leelin さん プロフィール

  •  
leelinさん: 暇つぶしに
ハンドル名leelin さん
ブログタイトル暇つぶしに
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/leelin
サイト紹介文漫画、イラスト、写真、など載せてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/09/20 20:05

leelin さんのブログ記事

  • なんでだろう〜〜なんでだろう
  • 日本にはテツ&トモってコメディアンがいて「なんでだろう」って歌で有名になりました。キャットワールドにも「スミエ&キャットマン」というコメディニャンがいます。彼らが歌っているのは「なんでだろう、なんでだろう。なんで病院には診察代のメニューがないんだろう。血液検査、レントゲン、CT. MRI,いったいいくらなんだろう。診察終わって請求金額見た途端に病気が悪化した〜〜」これ、フェイスブックに投稿したんで [続きを読む]
  • 鬼の面
  • 岐阜県揖斐郡の伝説に、鬼の面が取れなくなったという話があります。http://www.nichibun.ac.jp/YoukaiCard/2363108.shtmlこの話をもとにしたパロディーを作りました。 昔々 あるところにパンダ爺とバニー婆が住んでいました。パンダ爺は警官です。最近、山に鬼が出てきて悪さをするというので、パンダ爺は毎日山へ捜査に行きました。仕事とはいえ、毎晩帰りが遅いパンダ爺を快く思わなかったバニー婆は、鬼に化けて爺さんを脅か [続きを読む]
  • 貧乏レシピ
  • 金がなけりゃ知恵を出せって言うでしょ。食費節約の第一歩は安い食材を手にいれること。近所のスーパーには売れ残り消費期限間近の食品が並んでるコーナーがあります。 そこで手にいれた白菜とブロッコリーでこれ作った。白菜60円ブロッコリー80円茹でたブロッコリーめんつゆ マヨネーズ ゴマ茹でた白菜塩コンブポン酢すりおろしリンゴ [続きを読む]
  • 余命わずかで携帯
  • 昨日は、父の病院へ行ってきました。ほんの数か月前までは、あんな父親、病気になっても面倒なんか見るもんかとおもってたのにね。病気になった父を哀れに思ったとか、そういう心境の変化とは違うんだよ。余命一か月くらいと医者から言われても、悲しくなかったもんね。年も年だし、まぁしょうがないかって思った。こうして父の見舞いに行っていろいろやってるのも、まぁしょうがないかって感じかな。昨日、見舞いに行ったとき、携 [続きを読む]
  • だまし絵模写
  • 昨日は、父の病院へ行ってきました。ほんの数か月前までは、あんな父親、病気になっても面倒なんか見るもんかとおもってたのにね。病気になった父を哀れに思ったとか、そういう心境の変化とは違うんだよ。余命一か月くらいと医者から言われても、悲しくなかったもんね。年も年だし、まぁしょうがないかって思った。こうして父の見舞いに行っていろいろやってるのも、まぁしょうがないかって感じかな。昨日、見舞いに行ったとき、携 [続きを読む]
  • 癌の父とその家族
  •   数年前、「お前みたいな気違いは出ていけ!」って父から言われました。何が原因で喧嘩したのか忘れちゃったけど、「気違い」って言われたことだけは頭にこびりついて忘れない。その時に、「年取って自分で何もできなくなったらどうするの?」って父に言いました。そしたら「お前の世話にはならん。年取っても困らんようにしてある」って返事が返ってきた。でも、父の言った「困らんようにしてある」というのは、高齢になっても [続きを読む]
  • 癌でした
  • 父(87歳)、多発性骨髄腫で九月四日から入院しました。相変わらず多治見県病院の救急外来の対応はダメだね。土曜日の夜中に腰の激痛で動けなくなって病院に電話したら、「今日は研修医しかいないので応急処置しかできないけどそれでもいいなら来てください」と言われた。あのねぇ、また同じこというけど、何のための救急外来ですか?研修医が「腰の激痛は僕の専門じゃないからうまく断って」って言ったの?それとも電話を受けた人 [続きを読む]
