日本一の果実 (FC) さん プロフィール

  •  
日本一の果実 (FC)さん: 日本一の果実栽培をめざして (FC)
ハンドル名日本一の果実 (FC) さん
ブログタイトル日本一の果実栽培をめざして (FC)
ブログURLhttp://aiueo009375.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本には四季があり、その季節毎の果物を収穫しております。 日々の栽培で気付いたことを紹介します。
自由文研究開発の仕事をする傍ら、休日は果樹栽培・野菜作りと素人栽培を大いに楽しんでおります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/09/25 04:29

日本一の果実 (FC) さんのブログ記事

  • モスラの蛹。 梨の長十郎。
  • モスラ。大きなお目目。視線を合わせてみましたが合いません。逆にクルっとこちらを見たらビビります。(笑)向こうを向いていて頂戴。蛹の準備かな。2日後。どこへ行ったんだろう。いたいた。茶色。死んじゃった?台風の強風に耐えた梨。長十郎。背は低く、もうお爺ちゃんの木。いい味を出しています。梨も人も歳を取ればいい味を出すようになりますね。この前の台風で袋を飛ばされた梨は害虫がたかっています。害虫にとってはご [続きを読む]
  • カラスの失敗。シャインマスカット。
  • ここ数年、何者かにぶどうを食べられています。タヌキでは無さそう。タヌキは自身の研究で木にうまく登れないのが分かっています。ハクビシンか?今年もクイーンニーナ、翠峰、ロザリオビアンコをやられています。先日の台風で潰れたシャインマスカットの棚も順番に食べられ始めました。こう言った時は監視カメラ。朝、見たらまたやられていました。しかも監視カメラのすぐ前。もう完璧でしょ。タヌキのようにカメラ目線はありませ [続きを読む]
  • 台風21号の後片付け。実生桃。
  • 台風21号の後片付けを始めました。桃の雨除け。実生桃と黄ららのきわみ。特に痛かったのは実生桃。今年は久々に収穫しようと思っていました。ここ数年、盗難やタヌキの食害。屋根が潰れて幹がボキっ。重症。来春までこのままにします。他の桃やネクタリンが接いであります。挿し木と接木で品種確保をします。実生桃は平均で500g。糖度22程度。大きなもので650g。最高糖度27。今年も600g程度行ったと思います。残念でした。落下 [続きを読む]
  • 今年の収穫は厳しい。
  • この強風では無理。仕方無い。台風21号。2018年9月4日。記憶に留めておきます。庭のあいかの香り。根元から折れて道路に。危ないので速攻で片付け。リビング前のぶどう棚。倒壊。キウイ棚一ケ所。倒壊。実生桃の雨除け。倒壊。畑のぶどう棚。倒壊。柿の大蜂屋。横倒し。家の屋根の一部も。こんな所に。隣の家まで飛ばなくて良かった。今だ一枚発見出来ず。今年植えたリンゴの苗木。倒れていません。小さいのに良く耐えた。救われた [続きを読む]
  • 意外に強かった台風20号。落下梨。
  • オケラみほちゃんは早くも冬眠したんだって。ヤモリのふみちゃんは台風に備えて家の中に避難。チョロチョロ動き回っています。さて、今回の台風20号。当地は強風圏。まぁ大したことは無いだろう。・・・全然大したことがありました。庭の桜桃の雨除けが倒壊。あらまっ。今日の午前中に片付け。汗びっしょり。まだまだスイカがおいしい。このシャリ感がいい。スイカを食べながら梨の凛夏を思い浮かべました。梨の凛夏もシャリシャリ [続きを読む]
