cuusha さん プロフィール

  •  
cuushaさん: 森羊のクーシャ
ハンドル名cuusha さん
ブログタイトル森羊のクーシャ
ブログURLhttp://cuusha.blog.fc2.com/
サイト紹介文羊毛フェルトで野鳥を制作しています♪森を舞台に小鳥達の囀りが聞こえるようなブログを目指してます(*^^)
自由文羊毛フェルトで愛くるしいリアルな野鳥を作りたくて趣味でちくちく小鳥を作っています。制作過程、オーダーいただいた方のフォロー、作品集(羊毛野鳥図鑑)とカテゴリー分けし、鳥好きの方、羊毛フェルトの制作を楽しんでいる方、オーダーされた方が楽しめるよう心がけています。本業の傍らの趣味でやっておりますので更新はゆっくりですが、どなたさまでもご訪問をお待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/09/25 17:25

cuusha さんのブログ記事

  • アカカンガルー
  • 酷暑お見舞い申し上げます。日本列島毎日暑くて暑くてたまりませんね。そんな暑さと同じくらい熱い作品、アカカンガルーのアツイバトルをお届けいたします‼少しは涼しく、湖の畔にて撮影したものも。うだるような暑さで制作意欲も低下してます??いや、それ以前からもだったので尚更なのですが( ノД`)やる気スイッチがどこへやらなので、気合いを入れた作品が作れない。それがわかっているので、細部までこだわる作品を作らず、 [続きを読む]
  • イノシシ
  • ご無沙汰してました。前回下絵を紹介しましたイノシシ、完成しましたので写真をアップ!!色合いが自然に溶け込みすぎてよくわからない感じですね(;^ω^)野生のイノシシは突進してきそうで、出くわすと本当に怖いです。そしてまた、カブトムシの幼虫を制作。3匹も。。。写真を撮っている最中もカブトムシ捕りにやってきた親子がうろうろしていました。これを見たら驚くかな?なんて思いましましたがよくよく考えれば、こんなのを [続きを読む]
  • チワワ【オーダー品】
  • オーダーのチワワが完成しました☆犬猫制作の羊毛作家さんは私のような野生動物を制作する者に比べて何倍も多くいらっしゃるのに、私をご指名くださったのは、この子がバンビのような子だからとのこと。確かに普通のチワワはもう少し顔がペチャっとしている感じなんですが、この子の顔立ちはシュっとしていて、毛の色は野生的な感じ。毛の長さや流れを意識してこの子らしさを考えて制作しました。やはりシルクですね。シルクの光沢 [続きを読む]
  • ウシガエル
  • 先日梅雨入り??カエルを作ろう!!そう思い立って、まずは『脚』と!!ギャーッ!!!!なんか怖い(◎_◎;)色っぽい? やばいな。。。これ。と思って、当初考えていたポーズを変更。出来ました??ウシガエル。脚もこの通り、普通のカエルの脚へと??でも色々と変更もあってあれやこれやといじっていたので、ただでさえ巨大なウシガエルが更に巨大になってしまいましたが(;^ω^)これでヨシとしよう!うん。 [続きを読む]
  • ウロコインコ
  • 少しいつもと違った??を作りたくて、ウロコインコに挑戦しました。いつも茶系の羽ばかりなので、鮮やかな色を配置するのは久しぶり。羊毛も使っていないとゴワゴワしてきちゃってます??使ってあげないとね!!それと、ウロコのようなモコモコに刺しました。茶以外の色を使うって使い慣れないな。結局次はまた茶色の子をつくりたくなってしまって・・・(;^ω^)子スズメ、増産中!! [続きを読む]
  • 白スズメの雛
  • オーダー頂きました、白スズメのピヨちゃんです??↑実際の子はこんな感じでした。 真っ白な子ではないのですが、スズメの模様が背中に入っていません。 目も黒く、クチバシも黒い子。 すごく可愛らしい顔立ちしてます。キュンキュン??この子に近づけたくて、柔らかなほわほわな子にしました。母の帰りをじっと待つピヨ。白く生まれた子は遺伝的に体が弱かったり、視力が弱くなかなか自然界で生きていくことができません。か [続きを読む]
  • 招き猫〜蕎麦屋Ver.
