白子森造 さん プロフィール

  •  
白子森造さん: 白子森造のブログ
ハンドル名白子森造 さん
ブログタイトル白子森造のブログ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/shirako_morizo
サイト紹介文秋田県内の散歩記録です。(渓流釣り、山菜・キノコ狩り、軽登山などが主な内容です。)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/09/24 12:29

白子森造 さんのブログ記事

  • ネット接続が遅いと感じるときのお試し
  • どうも!天気が悪いですね。秋田は梅雨入りのこの時期が天気がよくて楽しめるのに今年は普通の梅雨でなんだか悲しいです。ということで、山の話題ではなく、パソコンの話です。インターネットを使っててなんだか遅いなぁと感じる方が多いようですので、そのときの対策を少しだけご紹介します。山仲間は60代以上が多く、よくパソコンの相談を受けるもんですから、ちょっとでもお役に立てればと。今回はADSLを使っている方用の対策。 [続きを読む]
  • H28.06.19_秋田駒ヶ岳を行く
  • インターネットに接続する際にルーターを挟んでいるんですが、どうも調子がイマイチで、前に使っていたものに交換したら更に調子が悪くなり、リセットをかけたりファームアップしたりと、ブログの更新がなかなかできませんでしたがやっと復活!ということで少し前の記録です。春の山菜は一段落。夏の丸々太ったイワナを釣りに行くにはまだ早い。キノコは秋と決まっている。となれば、登山しかないでしょう!まだ腹は痛みますが、こ [続きを読む]
  • 西馬音内そば【彦三】のかきあげそば
  • どうも!病院の検査の結果、とりあえず命に関わる悪性の腫瘍ではないことが分かりました。体調が悪くないとはいえ、やっぱり検査結果を聞くまではドキドキするもんですね。まぁこれで当面は山遊びができそうなので一安心です。ご心配をおかけしました。どうぞこれからもよろしくお願いします!さて、まだ腹の調子は全快とは行きませんが、やっぱり旨いもの食べたくなるもの。まだから揚げや焼き肉などヘビーなものはどうも食べる気 [続きを読む]
  • 胃の痛み
  • 5月の中旬からずーっと胃が痛んでおりました。一時期治ったかな?と思ったらまた痛くなったり和らいだり。それでもキャンプに行ったり、タケノコを採りに行ったり、運動の汗とアブラ汗を交互にかいて、ホントに山で倒れるんじゃないかと思ってました。さすがにこれはおかしいということで、病院嫌いの私もついに2週間ほど経ってから病院に行ってしまいました。人生初の胃カメラ、エコー検査、ピロリ菌検査。人生初にしては一気にや [続きを読む]
  • H28.05.27〜29_米代水系源流行
  • どうも!2泊3日で米代水系の源流に行って参りました。木曜日の深夜まで降り続いた雨は金曜日の早朝には止んで、山の中を歩くにはちょうど良い曇り空でのスタートでした。車止めに着き、準備をしていると、続けざまに2パーティーが車止めに到着します。単独の地元の方と東京から来た3人組。どちらも我々が行く方向とは被らなかったので一安心。どうやら今回もゆっくりたくさん釣れそうな予感がします!今年は暖かくなるのが早い [続きを読む]
  • 山に持って行く充電池
  • どうも!明日早朝から源流キャンプということで準備中です。キャンプに持って行くもの、たくさんありますよね。テント、シュラフなどの大物から、小さいものだと釣りのガン玉まで。日常からリストアップしておいて、整理しておかないと前日に大慌てすることになります。明日は2時起きですので、今日は大慌てせずに睡眠時間がとれますように…ところで、私はデジカメやビデオ撮影もするため、充電池の数も結構な数になります。ご覧 [続きを読む]
  • ある夏の日の午後
  • イワナは釣れるだけ釣った。太陽は憎らしいほど私を照りつけ、ヒグラシの声はこれでもかというくらい今日という日を叫んでいる。クソ暑い。枝沢から水をくみ、それを一気に飲む。最高に旨い。一瞬さわやかな風が顔をかすめる。幸せだなぁと感じる。経験で得た幸せは一生心に残る。対してお金で買った幸せはお金が無くなれば消えてしまう。本当の幸せとは一体何なのだろう。そんなことを考えながら、今日も背中のイワナとともに家路 [続きを読む]
  • 体調不良のためデータ整理
  • 月曜日からずっと腹痛が続いていました。みぞおちのすぐ下あたり。一日眠れば治るだろう…と思って、朝起きるとまだ痛い。ヤバイ、胃に穴が開いたか?あぁ…胃カメラか…と思っていましたが、本日土曜日、何事もなかったかのように治ってしまいました。ちょっとした胃潰瘍でしょう。痛みが消えたら放っておけば治ります。たぶん。きっと疲労が溜まっていたんでしょうね。たぶん。先日ブラック企業の残業時間が公表されていましたが [続きを読む]
