野営人 さん プロフィール

  •  
野営人さん: 野営人
ハンドル名野営人 さん
ブログタイトル野営人
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yaeijin2008/
サイト紹介文猫のように気まぐれな猫好きソロキャンパーの寂しく孤独な野営と出張や旅先の出来事などを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2013/09/22 08:03

野営人 さんのブログ記事

  • キャンプで中華丼を作る人は流石におらんよなー
  • 全然キャンプに行けてないのでどうしても食いもんネタになっちゃいます。まずはその食いもんなんですが、今回は中華丼です。この中華丼は下の画像ではよくわからないと思いますが、大盛り・・・いや特盛クラスの超大物です。この器は普通のラーメンどんぶりよりひと回りくらい大きいです。ご飯の量も丼ぶりご飯より多いと思います。そこにきて、具材豊富なわりとしっかりした餡がどっさり載っかっていますから、迫力があります。た [続きを読む]
  • なるほど劇的進化を遂げた担々麺
  • (昨年のことです)気になっていたラーメンがありまして、翌年に持ち越すのもイヤな予感がしたので年末に食べに行きました。              これです。 ↓マイルド系とスパイシー系の二択です。これは当然スパイシーで攻めます。やっぱりこうきましたね辛子(肉)味噌ひき肉は中にあるのでしょうか?ネギもたっぷりで食欲そそります。しかしずいぶんとアレンジしたものです。では初めに 辛子(肉)味噌玉を溶かす儀 [続きを読む]
  • 久しぶりにあの弁当を食べてみてわかった事
  • 無性に食べたくなったので、暫らく食べてなかった “ほっともっと” のから揚げ弁当を食べてみた。“特から揚げ弁当(490円)”大きいから揚げが6個も入っていた。小さいやつも2個ほどあった。注文する時にレジで少々待たされたのでサービスしたのに違いない。食べてみてわかったことは、歯が衰えているということだった。(爆)数年前までは何でもなかったのに、今では固い食べ物は苦手だ。陳列ケースなんか初めてみた。いつ [続きを読む]
  • 車中泊・交通事故・フライパン
  • 昨年の最後の三連休(12/22~12/24)のこと。海沿いの何処かでホッキ飯でも食べて車中泊をしてこようと考えた。前日に準備を済ませ、あとは当日午前中の用事を済ませたら即座に出発して現地入りすることになる。はずだったのだが・・・・・・現地に向かう途中(自動車道)で、高齢者の運転するベンツが自分の前に無理やり割り込んで急ブレーキ ?? 当然、追突事故となるわけである。そして、ベンツの爺さんが 「20万で許してや [続きを読む]
  • 煽り運転より孫のほうが怖い
  • 煽り運転をされた挙句に停められて、いきなりドアを開けられるのも穏やかな話ではないですが、走行中、孫にドアを開けられるほうがかなり恐怖です。以前のクルマは自動ロックだったので手動でロックする習慣はありませんし、孫はチャイルドロックのある後部座席には乗らないので困っておりました。というわけで、自動ロックキットをネットで探したらあったので取り寄せてみました。箱の中身はこんな感じこれはコントローラ ↓専用 [続きを読む]
  • 冬キャンプの必需品
  • 冬キャンプには暖房器具はもちろん必須なんだが、湯たんぽやカイロから石油や薪ストーブまでピンキリあるのだけれど、何より大事な事は自身の安全ではないだろうか。というわけで、一酸化炭素警報機は必須のアイテム愚生はDODの一酸化炭素チェッカーを使っている。しかしこれが電池があまり持たないときた。予備の電池を準備してないとイザという時に大変困る。昨年のラストキャンプでそんなに合い、せっかく持参した石油ストーブ [続きを読む]
  • キャンプで使うわけではないが
  • (月曜日のニャンコは文末で)突然ですが、新しいヘルメットです。キャンプで使うわけではありません。バイク用とか山岳登山用とかではなく、工事現場や災害用のやつです。プライベートでも使用できるように会社名やロゴマークはありません。でも、氏名と血液型のステッカーぐらいは貼っておきます。プライベートでヘルメット??そうなんですよ、詳しく言えませんがボランティアなどをやってるといろいろあるんです。あっ、 尾畠 [続きを読む]
  • テントポールのメンテナンス
  • 昨年の2月、Quechua(ケシュア)ファミリーテント ARPENAZ 4.1のポールを切り詰めた結果は良かったのだが、そのあとショックコードが一部ボロボロになっていたことに気がついた。(ポールの切り詰めはコチラ ⇒  )この程度だと、もうちょっと持つのではないかと思うけれど ↓こうなったら交換時期 ↓ケシュアのポールはたった三本なので、この際三本ともいっぺんに交換することにした。まず最初にやったのは、ポール [続きを読む]
