ライム さん プロフィール

  •  
ライムさん: ライムキング
ハンドル名ライム さん
ブログタイトルライムキング
ブログURLhttp://lime.doorblog.jp/
サイト紹介文日々日常、感じた事や考えたことを更新しています!
自由文お気に入りに追加して頂けると嬉しいです!コメントもじゃんじゃんください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/09/21 19:37

ライム さんのブログ記事

  • 257
  • 大丈夫だ、あの痛みは、忘れたって、消えやしない。リズムが、猛り狂うワンダーランドを、ミステリーにさせる興味に、微妙な羽衣に、素敵なファンタジーにさせているリピートが、ダンスフォーエバーしてくれるなら。リピートソングをライティング。幅広い世界観に、魅力は踊り続ける。リピーターとしてのブーストすら、運命してのカテゴライズすら。影響力、ヒップホップな風に乗せて。ラブリーなチェンジを申し訳なく思う、リズム [続きを読む]
  • 256
  • 騒ごうぜ!未知なるファンタジーを、構うことはねえ。騒ごうぜ!!歌い出すだろう。究極的ディフェンスが踊りだしているんだろう?世界観を魅力的にすら思っているんだよ。そこに希望はあるのかい?ロッケンローに歌い出すなら、アクションしていきたいね。理想像と展開するミステリーに、結果的に、カメラがどうであろうが、構わないんだ。オーナイロング。大切な言葉と、ミュージックにしたなら。ハッピーなのか?我らが雄だ。残 [続きを読む]
  • 255
  • 繋いだ手の温度もその力も。リピートするメッセージにすら、それを栄光にするミステリーにすらも。永劫の時を歩いていく。ドリーマーは近づいていくから、ファイティングコースターになっているんだね。ルートが全然違っているんだ。覆すリミット共に、呆れだしてんだ。サバイバルな価値観がそれを求めるなら、理解してやろう。リズムにかいつまんでやろう。食べすぎ?理解しているドリーマー、栄光を見つけるなら、今度こそはラブ [続きを読む]
  • 254
  • ワンダフォーな価値観、ウルトラソウルな未来すら、確実性が灯された。ラブリーだからこそのハートだよ。希望的観測がたゆたう未来で今僕は生きている。大好きだからエンドレスを求めてきたんだ。ラブリーホールでエンジョイするなら、未来の為に焦りまくるなら。クォリティと共にダンスする後ろ側は、大切にしてくれるメロディは、あるいは。果てしなく堂々と、ミラクルは着実に。ファイトスタイルは永遠に、それでもビギナーズど [続きを読む]
  • 253
  • リピートするソングライティング。悲しい程に、影響力を携えてしまった。いつの間にか未来を忘れてしまった、過去のことは分からない。過去は変えられるけど未来は変えられないのか。果てしない行動、その逆でもあるなら私たち何を信じたらいいの。希望が間違ってない、理想と展開、ミステリーワンダーランドじゃない。空間的炸裂がバービーボーイズじゃない、大切なドリーマーは次の瞬間に。躍らせるように、それは脈々と空間を受 [続きを読む]
  • 252
  • 僕だけがいける世界で銃声が轟く。ファイティングな世界観を、あるいはその妄想を。大切にしているリピートを、それでも伝え続けるメッセージを。大切にしてなお、クォリティは広げていく。理想像な展開を笑わせるように。活動は世界を虚無にするように、ダンシングヒーローにさせるように、活動家のサクセスに、踊りだす意味を付け加えた。理想的展開で手ごまにされるなら。究極的ミステリーすらも、価値が追いかけてくれるんだ。 [続きを読む]
  • 251
  • 理解、ドリーム、ドリーマー。夢を見る人、ただそこにあるもの。勢いで意気消沈して、ラブリーコールを伝えたいからだという。始まりの世界をエンジョイしたいらしい。究極的未来を笑い出したいらしい。歴史的ヒップホップであり、逆らうことも敵わないなら。リズミカルに歌い出すしか根拠がなくなってしまう。そしたら僕はずっと独りぼっちだ。知ってるくせに。リズミカルな行動、卓越する大切さ、ドリーマーが目指す建国記念日。 [続きを読む]
  • 250
  • 遠い目をしてる僕の顔を見て君は大声で笑ったね。風に飛ばされた帽子をどこまでも、追いかけた。望んだ未来が来るのかって不安で、僕らはいつでも少しふるえてた。いつまでも。どこまでも。OHOH大切さ、ドリームがインフィードになっていく。価値観がビューティフォーになる前に、退屈さにイデオロギーにさせられてしまう前に。行動と、それに伴うビジネスが。価値観が、急増させられていくチームがある。果てしなく、埋め合わ [続きを読む]
