SAKURA さん プロフィール

  •  
SAKURAさん: 女神になろう!
ハンドル名SAKURA さん
ブログタイトル女神になろう!
ブログURLhttps://ameblo.jp/coachsakurasaku/
サイト紹介文コーチングとライフオーガナイズで、働く女性をサポートします!!
自由文日々の暮らし、お仕事ネタ のほか
自分を愛し、周囲を幸せにできる女神になるステップをお届します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2013/09/26 01:03

SAKURA さんのブログ記事

  •  問題が問題でなくなる時  〜№ 1955 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。昨日に引き続き今日はパーソナルセッションデー。スカイプでも対面でも今日のような雨の日は自分に向き合うのにぴったりです。セッションでは多くが今目の前にある課題や、解決したい問題、気がかりについてがテーマになることが多いのですがセッションを進めていくとそのことそのものが問題ではなくなるということもよくあります。今起きている事実とクライアントさんが捉えていることを整理していく [続きを読む]
  • 描いたことが、現実になる場所♪  ~№ 1954 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。日曜午前はオフィスでの対面セッションからのスタート。目指す未来の実現のためのステップの一つであるゴール達成にむけその詳細を深堀りする時間をクライアントさんとご一緒しました。未来ビジョンの一つが実際にクライアントさんの目の前に展開されたという報告があって「話していたことが、本当に現実になった」と嬉しそうに話される姿がそのまんま、今日のエネルギーを高めていくのを感じて私も幸 [続きを読む]
  • 次の機会を設定すると、それまでの期間の価値が上がる  〜№ 1952 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日はリピートをいただいた企業研修のお打ち合わせからスタート。ご縁をいただいて数年ですがこれまで指導者研修や女性リーダー、新入向けなど様々な場面で研修を提供させていただいています。当然その他にも研修を実施されているはずなので社員さんが学び、次のステージへと意識を向ける機会をいかにして構成するか、そこに力を注いでいらっしゃるのがよくわかります。事を成すのは、現場の社員さん [続きを読む]
  •  名前で、呼んでいますか? 〜№ 1951 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。もっと部下とうまくかかわりたい。そう願っていながらもついつい、目につくのは部下のまずい点。努力しているのは知っているけれどまだまだ至っていない部分が気になって・・という上司・経営者の方は多いです。実際のところ 上司・経営者は優秀なので何でもできてしまうし、先を見通して考え、行動するのが当然。未だ成長途上の部下の様子がもどかしくなるんですよね。ただ、そんな状態のままだと部 [続きを読む]
  • やる と決めたら、やれるように、実行する。  〜№ 1949 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。現場でよく起きるミスを解決するためにある施策を考えていたリーダーさん。基本的なことだけれど、やっぱりこういうことをちゃんとコツコツやるべきだよなあ、と実行に向かったのはよかったのですが・・「忙しくて時間が取れなくて」「人がいなくて」いつの間にか、立ち消えに・・。「なかなか難しいですね〜〜。」なんて、言っている場合じゃないですよ!リーダーさんがいちど「やります」と言ったの [続きを読む]
  • 運を味方につける人は 〜 №1948 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。夏にもどったかのような快晴の今日。そういえば、体育の日だったんですよね。祝日の改正前の習慣で、体育の日といえば10月10日だとばかり思っていましたがこの日はとにかく晴れる特異日、という印象もあるからかもしれませんね。実際は体育の日が雨のこともあるそうで体育の日=晴れ、は俗説的なものだとか。それでも「体育の日だから、きっと晴れる」という気持ちがあると、根拠もなく実際に晴れを引 [続きを読む]
  • 今・ここに意識を向け 交流を自然に楽しむと・・ 〜№1946〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。金曜から集中して学びと思考の時間を過ごしています。まずは、東京でコンサルティング力を深めるための時間を。そして、今日向かったのは静岡。日本交流分析協会の年次大会に参加するためです。 今年で40回目の年次大会は私も研修でもよく活用しているエゴグラムを開発された ジョン・ジュディ博士をお迎えするとあって会場は超満員!終日熱気にあふれた一日を過ごしました。実は私、年次大会に参加す [続きを読む]
  • 再会の日は、どんな自分になっている?  〜№ 1945 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。以前に研修を提供した企業さんからリピートのご依頼をいただきました。ところがご希望の日程とスケジュールが合わず・・。社内的な調整が難しい、限られたタイミングだったのですがそれならば・・と改めて日程をご検討くださるとご連絡がありました。日程が合わなければそれはそれで仕方がないというのも通常の流れなのですが是非に、と名指しで指名していただける。本当にありがたく、本当に嬉しく、 [続きを読む]
