うつぎ窯 さん プロフィール

  •  
うつぎ窯さん: うつぎ窯
ハンドル名うつぎ窯 さん
ブログタイトルうつぎ窯
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/utugigama
サイト紹介文天草に窯を築いて14年目になりました。 作陶、展示会、ふるさとの里山の様子などをご紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供200回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2013/09/16 21:13

うつぎ窯 さんのブログ記事

  • じいさんの遺伝子
  • おおーーー。いきなり真冬の気候に突入でありまして・・・さむうござんすねぇ。こうやって北風がピューーーって吹いてくるってぇとなんでか知らんけど・・・・台所に転がっているさつま芋を・・・・亀の子たわしでガシガシ洗ってほんわか蒸し芋にして・・・スライスし・・・・なんだか知らぬ間にざるに広げてしまっているという。あら?なんでだろう。この なんだかじわっと落ち着くような気の持ちよう。そして・・・・この風景。 [続きを読む]
  • 迷いの世界の窯主・・・
  • はるかにお久しぶりでございます。窯主です。いやーーー  ばーちゃん退院してきまして三日目の夜を迎えております。まあ、そりゃー いろんなことがありますがね・・・・それは それ   どれほど並べてみてもしょうもないこと。しかしまぁ  こうなってくるっちゅうと人間の芯の強さっちゅうか   真価が問われるっちゅうか・・・・んーーー。窯主。  いろんなことを考えるのでございまして・・・今読んでいる本峠 [続きを読む]
  • おこられました・・・・ガクッ。
  • まぁーーーー。いろんなことがあるわけでございまして・・・・・きのうのこと・・・ばーちゃんの病室(6人部屋)で・・ベッド周りが散らかっておりましたので、ちょちょいとゴミなど拾って片づけてベッドのそばに小さな手洗いの洗面台がありますので 手を洗っておりますと・・・・・なにやら背中に声をかける人が病室入口の外   廊下から・・・「それ 洗ってるんですけど」    って・・・・・・え?    あ・あ・ [続きを読む]
  • 司馬遼太郎・・・
  • 窯主・・・今日の本棚行き詰まると いつもこのてのジャンル。時代劇と ・・・   箸休めの絵本。(先日のラジオで 峠 最後の侍の姿が映画化されるということを聞きまして)どちらも30代前後に読んだ本だけどさて、   若いときに読んだ峠と 五十代半ばとなったオヤジが読む峠また新しい部分に心動かされることになるのかそしてネズミくんのチョッキは・・・ははは(笑)   こんなんなってしまうんですけどね。さ [続きを読む]
  • 浪人 障子を張るこころもち
  • ふぉーーー。いきなりの初霜・・・冷えましたなぁ。窯主、冬大好きではございますが・・・くーーーー。つめたいーーー。ケイトウの花もレタスも 車も・・・・    みーーんなまっしろ。皆様のところでは初霜 ありましたでしょうか?いよいよ冬でございます。そして 霜が降りた日は    ポカポカのいい天気。窯主は障子の張替えでございました。諸事  もろもろあれこれございまして・・・気持ちを落ち着けるには きれい [続きを読む]
  • こころの痛みに寄り添うこと・・・
  • 今日はちょいと窯主 心のつぶやきを・・・・窯主。今思うことはたったひとつ・・・ばーちゃんを、出来るだけ穏やかな心で過ごさせて痛みに苦しむこともなく 暗澹たる気分の落ち込みにつぶされるような夜を過ごすこともなくおだやかに おだやかに   静かな海に、そうっと船を浮かべて送り出してやりたいと。  (半年ほど前から、便潜血がみられ検査が必要と思われますって医師に言われながらも じいさんと二人相談して 手 [続きを読む]
  • むむむ?   はじめて見ましたぞ。
  • utugigamaさん『ろくろを回すこと・・・』紹介された記事:ろくろを回すこと・・・むむむ?なんですかね?    こんなん出てきましたが・・・・・・お初にお目にかかります。       という、食後のひとときでございました。 [続きを読む]
