ライズアカデミー 代表K さん プロフィール

  •  
ライズアカデミー 代表Kさん: 自立型個別指導塾 ライズアカデミー
ハンドル名ライズアカデミー 代表K さん
ブログタイトル自立型個別指導塾 ライズアカデミー
ブログURLhttps://ameblo.jp/rise-academy-iwaki/
サイト紹介文いわき市平に教室を構える小・中・高生を対象とした自立型個別指導塾です。
自由文いわき市初の「すらら」を導入し小学高学年から高校3年生(高卒生)を対象。個々の成績や苦手科目に応じオーダーメイド形式で授業カリキュラムをたてます。E-ラーニングを使う事で集中した学習が可能です。同時に定期試験対策、学力テスト対策のプリント教材も併用し徹底的に学習の質と量を高めます。毎回、授業の報告メールを行い学習の見える化をしています。難関大学向けの英語対策、不登校生徒の学習サポート等も実施。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/09/19 17:17

ライズアカデミー 代表K さんのブログ記事

  • 夏期講習のご案内
  • 今は中体連の時期で中学生は特に多忙な日々。特に運動部で強豪の学校は朝練に始まり、授業後も大会に向けての練習に追われています。疲れの色も多少なりとも見受けられます。2週間後には1学期の期末試験を迎え1学期の学力が定着しているかどうか試されようとしています。 まだまだ時間に追われる日々がありますが、夏のまとまった時期にいかに頑張るかが受験にとっては大事ですね。(昨年も同じことを言った記憶があります。 笑) [続きを読む]
  • 年度まとめの模擬テスト
  • 3月末に行われた新教研模擬テスト(福島県内で行われる外部模試)の結果が先ほど届きました。2017年度の総まとめ問題。一年間の自分の実力をためるには最も適したテストです。 今年、無事第一志望の学校に合格した生徒が県内1位を取ったことがある模擬テストですが、今回は新中2(受験時は一応、中1年扱い)が県内4位と大健闘(232/250点)。たらればは、試験ではありえませんが、もう少し落ち着いて解答をすれば+10点はいけたは [続きを読む]
  • 新学期の準備は大丈夫ですか。
  • 公立小中学校の入学式は4月6日、今週の金曜日です。新しく小学校、中学校に進学するお子さんや学年が進級する生徒さんなど様々です。学校生活が始まり最初の1週間は学校行事に時間を費やすケースが多いですが、2週目からは授業がカリキュラムに沿ってどんどん進んでいきます。特に新中1年生は、今まで小学校で良い成績を取っていたけれど1学期の中間テストで思いのほか点数が取れなかったなどの事例は非常に多いです。予習・復習を [続きを読む]
  • 2018年度福島県 県立高校選抜試験の結果
  • 2期選抜試験(一般入試)の結果が今週の水曜日に発表され、第一志望を受験したすべての生徒が見事合格を勝ち取りました。正午の合格発表直後にメールで連絡をしてきた方も居れば、夕方近くにご連絡いただくケースもあり、待ち時間はかなりそわそわして過ごしていました。毎年同じことですが、吉報の連絡を頂くと今までの苦労が一気に吹き飛びます。メールの文面、電話の声のトーンから伝わる喜びはこちらも嬉しくなります。 当然 [続きを読む]
  • 県立高校2期選抜試験を終えて
  • 緊張感漂う2期選抜の一般入試も木曜と金曜に無事終えることが出来ました。試験前日や終了後に、ご家庭より明日に備えて就寝時間を早めますや、試験を無事終えることが出来たとのご挨拶メールを頂きました。前日に心配された睡眠不足や寝られないなどのメールもなく試験本番を終えることが出来たとの内容に一安心いたしました。 試験の結果は来週14日の水曜日正午からですね。 ひとまず、試験結果が出るまではゆっくりと羽を伸ばし [続きを読む]
  • 新年度の入塾生徒募集のご案内
  • 入試本番まであと少し。いよいよ今週の木曜日から金曜日にかけて福島県県立高校2期選抜試験が行われます。僅かな期間でもまだまだ伸びしろはあります。最後まで前を向いて全力を尽くしてほしいです。  今週半ばにはいわき市の平地区を中心に新聞折込チラシ(大手塾と違って年に数回しか折込をいたしません)を入れさせて頂きます。 通常の授業の他に学習塾で行うネイティブとのマンツーマンのオンライン英会話英語長文対策授業( [続きを読む]
  • 受験前には朝型行動と十分な睡眠を!
  • いよいよ福島県県立高校入試まで1週間を切りました。弊塾でも今週、受験生は最後の授業を終えることになります。使っているテキストもほぼ終わりに近づき、新しい知識を入れる作業は既に終えています。基本事項の徹底確認、出題傾向に合わせた類題の復習。傾向として目星がついている単元も集中的に行いましたが、イレギュラーな出題も当然考えられます。結局はトータルバランスよく行い今まで使い倒したテキスト、教科書を中心に [続きを読む]
  • 2018年 県立高校2期選抜試験志願者の決定!