  • キャンプでの救急箱@アンモボックス
  • さて、お正月早々下らない事ですが、例のアンモボックス(弾薬箱)に遊び心を施しました。これには薬とか救急用品を収納することは昨年のブログ(ラストキャンプ)に記述しておりますが、ステッカーを貼ってそれらしくしました。そのまんまですね。笑これなら一目瞭然、誰もがわかるでしょう。アメリカ軍の弾薬箱なんで、素直にアメリカ風にしました。あまりカッコよくないですね。(笑)キャンプに限らず、釣りや山菜採りなどにも [続きを読む]
  • サバイバルやブッシュクラフトのバイブル
  • 本年も皆様にとって良い年でありますように、そして今年もよろしくお願い申し上げます。昨年のことですが、あの本を読みたくネットで全巻取り寄せました。さいとう・たかをのサバイバル という漫画ですが、愚生が22才の頃に少年サンデーに掲載されていて、その頃は自身の休日も儘ならぬ成り立ての社会人で、漫画本を読めるのは月一の床屋さんでした。なので全巻くまなく読んでいるわけではなかったと思います。この漫画は大地震 [続きを読む]
  • ラストキャンプのアサメシとサーカスTC撤収
  • 今年のラストキャンプに朝が来た。目が覚め時刻を見ると、5時59分普段とほぼ変わらぬ起床時刻である。外はヒンヤリして寒かったが、出入り口を半オープンにした。早速、コーヒーを入れる。キャンプの時だけしかコーヒーは飲まなくなった。このあとアサメシを食って9時頃までには撤収を完了させ帰路につこうと考えた。アサメシは、コーンクリームポタージュと野菜サラダにホットサンド野菜サラダは和風ドレッシングで食べる。ホ [続きを読む]
  • ラストキャンプは満天の夜空
  • 天気予報ではずっと晴れだったのに、日中に何度も小雨が降ったり強風が吹いたりして心配ではあったが夜になると空は晴れ上がった。しかし相変わらず風は強い。見上げると満天の夜空しばし見とれる久しぶりの天体ショーそう、この日は新しいデジイチで天体撮影をしてみたかった。サイトの真ん中にある広場から我がサイト方向を撮ってみた。 ↓木々に囲まれたサーカスTCがカッコイイ今の時期になると空気が澄んで星空も一段と美し [続きを読む]
  • テント内に引きこもって食べる夕飯
  • 外で肉を焼いて酒を呑む予定だったのだが、予定外の強風で焚き火は困難になり、寒さも増してきたので風邪も引きたくない。というわけで、テント内に引きこもることにした。ワンポールテントに便利な「UFO照明」 ↓今回は日本酒を呑もうかと、こんなものを持ってきた。アルミの急須、これは愚生専用の熱燗徳利で20年以上も使っている。お気に入りの常滑焼のお猪口が中に入れてある。 ちょっとピンボケになってしまった。つま [続きを読む]
  • アウトドアでのアンモボックスの使い方(その1)
  • ヒルメシを食べ片付けなどをしていたら、もう午後二時今回は時間があっという間に過ぎてしまう。天候は小雨混じりで晴れたり曇ったり、また時折風が強めに吹いてくる。入り口をオープンにすると雨が風と共に吹き込むので、タープ代わりにこんなことをしてみた。雨にはほとんど効果はないが、道路からの目隠しにはなる。幕内はこんな感じ ↓この時期にインナーテントは無し夜は冷え込むけれど石油ストーブと予備に電気ストーブを持 [続きを読む]
  • キャンプでカンボジアラーメンを食べる
  • 今日から今年最後の三連休ですね。どこかに行きたいのですが寒いし、中日の23日には町内の行事もあるしということで予定が立ちません。(;゚Д゚)では、本文です。 ↓このキャンプ場は今回で三回目、以前にも紹介したがオートサイトには洗い場と電源がついているので、野性味には欠けるが楽ちん (^^)/愚生のような前期高齢者には打ってつけで、特に初心者にもお勧めのキャンプ場である。もちろん大きい炊事棟もあるのだけれど、ソ [続きを読む]
  • 今年のラストキャンプ@いわき市遠野キャンプ場
  • 前回のキャンプから二ヶ月以上もお預けを食らっておりましたが、ようやく出撃できました。自然豊かな山間でたった一泊でも、眠りの深さもアレルギー性鼻炎の症状も平常時とは全然違って、やっぱり健康にいいなと改めて感じます。山は枯れ始めても森林浴パワーは健在なんですね。というわけで、数回に分けて報告したいと思います。              ↓ ↓ ↓ ↓ ↓今月の初め現地(いわき市)の天気予報は晴れ、最高 [続きを読む]
  • キャンプ道具を整理して方針変更 その2
