taka さん プロフィール

  •  
takaさん: 伊達の将棋愛好家
ハンドル名taka さん
ブログタイトル伊達の将棋愛好家
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/taka11281/
サイト紹介文北海道伊達地区の情報を中心に将棋関係の情報などをお伝えします。
自由文将棋ニュースのほか、将棋初心者、中級者の方の参考になる記事も書ければと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供358回 / 365日(平均6.9回/週) - 参加 2013/09/26 10:56

taka さんのブログ記事

  • 藤井七段、A級棋士稲葉八段を破る〜第12回朝日杯将棋オープン戦
  •  1図は第12回朝日杯将棋オープン戦本戦、稲葉陽八段対藤井聡太七段戦(2019.01.20)の中盤の局面で、先手の稲葉八段が▲4五桂から飛車先の歩を交換し▲2九飛と引いたところです。 ここから後手の藤井七段は△6五歩〜△7五歩と攻めました。 少し進んで2図となりました。 2図から△9五歩と突き捨て、△7七歩成の後、△9八歩から歩を連打し香をつり上げ△7四角(3図)と打ちました。 △7四角は9六の香取りと同時に [続きを読む]
  • 誘いの隙〜向かい飛車に▲4八玉、大橋四段対神谷八段戦
  •  1図は第77期順位戦C級2組、大橋貴洸四段対神谷広志八段戦(2019.1.17)の序盤の局面で、大橋四段が△6二玉に▲6八玉と上がったところです。 細かい形は違いますが、この手は△2四歩の逆襲(▲同歩は△同角が王手で飛車の素抜きを狙われる)があるので悪手であると教わったのですがはたしてどうなるのでしょう。 神谷八段は52分程考えて△2四歩を決行しました。以下、▲3七桂△2五歩▲同飛△2四角(王手)▲7八玉△ [続きを読む]
  • 実戦の次の一手(111)
  •  1図は第77期順位戦A級広瀬章人竜王対糸谷哲郎八段戦(2018.12.25)の終盤の局面です。 ここで先手の広瀬竜王が指した次の一手をお考えください。 (▲4一銀や▲2二飛成〜▲2七角も有力かもしれません。) 正解は  ……  ……  …… ▲6五歩(2図)でした。将棋ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 平成31年度伊達将棋道場支部総会の結果
  •  1月15日(火)13時から伊達将棋道場で標記の総会が会員6名、一般2名の参加のもとに開催されました。 議題は次のとおりです。 1.平成30年度事業報告 2.平成30年度決算報告 3.平成30年度監査報告 4.平成31年度事業計画 5.その他 1〜3については、資料に基づき報告がありました。 4.平成31年度(当支部の会計年度は1〜12月)事業計画について資料に基づき審議され、伊達将棋道場の開場、主催大会、 [続きを読む]
  • 四間飛車対1二玉型銀冠、横山四段対堀口七段戦
  •  第55回NHK杯1回戦横山泰明四段対堀口一史座七段戦は先手横山四段の四間飛車対後手堀口七段の居飛車の対抗となりました。 後手の堀口七段は△2四歩〜△2三玉〜△3二銀の天守閣美濃から△1八玉と端玉にし、その後、右銀を玉側に寄せ、さらに銀冠へと囲いを進展させました。 1図は先手が5筋の歩を銀で交換した後、▲5二歩と垂らし、と金づくりを見せたところです。 ここから△7五歩▲5一歩成△7四飛▲7八飛△7六 [続きを読む]
  • 実戦の次の一手(110)
  •  1図は第77期順位戦A級広瀬章人竜王対糸谷哲郎八段戦(2018.12.25)の中終盤の局面です。 ここで先手の広瀬竜王が指した次の一手をお考えください。 正解は  ……  ……  …… ▲6三歩(2図)でした。 ここへの歩打ちは急所のようです。 将棋ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 実戦の次の一手(109)
  •  1図は第77期順位戦A級広瀬章人竜王対糸谷哲郎八段戦(2018.12.25)の中終盤の局面です。 ここで先手の広瀬竜王が指した次の一手をお考えください。 正解は  ……  ……  …… ▲3七歩(2図)でした。 次の△4七歩成(角取りと飛車取り)をじっと受けました。 将棋ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • こども将棋教室(2019.1.12)
  •  年初めに札幌で風邪を貰い7日頃まで寝込んでいたため、本日が今年初めての将棋教室となりました。参加者はKB君1名でした。 はじめに3手詰めを4問勉強しました。KB君に「3手詰めハンドブック」から好きな問題を選んでもらい、大盤に作図してもらいました。 ぱっと見で「これ詰むの?。並べ違いでない?」という問題もありましたが、きちんと並べられておりました。自分も勉強になりました。 次にKB君と講師で平手戦 [続きを読む]
  • 実戦の次の一手(108)
  •  1図は第77期順位戦A級広瀬章人竜王対糸谷哲郎八段戦(2018.12.25)の中盤です。 ここで先手の広瀬竜王が指した次の一手をお考えください。 正解は  ……  ……  …… ▲2五銀(2図)でした。 普通の手ですが、この手で▲2三銀成〜▲2三角成〜▲2三飛成と2筋を破るのは、△1四角(龍、金取り)があり簡単ではないそうです。将棋ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 第67期王座戦二次予選、屋敷九段対飯塚七段戦
  •  第67期王座戦二次予選、屋敷伸之九段対飯塚祐紀七段戦が12月26日東京将棋会館で行われました。 戦型は角換わり腰掛銀となりました。 1図は後手の飯塚七段が△6五歩と仕掛けたところです。 この形での仕掛けは前例がないとのことです。 これに対し先手の屋敷九段は▲6九飛と迎え撃ちました。 少し進んで2図となりました。 2図から先手は5五銀〜4五歩と全軍で攻めていきました。 少し進んで3図となりました。 3図 [続きを読む]
