日本一の果実 (FC) さん プロフィール

  •  
日本一の果実 (FC)さん: 日本一の果実栽培をめざして (FC)
ハンドル名日本一の果実 (FC) さん
ブログタイトル日本一の果実栽培をめざして (FC)
ブログURLhttp://aiueo009375.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本には四季があり、その季節毎の果物を収穫しております。 日々の栽培で気付いたことを紹介します。
自由文研究開発の仕事をする傍ら、休日は果樹栽培・野菜作りと素人栽培を大いに楽しんでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/09/25 04:29

日本一の果実 (FC) さんのブログ記事

  • 『早雄』開花
  • 土日の日中は暑かった。初日焼けに初熱中症。2日間で18時間の野良仕事。農作業は大変。水分補給も今年一番摂ったと思います。空きペットボトル。これを見て思い付いたことがあります。3cmの野菜苗に被せたら良いのでは。風除け。半分に切って上を少しだけ切ります。肥料を被ったプチぷよイエロー。小さな苗なのでペットボトルで十分。菜花。花が咲き始めてそろそろ終わり。ミツバチが訪花。キウイの『早雄』。紅芯系キウイより1〜2 [続きを読む]
  • 日向夏を伐採
  • そろそろ早朝摘果を始める頃でしょうか。一次肥大促進にはなるべく早く摘果を進めて余分な実を落とすことでしょうか。スモモのケルシー。実の形に特徴がありますが、幼果の頃から趣があります。人と同じで子供の頃の写真を見て、歳を取っても子供のまんま。ケルシーはおいしいスモモ。今年収穫まで漕ぎ着けたいですね。今年、日向夏と長崎文旦を伐採しました。理由は種が多いから。これがあると他のみかんにも種が入り易くなります [続きを読む]
  • 自然薯とスイカを植え付け。
  • 冬の間、土の中に埋めてあった自然薯の種イモを掘り上げました。既に芽と根がニョキニョキ。これを見て思ったこと。『収穫時期が植え付け時期』。(植え付け場所の土の中でそのまま越冬)種イモを土の中から堀り上げる時に折れたり、切ったり。さらに埋めてあったムカゴが消失。どこへ埋めたんだろう。小さいので探し出すのが大変。短径自然薯が冷蔵庫でシワクチャ。乾燥肌で潤いが無くなっています。昨年晩秋に収穫して食べ切れま [続きを読む]
  • なばなの里 『チューリップ祭り』
  • 今日は午前中休養。天気が悪かったので。なばなの里に行って参りました。チューリップ祭り開催中。新緑も綺麗。たくさんのチューリップ。最近はチューリップに見えないものもありますね。チューリップの他にも春らしい花が咲いていました。雨で良かったのか悪かったのか。好天であれば野良仕事を優先させますので。野菜にとっても恵みの雨でした。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 二代目メイちゃんの瞳に着手
  • 二代目メイちゃんの瞳に着手します。雌しべを探します。・・どれ?分かりません。どれが雌しべ。取り敢えず咲きかけは既に花粉が出来ていました。既に遅い。メイちゃんの瞳は自家受粉の品種。蕾の状態で花びらを取ってみます。雄しべが奥。雌しべが数本飛び出ています。これなら分かります。この状態で人工授粉させてみましょう。自分で授粉する前に他の品種と授粉。早い者勝ちと言うことで。人工授粉のお相手はルビースイート。も [続きを読む]
  • 10年越しの結実なるか。アンズ『ハーコット』
  • 2018年4月1日のメイちゃんの瞳の画像。庭にメイちゃんの瞳は4本ありますが、そのうちの1本。木の上は『ぐんま名月』が接いであります。今朝の画像。満開。1ケ月ほど前、カボスの木に『早香』を接ぎました。台木の力を借りて少しだけ早く収穫を狙います。2本中1本成功。枝の太さは2mm。接いだ枝の近くで胴吹きして来る芽。これを欠かないと接木した枝は養分を取られ枯れる運命に。アンズのハーコット。これまでの収穫は数個。今年 [続きを読む]
  • 蕾。メイちゃんの瞳は4年目。
  • メイちゃんの瞳。鑑賞リンゴではNO1かもしれません。胴葉に真っ赤な実。果肉は少しピンク入ります。冬以外は楽しめますね。花壇植えで今年が4年目。全く予定通り。少しくらいアクシデントがありそうなものですが全く順調。4年前にある写真を見て始めたバレリーナツリー。そのイメージ写真。5年目の来年はこの写真通りになりますね。スカスカの頭の中にギッシリ詰まった実が既に見えています。(笑)イメージ写真。(拝借)現在は幹 [続きを読む]
  • 10年生のリンゴを伐採
