものお風呂がありすべて源泉かけ流し混浴露天風呂「いするぎの湯」は、奥飛騨に現存する露天風呂の中で、最も古い混浴露天風呂だそうだ露天風呂が並んでいる廊下を進むと突き当りに混浴露天風呂「いするぎの湯」こちら [続きを読む]
  • 天ヶ瀬温泉 神田湯
  • 大分県日田市天ヶ瀬温泉にある 神田湯2017(H29)年9月訪問地元の人が管理運営する玖珠川(くすがわ)の5か所ある共同露天風呂のひとつ脱衣所のすだれは、階段を降りる人からの目隠しそれぞれの自治会の方が管理されているそうで素朴な造りながらきれいに掃除が行き届いている掛け流しの湯は適温で雨でなかったら、風が心地よさそう [続きを読む]
  • 天ヶ瀬温泉 薬師湯
  • 大分県日田市天ヶ瀬温泉にある 薬師湯2017(H29)年9月訪問「日本一のおんせん県おおいた」天ヶ瀬温泉はその昔、川の砂利をかき分けるとお湯が出ていて近所の人は皆、川の露天風呂に入りに来ていたそうですその歴史が脱衣所に囲いもない解放感を当たり前にしているのかもしれません5つある共同露天風呂はどちらも100円温泉ガイド「あまがせ温泉本」には「玖珠川のせせらぎが心地よい川辺の露天風呂」のコピー川を眺望するように [続きを読む]
  • 濁河温泉 旅館御岳
  • 岐阜県下呂市 濁河温泉にある 旅館御岳2017(H29)年3月訪問この時期近くのスキー場までの道路はきれいに整備され、路面に雪は無かったその先は切り立った雪の壁の中を走って到着フロントで受付を済ませ露天風呂入口へここで長靴に履き替えます。濁河川の谷底へ・・渓谷にある温泉まで、回廊を降りていきますどんどん降りていきます振り返って見上げると・・随分降りてきましたさらに進みます床には、凍結防止なの [続きを読む]
  • 天ヶ瀬温泉 駅前温泉
  • 大分県日田市天ヶ瀬温泉にある 駅前温泉2017(H29)年9月訪問「日本一のおんせん県おおいた」天ヶ瀬温泉は、別府、由布院と並んで豊後三大名泉のひとつ玖珠川沿いに点在する共同温泉は、開放感があふれているその中でも女性が入浴しやすいとの紹介記事が多かった駅前温泉小雨が降りだしたころ到着駅前温泉の様子を見てみると地元の人たちの出入りが多く、結構な賑わい今まで訪問した混浴温泉では見なかった光景共同温泉が、日常の生 [続きを読む]
  • 新穂高温泉 谷旅館
  • 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾にある 谷旅館2016(平成28)年10月訪問立ち寄り湯はやっていないので、宿泊で訪問7部屋の宿ながら館内の居心地がよく、大きくて風情のある混浴露天風呂が魅力的夢めぐりの案内に従って外へ出ると温泉へのアプローチここから見えるのは混浴露天風呂の男女別脱衣所宿の建物を振り返ると薄暗くなった庭に、大きな1枚ガラスの部屋が浮かび上がっていたこの部屋の中からは、庭が一望で [続きを読む]
  • 新穂高温泉 新穂高の湯
  • 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂にある 新穂高の湯2016(平成28)年10月訪問10月末には冬季休業になる温泉訪問したのは、まもなく休業になる時期「ゆ」の暖簾前にある駐車場に車を停めた。道路わきには、「新穂高の湯」の看板橋を渡ると、入浴している人が見えた。周りの道路には紅葉の写真を撮っている人もいて、観光客が多い時は入浴しにくいかな、と思いながら入口に到着。階段を降りていくと2人の男性が入浴中橋の下に [続きを読む]
  • 新穂高温泉 山本館
  • 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾温泉にある 山本館2016(平成28)年10月訪問合掌の森中尾キャンプ場の混浴露天風呂を出るときナビに住所を入れたらすぐ隣だった第一印象は街の中にある昭和時代のアパート熊さんがお出迎え思いのほか奥行きがある廊下を進み左に曲がると、その突き当りに暖簾がありました左が男性の脱衣所と男湯の内湯右が女性自分たちしかいなかったので男湯の脱衣所で一緒に服を脱ぎ・・この半年夜中の間食 [続きを読む]
  • 新穂高温泉 合掌の森 中尾キャンプ場
  • 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾温泉にある 新穂高温泉合掌の森 中尾キャンプ場2016(平成28)年10月訪問営業は11月4日正午まで紅葉のシーズンだけど、キャンプ場に来る人は少ないこの時期ゆっくり入浴するには最適な時期かもしれない。キャンプ場入口から駐車場を通って受付前まで車で来ることができる。振り返ると、すぐに温泉の入り口があって湯けむりが立ち上っている見下ろすと池のような温泉が見えた温泉まで下りて [続きを読む]
  • 新祖谷温泉  ホテルかずら橋
  • 徳島県三好市西租谷山村にある新祖谷温泉 ホテルかずら橋2016(平成28)年9月訪問玄関を入って、フロントで立ち寄り湯の料金を支払い・・ロビーからエレベーターに乗ってケーブルカー乗り場まで行きます。暖簾をくぐり、男女別の内湯の前を通って屋外に出て・・露天風呂用のスリッパに履き替えます。ボタンを押すと、ケーブルカーの扉が開きます。車内は、和風頂上に着くと右手に足湯の看板ほどよい温度男女別の露天風呂を [続きを読む]
  • 過去の記事 …