進学教室ONE さん プロフィール

  •  
進学教室ONEさん: 進学教室ONE ブログ
ハンドル名進学教室ONE さん
ブログタイトル進学教室ONE ブログ
ブログURLhttp://shingaku1one.sblo.jp/
サイト紹介文三鷹駅から5分。武蔵野市の小学生・中学生向け進学塾、進学教室ONEのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2013/09/25 20:02

進学教室ONE さんのブログ記事

  • 冬期講習の募集を開始しました
  • 冬期講習を下記の通り実施いたします。☆ 小4 ①前半 12月26日(火)〜12月28日(木)     ②後半 1月4日(木)〜1月6日(土)      時間帯 10時00分〜12時00分(60分×2)       料金  19,440円(税込)  ☆ 小5 ①前半 12月26日(火)〜12月28日(木)     ②後半 1月4日(木)〜1月6日(土)      時間帯 9時45分〜12時15分(75分×2)       料金  24,300円(税込) ※内容等、詳細 [続きを読む]
  • 5年理科 人体
  • 「水溶液」の単元が一段落し、これからは新しく「人体」の単元を扱っていきます。人体については具体的に・消化、吸収・呼吸・血液の循環を扱います。「人体」の単元の学習においては、「細胞」に対する理解を深めることを一つの目的としています。「消化、吸収」「呼吸」「血液の循環」も「細胞が活動するために体内で行われている行為」という本質は同じです。「消化、吸収」「呼吸」「血液の循環」という実際に起きている事象か [続きを読む]
  • 2017/11/10 小5算数
  • 今回の授業では引き続き「面積」について取り扱いました。図形をどのように変形させれば面積を求められるのか、自分で目的意識を持ち行動してもらいました。最近「頭を動かすこと」が当たり前になって勉強に対し「能動的」になっている生徒と、まだまだ甘えていて「受動的」になっている生徒の差が明確になってきました。受験をする上で「受動的」な勉強をすることは致命的です。自分から頭を動かそうとすることが出来ていない状態で、今後 [続きを読む]
  • 【4年生学年末キャンペーン】
  • 4年生としての授業も残すところ2ヶ月余りとなりました。現在4年生は月曜日に算数、金曜日に国語の2科目の授業となっております。2月からは5年生になりますので週3回、算国理社の4教科の授業となります。授業時間は現在よりも30分長くなり、少しずつ宿題も出るようになります。この時点で、塾に通うことや宿題をこなすことを負担に感じるお子様もいらっしゃいます。そこで12〜1月の期間におきまして、まずは週3回の通塾に慣 [続きを読む]
  • 5年国語 ことばの知識について
  • 語句の知識を増やすことは、5年生〜6年生前半時期の大きなテーマの一つです。現在は、2コマの授業のうち、1コマは漢字・語句をメインに扱っていますし、もう1コマの長文読解の時間においても語句の意味・用法の確認に時間を割いています。中学受験の参考書等においては、言語知識の学習は、知識問題に対応するために行われるものだとされているようで、漢字の書き取り、ことわざや慣用句、四字熟語、類義語・対義語などの学習 [続きを読む]
  • ホームページ リニューアルのお知らせ
  • 近日、ホームページの大幅リニューアルを行います。リニューアルにあたり、一時的にサーバーへの接続が悪くなる可能性がございます。最短で数時間、最長でも72時間で新サーバーとして認識されますので、お手数ですが、何度かブラウザの更新ボタンを押していただき、新ホームページにならない場合、少々お時間をいただくことをご了承ください。(URLは現行と変わりません。)また、今回のリニューアルに伴って、ブログも移行いたし [続きを読む]
  • 台風接近に伴うご連絡
  • 明日29日(日)の日曜特訓の授業につきましては、通常通り実施いたします。現時点におきましては、台風の接近は明日の夜との予報ですので、授業後の帰宅時刻については、通常よりも早くなる可能性がございます。お迎え等、よろしくお願いいたします。 [続きを読む]
