フェアリーグランマ さん プロフィール

  •  
フェアリーグランマさん: おばあちゃんのひとりごと
ハンドル名フェアリーグランマ さん
ブログタイトルおばあちゃんのひとりごと
ブログURLhttp://itazurakko713.blog.fc2.com/
サイト紹介文日々の生活の中から感じたことや、懐かしい昔の思い出を詩や短歌で徒然に綴っていきたい。
自由文年老いて、街で一人暮らしを始めました。その生活の中から過去と現在を綴り、これからの人生を明るく楽しんで健康に生活をしていくために、努力し、穏やかに満足の日々を過ごしたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/09/20 09:47

フェアリーグランマ さんのブログ記事

  • 日本のお年よりはもっと自立すべきだと思っています。
  •   私たちはお互いに、空気のようになくてはならない  存在なのです。夫婦とは、そういうものなのだと、  つくずく感じています。                 日野原重明 いいですよね。そういう夫婦って! しかし、私は〜〜どうかな?  今日は日本中が晴れのようです。最高気温は6月中旬なみの27度。晴れて暑くなるようです。 昨日のこと。義弟の運転で、姉夫婦と嫂と私。 きっと、父母がさぞ喜んだと思うな。 [続きを読む]
  • 「天知る、地知る、我知る」
  •   人間というものは、自分の運命は自分でつくっていける  ものだということを、なかなか悟らないものである。            アンリ・ベルクソン/フランスの哲学者 そうですよね。わたしはしみじみとそう思うけれども、なかなかね。難しいわ。いい運命になるように努力しないとね。 さあ、もう今朝だわ。4月15日ね。月曜日。早いなぁ〜〜 今週が始まる。忙しい。週末は長男のところで、法要を勤めます。舅姑とわが [続きを読む]
  • 英女王謁見のため妻の衣装代三千円ーーー森有礼の書簡
  •   私はだんだん年がいくに従って、ますますポジティブに明るく  感謝して、という生き方になってきました。一切ネガティブな  ことは考えまい、と。それはネガティブなこころがネガティブ  なものを呼び込むと考えるからなんです。                        稲森和夫 私もだんだん年を重ねるとともに、ポジティブになりましたね。そうしたほうが、自分でいいと思ったからです。とても大事なことだ [続きを読む]
  • 仲睦まじい親子に見えた。しかし、何気なくその子どもの顔を見て愕然とした。
  •   花は一瞬にして咲かない。大木も一瞬にして大きくならない。  一日一夜の積み重ねの上にその栄光を示すのである。                 坂村真民 そうですよね。日々の努力ですね。すぐ忘れちゃうわ。 さあ今日までは晴れ。明日からお天気が悪くなるようです。 ビックリしたニュースです。警察官の事件です。「こわい〜」19歳の警察官だそうですが〜〜「罵倒されたから?」上司である41歳の警察官を拳銃で撃 [続きを読む]
  • 森鴎外の作品「舞姫」のモデルとされている。
  •  人間にもっとも多くの災いをもたらすのは人間である。               プリウス 軽蔑を表すには沈黙が最も完璧な方法である。               バーナード・ショウ 今朝はもう4月10日早いですね。晴れていい朝です。ひとりごと。「今日のご予定は?」「なんにもありません」ふふふ。 でも明るく楽しくいこう。そう思うのです。 昨日のこと、正面玄関のところで元気のいい学生服の少年二人がね。 [続きを読む]
  • 青春とは人生のある期間ではなく、心の持ちかたを言う。
  •   16歳であろうと70歳であろうと、年齢に関係なく、  「人は信念と共に若く、疑惑と共に老いる。希望ある限り若く、  失望と共に老い朽ちる。」               サムエル・ウルマン 大谷選手の活躍を朝から嬉しく見ます。嬉しいニュースです。「  今日は 「花祭り」 お釈迦さまがお生まれになった日。私はひとり手を合わせています。お釈迦様の花祭り。四月八日。です。  春はあけぼのやうやうしろくな [続きを読む]
  • 正しい生き方とは、けってむつかしいことではないはずです。
  •   花は一瞬にして咲かない。大木も一瞬にして大きく  はならない。一日一夜の積み重ねの上にその栄光を  示すのである。               坂村真民 そういうものですね。毎日をしっかりね。がんばろうかな。 さあ昨日は嬉しかったわ。歌舞伎を見てきました。お洒落してね。咋朝、歩いて劇場へ。公園を通り抜けていきました。いい気持ちで、もう5年ほど前かしら?嫁がくれた素敵な帽子に、娘が海外から送って [続きを読む]
  • いちばん素晴らしい飲み物は、悪口を飲み込むことである。
  •   三面記者は何から何まで裁判しなくてはならない。               森鴎外/作家・医師              ペンは剣よりも強し。               リットン/イギリスの政治家 そうですよね。テレビもですね。見て聞いてしっかり自分が、判断できる人でありたいけれども、しっかりしてない私がいる。 NHKを見てたらね。日本を拠点において、お年寄り向けのロボットを、中国が日本の高齢化 [続きを読む]
  • 誰もが病気になると、自分は不幸だと思います。でも、その体験は…………
  •  友情は喜びを二倍にし、悲しみを半分にする。          シラー/ドイツの詩人・作家 見えないところで、私のことを良くいっている人は、私の 友人である。          トーマス・フラー/イギリスの警句家 あのね。これは……見えないところで私のことを悪くいってる人も………私の友人である。もある。 昨日のことですが、朝早くから散歩に出ましてね、バスにも乗らず歩きました。そうしたら、何かイベント [続きを読む]
  • 「科白なんか、聞こえなくてもいい」黒澤監督の言葉
  •   絶対に消極的な言葉を使わないことだ。「駄目だ」「つらい」 「困る」というような言葉を使っていると心はいよいよ消極的に   なり、すべてがうまくいかなくなる。                   中村天風  言葉と言うものはカミソリの刃のようなものでございますね。  顔を当たればさっぱりといたしますが、使い方を誤ると自分を  傷つけたり、人様を傷つけたりすることさえあるのですからね。       [続きを読む]