きくまつ さん プロフィール

  •  
きくまつさん: BORN TO SWIM
ハンドル名きくまつ さん
ブログタイトルBORN TO SWIM
ブログURLhttps://ameblo.jp/bythebeach/
サイト紹介文ひとりでもたくさんの人に水の世界の楽しさを♪新米コーチ日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 122日(平均1.1回/週) - 参加 2013/09/18 22:27

きくまつ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 写真
  • 求人情報見ててひかれたのが 全国のスイミングスクールを回って子供達の写真を撮るという仕事 子供の頃も、大人になってからも撮られる側を経験したけど、 後になってすごくいい思い出の写真になることを知っている 今日ふと 昔のものを整理してたらコーチ時代の若かりし写真が・・・ いきなり大寝坊をぶちかました直後の写真以外は、 我ながらいい顔して写ってた。 そして、どんなクラスだったかとか、どんな子だったか [続きを読む]
  • 台風接近中
  • 台風後近づいてきているため 海は暫くお休みになりそうな感じ・・・ ひたすら海に入ること3ヶ月、 今日は海に入らない二日目 やっぱり水に入らないと、体がとっても楽で体力余っちゃうくらいなんだけど、 離れているのは二日だけなのになんかもう海に入りたいような気がする自分もいて へんなかんじ・・・笑 夏が終わると思うと ものすごいさみしくなってきた〜 カメとかマンタにもう一回会いたいんだけどな〜。 [続きを読む]
  • pureなこころ
  • 本日台風の影響により、遠出できず 近場のなんとか船が停められる場所にてのシュノーケリング。 いつもより魚はいないし、草ばっかりのところで波はあるし子供もいたからちょっと心配だったけど さすが、子供達 ナマコを見つけては大はしゃぎ、 ナマコを10個見つけるというゲームを始め 見つけるたびに私に潜ってとってこさせるというルール付き。笑 それが終わったら今度は謎の海藻の塊集め。 どこにでも浮いてるもの [続きを読む]
  • ついにダイブ。水の力。
  • 今日 思いもかけず、 シュノーケルではなく、スクーバダイビングするチャンスがめぐってまいりました!!!^^ わーい^^ なんたって、ライセンスもってないから 仕事はしつつも、いつも自分はダイバーたちのお手伝いの部分まで。 今日は人数に余裕があるということで、体験を体験させてもらっちゃいました。 わーい^^ バックドロップエントリー(船の淵から後ろ向きに海に入る(というか落ちる)方法)ちょっと [続きを読む]
  • ka me
  • 今日は小さなウミガメが姿をみせてくれました。さすがの水泳技術も披露してくれました。たまにヒレが甲羅をかくような動きがあって意外と肩関節(?)やらかいんだなぁ。という発見。ゆっくり真正面から泳いできてくれたけどリトルマーメードの世界では何を言っていたんだろうか。かめばっかみてないで仕事しろやおらぁ〜って言っていたんだろうか。 [続きを読む]
  • さめファン。
  • 今日 いきなりネムリブカを発見! ネムリブカはメジロザメ科のさめの一種だそうな。 数年前に水族館にいって、さめコーナーに密かに大興奮したのを思い出した。 やっぱりさめってかっこいい! 発見した時、あまりにも興奮して お客さんにも伝えたくてでもネムリブカはさめじゃないって他のスタッフが言ってたの聞いてたことあったから、さめです!! とも言えず なんかいる!! なんかいます!!! の連呼しかできん [続きを読む]
  • 曲線美
  • 今日も諦めかけていた頃に マンタ登場!!! 真下にも来てくれて 感動 ゆーっくり、ゆーったり泳ぐのにスイスイ進むマンタ コマ送りになっている写真を見ると、体のしなりの美しいこと!!! 無駄一つない動き。 美!!! 小さな男の子もマンタが観れるのを楽しみにしていたから 観れてよかった! ありがとー 明日も良いいちにちになります様に [続きを読む]
  • wanna be a mermaid 再び
  • 今日は暑かったけど 海水温が下がっているため全身ウェットスーツをチョイス でもやっぱ途中で暑くて 上半分は脱いで。 そしたら同僚が見て 半裸やん ていうから マーメイドと言っておくれと マーメイドになりたいねんと 言ったんだけど やっぱりまだ自分は人魚になりたかったようだ。 あー早く イルカと泳ぎたい! [続きを読む]
  • Best snorkelling everrrrrr!
