TOPSPEED さん プロフィール

  •  
TOPSPEEDさん: とある情シス人の日々雑感
ハンドル名TOPSPEED さん
ブログタイトルとある情シス人の日々雑感
ブログURLhttp://blog.web-arena.com/
サイト紹介文情報システム人のブログ。Linux、Windowsなど広い範囲で技術的な事やその他雑感を書いております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/09/25 12:45

TOPSPEED さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • QnA MakerとWeb App Botで表示されるUIを変更する
  • QnA MakerとWeb App Botで簡単にFAQチャットボットが作成できます。作成方法はこちら。ですが、デフォルトのUIは簡素であるため、自分でレイアウトを変更出来るようにします。標準のチャットUIはAzureポータルからWebアプリボットのチャンネルを確認すると、埋め込みコードが表示されます。それをhtmlファイルなどに記述することでチャットUIが表示されます。 それでは、この埋め込みコード(iframeタグ)を利用すると、どのよ [続きを読む]
  • お問い合わせチャットボットをQnA Makerで簡単に作る
  • 社内で同じ質問を何度か受けることが多いので、それらをすべてチャットボットに返答させようと取り組みました。利用するのはMicrosoft Azureにて公開されている『QnA Maker』。『QnA Maker』にFAQを登録するだけで、簡単にFAQチャットボットの作成が可能となります。Bot機能はAzure の『Web App Bot』を利用します。次回位にはデフォルトのUIが品祖なので、自作UIからQnA Makerを利用するようにする記事を書こうかと思います。 Azu [続きを読む]
  • 常時SSL化して無くなったFacebookの「いいね!」数を取り戻す
  • 私が運営しているサイト「イマスグチャット」を常時SSL化にしました。あまりユーザーの来ないサイト(汗)ではありますが、それでもfacebookの「いいね!」が少しずつカウントアップされていくので励みになってます。ありがとうございますw「イマスグチャット」を常時SSL化にして、ふと思ったんですが、「いいね!」の数が0(ゼロ)になってしまっている。。。これをなんとか解決できないものかと調べたら簡単だったので記録として残 [続きを読む]
  • docomo Developer support 自然対話(雑談対話)APIについて
  • docomo Developer supportの自然対話APIがリリースされたので、今までの雑談対話APIは2018年6月末で終了するそうです。当ブログに自然対話(雑談対話)APIで「レスポンスはどうやって取るの?」と質問が来ていたので、ちょっと簡単(非常に簡単)に説明します。主に変わった点・会話を継続する場合、contextからappIdに変わった。会話を行うにはまずappId取得のためのユーザー登録が必要。・関西弁キャラクタ(桜子)が居なくなった。代 [続きを読む]
  • POSTで送信された画像をPHP(GD)でリサイズし、DB(MySQL)に保存
  • POSTされた画像をリサイズするのに今までは指定した画像の大きさに対して力業で縮小し、DB(MySQL)に保存していたのですが、これに加えてGDにて圧縮してDBの肥大化も防ごうと思いました。すでに色々な記事がありますが、自身の忘却防止として残しておきます。DB(MySQL)に縮小した画像ファイルを入れるDBのテーブルはこんな感じ。`attach_img` (`img_id` bigint(20) NOT NULL AUTO_INCREMENT,`nickname` varchar(255) NOT NULL COMME [続きを読む]
  • docomo Developer supportに『自然対話プラットフォーム』がリリース
  • 私が運営しているチャットサイトでも利用しているdocomo Developer supportの『雑談対話』機能が2018年6月末で終了とのことです。しかし、新たに『自然対話プラットフォーム』がリリースしました。その中でも『雑談対話API』として継続して利用可能のようです。『自然対話プラットフォーム』では以下のAPIが利用できます。意図解釈APIFAQチャットAPI雑談対話API知識検索API現在、雑談対話APIを中心に動作確認をしてますが、今までc [続きを読む]
  • googleカレンダーとslackを利用して、会議室利用終了時刻を通知