  • 第27期銀河戦Gブロック3回戦、佐藤六段対木村アマ戦
  •  今期の銀河戦ではAブロックの折田アマの活躍に目を奪われていましたが、Gブロックでも木村孝太郎アマが1回戦で斎藤明日斗四段、2回戦で中座真七段、3回戦で佐藤和俊六段を破り快進撃中でした。 1図は3回戦の対佐藤六段戦(2018.10.25)の中盤の局面です。先手が8四角で7五歩を取ったところです。後手が木村アマです。 ここから、△4五歩〜△5五歩と戦いを起こしました。 少し進んで2図となりました。 2図で▲5 [続きを読む]
  • 第46回小中学生将棋大会(2/11)の開催
  •  標記大会を開催要項のとおり開催しますのでお知らせします。 2月7日(木)までの電話又faxでの事前申し込みが必要ですのでよろしくお願いします。 なお、前回大会では休止した中学生の部も開催します。第46回小中学生将棋大会開催要項1.日  時:平成31年2月11日(月・祝)        9時40分〜 受付     10時00分〜 開会式 2.場  所:だて歴史の杜カルチャーセンター2階 視聴覚室        [続きを読む]
  • 平成31年度伊達将棋道場支部総会の開催について(通知)
  •                        平成31年1月8日会員各位               日本将棋連盟 伊達将棋道場支部                    支部長 井 上 隆 夫        平成31年度伊達将棋道場支部総会の     開催について(通知)  このことについて下記のとおり開催しますのでご出席願います。            記 日 時:平成31年1月15日(火) 1 [続きを読む]
  • 実戦の次の一手(107)
  •  1図は第66回NHK杯2回戦、佐藤康光九段対行方尚史八段戦(2018.9.30放送)の終盤です。 ここで行方八段が△6六角成の前に指した次の一手をお考えください。 正解は  ……  ……  …… △7七歩(2図)でした。 7七に受けるスペースをあらかじめ消したのだと思います。将棋ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 実戦の次の一手(106)
  •  1図は第66回NHK杯2回戦、佐藤康光九段対行方尚史八段戦(2018.9.30放送)の終盤です。 ここで行方八段が指した次の一手をお考えください。 正解は  ……  ……  …… △6六桂(2図)でした。 これに対して▲同金でしたが△5七角(王手金取り)があります。将棋ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 25枚の駒のスクラム〜第77期順位戦C級1組、青嶋、佐々木戦
  •  1図は第77期順位戦C級1組8回戦、青嶋未来五段対佐々木勇気七段戦(2018.12.18)の序盤の局面です。 先手の青島五段が▲3四飛と横歩を取らずに▲6八玉と指し、後手の佐々木七段が8六飛を△8四飛と引いたところです。 1図から▲2二角成△同銀▲6六角で2図となりました。 2図から△8二飛▲8三歩△6二飛▲3六歩〜と激しい戦いが続いていきました。 3図はこの将棋の終盤で△4九飛と打ち込んだところです。 以 [続きを読む]
  • 実戦の次の一手(105)
  •  1図は第66回NHK杯2回戦、佐藤康光九段対行方尚史八段戦(2018.9.30放送)の終盤です。 △7八桂成の前に行方八段が指した次の一手をお考えください。 正解は  ……  ……  …… △7六歩(2図)でした。 これに対して▲同銀でしたがいつでも△8六桂と跳べるようになりました。将棋ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 実戦の詰将棋(489)
  •  図は、実戦を基に作成した詰将棋です。 答えを白文字で記入しました。  答え ⇒ ▲2四桂△同歩▲2二金△1三玉▲3二金△2三玉▲2二角成までの7手詰将棋ランキングにほんブログ村 [続きを読む]
  • 「音がしましたね」和田女流〜NHK杯佐藤九段対行方八段戦
  •  明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。−------------------------ NHK杯戦の聞き手は現在、飯野愛女流初段と和田あき女流初段(北海道出身)が交代で担当されているようです。 両者とも笑顔を絶やさず解説者の男性棋士をサポートし、まるでプロのMCのように番組を進行し、毎回感心しながら見ています。 3図は第68回NHK杯2回戦、佐藤康光九段対行方尚史八段戦(2018.9.30放送)の中盤 [続きを読む]
  • 実戦の次の一手(104)
  •  1図は第66回NHK杯2回戦、佐藤康光九段対行方尚史八段戦(2018.9.30放送)の終盤です。 先手は結局▲8六歩と受けるのですがその前に指したい手があります。逆転には至りませんでしたが、ここで先手の佐藤九段が指した次の一手をお考えください。 正解は  ……  ……  …… ▲8三歩(2図)でした。 これに対し、後手は同飛ですが、飛車の横利きが無くなり後手の守備力が弱まります。将棋ランキングにほんブログ [続きを読む]
  • 飛車先を切らせる〜第68回NHK杯、三枚堂六段対渡辺棋王戦
  •  1図は第68回NHK杯2回戦、三枚堂達也六段対渡辺明棋王戦(2018.9.23放送)の序盤の局面です。 後手の渡辺棋王が△5四歩と突いたところです。次に▲2四歩と来られると△同歩▲同飛が5四歩に当たり取られると王手です。 前述のとおりに進んで2図となりました。 2図で△5三銀右(3図)と上がり5四歩を守りました。 この手に対しては自分は▲2三歩で角が取られると錯覚していましたが、後手の3一に銀がいませんの [続きを読む]