  • 冬野菜の種蒔き
  • 盆休みに野菜を植える畑を開墾しました。気合を入れました。(笑)開墾する前は草ボーボー。こんなのやってられるか〜。始める前は。草が倒れるか私が倒れるか。ギリ勝利!今年はリンゴと柑橘をガガガ〜と植えましたので野菜を植える所が無い。格闘する前と後。種蒔きしてすぐに雷雨。2日で発芽して来ました。頑張れよ。野菜からお前もな。お互いが励まし合い。玉葱の赤ちゃん。12月収穫用。春に種を蒔いて6月末にセット球を収穫。 [続きを読む]
  • リンゴの中にリンゴ。メイちゃんの瞳の種採り。
  • 花壇にリンゴのバレリーナツリーが3本。ポルカ・メイちゃんの瞳・ワルツ。今年が植え付け4年目。メイちゃんの瞳で樹高4m。ただどれも線が細い。お盆に施肥と根周りの土を掘り起こしておきました。9月から10月中旬までの45日間で幹の太さを2倍にさせます。現在幹の太さが5cmくらいですが10cmまで。今年の春に畑に植えてある樹勢の落ちたリンゴを伐採。復活させたかったのですが病気には勝てず。品種確保の為、伐採したリンゴを [続きを読む]
  • ぶどうの試し採り
  • 今年は例年より着色が早いように感じます。着色も例年よりいいです。そろそろ良さそうに見えます。味見は出来の悪い房で。一房10粒程度の小さな房。摘粒時点で捨てても良いような房。これ以上実を着けさせると食べられる実になりません。この数が限界。一粒20g程度。基本は食べられるぶどうになるまで数を減らすこと。天山。これも小さな房で袋すら掛けてありません。最初から試し採り用。一粒15g程度でしょうか。味的には食べら [続きを読む]
  • カラス除け。ぶどうに防鳥糸を設置。
  • カーポートのぶどうにカラスがいるよ。あっそ〜。さりげない返事。カーポートのぶどう。品種は安芸クイーン。例年、ここからネットを掛けるのでありますが、今年は糸。赤い糸ではなく黄色の糸。カラスもガッカリだろうな。袋は立派。袋を破いたらありゃま。実が小さくてまばら。カラスの中ではベッピンの勝っちゃん。毎年なんでそれくらい分かっているでしょ。犬は色の識別が出来ずモノクロで見ています。カラスはちゃんと色を見分 [続きを読む]
  • ミラベルと凛夏
  • GWとお盆は一日掛けて庭の草刈りを行います。水不足。果樹や野菜が枯れて来ました。そして草も。生命力最強の草が枯れ始めるなんて。これも新たな時代の幕開けか。柿の富有。品種を更新中。昨年接いだ花御所。ヒョロヒョロと2本。折れるといけないので1本予備。暫く2本で。木の下のドクダミ。枯れて来ました。ここ一ケ月雨が降っていません。この柿の木も品種更新。800gの柿は簡単には生らないようです。興津20号に更新。柿の接木 [続きを読む]
  • 水不足。ブルーベリーが枯れる。
  • 暑いので朝は9時に撤退。夕方は15時から畑に。品種不明のスモモ。太陽系の味。もう少し酸味が欲しいところ。ブルーベリーを久々に見ましたら数本枯れていました。樹高2.5m。フクベリーは水不足で小粒。ただ味は濃縮しておいしい。18時30分に今日の作業を終えました。夕方になりますと涼しく感じます。にほんブログ村暑いのは仕方がありませんが水不足が深刻。 [続きを読む]
  • 強剪定で成長促進。みかん。
  • 最近、暖かい日が続いていますね。とうとう40℃超え。オケラのカズ君もお手あげ。穴掘り得意のミホちゃんもお手上げ。春先にリンゴのつがるを倒して美丘を接木。台木が太過ぎて切り接ぎが出来ず。端にちょこんと接木。剥がれました。(笑)伸びた枝は1.5m。接着面積に比べて枝が重過ぎ。来年はもう少し活着面積を増やします。バレンシアオレンジを別の品種に更新中。昨年から始めています。今年接いだ枝が1.5m伸びました。今年は [続きを読む]