  • 今年度の県立高校2期選抜(一般入試)の最終出願者数が確定しました。 磐城高校が1クラス分にあたる定員を削減した影響もあり今年度は競争倍率が1.38倍に上昇。桜が丘は競争倍率が若干減少し1.15倍。 最高倍率は平工(情報工学)の1.90倍となっています。いわき光洋も1期選抜の影響を受けて桜が丘から一部流れているように感じます。今年度は1.36倍。試験当日まで残り2週間。体調管理を万全にして全力で突き進んでほしいと思いま [続きを読む]
  • 2020年 福島県県立高校の入試制度が大きく変わります!
  • 新制度の適用は現在の中学1年生(2004年4月1日〜2005年3月31日生まれ)です。 現行制度: I期選抜(自己推薦) とⅡ期選抜(学力検査)新制度:  統合され「前期選抜」(特色選抜:自己推薦型)(一般選抜:学力重視型)(今まで学力検査がなかった推薦型にも学力検査が課せられます)                    「後期選抜」(現行制度のⅢ期選抜と同じです。) 面接や小論文あり。 受験日についても大きな変 [続きを読む]
  • 冬期講習のご案内(12月25日〜1月8日)
  • ライズアカデミーから今年度の冬期講習のご案内です。中学3年生はほぼ定員に達し空きは2,3名程度になります。(12月12日現在) 現在の受験生は、志望校S判定(合格率95%)、A判定(80%以上)に位置している割合は8割。といっても油断は禁物、他のライバル達もこの時期から同じくらいまたはそれ以上の猛追を仕掛けてきます。今の水準に甘んじることなく、もうひと踏ん張りをして欲しいです。またそれ以外のB判定(60〜79%)、C [続きを読む]
  • 新教研もぎテスト11月号 初の県内1位!
  • 前回、福島県内の中3生が受験する新教研もぎテスト(10月号)において7691人中9位と健闘をした塾生が今回初めて県内1位になりました(8005人中)!志望校(磐城高校)においても1位。 第2志望(福島高校)第3志望(安積高校)を実力判定の指標として出しましたが、こちらも標準偏差を大きく上回りました。3教科判定、5教科判定とともに偏差値75と大健闘してくれました。 自己採点で50点満点中230点台(実際は236点)、予想では二 [続きを読む]
  • いわき地区 県立高校募集定員の変更
  • 平成30年度県立高校募集定員が県教委より公表されました。いわき地区における変更点は以下の通りになります。 県立高校募集定員の変更 磐城高校普通科280人(前年比40人減)勿来工業・機械科40人(前年比40人減) 学科名称の変更平工業現在の学科名  新年度の学科名機械    →  機械工学電気    →  電気工学電子    →  制御工学土木    →  土木環境工学情報技術 →  情報工学 [続きを読む]
  • 新教研もぎテスト10月号 初の一桁台!(7691人中)
  • 10月上旬実施の新教研もぎテストが昨日返却されました。 受験者数が前回より150人増加し、福島県内の受験生は7691人。その中で初の一桁台! 9位! 主要教科(国・数・英)3教科の偏差値は75。 5教科の偏差値も74でした。中学3年男子生徒ですが、夏以降飛躍的な伸びを見せております。 伸びの要因としては、単に問題を解く学習スタイルから、理解をするインプット(導入部分)に重点を置いたこと。当然それだけではなく設問を解 [続きを読む]
  • 新教研もぎテスト9月号
  • 9月上旬実施の新教研もぎテストが返却。 今回は中学3年生のみ対象のテストで7529名が受験。前回78位で偏差値72位と健闘した生徒がさらに大健闘。県内順位17位(7529名が受講)5教科偏差値もさらに74と大健闘しました。ケアレス要素の失点がほぼなくなり、失点した箇所は時間があっても解けない問題(難問型)でした。その後の解答解説の際には失点個所を理解をしております。終了アナウンス5分前の見直し時間を確保することを常に [続きを読む]
  • いきなり問題を解くの??
  • 宿題を出すと要点まとめやポイント整理と記載されている箇所は一切読まずにいきなり問題だけをとりあえず解いてくる生徒を見かけます。採点をしながら本人に聞くまでもなく、そそくさと一応宿題を済ませたとの印象をうけます。本人に聞くと「時間がなくて。。。」、「ちょっと面倒くさくて」と返答する子も。結局間違いをして×を付けられて再度解き直しをする方が圧倒的に面倒だと思うんですが。(笑)その分時間もロスし、本来や [続きを読む]
  • 福島県県立高校新入試制度の見通し
  • つい先日、2020年から導入を目指す新入試制度が発表されました。あくまで今回は中間報告で最終的な報告は年度末予定とのことですが、大よその日程が明らかとなりました。 現在2月上旬に実施の1期選抜(推薦入試)を3月上旬の2期選抜(一般入試)と同じ日程に集約し、学習意欲と学習向上を卒業間近まで継続させる意図があるようです。今までの1期選抜(推薦入試)合格者は内定通知を受けてから実際の高校入学まで40日程度のひらきが [続きを読む]
  • 新教研もぎテスト
  • 8月上旬に実施した新教研もぎテストが返却 今回中学生になって初めて受講した生徒が、県内5位の成績で大健闘しました。(239点/250点満点)中学1年でまだ受講者数が2175人余りですが、その中でも数学と英語は満点の50点。国語は49点と惜しくも1点の失点が有りましたが、偏差値では75を取りました。5科目では72。 過去のテストで最高順位7位の成績だった中3生は、前回の受講者数から約3000人ほど増加し、今回は7518人が受講しました [続きを読む]
  • 夏期講習8日目!