  • 友達から 開業する蕎麦屋へのプレゼントとして『招き猫〜蕎麦屋Ver』の依頼を受けて作成しました。いつもリアルばかりのクーシャがこんな作品を作るの!?と思われるかもしれませんね!でも逆に昔を知る人は、私らしい作品と思われるかも!?でも、立体の造形が格段に昔よりも良くなっている気がします( ´∀` )伸びてる蕎麦は毛糸にレジンを染み込ませて固めました。招いているというより、ただただ蕎麦を食べている猫(=^・^=) [続きを読む]
  • アメリカワシミミズク
  • ご無沙汰してました(;^ω^)3,4月はバタバタとしていたりで なかなか取り組めなかった羊毛。取り組み始めたはいいものの、羽根模様の細かさになかなか作業が進まず、アップするまでに時間がかかってしまいました。オーダーのアメリカワシミミズクです。目がちょうどよい大きさがなく、取りつけてはやはりどこかしっくりこない。何度も何度も作り直しました。分かりづらいかもしれませんが、羽根に細かな模様が入っています。地 [続きを読む]
  • アメリカワシミミズク制作開始です
  • ご無沙汰してました??年度がわりで色々とごたごたしていましたが、ようやく落ち着いて制作に取りかかれつつあります。オーダー頂いたアメリカワシミミズクの制作をしています。羽根の模様が複雑で、難題がおおいのですが、大好きな鳥なのでそれも楽しみながらチビチビと進んでいます。オーダー様の想いが形になりますように。。。がんばりますね!! [続きを読む]
  • カブトムシの幼虫
  • カブトムシの幼虫を制作しました( ´∀` )内臓の透け感とか、体のムチムチ感とか表現したいところ満載♪実際見たことはないのですが、ヘラクレスオオカブトの幼虫は手からはみ出るくらい大きくなるそうです‼写真を見てかなり衝撃的な大きさなので、作って見ました。やっぱりデカイ!!いやあ、ちょっと怖いですね?? [続きを読む]
  • ダイシャクシギ
  • 羊毛のダイシャクシギ。野外撮影に行ってきました。この光景が見たくて!!!!だから作りたかったんだ!!!もう少し長く嘴を作ればよかったなというところですが、ふわっと降り立ったような振る舞いは自分の思うシギ像に近く仕上がりました。表面の柄も苦労しましたが、内側の白い羽根部分のもふもふ感とした羽根感との違いも意識し変化をつけました。思い返せば・・・昔作ったハマシギを改めて見るとグダグダな出来でしたね?? [続きを読む]
  • ダイシャクシギ完成
  • ダイシャクシギがようやく完成しました。嬉しくて、出来立てほやほやでアップいたします!!翼の羽根よりも、胸元のだんだんと細かくなっていく羽根を刺すのに時間がかかってしまい、完成間近に思われてから更に1週間経過してしまいました。。。顔のアップ。ほぼ写真どおり、イメージ通りの仕上がりとなり、前途多難かと思っていたのでこの出来栄えは合格点です(#^^#)足元の木は作業台として使っていたので、まだ足が浮いています [続きを読む]
  • ダイシャクシギ制作過程
  • ダイシャクシギの制作を始めてからちょうど2週間。1日1時間くらいの作業の日もあれば、6時間くらい集中できることも。平日は仕事があるので、大体8時過ぎくらいから羊毛を始めています。集中できれば2時3時でも平気。とにかくこういった大物を制作するときは、体調が万全・やる気万全の態勢であると思った時に始めないと、途中でくじけてしまいます??今回は何とかここまで集中力がもった感じ??でも今日はグダグダで、完全 [続きを読む]
  • フンボルトペンギン
  • 躍動感と生々しさ(?)のあるペンギンを作りたくて、フンボルトペンギンをチョイス。お腹の白い毛はシルク%で植毛。艶やかな光沢がペンギンのお腹の羽毛にピッタリ!氷柱のステージがとっても素敵?西湖の野鳥公園にて。片足をあげていますが、自立はしません。棒が下に突き刺せるようになっています。この氷柱に複数のペンギンを並べたなら最高の作品!なーんて思うのですが、さすがにそんなことをしたなら怒られそうです。作品展 [続きを読む]
  • こじかちゃん
  • 小鹿を制作しました。外に出たらオオイヌノフグリが咲いていました。レンギョウやウグイスカズラなどが咲き始めたらもうすぐ春だなぁって感じるのですが、もうしばらく我慢ってところかな?春になって暖かくなったらまた改めて写真をアップします(#^^#)なので今日の外撮影はこれまで。背中は植毛。今回は耳にこだわりました。少しリアルになったかな?まつ毛も今回はつけま、100均にて。自分には人生で一度も付けたことがないヤツ( [続きを読む]
  • ケヤキの古木にフクロウっ子たち??