  • 巣立ち。飛べないツバメの雛
  • 昨日、感動的なシーンを見ました。倉庫のツバメの巣。親ツバメが何度も雛にエサを運んでいます。雛のいる所は巣でなくて地上。巣から落下したのでしょうか。巣の中の他の雛は地上の雛の様子を見ています。暫く見てますと巣の中の雛が飛んでまた戻って来ました。何となく分かりました。巣立ち。一羽の雛だけが飛べずにそのまま落下。他の雛と親は飛べるまで待っているんだと思います。親は飛べるまで地上の雛に口移しでエサを運ぶ。 [続きを読む]
  • 暑さに強い柑橘
  • 痛っ。何だ。何か飛んで来たと思ったらオケラ。面白。隠れよった。出てきよった。愛嬌たっぷり。オケラ。6月中旬に収穫した1〜2cmの玉葱。暫く乾燥。冬採り用。これか1ケ月間、冷蔵庫で冷やして休眠。休眠させると肥大効果が出ます。8月下旬に植えつけて12月収穫予定。花壇植えのリンゴのワルツ。葉っぱが黄色。水不足。危ない危ない。暑さにめっぽう弱いリンゴ。メイちゃんの瞳。順調。イメージ通りに来ています。来年は5年目。 [続きを読む]
  • スモモの帝王。イチゴ味。
  • 先日の大雨でスイカ畑が相当湿気っていました。原因は雑草。管理不足。このままでは8月末まで持たないかも。ここで草取りを実施。風通しが良くなったような。湿気ると肝心な蔓が腐って来ますので。草取り前。草取り後。現在の株元。今年のスイカは50〜60個ですね。あと1〜2週間くらいすると本格収穫が始まります。ちょっとタヌキを意識し始める頃。今年食べたら本当に許さないからね。今年は天候次第ですが糖度14以上が期待出来ま [続きを読む]
  • スモモの実割れ
  • 天気予報を見ると明日から晴れマーク。東海地方もそろそろ梅雨明けでしょうか。昨晩も土砂降り。雷ゴロゴロ。夕立のような雨。今も雨雲レーダーを見ますと、全国各地で強い雨が降っているようです。数年に一度の雨が毎年降っているように感じます。災害に遭われた地域の皆様、お見舞い申し上げます。今回の雨でスモモも口を開いています。開いた口は閉じて欲しいものですが。これだけひどい実割れは経験がありません。スモモも実割 [続きを読む]
  • スモモ  李王と彩の姫。
  • こそっと書いておきます。こそっと。(笑)またモグちゃんにカラスのように突かれるぞ?。どうぞ突いて下さい。李王が生りました。そして彩の姫が生りました。どちらも同じ方向を向いています。強香。私の中では結論が出ました。李王の完熟果。樹上で香ってます。触って少し柔らかみを感じれば完熟。受粉が難しい品種と言われています。帝王台木に李王とバイオチェリーを高接ぎ。高接ぎのバイオチェリーでたくさん実を着けています [続きを読む]
  • スイカ・メロンの収穫を始める。
  • スイカの植え付けは4月14日。スイカの出産予定日が6月30日。ポンポン。音で確認します。OK。間違い無く完熟の音。今では完熟の音を確実に聞き分けられます。スイカの初収穫は予定通りでしたが大きさが予定外。小っさ〜。たくさん生らせ過ぎた?種無しキング。予定通りの棚落ち。羅皇。こちらも小っさ〜。今年は何故か初生りから甘いです。例年、この時期は糖度10くらい。今年のスイカは糖度13以上になると思います。過去に糖度15も [続きを読む]
  • お中元を頂く。 そしてミラベルの現在。