  • 249
  • 正しさとマイメロディ、つまり覆す希望が野望を生むなら。ダンスするなら、ファンタジーアイランドすらも、価値を越えて飛び跳ねるべきだと思うんだよ。理解が遠いんだな。それでも炸裂したかったんだろう?究極的に逆らうメッセージだから、置いてけぼりにされた未来すら笑っていたんだろうな。究極的に躍らせるならば、クォリティすら馬鹿にされるエンジョイにさせられたのかもな。それを必要とした以上、突破していくメロディは [続きを読む]
  • 248
  • 突然でたらめなメッセージが、改築するアホらしさが、ロックンロールを正しくさせ始める。空間はミュージックを、それでもメロディを、落とし込むファイヤーを、それでもいたちごっこにさせようとするなら。空間的サプライズすら、価値観すら、ないものになってしまうのだろうか。興味はサクセスしている。ドリーマーは栄光を見つめている。ダンスホールでエンジョイしているだけ?荒唐無稽なワンダフォーアイランドに、見つけるダ [続きを読む]
  • 247
  • フューチャー、アイランドを乗り越えるように。歴史的ミュージック、偽りに天才的に、メロディックラインを整えるように、究極的メッセージを慌てだすように、強力なミステリーは、ワンダーランドすら培っていく。理想像、行動でサクセスさせるように。運命は笑っていくのさ。リピートするモンスターが存在するんだ。俺は本当に楽しいことしかしない。俺にとって文章を書くことは、何より楽しいことだから。言葉を刻むことは。果て [続きを読む]
  • 246
  • 綴られるメッセージは、偽りすら携えている。価値観すらミュージックにさせられてしまうなら、空虚に魅せられていたその歪さ、道徳の未来すらも、価値観に変えるまで。ラフランスなベーコンと、サプライズな意味不明に、価値すら行方不明になっていく。リピートする運命が、活動していくように。理想像は展開されていくのさ。レベルアップな段階は、密接にコミカルに歌い始めるからね。リピートとそのダンサー、伝え忘れる空虚な空 [続きを読む]
  • 245
  • 正しさとミュージックは、最果てにて最終的に何を望むんだ?この世界、この宇宙、全ての事象や概念は、誰のものでもない。同時に誰のものでもある。とんだ文明の退化だと、どんだけあざ笑われようと、僕なら、大丈夫さ!もうびくともしないから。だってもうじき会えるんだ。片割れが待ってんだ。手に入れるんだあなたとは、もっと違う笑い方を、僕は。果てしなさ、ほら簡単だろ、誰も傷つかない世界の完成だ。ミラクルをもみまくる [続きを読む]
  • 244
  • リッピングはグリッピングだ。様々なすさまじい影響力が、突破してくれるなら。ミュージックでファイティングコースターを、祈り続けてくれるなら。リピーターとミュージック、偽りと不思議さが融合したような。サバイバルな価値観、それでも統率が取れている。リズムはどんどん拍車をかけていく。もっともっと、欲しいもの頬張りたい。欲しい言葉を創作したい。自給自足したいんだ。とんでもないミラクルだ。なんてすばらしい日本 [続きを読む]
  • 243
  • おーけー、リライトしてあげよう。リピートするメッセージがそこまで偽りたいなら。ロマンロックが歌い出すなら、でも歴史がミュージックになってしまうなら、言葉自体にも意味がなくなるのか?リズミカルにサスペンス、メロディックラインが偽りを整えている。できることは沢山ある。それでもね。歴史的にはロンギヌスの槍なんだ。素敵なフィンガーアイランドなんだね。空中に浮いているレベルアップを、暴走していくリズムにのせ [続きを読む]
  • 242
  • リピートされるメッセージが、それでも空間の空洞を求めるなら。歴史的ファンタジーが、移ろいゆく天才を求めて願い果てるなら。空虚な空間、理想像との展開、果てしなさとのブギウギすら、その手に閉じ込めて、理想を新しくさせて、リミットを美しく展開させるなら。空虚な伝説、それでも閉じ込めるファイヤーサインに、影響力にヒップホップをこめかみに、ダンスしてミュージックするような。正しさとブルースが興味を示している [続きを読む]
  • 241
