日本一の果実 (FC) さん プロフィール

  •  
日本一の果実 (FC)さん: 日本一の果実栽培をめざして (FC)
ハンドル名日本一の果実 (FC) さん
ブログタイトル日本一の果実栽培をめざして (FC)
ブログURLhttp://aiueo009375.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本には四季があり、その季節毎の果物を収穫しております。 日々の栽培で気付いたことを紹介します。
自由文研究開発の仕事をする傍ら、休日は果樹栽培・野菜作りと素人栽培を大いに楽しんでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2013/09/25 04:29

日本一の果実 (FC) さんのブログ記事

  • みかんのお風呂
  • 寒空に生っているみかんを触ったら冷たいこと。みかんを42℃のお風呂に入れてあげました。1分くらい。いい湯だ〜な。ハハハ〜ン。目的は酸を抜く為。タロッコ。昨年までは酸っぱくて。2〜3年待っても同じ味。こりゃいかん。見切りを付けて今年の春に木の半分から上を切り戻して別品種を4〜5品種高接ぎ。木の下半分はそのまま生らせ、今年はざっと70〜80個。気持ち的には20〜30個に摘果したつもり。着色が始まると全然摘果出来てい [続きを読む]
  • 5年前のイメージ、現実となるか。メイちゃんの瞳。
  • 5年前にイメージしたリンゴのバレリーナツリー。たわわに生る真赤な小リンゴ。こんな感じで生ったら面白いんじゃない。植えて4年が経過。今年が5年目。5年前にアップしたイメージ写真。さらに今年、別の所からお借りしたメイちゃんの瞳のイメージ写真。さてこんな感じで生ってくれるのでしょうか。剪定後の現在。バレリーナツリー3本。ワルツ・メイちゃんの瞳・ポルカ。花壇植え。1.5m間隔で植えてあります。花芽がツノみたい。普 [続きを読む]
  • 台木の力を借りる。 2019年をスタート。
  • 明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。日影に年末寒波で降った雪が残っていますが2019年のスタートを切りました。元旦は地元の氏神様にお参りした程度で一日家の中でのんびり。2日の午後から2019年をスタート。最低でも正月休みの間に剪定を終わらせたいです。スモモのビッグオザーク。2014年に挿し木。2015年に台木のビッグオザイクに3品種を接木。接木した時は40cmくらいだったでしょうか。あれから [続きを読む]
  • 厳しかった2018年を振り返る。台風、収穫、そして成長。
  • 2018年大晦日。今年も残り1日。今日は一年の締めくくりの日なので話が長くなります。読みながら寝てて下さい。(笑)あっと言う間の一年。あっと言う間でしたがいろいろ有り過ぎますね。あ〜疲れた。(笑)今年もたくさん失敗しました。過去にもたくさん失敗しています。(笑)失敗した時に反省を忘れず。反省があれば落ち込みは浅く、復活も早いです。ただ失敗が無いと人生を失敗すると思います。そして感動。日々ストレスがやっ [続きを読む]
  • 台風で倒れたぶどう。復旧を開始。
  • 大根の漬物。例年この時期です。ここからさらに上に登るのはちと難しい。現在のレシピ大根:砂糖:酢:塩=460:100:40:20。ここに根こぶダシを入れています。漬ける時間は12時間。昨年は乾燥昆布とみかん、柿などを入れてフルーティさを出してみましたが今年は止め。普通の漬物に戻しました。スダチが色着いて来ました。種無しスダチ。以前は1〜2月頃に完熟スダチジャムを作っていました。ただちょっと面倒。相当手間が掛かりま [続きを読む]
  • みかん10品種を食べ比べ
  • 今年の柿の最終収穫が12/8。それを食べ終えたのが一週間前。今はみかんとキウイに移行。みかんとキウイで4月末まで食べ繋げられるかどうか。この時期に収穫出来るみかんを食べ比べてみました。取り敢えず10品種。書きながら並べていかないとわかんない。手前のセンターが紅ちゃん。( )の数字は糖度。紅ちゃんを先頭に時計回転に書きます。紅ちゃん(13.1)・津之輝(11.3)・べにばえ(13.3)・クレメンティン(10.9)・西南のひか [続きを読む]
  • 秋に接いだリンゴの様子。
  • 剪定を始めています。1/3ほど終了。今年改めて思ったのが北側の枝は良い実が出来ない。日影育ちは無理ですね。切るか樹形を整えるか。取り敢えずセンターを抜いて、杯のような形。開帳形を逆さにした形。開帳形は北側に実が出来ないがひっくり返せば北側にも実が出来る。かな。(笑)あと東西に長い樹形にも改造しています。今年の10月8日にリンゴの居接ぎをしました。来春からの成長を少しでも早める為。問題は真冬までに伸びた枝 [続きを読む]
