フェアリーグランマ さん プロフィール

  •  
フェアリーグランマさん: おばあちゃんのひとりごと
ハンドル名フェアリーグランマ さん
ブログタイトルおばあちゃんのひとりごと
ブログURLhttp://itazurakko713.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の生活の中から感じたことや、懐かしい昔の思い出を詩や短歌で徒然に綴っていきたい。
自由文年老いて、街で一人暮らしを始めました。その生活の中から過去と現在を綴り、これからの人生を明るく楽しんで健康に生活をしていくために、努力し、穏やかに満足の日々を過ごしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供362回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/09/20 09:47

フェアリーグランマ さんのブログ記事

  • 人と人との出会いがあるように 人と言葉にもふしぎな邂逅がある。
  •  人の。善因善果、悪因悪果、みんな自分から出て、自分にかえってくる。 この道理がわからんから、人は、業のおもむくままに流される。                         大西良慶 いろんな箴言をよく書きますが、私はよい箴言に出会うと、ハッとします。 ふふふ。はっとしても、なかなか、よほど、いつもこころしないとね。しかし、箴言の一つ一つは私自身の心に根づていくとは? 思うのですが? なかなか立 [続きを読む]
  • 「少年よ、大志を抱け」 現在も残る有名な ”人育て” の言葉である。
  •  ――子孫の幸福の素―― 金銀を多く残すより、広く善事を行い、陰徳を積むと、その 徳がめぐりめぐって子孫が幸福となる。                   安岡正篤 積善の家には余慶あり 積不善の家には余殃あり                   易経 そうですよね。そう思いますが、なかなか善い行いはできていませんわ。 悪い行いはしないように、少し、努力しておりますが・・・・どうかしら? 今朝は、 [続きを読む]
  • ”あの野郎の毒気に当てられた” というのは実際のことなのです。
  •  人の欲するものを欲しない。           安岡正篤 人間はまっすぐだったら倒れてしまう。屏風のように曲がっている から倒れないでいる。           安岡正篤 さあ、今日は曇り空でした。なんだか疲れすぎていたのか?記憶がポンと抜けてしまい、ビックリする。どうしよう〜〜大丈夫だろうか? ☆何事も忘れることが大事なるボケるのではなく上手く忘れる☆ ☆なんとなく記憶が抜けてひやりとす大丈夫 [続きを読む]
  • もっといたわりあい なぐさめあって 暮らしていこう
  •  人に大切なものは、知識よりも才能よりも、何よりも真剣味であ り純潔な情熱である。感ずれば夜中でも起きて書き記すというこ の求道的努力である。                     安岡正篤  これは、湯川秀樹氏もいつも、枕元に書くものがおいてあったと、何かで読んだ覚えがあります。そのときに書いておかないと忘れてしまいますものね。わたしも、せっかくいい「詩」が浮んだのに・・・書き残しておかないと [続きを読む]