  • ちょっと興味が湧いて、こんなものを取り寄せた。HERITAGE メタル ストレージボックス『アンモボックス 大小2個セット』いわゆる鉄製の弾薬ケースだ。軍事ものは基本的に好きなんで手元に欲しいかなと・・・コストコで二千円ちょっとで売っているが、あいにく近くに無いので他県まで行かねばならず、往復の高速代とガソリン代を考えれば多少高くてもネット買いしたほうが安かった。それぞれの大きさは、大が H19.0cm×W15.5cm×D [続きを読む]
  • キャンプ道具を整理して方針変更 その1
  • (前回の続きと言えば、続きなんですけど)11月の三連休の中日、意気揚々とキャンプに出撃したのだが急に気が乗らなくなって帰って来たのは前回のこと。その翌日の連休最終日もあまりにも天気が良いので家にいるのが勿体ない。なのでキャンプ道具を整理することにした。 (なんのこっちゃ、出かけないのかいっ!)取り掛かるのはこの三つのコンテナボックス ↓ホームセンターで買ったコンテナボックスだが安くて軽くて丈夫なの [続きを読む]
  • 二ヶ月ぶりのキャンプのはずだけど
  • 前回の続き・・・途中で気になっていたキャンプ場の視察をしたあとヒルメシとなり、行き当たりばったりで見つけた中華料理店に突撃何が美味しいのかわからないので、冒険心を抱きながらの五目焼きそば(850円)麺をすくって持ち上げようとすると割り箸が折れるのではないかと心配するくらい、わりとねっとりとした餡で甘〜い味付け最初のうちは美味しかったけれど、甘すぎるせいか半分ほどで味に飽きてしまう。ラー油と酢の助け [続きを読む]
  • ようやっとキャンプ出撃だぁー
  • 11月の三連休、わりと天気も良く絶好の行楽日和考えてみればもう二ヶ月間もキャンプに出撃できずにいたのでストレスの溜まり具合もハンパない。予約をしていないので車中泊も考慮し最小限の道具にしたのだが、最低気温が3度ということもあってストーブや燃料、ポータブル電源などを積み込むと意外と多くなってしまって、これでホントに車中泊できんの?という感じになってしまった。(笑)すっきりした秋晴れの中を爽快に走る。 [続きを読む]
  • 車中泊やキャンプ、仕事にも使えるお得なワークライト
  • (久しぶりに 「月曜日のニャンコたち」 は文末で)昨日はとうとう初雪が降った。すっかり日が短くなって、これから暗い中での作業もないことも無い。例えば、夜の道端でタイヤチェーンの取り付けなど・・・そんな時クルマのbodyに取り付けられてコンパクトで適当な明るさの作業灯が欲しいなと探してみたらスグに見つかった。単三電池4本で1200ルーメンの明るさHIGH ⇒ MIDDLE ⇒ LOW ⇒ SOS の四段切り替えが可能だ。HIGH( [続きを読む]
  • 我が天幕の移り変わり
  • 今年も残すところ三週間あまりとなった。振り返れば、我がアウトドアライフは不完全燃焼で終わろうとしている。愚生にとってソロでキャンプすることは、日常的な運動不足の中での健康保持には唯一の手段なわけで二ヶ月以上も出撃出来ずにいると、どうも体の調子が良くない。頭の中も、いつ行くか?どこに行くか?どのテントを張るか?など悶々としてスッキリせず、胃痛までしてくるのである。(笑)そんな中、自慢できるほどのもの [続きを読む]
  • アウトドアでの虫除けにタイのヤードム
  • 今回行ったカンボジアやタイのお土産にはこれといったものは無かったが、一応、カンボジアではクッキーや胡椒とインスタントラーメン、そしてタイでは石鹸などを買ってきた。その中で特に紹介するものはこれ ↓カンボジアのクロマー首にかけるだけではなく頭に巻いたり、物を包んで腰に巻きボディバッグにしたり様々な用途がある。シルクもあったが使いやすそうな綿の無難なチェック柄で色違いをいくつか買ってきた。カミさんと娘 [続きを読む]
  • キャンプを続けるために、わしも体を鍛えようかのぉ
  • 頼んでおいた例のブツが届いた。先日、タイに行った時にムエタイのグローブを買って来たかったのだけど、そういう機会は全く無かった。また行かねばなるまい。来年にはまさしく前期高齢者最近、体も根性もへこたれてきたので少し鍛えようかと考えた。4オンス!?ちっちゃくねー?はい、これは孫のグローブなわけで・・・ニンテンドースイッチも買わされたばかりなのに、爺は孫には弱い。その爺のは、コレ ↓パンチングミット ( [続きを読む]
  • 海キャンプにも使える錆びないナイフ
  • 頭髪のカットに行った時に雑誌で見つけたプラモデル ↓記事を読んでこれは面白いと思った。自分的には塗装をしながら組み立てたいところである。動くので、我が家の猫がどんな反応を見せるか見てみたいものだ。続いて、これ ↓ナイフはキャンプと釣りで別にしているが、釣り用のナイフは確かに錆びる。欲しいけれどナイフは何本も持っているので悩む。話は変わって、来年の手帳を買ってきた。今年のと比べると若干大きめ見開き一 [続きを読む]