大東亜青年倶楽部 さん プロフィール

  •  
大東亜青年倶楽部さん: 大東亜青年倶楽部
ハンドル名大東亜青年倶楽部 さん
ブログタイトル大東亜青年倶楽部
ブログURLhttp://daitoaseinenclub.blog61.fc2.com/
サイト紹介文関西民族派青年共闘体のブログです。時局問題など、独自の視点で切り込んでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/09/20 16:22

大東亜青年倶楽部 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 久々に吼えてきました…
  • 久々に、大阪は梅田で行われる「社会の不条理を糺す会」定例会に参加してきました。まだまだ暑さの残る9月、バスの演台の上も暑い暑い(汗)。またも熱中症寸前になりました…。ちなみに、来月は休みらしいです。11月にまた行けたらいいなぁ。 [続きを読む]
  • 防災の日
  • 今日は防災の日。職場によっては防災訓練を行ったところもあるだろう。日本に住む私たちは、台風や地震、またそれによって引き起こされる二次災害など、あまりにも天災と隣り合わせにして暮らしている。また視点を広げれば、外圧も交交きたる状況で、心底からヘーワでアンシン・アンゼンかといえば、ちょっと心許ない。とはいえ、毎日なんだかんだ言っても、身の危険に迫るほどの緊張感を持つことはない。そういうコトが起これば起 [続きを読む]
  • 追悼 対馬丸
  • 本日は大東亜戦争末期、輸送船対馬丸が米国の潜水艦により撃沈された日である。これにより、疎開児童約1500名が亡くなり、わずかに生存した方々も、ある種の「後ろめたさ」を感じながら余生を過ごされているという。私が育った地は、いわゆる左翼的反戦教育が盛んだったため、8月のヘーワ登校日には対馬丸のアニメ映画を見た記憶がある。今にしてみれば、戦争の悲惨さを知る良い機会だったと思えるが、映画にせよヘーワ教育にせよ [続きを読む]
  • 長崎の鐘
  • 仕事帰りで疲れてはいたが、やはり少しでもスピーチはしておきたく、米領に赴いた。夜は夜で色んな制約があるらしかったが、繁華街でそんなの関係あるんやろか?と思いつつ、6日ほどではないけど、訴えだけはさせて頂いた。夜のキタで話すわけだから、当然通行人も仕事帰りか酔客か、今から出勤のママが多かった。道行く人は、聞いても聞かなくてもいい。こういう片意地張った、めんどくさい奴がたまに来るんだということを認識し [続きを読む]
  • 鎮魂 長崎忌
  • 本日、広島に続き、長崎にも原子爆弾が投下、多くの同胞が虐殺された。広島の陰にかくれがちな長崎での悲劇。否、決して忘れてはならない。多くの御霊の安らかならんことを。合掌二千六百七十六年葉月九日大東亜青年倶楽部 [続きを読む]
  • 原爆を投下したのは誰なのか
  • 炎天下、大阪は米国領事館にて、広島への原爆投下に対する抗議演説を行った(新しく購入した、ヘッドホン型拡声器のデビュー戦でもあった)。一時間半ぶっ通し、熱中症寸前…でも、訴えたいことはかなり発することができたと思う。ちなみに明日も、同志同憂による米国抗議集会ならびに行進が予定されている。私はそちらへは参加できないのだが、是非意志のある国民各位は参加頂きたい。日時:平成28年8月7日(日)集会:午後1 [続きを読む]
  • 鎮魂 広島忌
  • 71年前の広島で、一発の原爆により焼き殺された、数多の同胞の御霊に対し、衷心より哀悼の意を表したい。そして、この日に限らず、原爆を投下した当事者、米国の戦争犯罪について糾弾しなければならない。私たちは、「被爆者」に寄り添える唯一の国民として、決して原爆の問題を風化させてはならない。二六七六年葉月六日大東亜青年倶楽部 [続きを読む]
  • 大夢祭
  • 本日、五・一五事件の首領、三上卓中尉にちなんだ大夢祭が岐阜県にて開催の由、しばらく列席できていませんが、盛会をお祈り申し上げますとともに、悠久の国史と皇土の護持に、一人一人がより一層挺身することを省みる日としたいと思います。 [続きを読む]
  • オバマ大統領の広島訪問について
  • オバマ大統領が、伊勢志摩サミット出席後に広島を訪問することが決定した。現職大統領としては、初の訪問となる。日本国内では訪問を意義深くとらえる向きもあるが、ホワイトハウスとしてはあくまでも「訪問」を強調しており、米国として謝罪などは予定していないし、また日本側からも求める気はないという。ただし、「核無き世界」に向けたアピールをする狙いはあるだろうし、その中で何らかのオリジナルなメッセージを発する可 [続きを読む]
  • 暑くなってきた…
  • 一昨日は、毎月恒例の梅田での演説会に参加しました(恒例とはいえ、個人的には2ヶ月ぶりの参加でしたが…)。この時期より、段々演台の上が暑くなってくる(汗)。路上とはまた違った暑さ、体験してみませんかっ(笑)? [続きを読む]
  • 過去の記事 …