  • 山のお友達
  • 山を歩いていると、草陰からガサガサという音やうなり声など動物の気配を感じることがあります。中でも、上の方からガサガサという音と、落石がセットになった場合は要注意。人間と同等の大きさの大型動物が潜んでいる場合が多いです。この前はガサガサ&落石の後ににこんなお友達が!青シシ(カモシカ)でした。この辺(秋田市周辺の源流部)はまだニホンジカもイノシシもいないはずですので、大型動物は青シシかクマだけ。子連れ [続きを読む]
  • H28.05.15_暑かった一日
  • どうも!今日の秋田市内は最高気温が25.9度とかなり暑かったようですね。暑いときは登山より渓流に限ります。身体が火照ってきたら川に飛び込めばいいし、きれいな冷たい天然のミネラルウォーターは飲みきれないほどある。という訳で、通い慣れた沢に今年初めて入渓。渓流釣りを楽しみます。マイナスイオンと眩しい日差しを受けていると気持ちよくて釣りなんかどうでも良くなったりします(笑)【滝行に行きそうな勢いの師匠】 [続きを読む]
  • H28.05.05_山活動開始−オオサクラソウ満開!
  • やっと山に行く時間ができ、今年の源流キャンプ一回目に行って参りました。寒かったですがやっぱり山はいいですね。行者ニンニクやタラの芽などの山菜は少し遅れてしまいましたが、オオサクラソウの満開に出会うなど、春の山を楽しむことができました。今後は山シーズンも本格的に始まりますので、体力回復を含め頑張って参りたいと思います。【満開のオオサクラソウ】こんなに咲いています。本当に絶滅危惧種?【山椒の木】葉っぱ [続きを読む]
  • インフルエンザ
  • どうも!この忙しい時期にインフルエンザに罹ってしまいました。B型です。しかし、あの鼻の奥にグッと刺すやつ、痛いですよね…あれ、どうにかならないものか…昨年の9月にも風をひくし、1年に2度も大きく体調を崩すことなどここ数年なかったのですが…年齢とともに肉体も弱くなっているのでしょうか。昨年11月から、夜遅くまで&4週3休制で頑張って参りましたが、ここに来て身体が悲鳴を上げてきたようです。原因はこれだ [続きを読む]
  • 秋田県の渓流釣り期間が変わっていた
  • 例年、春分の日から秋分の日までだった秋田県の渓流釣り。隣県より3〜4週間短いことから、延ばしてくれたらいいのにな、と思っていたら…なんと、更に短くなり、4月1日から9月20日に変更となりました。秋田から4月に県外に転勤する方は、転勤前の最後の一釣りができなくなってしまいました。私が実際釣りに行くのはその期間に入りますし、9月の下旬はお隣の青森に行くのであまり影響はないんですが、行けるのに行かないの [続きを読む]
  • 終の棲家考
  • どうも!私が住んでいる家は借家であり、あと2年ほどで強制退去となります。昭和40年頃に建てられた平屋の我が住まいは、夏は外より暑く、冬は外より寒い。繁華街から近いため、夜中の2時、3時でも酔っぱらった方々が大きな声でどうでもいいことを叫び、朝4時になるとカラスが鳴き始める。春はアリが家の中を歩く。夏は蚊が簡単に侵入し、ゲジゲジが家中を這いずり回る。風呂場はナメクジがバスタブを覆う。何より、エアコン [続きを読む]
  • 西馬音内(にしもない)松屋の冷や天
  • どうも!山シーズンが終わり、いよいよ脂肪を蓄える季節。中性脂肪が低めという健康診断結果から、どうやって健康的に増やそうかと考えてますが、そんな方法あるんでしょうか?秋田県雄勝郡羽後町西馬音内(にしもない)の松屋さんにお邪魔して、冷や天そば(正式メニュー名は天ぷらそば)をいただきました。秋田の人は大好きなこのお蕎麦。文化の違いからか、他地域では冷たいお蕎麦を好む方は少数派のようです。冬に東京神田の松 [続きを読む]
  • ジムニーついに!!
  • 日刊工業新聞によると、スズキ「ジムニー」20年ぶり全面改良へ2018年の発売を目指し、4代目となる新型の開発をスタートした。新型は歴代ジムニーと同じく、はしご状フレームに車体を載せるラダーフレーム構造を採用。強度と耐久性を重視する。「高い悪路走破性など”原点回帰“しながら新装備を取り入れる」(スズキ関係者)方針だ。とのこと。このままジムニーがハスラーに吸収されてしまうのではないかと心配しておりまし [続きを読む]
  • グレートトラバース
  • 昨年は日本百名山を、今年は日本二百名山(百名山を除く。)を人力だけで踏破するという何とも困難な挑戦をしている方がいます。田中陽希さん、32歳。きっかけは、29歳のとき、九州の屋根「阿蘇山・九重山・祖母山」の三山縦走の約150kmを2泊3日(テント泊のみ)のツアーを実践し、「百名山を徒歩のみで踏破したい」、さらに「海もシーカヤックで渡って、人力ですべてを繋げられたらおもしろい」と思ったのだそうです。( [続きを読む]