  • Harvest moon
  • 父(87歳)、多発性骨髄腫で九月四日から入院しました。相変わらず多治見県病院の救急外来の対応はダメだね。土曜日の夜中に腰の激痛で動けなくなって病院に電話したら、「今日は研修医しかいないので応急処置しかできないけどそれでもいいなら来てください」と言われた。あのねぇ、また同じこというけど、何のための救急外来ですか?研修医が「腰の激痛は僕の専門じゃないからうまく断って」って言ったの?それとも電話を受けた人 [続きを読む]
  • さそり座の女
  • 松居一代さんの話も最近は下火になってきたけど、彼女のやってることみてたら、美川憲一の『さそり座の女』を思い出した。この歌です。似てるかな?似てなくても、ま、いいや。だってさ、わたし、プロの似顔絵師じゃないもん。松居一代って言われてみれば似てる気がする、って言われるのが素人似顔絵の良さだと思ってます。みんながみんなプロ級に上手になっちゃったら面白くないじゃん。 [続きを読む]
  • 父と硬水
  • 昭和一桁生まれの父親ってのは、病気になっても家族には言わないのが普通なのかな?戦争を経験してる世代だから自分の弱さを見せないのが美徳みたいなのがあるのかな?私の父、昭和5年生まれです。医者に通ってることも毎日薬を飲んでることも家族は知ってます。じゃ、どこが悪いのと聞くとうやむやな返事でわけわからん。父に言わせたら、自分が思ったことと違うことを言う医者は全部ヤブ医者なんだそうです。先日、父の血液検査 [続きを読む]
  • 好きな海は
  • サンフランシスコの海です。生まれて初めて見た海外の海だもんね。ちょっと不思議な話をします。高校のころ、占い師から「あなたは海外に縁があるよ」と言われました。その時私の頭に浮かんだのが、サンフランシスコのサウサリートの風景です。その時は、頭の中の風景がサンフランシスコだなんて思いもしなかった。その時のことをエッセーにしました。http://www5.hp-ez.com/hp/sfpd/page21/2 [続きを読む]
  • Noir kitty
  • サンフランシスコの海です。生まれて初めて見た海外の海だもんね。ちょっと不思議な話をします。高校のころ、占い師から「あなたは海外に縁があるよ」と言われました。その時私の頭に浮かんだのが、サンフランシスコのサウサリートの風景です。その時は、頭の中の風景がサンフランシスコだなんて思いもしなかった。その時のことをエッセーにしました。http://www5.hp-ez.com/hp/sfpd/page21/2 [続きを読む]
  • 多読再開
  • 多読始めました。でも、100万語はとうのむかしに達成してるから、今は年間洋書100冊を目標にしてます。「多読」をネットで検索すると、すごくたくさん出てくるね。多読を再開するにあたって、昔読んだオックスフォードとかマクミランとか、字数制限された本を読み直したけど面白くない。というか、あの英文の退屈さが理解できるほどわたしの英語力がアップしたという証拠かなと思ってます。以前は 読んだ語彙数が増えること [続きを読む]
  • 四谷怪談
  • お岩さんです。怖がりのくせに、高校のとき名古屋からひとりで東京のお岩稲荷を見に行きました。人里離れた不気味なとこかなと思ったけど、住宅地の中にあるので怖いとは思わなかった。ここでおみくじを引くと凶しかでないってきいたけど、私のは小吉でした。 [続きを読む]
  • 初めてのgif
  • これ、初めて作ったgif 音が入るといいな。あんまり難しいことできないけど楽しいよ。チヤールストンを踊ってます。 [続きを読む]
  • 蚤の季節
  • チャコとスミエとサイトーにのみ取り首輪をつけました。(サイトーはカリフォルニアの家にいる猫です)でも、チャコの首周りの毛が変色しちゃって、3か所ぐらい、虫に刺されたみたいな傷ができちゃったんで首輪、外しました。スミエとサイトーは何ともなかったんだけど、両方とも白黒猫です。黒猫は皮膚が弱いのかな?たまたまチャコだけが首輪アレルギーなのかな? [続きを読む]