  • 今年、10本ほど伐採しました。代わりに20本ほど植える予定。14本を注文。6本は自作苗。気持ち的には伐採したくなかった。樹勢の復活を見込めず止む無し。リンゴは10年生6本を伐採。『青林』胴枯病でしょうか。『はるか』青林・はるか・パインアップル・涼香の季節・ひめかみ・スイートメロディ。暫く食べられませんが、おいしいリンゴたち。いつか復活させます。最近、毎朝人工授粉。厄介なのが夜露。花粉もしっとり濡れています。 [続きを読む]
  • 人工授粉を始める。(桃・スモモ)
  • 手軽にやる気を出す方法を見付けました。それは自分で自分を応援すること。そして『る』を付ける。『やろう』ではなく『やれる』。『頑張ろう』ではなく『頑張れる』。『る』は先のことではなく、今現在のこと。今出来なければ先もありません。よしよし。これだ。名付けて『可能形』。自分で自分を応援しながら一歩一歩乗り越える。いや乗り越えられる。由紀さおりさんの『夜明けのスキャット』の気分で。る〜る〜るるる〜。(笑) [続きを読む]
  • 涙腺崩壊第2弾。今をガムシャラに生きる。『我武者羅應援團』
  • 最近、こんなYouTubeを見ています。『我武者羅應援團』涙腺崩壊第2弾がやって参りました。(笑)ぜひ見て頂きたい。2年後、5年後の未来の自分は周りが作ってくれるものでは無い。未来の自分は自分が作り上げるもの。今を生きる。生きることの意味。『我武者羅應援團』【余命半年の女性へのエール】【あえて言うぞ がんばれ】【信じることの意味】【有森裕子さんへの応援メッセージ 】【自分を応援する。そして寄り添う。】失敗が多 [続きを読む]
  • トウモロコシの種蒔き
  • 果樹は勿体無いとか未練がましく思っているうちは良いものが出来ない。剪定も然り。樹勢の落ちた樹も然り。今の50%おいしいものより未来の80%おいしいものを今植えよう。その方が頑張れます。思い切りと早めの切り替え。花壇植えのアレンユーレカレモン。根元に花。何だったっけ。近所のおばちゃんが好きな花で果物を上げたら、こぼれ種から生えて来た苗をくれました。レモンのこぼれ肥料でスクスク育って来ました。良い所に植え [続きを読む]
  • 杏 『ニコニココット』が満開。
  • 洗濯を終えて早速庭に。休日は私が洗濯係。まずは杏のニコニココットの花粉採取。今日が満開でしょうか。遅れて開花して来るハーコットの受粉用。ニコニココット。ハーコットも開花が始まっています。例年、ニコニココットとハーコットは全く開花が合いませんが今年は少しだけ重なりました。ハーコット。ハーコットは杏子の中で綺麗な方だと思います。おひさまコットの花は薄ピンク。鳥が頻繁に杏の花にやって来て突いています。突 [続きを読む]
  • 『プチぷよ』の発芽
  • 日の出が6時近くまで来ました。そろそろ朝も作業が出来るかな。寒さに弱い野菜もそろそろ種蒔きを始めます。今から蒔けば4月後半から5月の連休に定植出来ます。今朝、これから玉葱の種蒔きをします。収穫目標は12月15日。玉葱の冬採りと春採りの差は温度管理だけ。家のおばちゃんが最近酢玉葱に嵌っているようなのでサービスで育ててみます。玉葱も年中、自家収穫のもので。管理方法は機会があればアップして行きます。まずはプラ [続きを読む]
  • 紅白の枝垂れ梅
  • 昨年の今頃に思い付いたのが紅白の梅。1本の木で左半分が白。右半分が紅。梅は枝垂れ梅。昨年台木1本に接いでみました。左に白。右に紅。ちゃんと生きていました。成長はしていません。代わりに台木の枝はしっかり成長しています。これが台木が選んだ道。同じく杏の枝の先に紅白の枝垂れ梅。こちらも全く成長の跡が見られません。予定では上から紅白の枝垂れ梅がダラ〜んと。仕方が無い。いつかは垂れてくれるでしょう。杏のニコニ [続きを読む]
  • 3/11 例年より早い開花。『はるか』
  • 一週間前の挿し木の様子。(挿し木したのは1/27)良く他の方のブログで一週間前の画像をみますがついに私も。一週間前のボケはボケていませんでした。しっかりした葉。今はしっかりボケちゃって。これは桃でしょうか。これはスモモでしょうか。忘れちゃいました。私もボケています。プロは桃やスモモの挿し木はしません。問題無いと思いますが。スモモや桃は台木特性より植える場所の方がよほど大きいです。リンゴの矮性台木(JM7) [続きを読む]
  • こだわりの『せとか』を頂きました。
  • こだわりのみかんを頂きました。『せとか』と『せとか』です。2つともベスト果実さんからのプレゼント。1つはプロ農家がこだわっ作ったせとか。もう一つはベスト果実さんが自宅の庭で作られたせとか。パット見、両方とも素晴らしい。プロ農家の方は愛媛の段々畑で作られているのでしょうか。一つ一つネットで包装してあります。そしてベスト果実さんのせとか。大きさはプロ農家に負けていません。プロ農家より大きいくらいです。枝 [続きを読む]