  • と 今日  マンタが観れた後での海外から来たゲストのお言葉 満面のハッピーなスマイルでした。 ひさびさにあんな嬉しそうな人の笑顔見た。 こっちまでハッピーになった。 この仕事をしてから一番の反応と笑顔だったと思う。 これこれ。 久しぶりの感触だった。 今日も マンタさん ありがとう そして今日はいちにち 良いいちにちでした ありがとう [続きを読む]
  • 自然とともに生きるということ
  • 今日は海の仕事をしていて感じたこと・・・ ここ数日、立て続けに来る台風の影響で 海も空も荒れ模様 出港前から全身ずぶ濡れもよくあります 土砂降りに うねり 波 風 船も簡単に流されるし、 人間たちは波風になされるがまま ガンガン流されます。 雨は打ち付け 真夏だというのに風が吹き付けてきて寒い でも泣こうが喚こうが、もう嫌だーと言ったって 降るもんは降るし 雷は鳴るし 波だって 暴れ [続きを読む]
  • トライアスロン
  • 気づいたら1ヶ月経っていたなんて。。今年の夏は 久々に夏 という感じですが(土地的に)あっチューまでございます 少し前に島の子供たちを対象としたトライアスロン大会が開かれ 水泳指導を少しさせてもらっていた小学生二人が、見事それぞれの区分で優勝しました!! おめでとーーーう! 私が教えたのは少しだけど ちょっとでも今回の結果につながっていたら嬉しいななんて思いました。 ひさびさにパンパシ競泳もテレビ [続きを読む]
  • 久しぶりの子供と水泳レッスン
  • しばらくぶりの 水泳指導の機会がありました タイム計って サークル決めて (タイムだけ見たら育成までも程遠いレベルだけれど) 本数決めて メニュー考えて。 子供も全力でついて来てくれました。 最後は自分で目標タイムを設定し 1本ダッシュ もちろん・・本人が言ったものより少しあげたものを結局設定させたけど笑、 全力で 挑み もちろん達成 子供は 新しいことに挑戦するのに 全力でぶつかって行く キ [続きを読む]
  • マンタと泳ぐ
  • 昔 さんまの夢叶えたるなんとかっていうテレビに マンタと泳ぎたい!って言ったスイマーが採用されたなーなんてことをふと思い出しながら 本日も海に行ってまいりました(仕事) 本日も朝から ホルモン野郎の影響か少し気分が落ち込んでいたのですが お客さんと話し始めると 思いがけず意気投合そしていきなり 最近遭遇率かなり低かったマンタさんたちがなんと 3匹も!!! 姿を見せに来てくれたのでした〜〜〜〜 相変わ [続きを読む]
  • ミドリカメーン
  • おひさし 本日は2時間ほど海に浸かり続けた1日・・・ 流石に足がクラゲのよう そんな中 今日はなんだか 色々もやもやして 綺麗な空とサンゴを眺めながらも、 何やってんだろー て気持ちになってしまって ああまずいまずいと思っていたところ!! 私の気持ちを読んでくれたのかまさかの珊瑚の隙間に う み が め !!!! かめさーーーん!!!! 休憩してたのか珊瑚に引っかかってしまったのか、珍しいポジシ [続きを読む]
  • new record
  • ずっと昔からいるかのように泳ぎたい人魚のように泳ぎたい一番は いるかと泳ぎたいって気持ちがあったんやけどなんとなく夢のまま海もぐらに甘んじていたんやけど最近フリーダイビング競技の人気もじわじわ高まりスキンダイビングとゆーものの 認知度も自分の中での認知度も上がってきていたところ。海に関る今の環境を機にスキンダイビングを学んでみたいなーと思いはじめましてスキンダイビングは酸素ボンベなどを持たずシュノ [続きを読む]
  • 海の生き物たち
  • 最近は 透明度の高い海でお魚さんと一緒に泳ぐ機会に恵まれ日々 ニモやギルを見ることができています 本当に魚たちは ニモの映画のようにあんな感じでわやわや会話して日々を過ごしているんだろうか なんてことを考えながら 観察しています ちょっと前はラッキーなことについにマンタ先生が姿を見せてくれました!!!!!! たまに海ガメ マーリンも!!!(マーリンだったっけ名前) 彼らは ほとんど体を動かすことな [続きを読む]
  • Nothing impossible at the rock pool
  • またまたオーストラリア編。 シドニーの夏は クソ暑い。 42度とか記録し、紫外線も日本の比ではない ので もう、水に飛び込むしか逃げ道はない。 だからだったのかどうなのか?、ついに私のバディ(ニックネームともちゃん)も水泳をやる気に!^^ ということで、ビーチの端っこに、オーストラリアでは良くあるロックプールと呼ばれる海水プールへ(プールの形に整備されているだけなので、もちろん波の荒い日はバッ [続きを読む]
  • オーストラリアでスイミングティーチャーになるには
  • オーストラリアでスイミングティーチャーになるには、AUSTSWIM か National Australian swim (だったかな・・・)かのどちらかの水泳協会のようなものの講習に参加し、Teacher of ssimming and water safetyという資格をまず取る。 講習内容はどちらも基本的には同じで、泳力テスト、レッスンの組み立て水上レスキュー法などを学ぶ。その後、各自でスイミングを見つけ、20時間から必要に応じて(本人が自信がつくまで)トレー [続きを読む]
  • オーストラリアでスイミングティーチャー
  • オーストラリアの水泳指導について 自分の忘備録のためにも 覚えている限り 記録していってみたいと思います。 オーストラリアでの 水泳はでかいです。なぜなら海に囲まれているから。笑 海から離れた内陸部ではやっぱりそんなにポピュラーではないような印象を受けたけど、やっぱりみんな水は大好き。夏はクソ暑いしビーチに行くしかないし。 個人的に感じたのは、 日本で水泳始める(または親が子供に始めさせる)き [続きを読む]
  • 2018
  • 久しぶりに自分のブログを発見。。。 IDとパスワードがわからなくなってからきっと 3年以上 奇跡的にパスワード解読 水泳の仕事を離れて 海外に行き、シンガポールで日本人の子供に、 オーストラリアにて 水泳指導に再復帰 そこからまた、水から離れてもうすぐ1年 ほぼほぼ1年ぶりに泳いだ5月のある日 昔より圧倒的に遅く そんなに距離泳がなくてもあっという間に、30分経過 前は30分 [続きを読む]
  • 過去の記事 …