コロボックル さん プロフィール

  •  
コロボックルさん: 春夏秋冬記《Fourseasons24☆二十四節気》
ハンドル名コロボックル さん
ブログタイトル春夏秋冬記《Fourseasons24☆二十四節気》
ブログURLhttp://fourseasons24.blog.fc2.com/
サイト紹介文春夏秋冬の四季を楽しみ、カントリーライフをつれづれなるままにチョイと記する。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/09/20 20:40

コロボックル さんのブログ記事

  • 青いカエルさん・・・
  • 自宅菜園の夏野菜も順調に生育中。この時期はカシス(黒すぐり)の収穫、キウイやブドウの摘果があって忙しくなる。先日(6月13日)カシスの茂みの中に青いカエルさんが居りました。カシスを摘み取っていた妻が発見。枝の奥に潜んじゃいました・・・。こちらは6月26日の御姿。アマガエルの寿命は数年というから去年見たカエルかもね。茂みの中で飛来する虫などを捕獲しているのでしょう。菜園には多くのカエルが居りますが、 [続きを読む]
  • 寒くなって・・・
  • 今週になってから気温が低下・・・・・。寒いので薪ストーブをひと焚きしちゃいました。この時期は必ず低温の日があるので、その際にちょっとした暖を取るのに薪ストーブのひと焚きは便利で欠かせないですネ。    [続きを読む]
  • 暑い・アツい・・・・・
  • 6月に入り週末からの暑さが半端じゃない。日中の気温が連日30度近くに達するような暑さはシンドイです。菜園隣人のSさんから初物「根曲がり竹」を頂きました。タケノコを混ぜての五目ご飯、味噌汁の具等々美味しく頂けます。隣町の知人の畑に今年も枝豆を植えます。今年は中晩生種の3種類。 ちょっと手間がかかるけど、週末ポリ鉢に300個弱の種まきをしました。収穫予定は9月中頃から末にかけての予定です。   [続きを読む]
  • 菜園も・・・・・
  • 菜園のニンニクも葉が大きくなってきました。冬越しも順調だったようで、来月後半頃の収穫にむけてグングン生育中。百本には足らずの90本余ですが、茎も全般に良い太さでイイ感じ。ブドウも花穂が出ています。粒が大きいと花穂も大きいです。早めに整理しなくちゃいけないのですが・・・・やることが多くて(苦笑)家庭菜園定番のナス、キュウリ、トマトの定植は既に終え、その他は種まきをして逐次定植。 小菜園も賑やかになっ [続きを読む]
  • 泊まりそこねた・・・
  • 上海ワールドフィナンシャルセンター、高さ500メートルに数メートル足りない超高層ビル。このビル内の高層部分は、五つ星☆ホテル「パークハイアット上海」。先週の土曜日に上海へ向かい、昨日帰ってくる予定で2月初めに航空券を手配していたのですが、3月下旬にその上海行きをキャンセル・・・・・(笑)畑仕事や野良仕事が忙しくなる前にと思い春先にしましたけど・・・。キャンセルのワケは「秘すれば花」・・・・・。国内 [続きを読む]
  • 来訪者のために・・・
  • 幼い来訪者のために・・・普段は使わないガードを設置。ストーブに薪を入れる際も興味津々・・・ガード越しに「じいじ・・・何をしているの?」「薪を入れてるの・・・」・・・入れるたびに聞いてきます(苦笑)やってみたいのでしょうが、幼子は厳禁也。ガード内に入るのを戒めていたので、こんなふうに扉が開いていると机の傍に来て「じいじ・・・開いているよ」と、親切に?教えてくれます(笑)   [続きを読む]
  • 薪棚にも空間が・・・・・
  • 諸事は片付かないけど、寒さが厳しくなれば薪の消費は順調。この棚は2016年夏に割った楢や山桜の薪。積んでいる薪の中にひときわ白い色の薪はイタヤカエデ。この棚の奥の方には多く積んだような・・・歳のせいで記憶が曖昧(笑)2月、3月、4月と頑張って?焚かないと今年割る薪の置き場が無い・・・・。   [続きを読む]
