Eiko さん プロフィール

  •  
Eikoさん: はしもとさんちの暮らしと家計簿。
ハンドル名Eiko さん
ブログタイトルはしもとさんちの暮らしと家計簿。
ブログURLhttp://hashimotokakeibo.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫は給与大幅カット 楽ではないけど、お金で得られない幸福もあるはず。楽しい毎日見つけたい。
自由文家計管理の記事をベースに、
片づけ、健康、美容関連記事や、
家族や周囲の人との関わりについてなど、
毎日の暮らしの中で、
思ったことをつれづれに書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/09/24 09:33

Eiko さんのブログ記事

  • 第591回 年々枚数が少なくなる年賀状
  • 師走というのはどうしてこう慌ただしいのでしょう。あっという間に中旬ではありませんか。我が家の年賀状は私がデザインと印刷を毎年するのですが、今日はなぜかやる気になったので、先ほど一気に仕上げてしまいました。あとは一言添えればもういつでも投函もできます。例年もう少し時間がかかるのですが、毎年もらう枚数も出す枚数も明らかに減っています。職場でのやり取りはありませんので、私が出すのは、高齢になった数少ない [続きを読む]
  • 第590回 今年のふるさと納税はこれを選びました。
  • ふるさと納税はもう3年くらいしてると思います。最初の頃は知る人ぞ知るといった感じの制度だったんですが、だんだんと周知されるようになってきて、それに比例するようにお礼の品も豪華になっていきました。そして今年は、とうとう政府から、趣旨にのっとったものとすること、というお達しが出ましたよね。実際のところ何がもらえるかで寄付先を選んでいるのが、大方のほんとのところなのではないでしょうか。我が家もご多分に漏 [続きを読む]
  • 第589回 年金と私の現実
  • ブログを書かない時期にも、もちろん私の身の回りにはいろいろな事が起きて、以前なら、それを文章に残してアウトプットしていこうという気持ちがあったのですが、最近は書こう書こうと思っているうちに、いつのまにか月日が流れてしまい、その状態に新しいことがさらに起きてしまって、追いつけない状態になっています。起きた出来事の一つに、夫の年金受給権発生ということがありました。今年62歳になった夫は、晴れて年金の一部 [続きを読む]
  • 第586回 鎮静剤の胃カメラ初体験してきました。
  • 健康話題が続きます。先日の大腸CT検査に引き続き、胃カメラも初体験してきました。私、実は腸よりも胃の方が弱いという自覚があります。もう20年近く前ですが、胃潰瘍の経験もあります。そのときはじめてバリウムを飲む検査をしましたが、それ以来機会がなくて、(というか、検査が嫌で)胃関連の検査は皆無だったのです。元々はピロリ菌の検査をしたかったのですが、保険適用になるには胃カメラ必須ということと、まあ、一度く [続きを読む]
  • 第585回 大腸CT検査を受けてきました
  • つい先日、大腸CTの検査というものを経験してきました。大腸がん検診を受けようとしたきっかけ8月の中旬くらいから、どうも気になる症状があって、よせばいいのに、ネットであれこれググってみたら、まあ、怖いことばかりが書いているではないですか。50代後半に至る現在まで、私は職場で行う特定検診どまりで、人間ドッグなど受けたこともなく、胃カメラも大腸の内視鏡検査も経験がないのです。怖がりの痛がりなので、少々具 [続きを読む]
  • 第584回 ホームファイリングの手順
  • ここ数週間、やり始めたことがあります。「100個はやはり多すぎた」の記事に書いていた、今年やりたいことのリストにも入っていたものです。それは何かと言いますと、「家じゅうの書類を一か所に集めて整理すること」です。いわゆるホームファイリングというやつですね。結婚して随分経ちます。長い暮らしの中で膨れ上がった書類の数に、どうにかしたい、何とかしなければ、じゃないと、何が重要で何が不要なのかもわからなくなる [続きを読む]
  • 第583回 先の楽しみを考える
  • あまりにも放置しすぎていて、うまく管理画面に入れるかしらと心配でしたが、なんとか入れました。仕事以外にこうやって文章を書くことから遠ざかり、実は何をどう書いていいやら途方にくれています。こうやってときどきリハビリを兼ねて何か発信出来たらいいのですが、なかなか気持ちと時間の余裕がない毎日です。よく読ませてもてるブログでは、フルタイムで働くブログ主さんが連日書いておられますから、時間がないは言い訳でし [続きを読む]