  • ろくろを回すことで・・・
  • 朝と夕方・・・・窯主はばーさんの様子を病院に見に行くのでありますが・・・・その日 その日で病人の様子っちゅうのは一定しないもので・・・・・朝 ニコニコ調子が良かったかと思うと夕方になるとガッタリ落ち込んで、どうにもならんようになっていたり・・・・ということでしぜん、窯主の精神もその状態に引きずられるわけでありまして。なーかなか 平穏無事に日々をすごすということが難しくなってきましたねぇ。そんな [続きを読む]
  • ろくろを回すこと・・・
  • 阿蘇の景色に心動かされて・・・まもなく一週間が過ぎようと・・・・んーーー。なかなか 精神がばーさんのことに引っ張られてしまって・・・・いかんですなぁ。考えてみれば・・・今まで大変な病気などせず 元気でいてくれたからこそただその元気さに甘えて、こちらが遊んでいられただけのことだったんだねぇ・・・・と親が元気でいるうちはまだまだ半人前 なんてことを先輩方からよく聞いておりましたがやれやれ、身にしみて [続きを読む]
  • 久々の・・・阿蘇。
  • ほんっと、何か月ぶりでしょう。ばーさん じーさんのことを姉にお願いして  まったくぜーーーんぶお任せにして・・・・夜中の3時半出発あーーー。   この景色・・・・逢いたかったよー――何回来ても・・・うわーーー。ってなるねぇ・・・そして今回はまた特別に・・・・・・あーーー。ありがとーーー。  あそ。  ウルウルする・・・・・という気持ちで・・・・そのあとあちこち回って カメラを向けてみるもの [続きを読む]
  • ひょいっと救われる。
  • まぁーーー  日々あれこれございましてね・・・・やっぱり今回も考えすぎる窯主のスパイラルで落ち込んでゆく思考の深み・・・・そんな時ふっと声をかけるのが・・・・・台所からひょいっと顔を出すおかみ。あら????ねぇねぇ。 アメリカのねじれ状態って・・・・なんか大変なことになってんの?ハイハイハイ。たしかにそうなんですが・・・・   あんたのイメージの中じゃ   た・ぶ・ん・・・・・星条旗と [続きを読む]
  • ハレのうつわ
  • はるか古・・・・人間にはまだ森羅万象の理が読めていなかったころ人々の力ではどうにもならない物事に出会った時見えない存在に  涙ながらに 祈り すがるしかなかった・・・・・・と思うのであります(あくまでも、窯主の個人的見解でございまして)そんな時に使う器は・・・・柳田邦夫氏言うところの   ハレの日でありますからして・・・・当然 普段の日常(ケの日)とは違いましてハレの器を使いたいと思うのでござ [続きを読む]
  • 天草大陶磁器展
  • きのう・・・天草大陶磁器展での おかみのお買い物・・・むぅーーーー。どうやら精神的スポットにはまり込んでいるのは・・・窯主だけでは なかった・・・らしーー。そういうおとしごろでしょうかねぇ。今日もご安全に! [続きを読む]
  • 天草大陶磁器展。
  • 今日は天草大陶磁器展。(明日まで)やっぱり出かけてしまった窯主。茶わんももちろん気になるのではありますが・・・・今回 気になったのは・・・ガラス工芸であったり・・・・水彩画だったり・・・あるいはまた皮細工をやっておられる人だったり・・・・・んーーー。茶わんだけでなく・・・いろんな工芸に類するものを見るとこちらの感性がくすぐられるのでありましてなかなか いいじゃなーーい!   って  ついつぶやい [続きを読む]
  • 天草は大陶磁器展
  • 日々のあわただしさに追われてあっという間に季節は晩秋へと・・・・ふと気づくと、天草は今日から大陶磁器展。ああ、例年だと今頃は・・・・なんてねぇ。ちょっと寂しさを感じながらもまあ、今のところは自分の出来ることを出来る力の中でってことなんですがすでに釉掛けを全部終えましてそこんところで見たところ、どうやら まだ窯の中に入る余裕があるようなということで、またまたろくろ挽き 作りこみ・・・始めております [続きを読む]
  • あなたの正体はばれておりました。