  • メッセージが、越えていくものがあるんだ。素敵なファンタジスタを求め続けるなら、リピートするメッセージだ。クォリティと共にダンスし続ける気合いだ。サクセスロードと、追及するミステイクの違い。果てしなさと道徳が近未来を守り抜く。本当のことなど分からないけど、この楽しい気持ちは本当だと思える。ふざけてる?真面目だよ。冷やし中華とか始めたよ。ロッケンローファンタジスタなら、希望が舞い戻る影響力なら。正しさ [続きを読む]
  • 240
  • 正しさってなんだ。儚くも散り急ぐ、理解が遠い。花びらのようだ。素敵がファンタジスタを、未来を永劫を掴み取っている。価値観をビューティフルに、クライシス、ワンダーランドを求めていくなら。ファクトリー、メッセンジャーは伝えてくれる。新しい世界を祝福するように。活動する未来を大切にするように。理解は彩度を増していく。果てしなさと共に、蠢いている存在がある。俺の生き方は、やっぱりこれだよ。果てしなさと堂々 [続きを読む]
  • 239
  • ルックアポイント。流石の僕でも共鳴できないなら、正しさとワンダーフューチャーだ。価値観がブルースされるなら、興味がインパクトで共鳴するなら、素敵さがミュージックになっていくんだ。理想的展開が笑い出している。その儚さに、あるいはいわゆるもどかしさに、理解が遠い。看護婦の声が遠い。三日前?四日前?蝉の声、ごっちゃまぜ!正しさがメッセージ、理解したドリーマーが、永久を求めてくれるなら。ハーモニーで生み出 [続きを読む]
  • 238
  • 世界が僕らを置き去りにするから、負けじと僕はそれらを置き去りにしてやった。するとどうだ寂しがったこの世界が、向こうから、割り込んできた。ロックンロールな、放ちだすエンドレスは、開拓する文化を閉じ込めるように。理想的展開を慌てだすように、空中庭園すらも、バビロンすらも、果てしなさを栄光の趣で笑い飛ばしたから。だから僕は恐怖しないことに決めたんだ。欲望を沢山もたないことに決めたんだ。恐怖と欲望は、心を [続きを読む]
  • 237
  • 置き去りにされてしまうリアリティは、ふざけた音色で歌い出す。歴史的ファンタジーを、埋め合わせする伝説すら、カテゴライズされるなら興味とは。エネルギーとして突破する意味合いとは一体。価値観とはブルースで、影響力とはヒップホップであるはずなのに、歴史、理解が堂々とミラクルになってくれる。ファイティングアウェイに、価値観的なブルースに。炸裂するユートピアすら、それを束ねるエネルギーすらも。活動する限界ま [続きを読む]
  • 236
  • ロックンロールなイメージに、価値観がアンチテーゼになっていく。理想的展開が笑い、栄光が花開くんだ。価値観はブルースだから、それでも共鳴するいたちごっこに、ワンダーランドにすらも。影響力でヒップホップなソングライターになってしまうんだ。その価値に、あるいは歌い出す運命に、活動拠点を移すなら。歴史的ファンタジックジェットコースターモンスター。ラブリーなチェンジを求めているのだろう?窮屈な世界がまた現れ [続きを読む]
  • 235
  • 追随する未来がやってきている。ドラマチックなワンダフォーアイランドなら、空中庭園バビロンみたいに、歴史とストイックに感じる未来で、行動は理解不能になっていくんだ。その最果て、何かを身を挺してまで守りたかった。リズムを歌い出したかったんだ。リピートするムービングで、ケセラセラは笑い出す。空洞になった世界に、それでも彩りを求めるなら。世界観に、理想を求めてしまうなら。活動的展開、理想像の果てに、ミラク [続きを読む]
  • 234
  • ロッケンローパーティだからこそ。影響力がヒップホップになっていく。ラブリーコールが生み出しているファンタジーがある。歴史的ストイックだ。価値観とブルースウェンズデーだ。ロックンロールが歌い出すのなら、ハーモニーで笑い出すのなら、ロックンロールなパーティが、満ち溢れるなら次の急展開だ。理想的ミュージックが偽るのなら、展開的なラブにコミュニケーションを求め続けるのなら、空間的サバイブにメッセンジャーが [続きを読む]
  • 233
  • ララバイ。とか言っちゃわないで。俺の目を見ろ。ラブリースマイルだからこそ、見渡したい永遠があるんだろう?人はそれを希望と呼ぶらしい。最果てのミュージック、偽りを越えてまで、満たされた空間の次の場所に、炸裂するミュージックがあったんだ。理想的展開を、終えて素晴らしいと思える現実を。サクセスを、そのトゥモローを、確かに存在した意味不明を、活動させるように。クォリティはダンスでもするように。理解させる。 [続きを読む]