  • 会社の会議室を予約していたにも関わらず、その前に利用している方の会議が終わらず、自分の会議を短縮とか別の会議室を取り直しとかあったりしませんか?私の会社では稀にあることです。大体が時間を気にせずに結論が出るまで会議を伸ばしていたり、そもそも話が白熱して時間を忘れてしまっていたなどの理由はあると思いますが、せっかく予約していた会議室が使えないとなるとイヤですよね。Googleカレンダーで完結できれば良いの [続きを読む]
  • googleカレンダーとslackを利用して、会議室予約終了時刻を事前通知
  • 会社の会議室を予約していたにも関わらず、その前に利用している方の会議が終わらず、自分の会議を短縮とか別の会議室を取り直しとかあったりしませんか?私の会社では稀にあることです。大体が時間を気にせずに結論が出るまで会議を伸ばしていたり、そもそも話が白熱して時間を忘れてしまっていたなどの理由はあると思いますが、前利用者の時間超過(無断延長)によりせっかく予約していた会議室が使えないとなるとイヤですよね。Go [続きを読む]
  • SQL Server masterデータベースの復元
  • 自分で作成したデータベースの復元は行ったことがあるが、masterデータベースの復元まではやったことが無かったので、忘却防止のために記録を残しておきます。なお、今回はSQL Server 2016 Enterpriseを基に作成してます。masterだけでなく、modelやmsdbも同様に復元できます。前提条件・すべてのデータベースのバックアップを取得しておく。できれば毎日。・バックアップファイルと稼働中のSQL Serverのバージョンに差がある場合 [続きを読む]
  • まだWindows10の無料アップグレードが利用できる
  • 通常のWindows10への無料アップグレードは2016年7月に終了してしまいましたが、実はまだ無料アップグレードできる手段があります。無料アップグレードの対象はマイクロソフトの技術支援機能を利用したユーザが対象となってます。『技術支援機能』ってなんだ?という感じですが、障がい者向け支援技術製品ということなんですが、lifehacker(日本語版)の記事によると、アップグレードすれば、拡大鏡ツールや、音声認識を利用した読み [続きを読む]
  • Slack 日本語版が登場
  • ついにSlackの日本語版が登場しました。英語版に慣れてしまったので、いざ日本語化すると違和感を感じますが、とりあえず利用中のSlackを日本語化しました。デスクトップ版のメニューはこんな感じに変わります。 利用者は『環境設定』→『言語&地域』から変更が可能です。やっぱり英語表記がいい、という方はここから戻してください。 ワークスペース全体では『設定と権限』から変更可能ですので、日本法人であれば [続きを読む]
  • WPA2の脆弱性について
  • 10月16日に無線LAN(あえてWi-Fi)の規格のWPA2に複数の脆弱性が発見されました。対象機器はWi-Fi機能が付いている機器全てだと思われます。世界規模でビックリですね。この脆弱性はどういうものかと簡単に言うと、攻撃者がWPA2通信の内容を盗聴される危険性があるというもの。今までWPA2はセキュリティ強度が高く、個人でも法人でも多く使われる規格です。それに脆弱性があるというなら、Wi-Fiなんて怖くて使えないですね。。。どこ [続きを読む]
  • Windows10 バージョン1511サポート終了
  • Windows10 バージョン1511が2017年10月10日でサポート終了したことを皆さん知ってましたか?バージョン1511が2015年11月10日にリリースされてから約2年間でサポート終了となります。マイクロソフトの「Windows ライフサイクルのファクトシート」によるとバージョン1607は2018年3月がサポート終了と記述があります。バージョン提供日名称サポート終了バージョン15112015年11月10日Windows10 November Update2015年10月10日バージョ [続きを読む]
  • Google Cloud SearchでGoogleサービス内を横断検索
  • Googleのサービスは以前からもそうですが、ますます便利になりましたよね。ドライブファイルストリームも公開されましたし、会社はもちろんのこと自分のデータも全てGoogleに突っ込んでしまえって状態です。データが増えるとありがちなのは「あのデータってどこにあったっけ?メールで来てた?ドライブ上だっけ??」などと情報に行きつくまで悩んだりする方も多いのではないでしょうか?そんな状況に役立つのが『Google Cloud Sea [続きを読む]
  • Googleドライブファイルストリームが公開