  • 来年から幹の防除を追加。
  • 今年の剪定を始めました。細かい所まで1本づつ見ることになります。桃やスモモの剪定を始めるとすぐにダメだこりゃ。長介さんのセリフがここで登場。既に手遅れ。倒すか。ここ数日の剪定で改めて思いました。幹の防除も加えなくては。特にスモモ、リンゴ・桃(ネクタリン)・桜桃。この4つは要注意。これらは幹の防除をしないと10年以内に全て無くなります。主観でありますが、弱い順に並べてみます。(病気と害虫を総合して)スモ [続きを読む]
  • 『富有』の最終収穫と剪定
  • 柿の富有。推定樹齢100年。こいつは頼りになります。柿が不作の今年でしたが、この木は安定して実を着けてくれます。歳の功って言うんでしょうか。若いやつらは全然当てにならない。これで今年は最後の収穫。味はこれと言って特徴の無い柿ですが有り難く頂きました。写真が何故か自動で90°回転。おかしいんだよね。今度わざと90°余分に回転させると逆さになっちゃう。頭は自動ではなく手動で90°傾けて下さい。(笑)さて、剪定 [続きを読む]
  • 単管パイプを購入
  • 台風で倒壊したぶどう棚。復旧を始めます。単管パイプを購入。まず最低必要数を確保。何か足りません。そうだアーチパイプが無い。夢の中で思い出しました。何やってんだろう。重いパイプが頭にあって軽いパイプはどこかに飛んでいます。6mの単管パイプは結構な重さがあります。組むのも大変だ。畑の開拓も始めました。最近手付かずの草だらけの場所。まずは土作りから。まともな野菜が出来るまで2年ほど掛かります。最初はまとも [続きを読む]
  • 自然薯の埋め戻し
  • ご近所に誘われて収穫祭。一年を振り返る時でもあります。今年の果樹は出だしはまずまず。9月以降は台風の影響でさっぱり。良い年もありますが悪い年もあります。悪い年はじっと耐える。耐えながら豊作の年を夢見る。いろいろありますわね。自然薯の種イモを土の中に埋めました。短形と普通の自然薯を分けて。穴を掘って段ボールの中に土を入れ、蓋をしてさらに上から土を被せます。掘り出す時に少しでも楽になれば。コンニャク芋 [続きを読む]
  • 地中1mの格闘。自然薯掘り
  • 秋の味覚。自然薯。掘ってみます。出来ている雰囲気感は全く無し。9月4日の台風21号で自然薯の棚が倒壊し蔓のほとんどが切れました。最後まで蔓が残ったのは2本。ダメ元の気持ち。蔓が無いとどこに埋まっているのかさっぱり分かりません。表面の土を全体に5cmほど取ります。あったあった。自然薯の軸。コツンと当たります。ここの下に自然薯。発掘開始。今年は短形と普通の細長い自然薯の2種類。種芋を埋める時にどうやって埋め [続きを読む]
  • 栗の上下
  • 栗の上下をご存知でしょうか。尖った方が上。ちゃうちゃう。尖った方が下。もうビッ栗。生えて来る時、頭が重くないのでしょうか。台風で落下した栗。一部から根が生えていました。ドングリも同じこと。剪定した栗の枝を燃やして残った灰で焼き芋を作りました。サツマイモをアルミ箔で包んでポイポイ。焼き時間1時間50分。遠赤外線効果でじっくり熱が伝わって行きます。これが焼き芋の原点。昔はこうやって良く焼いたもんだ。シル [続きを読む]
  • 多品種接ぎのカボスの木。
  • 畑のマリーゴールド。この時期が一番綺麗でしょうか。枯れるまで待ってバラ蒔きます。また来年。増えすぎないように適当に抜き取ります。マリーゴールドはネコブセンチュウ対策。本来は鑑賞用の花なのですが。特にイチジクはネコブセンチュウに弱いですね。庭にカボスの木が2本。1本は種無し。1本は種有り。15年ほど経っていますでしょうか。枝ごと違う品種のみかんが接いであります。今年実を着けている枝は来年生りません。逆に [続きを読む]
  • ジャンボ落花生を収穫
  • 今年の10月8日に接木したリンゴと栗。今の所順調に来ています。このまま冬を越して欲しいものです。庭のつがるを台木においらせを接木。畑の圃場。JM7台木にリンゴを10本ほど接木。脱落無く来ています。2品種接ぎ。カラスに悪戯されました。テープがグショグショ。シドミの挿し木。今頃蕾が。栗。武蔵を台木に別の品種に更新します。このまま冬を越せば春から展葉を始めるはず。ジャンボ落花生。久々に栽培してみました。本気栽培 [続きを読む]
  • 果樹の花が咲き始める
  • 果樹の花がポツリポツリ。台風で葉が落された後に冷え込み、その後に暖かく。果樹が短い冬を感じ取ったのでしょう。ニュースを見てますと桜も開花中のようです。今咲くと春に咲くことはありません。果樹のアンポン。桜桃。プルーン。リンゴのワルツ。リンゴのあいかの香り。リンゴのメイちゃんの瞳。サツマイモを2株試し堀りしました。ベニハルカとパープルスイートロード。ベニハルカ。ねずみの穴でしょうか。覗いてみましたがも [続きを読む]