  •  現状にいるのに、現状も見失う、って知っておく。 〜№ 1944 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。現状の課題を何とかするために新たな取り組みを始めたいけれどとにかく、なかなか進まなくて・・・そんな言葉をよく聞いていたある管理職の方。何とかしなくては、という気持ちにウソはなく、日々一生懸命で 残業もいとわないのですが、それでもなぜだかいつも、改善項目が進まない。お話を聴くととにかく仕事が多くて、手を取られてしまう、とのことだったのですがそれもそのはず、あれもこれも・・ [続きを読む]
  • 感動!! メンバー同士、が同志になった瞬間。 〜№ 1943 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日は中秋の名月。先ほど、夜空にぴかぴかと輝く月の格別の美しさにしばし見とれていました。夜空でなければその輝きに気づく事が出来ない月はまるで自分の仕事に一生懸命になっていたらつい見過ごしてしまっていた同じ組織にいる仲間たちの頑張っている姿みたいだな・・。今日の研修を振り返ってそんな風に思います。ある企業さんでの管理職研修。ちょうど折り返し地点をむかえ今日はメンバー全員の [続きを読む]
  • 「わかりました。」でも、わかっちゃいない。 〜№ 1942 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。私たちは 自分の日常の会話についてどれくらい把握し、理解しているのでしょう。試しに「今日一日、誰とどんな会話をしただろう?」と振り返ってみたら・・?果たしてどれくらい正確に覚えているでしょう・・。多くの方が「ほとんど覚えていない」ということに愕然とされることが多いと思います。それくらい日常の会話は無意識に行っているしかつ、そんな中でも自分が知りたいこと、自分が思うこと、 [続きを読む]
  • 続く時の勢いに、気持ちだけ進まないように. 〜№ 1941 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。10月にはいり、一気にまた忙しさがやってきました。続くときは続く、っていう言い方がありますが我が家で時々あるのが、お菓子をいただいたとき何故だかそのあとも、間髪入れずお菓子をいただくこと・・・。(^^♪ ↑これはもちろんイメージです!!それも、ケーキのような生ものをいただくとお饅頭とかカステラとかあまり日持ちのしないものが続く・・。不思議だなあと思っていたら「ウチも〜〜!」っ [続きを読む]
  •  自ら決めた始まりが、実現したい最高の未来を作る。〜№ 1940 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。10月のスタートです。今年も、残すところあと3か月。となると、意識は一気に来年、2018年へと向かいます。来年をどんな一年にしたいのか。その先の2年、3年後には、どんな自分でいたいのか。ぼんやりでも、願望レベルでもなんらかの形でイメージした人から今年の3か月が、未来にとって意味のある毎日となっていくのは間違いありません。今日の銀座コーチングスクール富山校ではその未来に向けて明確な [続きを読む]
  • 人生の岐路にも、その始まりの始まり、がある。 〜№ 1938 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。子供の頃や、10代に好きだったこと、興味関心が高かったことはずっと心に残っていたりしますよね。仕事や暮らしに直接関係なくても趣味や趣向として何らかの形で影響を与えていることが多いと思います。10代前半の頃女子たちのブームにもなり私もかなり真剣に本などを読んでいたのがいわゆる星占い。自分の運勢がどうかということよりはクラスの友達の中でどうもよくわからないなあ〜なんて感じていた [続きを読む]
  • やっぱ、「量」って、大事!  〜№ 1937 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。9月もそろそろ終わりに近づきました。来年の手帳が出始めていますし、占いなんかも、もう2018年を意識した内容になっていますね。いやはや本当に時間はある時、一気に過ぎていく・・そんな感じがします。2017年の今日までを振り返ると、今年、新たな挑戦をしてきたいくつかの事柄が、少しずつ形になってきたかなあと感じました。もちろん、まだまだ自分では完成レベルには程遠いと感じているのですがそ [続きを読む]
  •  上司だって、聴いてほしい。 〜№ 1935 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。研修やセミナーなどで相手に、じっくりと話を聴いてもらう体験をしていただくと「こんなに、ちゃんと話を聴いてもらったことは なかった気がする」という感想が聞かれることがあります。否定せず、余計なアドバイスもなくただ、聴いてもらうと それだけで気持ちが落ち着き、心が満たされます。話を続けるうちにだんだんと考えが整理されていくのでその場で課題が解決、とまではいかなくても課題に取 [続きを読む]
  • 「質問」という道具を、磨き続けるのだ! 〜№ 1933 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。今日は毎月開催のゲルプロこと稼げるプロコーチ養成連続講座7回目。コーチにとって必須でありながら多くの新人コーチにとって最初にその壁を感じやすい「質問」に取り組みました。 私自身もコーチングを学び始めたころは口からまーったく出てこなかった質問。型を覚え、ある程度定番の質問を手に入れてもそれから先がとにかく成長しない・・。大きな悩みでもありました。今ならその理由がよくわかりま [続きを読む]
  • 人の魅力を決めるものって何だろう?  〜№ 1932 〜
  • こんにちは。土屋佳瑞です。久しぶりにお芝居を観てきました。 ↑さすがに舞台写真はとれないので、県民会館前のお花を・・(^^)お隣金沢出身で現代劇の女形ともいわれている篠井英輔さん主演の「グローリアス!」実在した世界一音痴な華麗な歌姫、フローレンス・ジェンキンズさんがカーネギーホールのコンサートを満席にしてしまったというなんとも信じがたい事実を描いたコメディです。実はあまり知識がなかったのですがその人 [続きを読む]