麻の葉 さん プロフィール

  •  
麻の葉さん: 古布や麻の葉
ハンドル名麻の葉 さん
ブログタイトル古布や麻の葉
ブログURLhttp://asanokofu.exblog.jp/
サイト紹介文古布藍染木綿で洋服、バッグなど製作しております。古布に魅せられた暮らし手づくり4に掲載されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供407回 / 365日(平均7.8回/週) - 参加 2013/09/24 20:08

麻の葉 さんのブログ記事

  • この後に及んで、出る出る 日常のしわ寄せ
  • アクセサリー用のボタンが出たら、その下のケースから革持ち手以前革持ち手がマイブームだった頃手に入れた持ち手穴があいてないので、売る為にポンチで穴あけ作業 更に下から大量の糸が入ったケース何かやろうとすると物を集めたい性分らしい籠を編めば蔓を買い込む (:_;)刺し子すれば糸買い込む年2回フリマで片づけている積りでしたが、やっぱり積り片付いて無い!イベン... [続きを読む]
  • イベントに向け 悪あがき中
  • イベントに向け布の準備の目途が立ったので、次の悪あがきは、そろばん玉を売らなければ!ただ値段を付けただけでは売るのは難しい。見本を作らねば!素材を集め作業台イッパイに広げ、やる気Maxで悪あがき中!以前作って置いたあけび乱れ編み端切れを絡め、こちらも売りたい革ボタン そろばん玉を付け見本完了あけびも、もっと作って置けば良かった!紐状の端切れ... [続きを読む]
  • 真夏の悪夢
  • 15年位前の話静岡の街中の露店 小梳(おぐし)神社に出ていた頃の話そこは街中なので、搬入が済むと商店街に車を止め、7時頃までに駐車場に移動する。8月の暑い盛り 昼になりデパ地下に弁当を買いに行く。はっと気づく 車移動したっけ?慌てて行くと、そこにお巡りさんと店主らしき人自慢の22年ゴールドカードお巡りさんも気の毒がって家に電話をしてくれていました。この先年齢的に22年の... [続きを読む]
  • イベント準備
  • 縫い物をやっているのは、楽しい🎶しかしそれを販売しない事には、収入にならない。20日からの台ケ原宿市を皮切りに、怒涛のイベント3か所!!それぞれ持って行くものが大まかに違う。イベント帰って来てから次の準備をしている間が無い。3か所分の準備中部屋の中はこの惨状!ついでにマリモ状の埃の雑巾掛け以前必死で探した時は出て来なかった布が、ひょんな所で見... [続きを読む]
  • 籠編み教室 10月
  • 前回の透かし編みは縁が完了したので、持ち手付けはその内家でやります。端材対策にマカロンの型で乱れ編み端材とて端から使える訳では無く、その都度選ぶので蔓はやはり残る。教室で一日やり、このスカスカでは次回型から外し水に浸けると、型崩れしてしまうから、夜一時間位編んで、霧を吹いてビニール袋に入れて置く翌日も籠編みです。口元が本体に引っ張られるので、紐で固定2時... [続きを読む]
  • 古着メンズシャツ に端切れをのせてジャケット
  • 古着のメンズシャツ カスタマイズ変形の端切れをのせて取りあえず全体が埋まりました。後ろ身頃気の遠くなる様なちくちく刺し子のスタートです。イベントなど外仕事に持って行って、ちくちくします。真っ直ぐひたすらちくちくも楽しい ^^) ちくちく真っ直ぐ刺し子針通りが思いの外悪い!これだけを刺していたら、指が悲鳴をあげる!他のと並行してやらねば。ラ... [続きを読む]
  • ボロ籠再生プロジェクト NO3 3
  • 引き続きMaxボロ籠修理前日に水に浸して置いた籠二本捻じりに蔓を差し込むのは、なかなか厳しい!千枚通しを差し込み隙間を作ったり、平切りを通したりしてやっと差し込みます。差し込んでも先だけで後はびくともしない場合はペンチで引っ張ります。それでも無理の場合は抜いて、蔓を少し細くしてリベンジこんな事の繰り返しで力も使い、疲れます。本日は縦芯を完了するつもりでしたが、... [続きを読む]
  • 古着メンズシャツ カスタマイズ
