まい さん プロフィール

  •  
まいさん: はじめは一つのことばから
ハンドル名まい さん
ブログタイトルはじめは一つのことばから
ブログURLhttp://hiraga7.exblog.jp/
サイト紹介文絵本専門士・ライターが、子どもの本や子育て、日本の季節のあれこれをお届けします!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2013/09/18 00:48

まい さんのブログ記事

  • 小さな子におすすめのクリスマス絵本■AllAbout更新
  • 12月も第3週、否応なく師走モードが盛り上がりますね。子どもの風邪やアレルギーもあり、例年に増して出遅れている我が家です……(ああ……)。サンタのお手伝いも忙しい頃ですが、AllAboutで、赤ちゃんや幼稚園・保育園に通うくらいのお子さんと読みたいクリスマス絵本をご紹介しています。クリスマスがまだよく分からない赤ちゃんや、サンタクロースを心待ちにしているお子さんと一緒に読むと... [続きを読む]
  • 5歳児におすすめの絵本■AllAbout更新
  • AllAboutで少しずつ書き進めている、年齢別おすすめ絵本シリーズ、5歳児向けの絵本の記事が公開されました!5歳児といえば、幼稚園・保育園の年長さん、毎日はりきってお兄さん・お姉さんぶりを発揮し、小学校入学に向けての準備も始まる頃ですね。今まさに5歳の息子。どこに出かけるにも本を持つようになりました。大人のこと、よく見てる……。というわけで、グッと高まる自立心を満たしつつ... [続きを読む]
  • 5歳男子のことば遣いと七五三
  • 息子5歳、小柄なので、少しでも背が伸びてからと満年齢での七五三です。皆にお祝いしてもらって、「またやりたいなー」というほどうれしそうでした。そんな息子5歳、ことば遣いが悪いです。5歳ともなれば悪いといえば悪いけれど今どき普通、ひょっとしたら、人によっては悪くないと感じるかもしれない程度の悪さなのですが、時にどーうしても腹の虫がおさまらないことがある私。そんなときには、谷川俊太郎... [続きを読む]
  • 子供の抜けた乳歯の保管方法とケース選び■AllAbout更新
  • お子さんの抜けた歯、どうされていますか?「抜けた歯は投げる」世代の私ですが、今や保管派が多数……ということで、乳歯の保管方法とケース選びについて、こちらでご紹介しています。知れば知るほど、奥深い抜けた歯の話。普通に保管する以外にも、再生医療や乳歯アートなど、様々な可能性を秘めているようですが、お子さんの歯をどうするか、まずはご家族でゆっくり相談されることをおすすめします。(投げる... [続きを読む]
  • 4歳児におすすめの絵本■AllAbout更新
  • AllAboutの年齢別おすすめ絵本シリーズ、4歳児向けの絵本の記事が公開されました!友だちとの遊びの中で、ぐんぐん成長する4歳の頃。しっかりとしたストーリーのあるものを楽しむようになるので、読む方も読みがいがあります。今回は、子どもたちが物語にすっと入れる絵本や、反応しやすいものを中心にご紹介しています。穏やかなもの、面白いもの、読むその時々の気分や時間帯などで選んでいただけたらう... [続きを読む]
  • 「にこっと絵本」始めました!