  • 第582回 100個はやはり多すぎだったけど
  • 去年の年末ごろ、時期的に、手帳について書かれている実用本をよく読んでいました。その中に、手帳の巻末に自分のやりたいことを100個書き出してみましょう、という提案がありました。つまりその手帳を使う今年1年、やりたいこと、やってみたいことを具体的に書いて、それを一年間の目標にしよう、ということです。ちょっとした目標や座右の銘にしている言葉などは、もともとよく書きつけていました。でも100個となると、なかなか [続きを読む]
  • 第581回 メルカリデビュー! やってみたい事をやってみる
  • 私はヤフオク歴だけはずいぶん長くて、たぶんもう10年くらいはやっていたと思います。といってもここ3年ほどはほとんどご無沙汰でした。大した儲けにならないのに出品手続きにもそれなりに時間がかかるし、手数料がかかるしと、おっくうになっていたんです。でも本はやはり買うのでたまっていくし、不用品はどんどん処分したいしで、なんだかんだと出品できるようなものも増えていました。息子は以前からメルカリをやっていたん [続きを読む]
  • 第580回 シミ取りレーザー、本番行ってきました。
  • ずいぶん更新に間が空いてしまいました。相変わらず、楽しいことや楽しくないこともありますが、今日はお休みだし、えーと、やっぱ楽しい話を。前回の記事でシミ取りをするんだという話題を書いていました。その後無事、Qスイッチルビーレーザーという機械で処置が済み、今、私の頬にあれだけ頑固に居座っていたシミはきれいになくなりました。以前、他の病院で受けたレーザーとは種類が違っていました。処置は夕方から開始されま [続きを読む]
  • 第579回 美白を目指す まずはレーザーでシミ取りから
  • 5〜6年前にレーザーでのシミ取りを体験したことがあります。でも3年ほどで、やはり再び出てきたので、再度シミ取りに行きたいと、このブログでも書いていました。結局なんだかんだとそこからさらに2年も経ってからのつい先日、ネットで見つけた個人経営の皮膚科へと、ようやく出かけてきました。だいたい初めてでもないのに、なんで冬の紫外線の少ない時期にやっておかないのかと自分でも不思議です。以前、大学病院でレーザー [続きを読む]
  • 第578回 果たして私は何歳まで生きたいのか
  • 私は、自分は物欲はあまりない方だと思うのですが、それでも何かの拍子に欲しくてたまらないものがときどきひょっこりと出てきます。衝動買いは最近さすがにしないようになりましたし、特別高い物が欲しいわけではありません。せいぜい5万〜10万くらいまでかなあ。独断で自分のお金からでも何とか買える範囲のものです。だからまあ悩んで悩んで、やっぱり欲しいと決めたなら、サッサと購入してしまいます。買って、使い倒して、日 [続きを読む]
  • 第577回 私が体調維持のためにしている5つの方法
  • 私は暑いなら暑い、寒いなら寒い、といった日々の方がまだ体調がいいです。真夏とか真冬とかですね。でも、ちょうど今のような、三寒四温の季節の変わり目の時期は、毎年と言っていいほど調子を崩しがちです。更年期が抜けたようなので、最近は少しましですが、以前はもっと胃腸が弱かったし、しょっちゅう頭が痛かったりどこかだるかったりと、年中常にとても不調でした。自分ながらにそういう毎日に嫌気がさしてきて、とにかく体 [続きを読む]
  • 第576回 母親との確執
  • 私は20代半ばで結婚するまで、一人暮らしを経験しないまま実家で暮らしていました。中学高校の頃には父親が仕事の関係で単身赴任しており、年の離れた姉は既に結婚していて家を出ていました。つまりその間、私は母親と二人で暮らしていたようなものです。母は支配的というのか、私はとにかくしょっちゅう何もかもに口出しされて注意されて叱られていました。生活全般の面倒はよく見てくれたと思います。食事の用意はもちろん、家 [続きを読む]
  • 第575回 とても辛くて悲しかった出来事
  • 少しだけ前の話です。私の身内の人間の妊娠がわかりました。それはそれは皆で喜んだのです。が、タイトルで予想がつくかもしれませんが、9週に入っても胎児の心音を確認することができず、流産となりました。その身内にとっては初めての妊娠だったのですが、当人は市販の検査薬で、かなり早くから確信していたようです。私自身は上の子のときは妊娠中毒症になって、それなりに出産までは大変な思いをしましたが、流産の経験はあり [続きを読む]
  • 第574回 将来の暮らしを少しずつイメージする。