  • ヘビが脱皮した皮・・・
  • 昨年割って野積みしていたコロ薪を屋根のある場所へ移動。コンテナに入れてたコロ薪の上にヘビの脱皮した皮があって・・・ビックリ。野積みした棚が崩れないよう両脇にコンテナを置き、シートで覆っていたのですが、入り込んだのでしょうね。今年は敷地内で見かけないと思っていましたが・・・やはり・・・おりました(笑)コロ薪は屋根のある三箇所に分散。来季の冬に焚くまでしっかり乾燥させます。野積みしていた場所はブドウの [続きを読む]
  • 秋じまい&冬支度・・・
  • たくさんの酒類等のケース・・・一升瓶用もあります(笑)菜園に置いて踏み台にしたり、雪囲い用の木を春から秋まで軒下で保管する際に置台として使用しますが、冬は使わないので洗って保管。今年の晩秋は、なかなか天気に恵まれず秋じまいや冬支度も進まないでいましたが、ようやく先が見えて・・・もうちょいで完了。先日交換した夏タイヤ。雨や雪の日が多くて車庫に2週間あまり・・・・・洗うこともままならずでしたが、これも [続きを読む]
  • 晩秋に焚いた薪は・・・・・
  • 10月、11月はこの棚の山桜と楢を焚いてます。この薪は昨年焚く予定だったのですが焚かずじまい。2015年の夏に割ったので3年越し・・・綺麗に燃えてくれています。今月末には棚も空っぽになって、今冬は物置き場に(笑)先週末からは、この時期としては珍しい思いがけない大雪。菜園の秋じまいもまだ終わっていないのでちょっと慌ててます。   [続きを読む]
  • 雪がド〜ンと・・・
  • 日曜日の朝に起きて外の景色にビックリ。雪が降るとは覚悟していましたが20cmを超える積雪。庭木の雪囲いもまだほとんど手つかずでいるので木々はグッタリ・・・・・。例年のこの時期の降雪量としては予想外でした。午前中に外で雪を片付けながらの火の番。じわ〜っと薪ストーブの暖かさを享受しています。   [続きを読む]
  • キウイの収穫・・・
  • 11月2日の午後、3日の午前中にキウイの収穫をしました。今年は摘果を今までにないくらい真面目に?やり、7月〜8月頃には雨もほどほど降ってくれたので、それなりの大きさになってくれました。 花が咲く5月末から摘果をする6月上旬頃は菜園や野良仕事も忙しくて・・・(苦笑)3日の午後はご近所、知人達へのおすそ分け用に大・中・小と選別。このためにレジ袋を30人分程用意(笑)今年は大サイズが思ったより多かったので [続きを読む]
  • 今年最後の薪割り・・・・・
  • コブ等の割りにくい薪をチェンソーでカットして割りやすくするコロ薪作り。今年はチェンソーでカットしても硬すぎる楢に手こずってました。割れない玉がゴロゴロと山積み。幹の直径が3尺余以上もある根元部分、硬さが違います(苦笑)オイラも所用が重なり、9月の初めから1ヵ月以上も手つかず状態。いつものSさんが先週初めにチェンソーで再度カット。斧で割れないので更に薄くしたり、半分にしたり・・・・・。先週末に割り終 [続きを読む]
  • 大根の試し掘り・・・
  • 隣町の知人の畑に植えている大根の試し掘りをしてきました。お盆の頃に種まきをしましたが、だいぶ大きくなって・・・・・。数本を抜いてみたら結構な長さ・・・上手く育ちました。来週後半には収穫しようかと。秋野菜も大根とカブの収穫で終わりです。   [続きを読む]
  • 雨の中ブドウを収穫・・・・・
  • スズメバチくんの来訪?を阻止するためブドウを収穫。絶対に来ない、居ない・・・先日の雨降りに決行!(笑)雨降りにブドウの収穫をしたのは初めてでした。このブドウは植えてから5年ほどの品種。まだ着色が不十分・・・と言うよりも育成が未熟なため。来年は品種名のように果皮も黒くなるでしょう・・・・(苦笑)スズメバチくん達は画像のように少しづつ食べまくります。果肉を巣に運び幼虫に食べさせているのでしょうネ。15 [続きを読む]
  • スズメバチを瞬殺・・・・・