  • 「今まで本に縁がなかったけれど、子どもに絵本を読んであげたい」「読んであげたいけど、何を読んでいいか分からない」「読んでもなんだかうまくいかない」「PTAで読み聞かせの担当になっちゃった」― お母さんあるある、ですよね。困り果ててスマホを握りしめているお母さんやお父さんに、絵本の楽しさを届けるべく、絵本専門士メンバーで「にこっと絵本」というサイトを立ち上げました。ご紹介したいのは、新... [続きを読む]
  • 塚本先生のイベント、息子の場合
  • 実は、塚本やすし先生のイベント(→Blog「『塚本やすし先生と遊ぼう!! with楽しいなかまたち』無事終了しました 」)には、息子も参加していました。きっちりしたシャリが、息子っぽいお寿司。私が絵本を読むというので、妙にドキドキしてしまったという息子でしたが、読み聞かせには真剣に聞き入り、ワークショップも堪能し、往復のロマンスカーにも大喜びで、結果、興奮しすぎて全く眠れない夜を迎え... [続きを読む]
  • 3歳児におすすめの絵本■AllAbout更新
  • AllAboutの年齢別おすすめ絵本シリーズ、3歳児向けの絵本の記事が公開されました!絵本の目で見る3歳は、とても楽しいとき。ストーリーのある絵本を読めるようになるので、たとえば、思わずうなってしまうような感想を聞かせてもらったり、大人自身も物語を味わったりできます。絵も、美しさや迫力を存分に堪能できるようになります。絵本を介したコミュニケーションがメインの小さな頃も、もちろん楽しい... [続きを読む]
  • 水曜の夜は「働くあなたのための絵本ブログ」
  • 乾杯! 絵本専門士の同期生のブログが始まりました。「働くあなたのための絵本ブログ」です。運営しているのは、「子どもたちだけでなく、多くの人に絵本の魅力を伝えたい、とりわけ社会の第一線で働く大人たちに絵本を届けたい」という思いをもとに活動しているsakaguraというユニット(酒蔵なんて、ユニット名からして素敵……)。「教養は児童書で学べ その2 」には、こんなことが書かれています。... [続きを読む]
  • 夏の思い出2017
  • 体温越えの暑さと、なかなか晴れないもどかしさとを行ったり来たりの夏でしたが、今年もたっぷり遊びました。恒例になりつつある、夏のみなとみらい。今年は、息子のリクエストでヨコハマ恐竜博に行きました。子ども向けの展示でしたが、その分、幼児・小学校低学年くらいの恐竜好きたちは大興奮! 手に図鑑を持っている子も多くて、なんだかうれしかったです。笑。面白かったのは、骨格から想定される恐竜... [続きを読む]
  • ヨシタケシンスケさん『ヨチヨチ父』、母だけど共感!
  • ヨシタケシンスケさんの育児エッセイ『ヨチヨチ父―とまどう日々―』を読みました。見慣れたイラストたっぷりに、日々の「あるある!」「分かる分かる!」がリアルに描かれています。ほとんど笑いっぱなしですが、「夫、ごめんよ……」と思うことも、「ああ、そうか」とハッとすることも。たとえば、「育児にとって一番こわいのは、お金の話でも社会のしくみでもなく『ありがたみ』の欠如ですよね」なんてフレーズ... [続きを読む]
  • 2歳児におすすめの絵本■AllAbout更新
  • AllAboutで少しずつ書き進めている、年齢別おすすめ絵本シリーズ、2歳児向けの絵本の記事が公開されました。2歳児といえば……イヤイヤ期や「魔の2歳児」! しかも、歯みがきの練習やらトイレトレーニングやら、しなければならないことも盛りだくさん!! 成長の証と言えども、こりゃーまいるわー、と持てる力の全てを出し切ってしまう日々、お察しします。というわけで、今回は、今まさに2歳児育児に... [続きを読む]
  • 5歳児と『どうぶつのおやこ』〜赤ちゃん向け文字なし絵本の楽しみ
  • AllAboutの記事「0歳児・赤ちゃんにオススメの人気絵本10選」で紹介した『どうぶつのおやこ』、息子が5歳になった今も活躍しています。といっても、特に何か工夫しているわけではなく、夜寝る前の絵本タイムに、息子に「読んで〜!」とお願いしているだけ。でも、その時々で、かわいらしかったりシュールだったりするセリフをつけて読んでくれます。クマのページでは「にくしょくのポーズ!」... [続きを読む]
  • 0歳児・1歳児におすすめの絵本■AllAbout更新
  • お知らせが続いてしまって恐縮ですが、AllAboutで、さらに2本、記事が公開されています。・0歳児・赤ちゃんにオススメの人気絵本10選・1歳児赤ちゃんにオススメ!人気絵本10選実はこの度、図鑑・子どもの行事・自由研究と併せて絵本ガイドも担当することになりました(拍手〜!)。絵本と図鑑は、子どもの楽しさという意味で私にとって同じ位置にあるものです。たとえば同じお子さんに「動物」... [続きを読む]
  • AllAbout更新■幼児向け英語つき図鑑「まどあけずかん」の人気に迫る
  • 今回のAllAboutは、「幼児向け英語つき図鑑『まどあけずかん』の人気に迫る」です。英語つきの図鑑が出るということを知ったとき、思わずよしっと小さくガッツポーズをしてしまった私。そして、実物を手にしたときには、ばんざーい!でした。今は、英語の早期教育に前向きな方が多く、英語つきの図鑑を探している方も沢山いらっしゃいます。でも、イラストつきの辞書というようなものはあっても、きちんと... [続きを読む]
  • 七夕2017
  • 年々月日が過ぎるのが早く、「わー! もう7月7日!?」という慌ててばかりの七夕ですが、今年も何とか迎えることができました(ごちそうは母&妹まかせの、本当に「なんとか」……)。もう何年も前に子どもセンターで作ったお飾り、まだまだ現役です。私たちと実家の願いをこめて、というと聞こえはいいのだけれど、もう、煩悩まみれなので、公開は控えさせていただいて……。息子は「ぐうぐ(夫)とおなじおしご... [続きを読む]
  • 絵本専門士に認定されました!
