ソラ防衛軍 さん プロフィール

  •  
ソラ防衛軍さん: ぶれない男の司法書士ブログ
ハンドル名ソラ防衛軍 さん
ブログタイトルぶれない男の司法書士ブログ
ブログURLhttp://www.shihoshoshiblog.com/kawasaki/
サイト紹介文仕事の話、過去の事件、今の話題、未来の話、自分の話、自分の事件、町内の話、不思議な話、スポーツの話、
自由文私の事を誤解している人のためにこのブログを書きました。私のブログに嘘、偽りはありません。何かあれば正々堂々と受けて立ちます。命がけで仕事をしていますからよろしくお願いします。不動産詐欺事件など地元の人はぜひ読んでください。私の生きざまが書かれています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/09/23 23:57

ソラ防衛軍 さんのブログ記事

  • 4人4筆の共有地(青年畑とは別の話)その5  No.365
  •  6前ほど前にもこの様な共有地を見つけました。そこは2人2筆の共有地でした。農地転用が絡んでおり、どうしても所有者が同一家族かどうか調べる必要があり、土地1筆を閲覧しました。別家族でした。相続登記の落ちがあり、相手に電話しました。しかし、この人は、けちな社長さんだと聞いていましたので、仕事にはならないかもしれないと思いました。案の定、相続登記の... [続きを読む]
  • 4人4筆の共有地(青年畑とは別の話)その4 No.364
  •  最後の取り下げ登記も終わり、4件全て完了しました。この登記で一番うれしいのは実は税務課ですよね。4人の方の所有地に4筆の共有地も付け加える作業がなくなりますからね。多分ルンルン気分で共有地をなくし単独地に1筆加える作業をすると思いますよ。固定資産税の計算もこれからは1発で終了ですよ。相続登記の時の価格通知書も1通で済みますからね。共有地を落とすこと... [続きを読む]
  • 4人4筆の共有地(青年畑とは別の話)その3  No.363
  •   最初に相続登記を依頼してきた息子さんは50才になったばかりです。この方の父親も含めて残りの方は全て80才以上の方ばかりです。その中の最高齢は88才です。次が87才です。よく単独名義にしなかったと感心しますね。一人の取得面積は970?です。価格通知書を見ると、納税管理者は息子さんの父親になっています。この方が代表になって納税をしていたと思いま... [続きを読む]
  • 4人4筆の共有地(青年畑とは別の話)その2  No.362
  •  耕地整理による換地により、この4筆ができたのは昭和48年です。つまり現在まで45年経過しています。共有者4人の方は何故単独名義にしなかったのでしょうかね。この4人の方は1キロ以内に住んでいます。3人の方は200メートル以内に住んでいるのです。何時でも単独名義になると安心でもしていたのですかね。司法書士によるこの共有地に対する相続登記は今回の依頼... [続きを読む]
  • 4人4筆の共有地(青年畑とは別の話)その1  No.361
  •  平成5年から9年にかけて、42人42筆の共有地の単独名義にする登記をしました。当時その共有地を青年畑と呼んでいました。42人の共有者を単独名義にするには大変でした。今回は共有者は4人です。4人とも地元渥美町の方ばかりです。この4人の中の一人の方の相続登記を頼まれました。それでこの共有地が判明した次第です。当然ですが、これを解決すれば4件仕事が... [続きを読む]
  • 川崎半端ないって  No.360
  • おばあちゃんのおかげで出来た相続登記もすぐに登記料を頂きました。依頼人の弟さんの自宅隣地の農地も相続しましたので、結局2件になりました。しかし、戸籍代や土地18筆の閲覧費用が回収できて良かったですよ。1万円ぐらいつぎ込んでいますからね。すぐに回収できたのはよかったですよ。登記料を頂くときに、依頼人の奥さんに私を紹介して頂いた豊橋の先生は誰... [続きを読む]
  • 相続書類が届きました。  No.358
  •  相続書類を郵送して1カ月経っても来なかったら電話しようと思っていました。今日朝届きました。本当に良かったです。「花の里」にいるおばあちゃんの写真がとてもよかったと思います。私が撮るつもりで老人ホームへ行きました。しかし女性職員から「今日はそんなに元気ではないです」と言われました。女性職員の方が「こちらのパソコンにある写真ではだめですか」と言わ... [続きを読む]