  • フリマで買ったメンズシャツやっぱり着ないので、素材としてカスタマイズします。ジャケットにするので襟を取り、くりを大きくしました。袖も別布を足して長袖に裾をカットして出来上がりに折り、しつけをかけておきます。変形の端切れをのせていきます。しつけだとどうしても糸をひっかけたりするので、粗い針目でミシン掛け処分する事を思えば、いくらでも遊べます... [続きを読む]
  • 籠編み日和
  • 次回教室までに家で出来る所を編みます。縁の下準備が出来たので開始朝9時〜昼休憩をはさんで、3時まで掛かり仕上げを残してここまで端材で小物編みランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 展示会のお知らせ 2点
  • 古い布に魅せられて11月2日〜12月3日 月曜休館島田市博物館分館 ?0547−34−3216古布収集家 土田道子氏 コレクション展示遊庵と工房蓼の展示会?090−3456−3663ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • ボロ籠再生プロジェクト NO3  2
  • 底抜けのボロさ加減Maxの籠http://asanokofu.exblog.jp/27040920/出来の悪い子程可愛い?のか何故か気になって他の事をしていても、どうして直すか頭の中でシミレーション古い籠を解いた蔓を用意します。乾燥が進んでいるので、24時間位水に浸します。修理していて気づきました。元の持ち主は籠修理に傷んだ片面と底だけを修理した様です。差し込ん... [続きを読む]
  • 大江戸骨董市 10月
  • 前回が台風で取りやめになったので、急遽第一日曜に出店最高の骨董市びより笑顔が素敵な全身藍の方和布と手作り3 P76おしゃれスナップに登場襤褸の巻きスカート襤褸のトップスさいたまアリーナで会う方いつも素敵なファッションを楽しんでいます。中に着た地白 中型接ぎ合わせ珍しい裂をこれだけ集めるのは大変です。珍しい白樺のショルダー良い艶が出て柔ら... [続きを読む]
  • ボロ籠再生プロジェクト  NO3
  • さいたまアリーナで手に入れた底抜けの、お手上げボロ籠ボロさ加減Max!!縁近くの蔓折れ2か所は多分持ち主が腰縄を通す為に、大胆にも折ったのではないかと推測します。反対側は色の違う蔓を、修理の為に新たに刺し込んだ様です。このお手上げボロ籠無謀にも挑戦してみようかと!!途中で投げても許して下さい。ランキングに参加しています。記事を... [続きを読む]
  • 籠編み教室 9月 2
  • 沢山編む方のくるみ籠市松編みに花結びをアクセント反対側まちを大きくして、折ってあります。私は相変わらずの透かし編み前回二本捻じりがひろがったので、2段解してここまで。この後縁の内と外に蔓を当て、挟み縁編みします。その位は何とかマスターしたので、次回までに家で出来る所まで進めます。ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ... [続きを読む]
  • ズタズタのボロ裂織をなんとかしなければ!
  • ボロボロの裂き織そのまま置いていても、邪魔なゴミ何とか生かしてやりたい穴部分はメリンス(モスリン)と思う新モスと違いウール100%なので虫が美味しく食べたのね。裏に綿蚊帳を当てます穴部分に藍無地をのせました。殆ど裂き織が見えません!当て布に刺し子をすれば良いけれど、そうすれば値段に反映するので、ここまで。この後バッグに仕立てます。ランキング... [続きを読む]
  • 半纏地 接ぎ合わせジャケット
  • 変形の端切れ対策に接ぎ合わせジャケット制作セットアップしてみました。増え続ける変形の端切れをどんどんつなげます。ジグザグ継ぎ足しがアクセントになりました。ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤木綿 襤褸布団皮
  • 珍しい赤木綿の布団皮初めて見ました!元は木綿の着物の裏だった様です。肩あきの補修跡があります。元々薄い生地だったので、すすけています。ランキングに参加しています。記事を楽しんで下さったら、ぜひ 応援お願いします。  にほんブログ村 [続きを読む]