  • 最近、将来の過ごし方を少しずつ考えつつあります。あと数年したら、仕事はたぶん雇止めになります。あくまでも今現在の私の理想では、62〜3歳まではフルタイムで働いて、その後65歳までの数年は、週3日ほどで働きたいのです。その後は在宅でできる何かがあればいいのですが、たぶん本格的にはもう働かないかもしれないです。あくまで漠然とした予定ですが。で、何をしたいかと言うと。まず、・本格的な身辺整理 身の回りの物の [続きを読む]
  • 第573回 私の休日の過ごし方
  • 前回記事はウィークデイのルーティンワークについてでした。現在、私の休日は週二日。ほぼカレンダー通りで、主に土日祝がフリーとなります。休日出勤をする場合は、代休として平日がお休みになる場合もありますが、頻度としては少ないです。さて、お休みの日は少しだけ朝寝坊します。余談ですが、私は最近睡眠アプリなるものを使用していて、スマホを枕もとに置いて寝るだけで、睡眠時間や眠りの深さなどをモニタリングすることが [続きを読む]
  • 第572回 私の朝のルーティーンワーク
  • フルタイムで働きだして約3か月。何とかその生活にも慣れてきました。バタバタ過ごすのは相変わらずですが、趣味を再開したり、本を読んだりと、余暇を満喫する余裕が少しは出てきました。といっても、一日は瞬く間に過ぎていきます。判で押したような決まりきったルーティンワークから、私の毎日は始まります。起床は朝5時40分。枕もとのスマホのアラームと目覚ましの両方をセットしています。だいたい出かける2時間前起床と [続きを読む]
  • 第571回 「伊藤くん A to E」 
  • 好きな俳優の岡田将生が主演しているとかで、興味を持ったのがきっかけです。図書館で原作を予約していてようやく順番がまわってきて、そのとき初めて作者が柚木麻子だと知りました。「ナイチパールの女子会」や「ランチのアッコちゃん」といった小説を書く好きな作家なので、これは安心して読めるだろうと期待しました。 モンスター級の痛い男伊藤くんと彼に関わる5人の女性たち、AからEまでのエピソードなのです。ドラマは読 [続きを読む]
  • 第570回 台湾旅行 その4
  • 前回記事の続きです。今回で最後です。台湾おすすめ小籠包さて、九ふんから戻ってきた私たちは幸いすぐに帰りのバスにも乗れたので、そのまままた始点の忠孝復興駅まで戻り、降りたすぐ目の前にある、そごうに入って最上階の點水樓(ディエンシュイロウ)で遅いランチをとりました。ここは雰囲気も眺めもいいしゆっくりとおいしい小籠包とお茶とスイーツをいただきました。台湾滞在中一番おいしかったわー。外観からして少しお高い [続きを読む]
  • 第569回 台湾旅行 その3 九ふんへの行き方
  • 台湾 九份への行き方さて、2日目は今回メインの九份(きゅうふん)へ出かけることにしました。たぶん今や台湾で最も人気のある観光地ではないでしょうか。ツアーも修学旅行生もフリーで行く人も、一度は行きたがるらしくて、連日大賑わいらしいです。日本では特に「千と千尋の神隠し」のモデルとなった地として有名です。フリーで台北市内から九份に行く方法は主に4種類あります。1.タクシーや車をチャーターする2.日本の旅行会 [続きを読む]
  • 第568回 台湾旅行 その2
  • 前回記事の続きです。悠遊カードの購入さて、現地では日本のICOCAやPiTaPaと同様の悠遊カードというものがあります。これはとても便利なので、さっそく購入。ネットの情報では自動販売機があるように書いていたのですが、台北駅ではチャージ機械はあっても販売機は見つけられず、駅の窓口で購入しました。駅員さんは日本語ができる人とできない人と混在していますが、「I want a Yuuyu card」 もしくはeasy cardで通じます。150 [続きを読む]
  • 第567回 台湾旅行記 その1
  • またもやずいぶん間が空いてしまいました。年もすっかり明けてしまいましたが、私は何とかやっております。仕事も続けています。去年は上の息子が入籍、次男は就職、私はフルタイムとそれぞれに生活に変化がありました。夫はえーと去年は骨折しました。今はもうすっかり元気です。さて、書きためていた記事がいくつかありまして、もはやちっともリアルタイムではなく、結構前の話になるのですが、フルタイムに移行する前に少しお休 [続きを読む]
  • 第566回 フルタイムで働き始めました 
  • ずいぶん久し振りの更新になりました。元気には過ごしているのですが、ここひと月くらいから生活が大幅に変わりました。長年パートで仕事をしてきていたのですが、このたび縁があって、10月からはフルタイムで働き始めています。もともとそう要領のいいほうではないので、最初の数週間はもう本当に時間がなくて、家の中も荒れ果てていました。でも、なんとか週5日の仕事中心の生活にも慣れ始めて、少しずつ余裕も出てきた今日こ [続きを読む]