  • 豊橋の先生から紹介されてきた依頼者 No.357
  •  ほんの1週間前の話です。豊橋の親戚の先生に依頼に行ったところ、渥美町の土地だから川崎先生に頼みなさいと言われたそうです。私も持ってきた書類を見ながら簡単な相続ではないと思いました。女性2人の特別受益証明書は廃業された先生の字で作成されています。相続書類が集まらなかったようですね。先生の処に戸籍があるかどうか分かりませんが、新しく戸籍を取り寄せ... [続きを読む]
  • 海老蔵と麻央の大江戸花見の図  No.356
  •  3月に江戸時代の男女の描かれた花見の図の掛軸を手に入れました。軸先まで97センチの大幅です。男は海老蔵に似ていますので、町娘は麻央ちゃんにしました。まさに絵は題名にぴったりです。海老蔵が麻央ちゃんに無理やりにお酒を飲ましているような図柄の花見の図です。極彩色の絵です。安く落としました。見ごたえがないと私も買いませんが、超大幅ですので美術館用に... [続きを読む]
  • 十六信用保証株式会社の委任状  No.355
  •  抵当権の設定登記を依頼されましたが、頂いた委任状はこのままでは使い物になりません。委任状の委任事項に問題があり、次のように書かれています。 私は          に登記原因証明情報たる平成  年  月  日付「抵当権設定契約証書」記載のとおり  下記事項の登記申請に関するいっさいの行為および本件登記申請に係る登記識別... [続きを読む]
  • 奇跡の依頼人  No.354
  •  3年ぐらい前になります。このブログを見たと思われる方から、売買登記の立会いの依頼を受けました。依頼人は豊橋市在住の方です。普通に考えると、豊橋市の方がこのブログに到達するのはなかなか難しいと思います。これは奇跡ですよ。地元ですと私の電話番号を知りたいと、私の名前を打ち込めばこのブログが出てくるからです。前に渥美町から出て東京に住んでいる方がや... [続きを読む]
  • 2本掛軸を落札しました。   No.353
  •   2月中に2本掛軸をオークションで落としました。1本目は2月12日に落としました。名鑑には載っていません。絵は欄亭曲水図です。今度の絵には80人の人物が描かれています。絵の幅も少し大きく70センチはあります。密画ですね。いくら上手に描かれていても名もない画家になりますので、前の中西耕石画伯と同じくらいで落とせると思いました。中西耕石画伯は30... [続きを読む]
  • 涙が出るほどの多額な相続登記お礼  No.351
  •  去年の暮の12月師走に近い頃の話になります。事件簿を見ますと、この方の相続登記は11月に提出しまして、完了後すぐに登記料を頂きました。この相続登記は平成24年頃から登記ができずにきておりまして、急に解決しました。私もその間、相続人の一人を説得する為に何度も足を運びました。この家はどうも不動産運が少し悪い見たいですね。私もこのお宅と知り合いにな... [続きを読む]
  • 実録渥美半島「妖怪女」撲滅戦争 その9 No.344
  •   事務所の近くに妖怪口コミ女が絶対いるお医者さんがあり、そこに行くことにしました。平成22年頃そこのお医者さんに電話で相続登記を相談(依頼)されました。しかし、3日後に電話で断わられました。ここには妖怪口コミ女が絶対いますよ。それで一度行くことにしました。このシリーズの完成をしなくてはなりませんからね。私も面白半分に行きますよ。2千円で肺炎予防... [続きを読む]
  • 自殺願望者を救う方法。  No.343
  •   埼玉の座間市のアパートで、落ち込んでいた人たちを殺人鬼に殺されたのを見て、このブログを書くことにしました。私も落ち込むことはあります。しかし、気がつきました。私が落ち込む期間はせいぜい1週間です。1週間もすると元に戻ります。長い人生を送ってくると、必ず1週間で戻ってくることに気がつきましたよ。だから私など1週間もすれば元に戻ると思い我慢するこ... [続きを読む]
  • 衣笠市民舘祭りで救急車寸前でした。 No.341
  •  やはり今年は天中殺のど真ん中ですので、何が起こるか分かりません。10月29日の日曜日は台風が近ずいて来ていましたが、市民舘祭りを絶対やるそうで、27日の金曜日にわざわざ会長から前もって電話がありました。次の土曜日は役員会ですので、前の日に電話をしてきたと思います。既に焼き鳥は仕入れています。土曜日の役員会ではまだのんびりしていました。しかし日... [続きを読む]