  • 台風21号の接近に伴う営業に関するご連絡
  • 超大型で非常に強い勢力の台風21号が関東地方に上陸するとの予報が出ています。今のところ、23日(月)の未明〜午前中あたりがピークになる見込みですが、今後の予報で変わる可能性もあります。22日(日)、23日(月)の営業予定は現時点では以下の通りです。22日(日) 日曜特訓の授業は通常通り実施いたします。夜は風雨が強まる可能性もありますので、帰宅時間に関しては、状況を見てということになります。お子様の送り迎え等、よろし [続きを読む]
  • 小5 理科 水溶液 覚えなければならないことについて 記憶
  • 今回の授業は「水溶液」について扱いました。理科では物事の筋道を学んで解答を導くものもあれば、覚えなければどうしようもないものもあります。4年生の間では講習時の特別授業を通して、能動的に「覚えなければならないこと」を「覚える」ようになるために工夫をしてきました。特別授業では「覚えた物事」を使ってゲームを行いました。そのため、生徒は「ゲームに勝つ」ことを目的とし、覚えることができました。しかし、6年生 [続きを読む]
  • 小5 10月13日 算数
  • 今日の授業では、「平面図形」の単元の「面積」について取り扱いました。面積とは何かについて説明し、自分で面積を求めるにはどのような行動が必要か考えて演習をしてもらいました。「面積」は答えを出すだけならば簡単に終わる単元です。しかし前回の記事にも書いた通り「思考させる事」に重きを置いているので、今回のような授業をしました。以前の記事でも少し書かせていただきましたが、ONEの算数では受験に向けて「頭をつくる期間」 [続きを読む]
  • 10/6 小4国語 長文読解
  • 本日は長文読解の授業について書かせていただきます。長文読解というと、制限時間の中で文章を読み、本文に関する設問を解く演習的な授業を想像される方が多いかもしれませんが、ONEでは小4の段階では設問を解くという作業は一切しません。授業で行っていることは、文章を読んで「頭と心を動かす」ということだけです。前々週から三週にわたり、一編の物語を読んでいます。一週目はプロローグのような部分、二週目は事件が起きて「 [続きを読む]
  • 10月9日(月・祝)の営業について
  • 10月9日(月)は祝日のため、小4・小5のグループ授業、中学数学のグループ授業はお休みとなりますので、お間違えのないよう、よろしくお願いいたします。なお、小6の自習につきましては、13時〜19時の間、教室の使用が可能ですので、お知らせいたします。 [続きを読む]
  • 10月2日 5年国語 読解の前提知識
  • 本日は前半の授業で「文章読解」、後半の授業で「漢字と語句」を扱いました。今回は「文章読解」の授業のご報告になります。ここ数回、日本とヨーロッパを比較して論じた文化論(これは受験においては頻出のテーマの一つです)を読んでもらっています。しかしながら、文章を与え、いきなり読んでもらうということはしていません。たとえば「ヨーロッパ」というのがそもそも何なのか(国なのか、市なのか、地域なのか?)、いったい [続きを読む]
  • 小4 9月25日 算数 植木算
  • 小4の算数では(1)四則演算の習熟(2)観察して考える姿勢を身につけるこの2つを大きな目標として授業を前半と後半に分けて行っています。今週は後半の授業で植木算をあつかいました。例えば、「5本の木を、2mの間かくで、一直線に植えました。端から端まで何mですか。」といった問題です。この問題については2×5=10mという誤答を見かけます。これは一見すると問題文にある2つの数字を掛けただけで何も考えてないよ [続きを読む]
  • 4年生 国語 集中し没入すること 話を聞く姿勢
  • 今回は4年生の国語について書かせていただきます。4年生の授業では、授業開始時に、簡単な計算をしてもらっています。これは、本授業に入る準備として、「集中力を高め、頭を動かすこと」を目的としています。一問一問はとても簡単な計算ですが、モチベーションがないと「頭を動かす」という目的から外れ、ただ計算の答えを出すだけの作業になってしまいます。こうならないようにするために、クラス内でチーム分けをして競争をし [続きを読む]
  • 小5 9月22日 算数
