麻の葉 さん プロフィール

  •  
麻の葉さん: 古布や麻の葉
ハンドル名麻の葉 さん
ブログタイトル古布や麻の葉
ブログURLhttp://asanokofu.exblog.jp/
サイト紹介文古布藍染木綿で洋服、バッグなど製作しております。古布に魅せられた暮らし手づくり4に掲載されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供399回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2013/09/24 20:08

麻の葉 さんのブログ記事

  • 古着 カスタマイズ
  • 殆ど着ないダンガリーシャツカスタマイズします。ボタンと胸ポケットを外します。毎日半纏と格闘していて、急遽違う物をやりたくなり、作業台の周りは半纏の端切れで、スペースが無い!襤褸の端切れを用意紐状の布も出番です。背に襤褸の端切れをコラージュ襟にもほぼ縫い付けたので、夜チクチクランキングに参加しています。記事を楽しんで下さ... [続きを読む]
  • 大江戸骨董市 2月
  • フード付き襤褸コート中に紅花染素晴らしい刺し子は以前登場のhttp://asanokofu.exblog.jp/26698021/徳永美代子さん作宇都宮からインスタグラム繋がりの方既製のコートの丈を足してチクチク襤褸バルーンスカートはこの方作ご主人既製のハンチングに幟を付けてトートバッグはララカフェで買ってくれた物このBagに気が付き追っか... [続きを読む]
  • かわいい雑巾
  • 雑巾大好き!古くなり擦り切れた着物や布団皮などを裂き織や雑巾にして、布の命をまっとうする。作ってしまって置いたのか、5枚ずつ糸で留めてある。布を見ると昭和30年代頃と思われる。戦後の物の無い時代を経て、物を大切にしていた頃の名残です。ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 古布
  • 縫い物のやる気Max!毎日作業場でミシンに向かい鬼の様に縫っています。しかし縫うパワーに全部吸い取られ、他の事に気持ちが行かない!蚊帳もやっと解いて洗濯したけれど、後は車に放り込みそのまま。やらなければならない事を常に後回し。そろそろ大江戸が近づいて来たので、これらを整理しなければ。しかし我が家は築、推定60年以上和風の借家 非常に寒い!!更に作業場は北向き ... [続きを読む]
  • 古着 カスタマイズ
  • フリマで買ったブランドのジャケット身頃と袖が接ぎ無しで繋がっているパターン羽織って見ると着心地が良いパターンをとって、いざ作ろうとしたら接ぐ位置が難しい。ヤッパリ広幅でないと無理だと断念全体にシャボン玉刺し子をします。現代布なので、針通りが悪い続けてやったら指が痛くなる。ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ 応援お願... [続きを読む]
  • 粋な半纏
  • 赤が効いている粋な半纏糸味が良いと付いてくる穴ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 襤褸 布団皮
  • 使い込んで傷んだ箇所に継ぎ当てを繰り返し、薄くなりクタクタの状態明治の柔らかな中型ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 下籠バッグ 2
  • 和布と手づくりにレシピ付きで掲載の籠バッグ 2点反対側11月の宇都宮から帰って来てから、昨日の籠バッグと合わせて、毎日ちくちく取材までに間に合う様に、日中も椅子に座りちくちく。端切れのジャケットは、取材後に出来上がったら、送ってくれれば良いと言われていましたが、取材日の前日に完成ミシン作業をしていないのでブログネタに困った本が出るまではこれをネタには出来ない苦... [続きを読む]
  • 古着リメイク ちくちく刺し子ジャケット
  • 和布と手作り 4に掲載古着の上に端切れをのせて、全体にちくちく刺し子を施しました。11月に完成していましたが、本が出るまでブログに投稿は控えていました。真っ直ぐちくちくは、はまる楽しさ 🎶刺し上がると又、作りたくなる。ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 和布と手作り 4
  • 5日発売底籠バッグ レシピ付きで掲載されました。私の取り組んでいる端切れを生かした物作りを取り上げて戴きました。お蔭さまで創刊号より声をかけて戴けました。ありがとうございました。ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 私物 襤褸前掛け
  • 冬は離せ無い襤褸前掛け元々ボロ裂を使ったので、薄くなり擦れ擦れ以前から気になっていましたので、そろそろな直します。ここまで薄くなったら補修しても又直ぐに直さなければならないので、外しました。こうなったら殆ど最初からやるのと変わりません。残骸です!この際だからやる気になった時にリフレッシュさせます。丈と幅を出して新たな布を当て、よそ行きの様に生まれ変わり... [続きを読む]