  • ケヤキのうろから出てきた3羽のフクロウを制作しました。前回作ったことよりも一回り小さなサイズ。やはり古木に似合います。こちらは2015年の春、県内のケヤキに雛が誕生したときに撮影した本物のフクロウの写真。顔つきはそれぞれ個性的。顔色がこちらは白いですね。道端に落ちてしまった子も??この子は地元の方に拾われて元の木へ戻されました。その時に触らせていただきましたが、ほわっほわ!!!手が吸い込まれるほどに柔 [続きを読む]
  • 古木から膨らむ世界
  • 今年の作品づくりにおいて象徴の存在、古木から得るインスピレーションで作品を膨らませていこうと、ネットでずっと気になっていた古木を思い切って購入しました(^^;写真から伝わるかわかりませんが、色んな所に自然に朽ちて空いた”うろ”はとても複雑で良い風合い。実際に古木を見て、触って、自分の中でイメージが膨らみつつあります。テーマは絞れました。『眠りと活動』スイッチのオンとオフ。このテーマでしばらく羊毛の作品 [続きを読む]
  • ホシガメ
  • リクガメの仲間ホシガメを制作しました。自分の中では今、カメブーム??特にこのカメの甲羅のパターンが面白くて。裏側も同じようなパターンが入っていいます。個性もあってパターンが微妙に違ったりも魅力。制作途中風景。甲羅の年輪模様は羊毛をねじりながら刺しました。甲羅の継ぎ目など、細かい凹凸も簡単に作れるのが羊毛の良い所。甲羅のアップ。ゴンズイを思い出した・・・(@_@;)こんな感じだよね???ちがうかな?甲羅 [続きを読む]
  • フクロウのヒナちゃん☆
  • こんにちは。フクロウの雛制作。羊毛フェルトをやられている方はほとんど素材は羊毛ばかりだと思いますが、綿も結構使えるのでオススメです??↑綿といっても綿毛です。種をまき畑から収穫しました。種から綿を採るのは手間ですが、それもまた楽しい時間。綿毛と羊毛を混ぜるとふわふわになります。ただ、刺し過ぎると綿はペタっと引き締まってしまいます??気を付けて、気を付けて。。。そして完成した子がこの子。綿と産毛って [続きを読む]
  • 2018明けましておめでとうございます
  • 新年あけましておめでとうございます。今年も羊毛で沢山の子を生み出してまいりますよ!どうぞよろしくお願いいたしますm(__)mさて、年末からフクロウのヒナの制作を始めています。フクロウのヒナの脚。足毛がすごいのですよね。3年前畑で育った綿を出してきて、足毛として植毛。綿の質感はまた個性的で、鳥の産毛の表現にはピッタリですね。ただ押さえてしまうとふんわり感がなくなってしまうので、取り扱いは難しいです((+_+))尾 [続きを読む]
  • スズメ制作中
  • スズメの尾羽だけは、羽根らしく。羽根の外側は茶色、中は黒なので、茶色の羽を作って油性ペンで中を黒で塗ってみる。簡単に羽根の模様ができた( ´∀` )スズメの完成。明日、外撮影しようね。だから今日はワンコと待機中。早く明日にならないかなー☆ [続きを読む]
  • 犬の口を作る
  • すっかり脱力モードのクーシャです(#^^#)でも、来年の干支だけは仕上げておきたいと犬を制作をしていました。前から言っていますが、犬は正直私は作るの苦手なんです(;^ω^)でも前回の展示会にいらした方々の中も「犬を作っています!」という方が沢山おられました。羊毛で何を作る?と言ったら、まず犬猫のようですね。作れるの、羨ましいですよ、ホント??犬を作るのが苦手といいながら、こんなことを書くのはなんですが、『犬 [続きを読む]