  • 今日から8月。夏期講習は8日目を迎えました。あっという間に7月が過ぎた印象があります。ここ1週間は梅雨明けがまだの影響か、朝晩は少し涼しいくらい。勉強をする環境としては申し分のない気温かもしれません。受験生は1,2年の既習単元、その他の生徒は前学期の学習、一部の生徒は2学期の先取学習を行っています。小学生は無学年式で個々の学習習熟度に合わせての学習。週末にはいわき市内各地でも夏祭りや各種イベントが目 [続きを読む]
  • 1学期期末試験を終えて
  • いわき市内の公立中学校に通う塾生全ての1学期期末試験の結果が揃いました。5教科総合点数の1学期中間テストと比較し、約8割の生徒が前回とほぼ同じ又は点数を大きくアップいたしました。伸びとしては20点から46点。科目別に見れば、最高アップは42点(中1男子:1学期中間英語48点→期末英語90点)。アルファベットのうろ覚えから、be 動詞の構文、一般動詞の構文を丁寧に3回以上復習を徹底し、授業でも毎回音読練習で基本構文を参 [続きを読む]
  • 小学生にどうやって勉強の習慣をつけさせる?そしてベストな勉強時間は?
  • 以前、小学生の宿題の意義について書きましたが、今回は勉強の習慣を自宅でどう取り組むべきかについて書きたいと思います。 小学生の一日のスケジュールは上記の写真に記載した通りかと思います。(通学している地域や学校によっては1時間前後のずれはあるかと思います。)午前8時からスタートし、お昼を挟んで午後2〜3時前後。そのまま習い事や塾などが無く、寄り道?(笑い)なども無ければ午後3時半には帰宅をしている時間です [続きを読む]
  • 2017年夏期講習 特別カリキュラムご案内
  • 夏期講習の特別授業として実施する英語補強授業のご案内です。対象は中学1年生から3年生。県立高校入試英語の約8割を占める英語長文とリスニングパート攻略授業。一朝一夕で身につくものではなく、自学勉強(独学)でなかなか対応が難しいものです。まとまった時間が取れる夏休みこそ、正しい学習方法を学ぶには最適です!詳しくはライズアカデミーHPhttps://www.rise-academy.jp/お問合せフォーム又は??support@rise-academy.jp [続きを読む]
  • 2017年夏期講習のご案内
  • 来週からは1学期の期末テストが始まり、いよいよ1学期の力試しをする時期となりました。中3生は中体連の真っ最中で市大会から県大会に出場する生徒もおります。まだまだ時間に追われる日々がありますが、夏のまとまった時期にいかに頑張るかが受験にとっては大事です。当然、受験生ではない学年の生徒にとっても同じですね。特に苦手科目に悩んでいたり、勉強のやり方に悩んでいる生徒は2学期に向けて成績を大きく飛躍させていきま [続きを読む]
  • 5教科偏差値75達成
  • 3月末に実施をした新教研もぎテストが先日返却され、塾生で現在中学3年生(受験時は3月で中学2年)が 5教科偏差値75に達しました。1年前にある大手塾から転塾してきた生徒で元々の偏差値が63前後、ある程度の 学力は持っておりましたが、もうひと伸びが欲しいと面談時に話され体験授業を経てから入塾いたしました。一度解いたことが ある問題は解けるが、初見の問題にはなかなか対応できないことが原因。初めて目にする問題にてこ [続きを読む]
  • 2017年新規生徒募集のご案内
  • いわき市のフリーペーパー La・暮らす4月号の6ページ目にライズアカデミーの新規生徒募集の広告を掲載しました。 3月号では校了日の都合で間に合わなかった2017年の県立・私立高校の合格高校名を新たに載せております。市内の各公共施設(図書館や美術館)、スーパーなどのラックでお手にすることが出来ますまので是非ご覧ください。 現在は春期化課外の真っ最中。先日は模擬試験や学力診断テストを実施し当学年の既習単 [続きを読む]
  • 富士山の見える距離と三平方の定理の関係
  • 去年の日経新聞のバックナンバーを読んでいたら面白い記事を発見。 富士山はどのくらい遠くから見えるか! 実際に撮影に成功した事例で最北端、最南端、最西端、最東端の記録はいくつかあるようですが、数学的な視点から見てみると中学3年の後半に学習をする三平方の定理を利用してみることができます。 富士山の高さ3776mを計算の便宜上、約3800mとしてとらえ?へ単位変換すると約3.8?。地球の半径は約6400?なので地球から富士 [続きを読む]