  • こちら、国立オリンピック記念青少年総合センターです。私、絵本専門士になりました!絵本専門士というのは、独立行政法人国立青少年教育振興機構の絵本専門士委員会による認定資格。去年1年みっちりしごいていただいて、無事に合格できました。講義や課題への苦戦はもちろんあったのですが、去年の秋口から、おたふくやらノロやらインフルやらの大流行で、そもそも講義に行かれるかどうかという心配を抱えなが... [続きを読む]
  • 息子と読んだ絵本の記録の残し方
  • 本好きなせいか、仕事がらか、意外と思われることが多いのですが、息子と読んだ絵本の記録は、今まで残していませんでした。なぜなら! 続かないと思ったからです!!絵本(特に低年齢対象のもの)は、似たようなタイトルが多いですよね。だから、後で見たときに分かるようにするには、作・絵・出版社くらいは書いておかなければと思うだけでもハードルが高く、これは無理だという結論に……。それでも、これま... [続きを読む]
  • 私的大ブーム!新宿で楽しむGARDEN HOUSE CRAFTSのパンとお菓子
  • どのくらいブームかというと、「もし明日死んじゃうとしたら、今日何を食べたい?」と聞かれたら「GARDEN HOUSE CRAFTSのパンとお菓子!」と答えてしまいそうなほどです(元々はお米、もしくはあんこでした)。そう、今回は久しぶりにおいしいもののご紹介です。GARDEN HOUSE CRAFTSは、代官山の名店。新宿のNEWoManに入り、パンや焼き菓子をテイクアウトできるようになっ... [続きを読む]
  • ブログリニューアルのお知らせ
  • 久しぶりにブログをリニューアルし、あわせてタイトルも変更しました。新しいタイトルは「はじめは一つのことばから― 子どもと楽しむ日本の暮らし」です。暦や年中行事、それから絵本・図鑑などの記事を季節に合わせて、あちこちのWeb媒体に掲載されている記事をテーマごとにまとめて― そんな読み方をしたいという声をいただいたことがきっかけです。ご意見、ご希望など寄せていただけるのは、とてもうれしく... [続きを読む]
  • コンセプト
  • 笑顔のきっかけは、一つのことばかもしれない小さな頃から、世界は私にとって、不思議なことばかりのキラキラしたものでした。けれど、大人になるにつれ、「毎日同じことのくり返しで、このままでいいのかな」という声を多く耳にするようになります。教員や司書として働きながら、人を元気にするには私には何ができるかな、と考えて、行きついたのが「ことば」でした。 「植物の名前を覚えたら、通勤が楽しくなった... [続きを読む]
  • メディア掲載
  • 主な過去のお仕事のご紹介です。■最新のメディア掲載はこちらからどうぞ→お知らせ雑誌□主婦と生活社「週刊女性」(2017年5月9日・16日合併号)・「もうすぐ端午の節句 子どもの日のお菓子」□赤ちゃんとママ社「赤ちゃんとママ」(2016年11月号)・社会のコトバ「七五三」□四谷大塚「Dream Navi」(2015年8月号)・「テーマ探しからまとめまで 子どもがワクワクする!... [続きを読む]