  • キューリの収穫とジャンボ落花生
  • 果物が無いので野菜に一生懸命。野菜がんばるっちゃ。キューリ。今年、4回転目。これで最後自家栽培されてみえる方はお分かりだと思いますが、キューリはたくさん生りますね。毎日キューリ。飽きてもキューリ。でしょう。夏に欠かせませんが、10月いっぱいで終了。ジャンボ落花生。今年は6株。昔、落花生を本気栽培したことがあります。落花生は数株でいい。花の数分地中に潜ります。ネットで覆ってありましが、端の方をカラスに突 [続きを読む]
  • 柑橘は忍耐。
  • 熊本の梨。荒尾産『新高』。994g。約1kg。この大きさ、感覚で覚えておきます。台風でも落ちなかった梨が少々。『にっこり』600gくらいでしょうか。色的にはそろそろ。『王秋』。600gくらいでしょうか。1kg。無理だな。(笑)一応来年、『かおり』で頑張ってみます。さて、柑橘。今年、一から育てた紅ちゃんが初収穫の予定。ここまで長い長い。8年くらい掛かったでしょうか。台木のカラタチの挿し木。用土に養分が無いので太く [続きを読む]
  • 柿の大蜂屋を伐採。
  • 通販番組を見てましたら日高産昆布を使っただしをやっていました。500ml入り6本で4,200円くらい。味噌汁、煮物、野菜炒めなどに使えるとか。ネットで調べましたら日高産昆布が磯の香りが強く、うま味が少ないようです。(事実は分かりませんが)昆布は真昆布、利尻産、羅臼産、日高産があるようです。プロが使うのは真昆布、利尻産と書いてあります。利尻産だしの宣伝蘭には日高産をあまり良く書いてありません。真昆布だしが無か [続きを読む]
  • 秋の接木
  • 冷ややかな空気。バラにも。色褪せた夏の色から本来の色彩を取り戻したように感じられます。バラの『オマージュ バルバラ』。深い紅色。秋の接木を開始しました。1〜2週間で接木が成功したかどうかの結果が出ます。リンゴは今年の春に樹脂病で半分以上倒しました。少しでも早く復活させたい気持ちがあります。スモモとリンゴは病気に弱いですね。現在、一番の期待は『おいらせ』。蜜が霜降りのように入るようです。次に『美丘』。 [続きを読む]
  • 正常性バイアス。台風24号通過。
  • 正常性バイアスと言った言葉を聞きます。「『正常性バイアス』とは、何らかの異常事態が起きた時、『これは正常の範囲内だ』と思い込んで平静を保とうとする心の働きのことです。誰でも持っています」日々直面するさまざまな出来事。その全てに心を反応させていると、不安や恐怖を感じ過ぎ、神経が持たなくなる。そのため、ある程度の事象に対しては自らの経験などをもとに「これは正常の範囲内であり、特に反応する必要はない」と [続きを読む]
  • みかんの品種更新
  • 前回の台風21号の影響でメイちゃんの瞳がご機嫌斜め。私もこれが気掛かり。紐で引っ張って真っ直ぐに。若干戻ったか。やっぱご機嫌斜め。台風で折れなくて良かった。春に比べ、幹の太さが2倍に。地上から30cmにも花芽。昨年から始めた柑橘の品種更新。今年の春、タロッコの枝に別の品種を高接ぎ。足元はタロッコを少し残してあります。今年は接木した枝1本だけを真っ直ぐ伸ばします。これくらいスカスカで丁度いい加減であります [続きを読む]
  • モスラの蛹。 梨の長十郎。
  • モスラ。大きなお目目。視線を合わせてみましたが合いません。逆にクルっとこちらを見たらビビります。(笑)向こうを向いていて頂戴。蛹の準備かな。2日後。どこへ行ったんだろう。いたいた。茶色。死んじゃった?台風の強風に耐えた梨。長十郎。背は低く、もうお爺ちゃんの木。いい味を出しています。梨も人も歳を取ればいい味を出すようになりますね。この前の台風で袋を飛ばされた梨は害虫がたかっています。害虫にとってはご [続きを読む]
  • カラスの失敗。シャインマスカット。
  • ここ数年、何者かにぶどうを食べられています。タヌキでは無さそう。タヌキは自身の研究で木にうまく登れないのが分かっています。ハクビシンか?今年もクイーンニーナ、翠峰、ロザリオビアンコをやられています。先日の台風で潰れたシャインマスカットの棚も順番に食べられ始めました。こう言った時は監視カメラ。朝、見たらまたやられていました。しかも監視カメラのすぐ前。もう完璧でしょ。タヌキのようにカメラ目線はありませ [続きを読む]
  • 台風21号の後片付け。実生桃。
  • 台風21号の後片付けを始めました。桃の雨除け。実生桃と黄ららのきわみ。特に痛かったのは実生桃。今年は久々に収穫しようと思っていました。ここ数年、盗難やタヌキの食害。屋根が潰れて幹がボキっ。重症。来春までこのままにします。他の桃やネクタリンが接いであります。挿し木と接木で品種確保をします。実生桃は平均で500g。糖度22程度。大きなもので650g。最高糖度27。今年も600g程度行ったと思います。残念でした。落下 [続きを読む]