  • ピンポン。ピンポン。ピンポン。偶々ですが今日ブログでお世話になっいる3人の方からお中元を頂きました。くゆらさんから巨大ミラベル。ミラベルに似ていますがプラムのマンチュリアンだそうです。くゆらさんにミラベル有難うございます。と書いたら強く否定されました。ボケてます?と返事が。ボケてみました。くゆらさんのプラム。ちょっと心配。(笑)・・・冗談です。これはくゆらさん好みの味ですね。酸味が効いています。甘 [続きを読む]
  • タヌキ:私のお顔を綺麗に撮って?。
  • タヌキの出勤時間は20時40分頃。毎日10分と違いません。その後、どこかに行って1時間後に戻って来ます。さらに未明の3時頃に再び来ることもあります。取り敢えず分かったのは音の威嚇音は効果がありません。慣れたらおしまい。傷みを伴わないガードはダメのようです。まずタヌちゃんのお顔。私を綺麗に撮って?。ちょっとブサイク。これでも本人は綺麗だと思っています。この前、カメラの前でお化粧直ししていました。[高画質で再 [続きを読む]
  • ぶどうの袋掛けが終了
  • 休みになばなの里の紫陽花祭りに行って参りました。新作の紫陽花を求めて。新作で特にこれと言うものは無し。帰りにネズミ捕りに捕まりましたけど。(笑)展示されていた中で一番人気がピンクのコサージュ。皆さん、可愛いい〜。これを見て、正直勝った〜。って思いました。(笑)展示のピンクコサージュ。家の青紫コサージュ。やっぱこれでしょう。紫陽花で浮かびました。3mのコサージュを作ったらいいんじゃない。家のコサージ [続きを読む]
  • 最後のはなよめ争奪戦。誘ってみます。
  • 桃のはなよめはほぼ収穫終了。最後10個ほど残しました。これでタヌキを誘ってみます。タヌキは3日連続で来ています。最初侵入を許しましたがガードを固めてから侵入を許していません。昨日、防獣センサーをタヌキ進行方向の先に設置。タヌキを待ち受ける位置に。タヌキは警告音がしたので引き返して来ました。この防獣センサーは使えるかも。前回のパトピカは全く無視。[高画質で再生]引き返したタヌキ[引き返したタヌキ] 一部ネッ [続きを読む]
  • スモモ『彩の姫』。もうすぐ。
  • スモモの『彩の姫』。今年、初収穫予定。1個落下していましたので持ち帰りました。クッチャイ。ゴムが焼けたような匂い。大丈夫か〜。6月20日。6月21日。6月22日。この時点で貴陽の完熟くらいの味はあります。2日前はダメと思いましたが、今は多分大丈夫。樹上完熟まで待ちます。糖度20くらいまで行きそうな感じ。香りは凄く強い。(強さは李王並み)芳醇な香りは李王に及ばないかも。味は李王やケルシー並み。豊産。受粉は楽勝。 [続きを読む]
  • タヌキの映像。行動を読んだ。
  • タヌキの新着ビデオが届きました。これを見て100%満足。(笑)全て計算通りの行動を見せてくれました。タヌちゃん、行動を読まれるようになったら終わりですよ。タヌキはここを通って、前日侵入した場所からもう一度侵入を試みる。そしたら防獣センサーが反応。警告音がしてすぐに逃げる。最後、遠くから恨めしそうに音がした方をもう一度見る。カメラもこれらの行動を想定した場所に設置。まずはタヌキに侵入を許した場所を復習 [続きを読む]
  • 桃の環状剥皮効果
  • 高田梅が落ちてましたので収集活動。1個あたり50〜60gくらいでしょうか。高田梅はアンズの血が入っていますので完熟すると味はアンズそのもの。ニコニココットよりジューシー。おいしいです。ニコニココットはパサパサ感がありますね。今年から本格収穫でしたが要検討です。完熟梅で梅酒を作るとフルーティな味になるそうです。一度試してみます。浮くんだ。瀬戸際の桃。『はなよめ』おいしくありません。早生種として期待してい [続きを読む]