  • 敷地内には4種類のブドウがあります。今年はどうしたことか夏頃から、そのブドウにスズメバチの来訪がひっきりなしで困惑。九月になってからはそれぞれのブドウに朝から日没までブ〜ン・ブ〜ン。足長バチもおりますが、スズメバチは別物でおっかないです。ハチ用殺虫剤も足長バチとスズメバチ用の2種類準備してますが、今年は使用頻度が多いスズメバチ用を先日買い足しました。新しいのは買い置きの商品と上部スプレー部分のデザ [続きを読む]
  • ストーブ焚きました・・・
  • 朝夕めっきり寒くなりました。夜はやはり寒いので先月末から薪ストーブを焚き始めました。ほっこり・・・ぽかぽか・・・・・まずは山桜を焚いています。焚き始めるとやめられないですよネ。毎年焚く時期が早くなってきたような・・・歳のせいかも(苦笑)後回しにしていた今冬用の焚きつけ材、杉材を割って作っています。頑張れば2日程で終わるのですが無理しないで・・・ダラダラ。楢のコロ薪作りもまだ終わっていません。雪が降 [続きを読む]
  • 通称「毛豆」の収穫・・・
  • 隣町の知人の畑で植えていた枝豆の三回目の収穫。毎度バケツ一杯相当はさすがに全て家庭内消費は無理です・・・(苦笑)知人達に少しづつ分けますが、晩成種の通称名「毛豆」ですから喜んでもらえます。必ず1〜2cm程度の毛虫が混入していますので水でさっと洗浄。水を入れると毛虫たちが浮かんできて、コンテナの端に・・・・。よく見ると必死に体をくねらせ水から逃れようと顔を出してへばりつき、上から目線ではないですが毛虫 [続きを読む]
  • 十五夜・・・
  • 今日は十五夜。あいにくの雲で、お月様は拝することは難しそうです。残念ですけど明後日が満月ですから楽しみは後に・・・・・。ブドウと枝豆は拙宅の品ですが今年も知人達から十五夜に備える品々を頂きました。栗のイガは小雨がパラつく午後に知人が持ってきてくれました。午前中に山の畑の栗の木から枝を切っていたのかと・・・・深謝。   [続きを読む]
  • ホウキ草
  • 2年ぶりにホウキ草で庭ボウキを作るつもりで刈り取り。ちょっと紅葉気味で刈り取りが2週間ほど遅くなりましたが大丈夫でしょう。遅くなると枝が硬くなり折れやすくなっちゃいます。薪棚の軒でしばらく干して来月にはホウキ作りします。残ったの小さい低木の木々の雪囲いに使用。   [続きを読む]
  • コロ薪作り・・・・・
  • チェンソーでカットした割りにくい玉でのコロ薪作りを開始。最初に挑んだ玉・・・・・手ごわくてあきらめました(笑)あきらめて次に挑んだ玉・・・・・ダメでした。その次に挑んだ玉・・・・・これもダメ。幸先が悪く?疲れがドットきました(爆)割れないのは再度チェンソーでカットですネ。外観は良くても中はこんな感じで・・・・・これじゃ厚みや長さがあると割れません。力尽きて凹んでいたら、菜園隣人のSさんが自転車で来 [続きを読む]
  • 薪の切断・・・・・
  • 斜めにしても入らないような45センチを超える薪を丸鋸で切断。家のストーブは36センチ前後が焚きやすいからそれに合わせてカット。他の玉に比較して大きめで・・・二度手間です(苦笑)先日の作業中に知人のKさんが来宅。県外に旅行に行ってお土産を持って来てくれました。で・・・・・談笑。Kさん「〇〇さん、アンタも歳なんだから・・・・・」    「畑作業に薪割りをして無理をしないことだよ!」    やさしいお言葉 [続きを読む]
  • 薪割り終盤・・・・・
  • 昨日は久しぶりの雨、菜園作業も薪割りも無しの安息日。薪割りも搬入からひと月以上経ち、ようやく先が見えてきました。先週末の土曜日の午後に菜園隣人のSさんが明らかなクセ玉を2時間程かけて、チェーンソーで割りやすいようにカットしてくれました。「割りにくい玉が目の前にあると斧にも力が入らんだろう!」確かに・・・玉の山を眺めてはタメ息がでますネ。諸事の合間の薪割り作業・・・終えるのは9月上旬頃かと。   [続きを読む]