  • 今日の授業では、「倍数」と「平面図形」を取り扱いました。「倍数」は「規則性」の単元から続いている、「物の個数」についてより理解を深めてもらうための単元でもあります。「倍数」を知識として単純に教えてしまうのも1つの方法ですが、5年生の段階では特に「思考させること」に重心を置き授業を進めたいので、「規則性」や「物の個数」に絡めています。「倍数」の授業は今回で一段落し、「平面図形」の導入を後半では行いました。まずは、幾何学の [続きを読む]
  • 夏期講習 4年理科
  • 今年度の夏期講習の授業では、「物の三態」について扱いました。日常的によく触れている水を例に様々な実験を行いながら生徒たちには学んでもらいました。みな実験に前向きに取り組み、また講義も集中して聞いていました。以下が今回の講習会で行った実験です。実験の内容につきましては、昨年も同様の実験を行っていますので、そちらの記事をご参照下さい。・空き缶つぶし実験→実験内容はこちら・ペットボトル実験→実験内容はこ [続きを読む]
  • 夏期講習後半 4年生国語
  • 今回は夏期講習後半の、4年生国語の状況について書かせていただきます。後半の授業においては、物語文、および漢字を扱いました。物語文については、初恋や、人の成長が描かれる文章を選びました。物語・小説を読む際には、登場人物の心情を実感として理解できるということが重要です。人生経験の少ない小学生の場合、文章を読んでいて「なんでここで泣くのだろう?」とか、「どうしてここで顔を赤くしているんだろう?」というよ [続きを読む]
  • 夏期講習 4年生算数 ものの個数の数え方 規則性
  • 夏期講習では、前期の授業に引き続き、「ものの個数の数え方」や「周期のある規則性」などについて扱いました。「ものの個数の数え方」は算数においていろいろな場面で必要となる考え方です。習熟してもらうために今後も繰り返し扱う予定です。「周期のある規則性」では、自分が行った割り算の商とあまりについて、意味を考えてもらうために日本語で説明をつけてもらいました。自分がなぜその計算を行ったかという根拠を意識してい [続きを読む]
  • 夏期講習 小4算数
  • 夏期講習では、前期の授業に引き続き、「ものの個数の数え方」や「周期のある規則性」などについて扱いました。「ものの個数の数え方」は算数においていろいろな場面で必要となる考え方です。習熟してもらうために今後も繰り返し扱う予定です。「周期のある規則性」では、自分が行った割り算の商とあまりについて、意味を考えてもらうために日本語で説明をつけてもらいました。自分がなぜその計算を行ったかという根拠を意識してい [続きを読む]
  • 小4 夏期講習 特別授業
  • 今回は4年生の夏期講習の最終日に実施した特別授業について書かせていただきます。小4の夏期講習・後半では、最終日に特別授業を行いました。4年生の段階では、生徒たちには「受験」というものに対する強いモチベーションはまだありません。受験に対する明確な意識のない4年生に大量の知識、それを覚えるための宿題を与えると、勉強することに対してマイナスの感情を持ってしまう危険があります。それだけは避けなければなりませ [続きを読む]
  • 夏期講習 5年社会
  • 5年生の社会においては、7月までに系統的な地理の学習を一通り終えました。今回の講習会では、そこで学んだ内容を地方ごとに確認し、白地図にまとめていきました。北海道地方から始まり、東北地方、関東地方……といった形で、各地方ごとに知っておくべきことを学び(すでに一度学習した内容が多く含まれますが)、次の授業において覚えたかどうかをテスト形式で確認しています。実はこの段階において知識を完全に定着させるという [続きを読む]
  • 夏期講習 小4国語
  • 夏期講習の前半では物語文を扱いました。4年生の国語の目的は① 文章を意欲的に読むこと② 文章を書くことに苦手意識を持たないこと以上の2つになります。受験の準備段階の4年生のこの時期には、塾に来ることや、勉強に向かうことに対してネガティブな意識を生まないような授業が基本となりますし、重要であると考えています。国語においては、授業で扱う文章が面白いと思えない文章だったり、堅苦しい文章だったりした場合には [続きを読む]