  • わたしゃーね・・・よ―――  図書館にお世話になるとですが・・・・先日のことこれ、お願いします。って係のおねぇさんに 本を並べましたら・・・あー。これ、(陶工房の本を見ながら)借りていただいてありがとうございます。って。  へ?・・・・・?ひょっとして、私 茶碗作りしてるの ご存じですか?って聞きますと。はぁい。   ブログで拝見しております。    とな。ややややや!ってことは・・・・・ [続きを読む]
  • 自分のことはよくわからんです。
  • あさ・・・・味噌汁に入れるねぎがなかったので・・・畑から引っこ抜いて皮をむきながら・・・ここ最近つらつらと考えていることを思い浮かべておりました。はて・・・人間ちゅうのは(こんなくくり方はいかんらしーですが、  あんたは人類学者か?って言われそうですね)自分のストレス度合いがどのくらいまで達しているのか 自分で判断できるのだろーかってことでして・・・ここ最近更新がとびとびになっておりますの [続きを読む]
  • 窯詰め始めました。
  • いよいよ、窯詰め 始めております。昨日はひさびさの一日休日   窯仕事の一日。と、言ってもなかなかいうこときかんばーさんを ショートステイに連れてったり・・・というのはあるのですが(まあ、それは日々のこと)釉掛けしながら窯につめ込んでいかないと どーーにも工房の中の整理がつきませんでね。火に弱い土のものから先に、窯の中へ運び入れました。(火前と奥では50℃程度の差がありまして)これは目土(めつち) [続きを読む]
  • ほっと安堵の この風景。
  • いやーーー冷えますなぁ・・・・こんなに冷えてくるとはて・・・・・ばーさんと じいさんの暮らす部屋の暖房はどうするかねーー。こたつをすると  そりゃもう、掃除が行き届かなくなるし・・・かといってエアコンだけじゃ ホッとせんし石油ストーブはもちろんこりゃもう、危なくて・・・・ってことで・・・はて・・・あの、デロンギ オイルヒーター っちゅうやつはどんなだろうね。などと考えております。今年もなんとか こ [続きを読む]
  • 神様に感謝の一日。
  • かなり涼しく・・・というかちょっと肌寒さを感じるような風が吹いておりますが茶碗仕事。ただいま、釉掛けと 山土のすいひ  同時進行でやっておりますが・・・・今日はまあ なんちゅうても・・・神様に今年も無事秋の収穫を終えて 安堵に過ごせていることに感謝する日でございまして。まあねぇ。窯主としちゃー    茶碗仕事の時間が欲しいところでもありますが・・・・いやいやいや・・・・・こんなふうに、 [続きを読む]
  • 窯主の楽しみは・・・
  • 窯主の楽しみは・・・・山土探しに始まってうつわの形を構想し・・・・デッサンに起こして     ろくろを回す。そしてあれこれの植物の灰を調整して どんな色合いになるか  フムフムフム・・・と   これまた味わうのでありましてそのあとろくろを回し薪割りもちろんのメインイベント 窯焚き 窯だし窯だし展示では・・・玄関にはこれ。この壁にはこの花入れ   料理のうつわはここで・・・とか。そして あ [続きを読む]
  • 釉掛けの思考。
  • すずしくなりましたなぁーーー。もーーーー  最高!窯主にとっては、これから春先までがなんといっても ベストシーズンなのでありまして窯から出してきた 素焼きの器をそれぞれに分類し・・・・・これは 杉灰の釉薬で、窯の後方に窯詰めするやつとかはたまた、これは 新しく作った豆灰の釉薬をかけて火前にとか粉引きのものはブルー系が目立つように・・・豆灰も以前のものを使ってなーーーんてあれこれと 思案しているとこ [続きを読む]
  • 部屋干し。
  • 洗濯物は・・・・・雨が降ると・・・・・部屋干し・・・・・・・ってことになりますがこいつの場合は・・・・部屋干し?いえいえそんなことしたら、おかみにどやされますぞ。 [続きを読む]
  • 秋祭り
  • んーーーー。秋祭りの季節ですなーあちらの神社 こちらの神社   のぼり旗があがりまして・・・・今年も無事 稲の取入れを済ませることが出来ました という感謝の念で 地区の神社    秋祭りの段取りとなりました。毎年のことではありますが・・・のぼり旗を準備したり・・・・・注連縄を新しく架け替えたり・・・・・・・・・・そんなこんなをあーだ こーだみんなで集まってワイワイやって・・・あーーー。今年も [続きを読む]