  • 最高のデコポンを頂きました。
  • Crさんからデポンの差し入れがありました。100点。いつも100点ですが今回も。現在のみかんではこれくらいが味のトップレベルだと思います。最近、みかんに限らず品種と糖度が分かれば食べなくても味が想像出来ます。例えば、みかんだと紅まどんなで糖度13と書いてあれば買い。デコポンで糖度18と書いてあれば買い。大体品種のトップレベルの糖度は頭の中に入っています。糖度が分かれば熟度や日当たり性、どれだけ実に養分を回した [続きを読む]
  • ドクターヘリが緊急着陸
  • 昨日は午前中に5〜6時間掛けて果樹の施肥。午後は柑橘の接木。この時期仕事が忙しくて土曜休みが少なく、日曜の天気が重要。今日は終日雨の予報。しかも一時激しく降るようです。昨日施肥しておきましたので今日は恵みの雨。午後から柑橘の高接ぎ。庭植えのカボスに3品種ほど追加で高接ぎ。畑に行ってバレンシアオレンジとタロッコに高接ぎ。オレンジは少しあれば良いので別品種に品種変更して行きます。昨年もタロッコに高接ぎを [続きを読む]
  • 香りの良いみかん。
  • 今年もシークワーサーを鳥に突かれました。スダチも同じく。シークワーサーもスダチもこの時期に完熟します。黄金柑。香りの良い小みかんです。種がやたら多い。近くに長崎文旦と日向夏がありますので仕方が無いです。文旦や夏みかんが近くにあると交配で種が入り易くなりますので。最近のみかんはおいしいものが多くなって来ました。特にオレンジと交配させたタンゴール系全盛でしょうか。おいしいみかんは多くなってきましたが感 [続きを読む]
  • 菜花。 土手と畑
  • 堤防の土手。セイタカアワダチソウとススキ。秋には風情がありましたが今はすっかり枯れています。枯れ草の中に青々とした葉。見れば菜花。毎年畑で栽培してますので鳥が種を運んだのでしょうか。枯れ草の中の菜花。セイタカアワダチソウとススキが枯れ始めの時に芽を出したんだと思います。同じように育っては背が高くて強いものに負けます。冬に成長する野菜だからこそ生き延びれたんでしょう。逆転の発想。考えないといけません [続きを読む]
  • 挿し木継続
  • 2018年1月27日に挿したボケ1号。展葉開始。ボケていません。動きは早い。同じく1月27日に挿した豆梨。ボチボチ。同じく1月27日に挿したダーレン。動き始めの雰囲気だけ。これからカルスの形成が始まります。それまでは自身枝の養分だけが頼り。カルスを作って養分流出を抑えてから発根開始。発根開始は4月くらいからでしょうか。それまでは日当たり良好な場所で。完全無風状態で湿度100%に近い状態を保ちます。追加でカタタチを挿 [続きを読む]
  • タヌキの食害
  • やられました。先日人参を食べられましたが、今度は大根。この時期、タヌキは食べ物に困っているんだろうと思います。大根は11月頃から収穫してますがここに来ての食害。大根はそろそろ終わり。お好きにどうぞ。生えたまま食べるのが一番新鮮でおいしいんじゃないかと思います。タヌキ対策は色々考えています。最初、許可を取って捕獲でもしようかと。待てよ。捕獲した後どうする。ネズミじゃないんだから。先日イノシシを捕獲した [続きを読む]
  • 夏野菜の準備を始める。
  • 夏野菜の準備を始めました。まずは土作りから。何も植わっていない場所に元肥をしておきました。夏野菜は例年40品種程度ですが今年も同程度でしょうか。野菜もお遊び程度。苗と種を注文しておきました。野菜苗の到着希望日は4月13日。一昨年は希望日通り送って頂けましたが昨年は丸無視。無視か〜。3月下旬頃に届いて焦りました。(笑)今年はどうでしょうか。早く到着しても良いように土作りは早めにしておきませんと。勉強しまし [続きを読む]
  • 春を待つコサージュの蕾
  • 草木も春を待っています。早々に動き始めていた紫陽花のコサージュ。動きの早かった新芽が枯れていました。早まったかな。もう大丈夫かな。まだまだ。コサージュも勉強しているようで次の芽はじっとしています。この状態で待機。春を感じてから動き始めるのでしょうか。それはいつ。コサージュ。ハウスのジャボチカバ。枯れよった。以前は鉢植えで冬は部屋の中。外に追い出されました。1月いっぱいまでは何とか。2月は無理のようで [続きを読む]
  • ミラベルの種蒔き
  • ミラベルの種蒔きをしました。昨年採取しておいた種を冷蔵庫で保管してありました。半日給水。殻の付いているものは割って。ミラベルの種。(受粉樹は李王)ミラベルの種。(受粉樹はパープルアイかジョーク)ミラベルの受粉は1個がスモモの李王。2個はプルーンのパープルアイかジョーク。李王の受粉は意識して。パープルアイとジョークはミラベルを確実に受粉させてミラベルを収穫しミラベルの味を確認する為。ミラベルの開花はプ [続きを読む]