  • Googleドライブファイルストリームが2017/09/26(日本では09/27?)に公開されました。G Suite管理者ヘルプを参考にし、動作確認を行った感じを注意点などに書いていきます。▼Googleドライブファイルストリームの簡単な説明今までのGoogleドライブアプリはPC内のデータとGoogleドライブとを同期しますが、PCのディスク容量も消費することとなります。操作は同期を取っているPC内データもしくはWeb版Googleドライブを操作する必要が [続きを読む]
  • 年内にSlackが日本語化する
  • 年内にSlackが日本語化するらしいです。median.comによると年内に日本語化が出来るそうです。実際に英語表記でも使ってみるとそんなに混乱するようなことはあまりないのですが、日本語化すると一気に国内に広がりそうですね。ただいくら良いツールでも「チャットツールなんていらない」という企業は少なからず存在し、そういう企業さんは風土からしてそうなんだろうな〜と感じます。現在はヘルプセンターが日本語になっております [続きを読む]
  • Drive File Streamが正式リリース
  • Drive File Streamが正式リリース以前ブログでも書きましたが、Google Drive File Streamが2017/09/26にG Suiteにて正式リリースとなります。それに伴い、Googleドライブアプリは2017/12/11にてサポートの打ち切り、2018/03/12に提供停止だそうです。Drive File Stream launching to all G Suite customers Drive File Streamではなく、Googleドライブアプリに変わる同期ツールはどうなるかというと『Backup for Sync(バックアップ [続きを読む]
  • Googleドライブが更なる進化へ『Drive File Stream』
  • Googleドライブといえば便利なクラウドストレージとして有名ですが、DropboxやBox、One Driveなどもそれぞれの良さがあり、言わば激戦区となってますね。しかし、Googleドライブは端末のデータを同期させようとすると同期にPCパワーが利用されたり、結局PC内の容量まで消費されてしまう。GoogleドライブとWebDAVクライアントを利用すれば同期せずにネットワークドライブとして割り当てる事が可能ですが、実際にやってみると遅かっ [続きを読む]
  • Googleドライブが更なる進化へ『Drive File Stream』
  • Googleドライブといえば便利なクラウドストレージとして有名ですが、DropboxやBox、One Driveなどもそれぞれの良さがあり、言わば激戦区となってますね。しかし、Googleドライブは端末のデータを同期させようとすると同期にPCパワーが利用されたり、結局PC内の容量まで消費されてしまう。GoogleドライブとWebDAVクライアントを利用すれば同期せずにネットワークドライブとして割り当てる事が可能ですが、実際にやってみると遅かっ [続きを読む]
  • オフィスの監視カメラを保存容量無制限で安価に設置する
  • 今まで監視カメラからBNC同軸ケーブルを経由し、監視カメラとセットで購入したVMS(ビデオマネジメントシステム)へ映像を保存していた。しかし、VMSのHDD容量は1TBで監視カメラ4つでも1か月で殆ど容量を消費してしまうので、最低でも6か月は残したいなぁと思ってたら、オフィスの移転話が来た。今回はオフィス移転をきっかけにオフィスの監視カメラの仕組みを変えた取り組みの話です。用意したもの・IPカメラ(弾丸タイプ、価格はAma [続きを読む]
  • オフィスの監視カメラを保存容量無制限で安価に設置する
  • 今まで監視カメラからBNC同軸ケーブルを経由し、監視カメラとセットで購入したVMS(ビデオマネジメントシステム)へ映像を保存していた。しかし、VMSのHDD容量は1TBで監視カメラ4つでも1か月で殆ど容量を消費してしまうので、最低でも6か月は残したいなぁと思ってたら、オフィスの移転話が来た。今回はオフィス移転をきっかけにオフィスの監視カメラの仕組みを変えた取り組みの話です。用意したもの・IPカメラ(弾丸タイプ、価格はAma [続きを読む]
  • Office 365 BusinessにAccessが追加される
  • Office 365 Business/Business PremiumにAccessが追加従来のOffice 365 Businessでは『Word』『Excel』『PowerPoint』『OneNote』『Publisher』『Outlook』などが利用できましたが、Office 365 Business および Business Premiumのサブスクリプションを所有している方が対象で、Officeクライアントの定期更新時に『Access』が自動的にインストールされます。Accessを利用したいために、他のサブスクリプションを契約している方は契 [続きを読む]
  • 過去の記事 …