あこがれ さん プロフィール

  •  
あこがれさん: 初心者目線のロードバイクブログ
ハンドル名あこがれ さん
ブログタイトル初心者目線のロードバイクブログ
ブログURLhttps://akogarehot.exblog.jp/
サイト紹介文ロードバイク1年目の初心者。群馬県中心に高崎、軽井沢、草津、渋峠でヒルクライムに挑戦中。
自由文群馬県近辺のヒルクライムコースガイドを掲載。自転車つながりで、競輪も応援。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供129回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/09/27 04:13

あこがれ さんのブログ記事

  • 2153. 「モロッコ格安新婚旅行1999」(4) 聖地マラケシュ 平成30年4月
  • 「モロッコ格安新婚旅行1999」(4) 聖地マラケシュ 平成30年4月 ブログなんて、遺書と同じだから、ちょっとマジメな内容。 人生の間に、一回は行っておけ、と言いたいのがマラケシュとサハラ砂漠。ミャンマーもよかったけど、マラケシュにはもっともっと感じるものがある。 ……… モロッコの観光地をさらっと紹介。  カサブランカ マラケシュ フェズ メルズーガ(サハラ砂漠)... [続きを読む]
  • 2149. あちこち旅行記 「壮絶な新婚旅行」 平成30年
  • あちこち旅行記 「壮絶な新婚旅行」 平成30年 福井から前橋へ移る1999年の3月に結婚して、そのすぐ4月に約1週間の新婚旅行に出発した。 医者の新婚旅行だからね、どこかの島へ飛んで、豪勢なツアーでしょ、、、 そんなわけない。だから、壮絶。(ちょっと言いすぎですが。) ……… 僕は、何歳になっても「乗り鉄」。愛読書は時刻表。全て旅行は分単位で計画され、全ての物事が、正... [続きを読む]
  • 2146. あちこち旅行記 「セレブスキー(2)」
  • あちこち旅行記 「セレブスキー(2)」 次は、医者4年目、1995年の夏。8月に1週間の夏休みをもらった。(3年目、4年目だと、そこそこ人間的な扱いをしてもらえる。) どこ行く?もちろんスキー、でも「夏休み」ということは…  「ニュージーランドでスキー」 南半球でスキーができるのは知っているが、じゃぁ、どこの国のどこで滑れるかなんて知るわけない。JAL直営の旅行代理店へ... [続きを読む]
  • 2145. あちこち旅行記 「セレブスキー」 平成30年4月
  • あちこち旅行記 「セレブスキー」 平成30年4月 ロシア人の名前ではありません。 大学病院の医者は、お金はあるけど、時間がない。お金を使う暇がない。だから、使うときに、ドッとつかう。 ちなみに、大学病院では1年間350日くらい働いて、ほぼ24時間拘束されているのに、月給2万円(20でも200でもなく、2万円)という、信じられない事実。なので、「バイト」と称する当直業務などを... [続きを読む]
  • 2140. あちこち旅行記 「あてのない東北北海道」 平成30年3月
  • あちこち旅行記 「あてのない東北北海道」 平成30年3月 数年前、草津でサイクリングをしていると、後輩が電話してきて、「今、仙台にいます。すぐ来てください」と言われ、急いで駆けつけたことがある。 というのも、同じようなことを以前、逆の立場で、やったことがあるから。 当時、神奈川県の厚木あたりに住んでいた大学生のキヨシ君に、駅の公衆電話から電話した。携帯電話なんて存在しなか... [続きを読む]
  • 2139. あちこち旅行記「水泳と勉強」 平成30年3月
  • あちこち旅行記「水泳と勉強」 平成30年3月 高校と大学時代では、鉄道旅行は激減した。僕が18歳のときに「いい旅」キャンペーンが終了したこともあるが、水泳と勉強もその理由のひとつ(ふたつ)。水泳(水球)と勉強が楽しくて仕方ないので、鉄道旅行どころではなかった。 が、その時期にわずかに旅行をしたのも、理由は水泳(水球)と勉強。 ……… 当時、超名門M橋高校の水球部の顧問... [続きを読む]
  • 2138. 三国志大戦日記 天啓薫襲 平成30年3月22日(木)
  • 三国志大戦日記 天啓薫襲 平成30年3月22日(木) やっぱ、頭だね、頭。 ……… 区星(2コス、2発で落城)を使っていたけど、足が遅すぎる。黄月英(1.5コス、3発で落城)にしたら、いい感じ。 というところに、SR天啓孫堅を引いた。呉の味方の武力が11増えるけど、効果終了時に撤退というやつ。効果時間は7カウント。 せっかくなので、薫襲(1.5コスト、3発で落城)で... [続きを読む]
  • 2136. あちこち旅行記「まったく医者ってものは九州」 平成30年3月
  • あちこち旅行記「まったく医者ってものは九州」 平成30年3月 僕が中学生の頃、父親は総合病院に勤務する医者だった。ある日、鉄道好きの僕を見るに見かねて、  『 今度、九州で「学会」という大事な仕事があるから、それに連れて行ってやる。電車に乗れるぞ。 』 大喜びの僕。しかし、父親が仕事なのだから、電車に乗れるのは九州(博多)の往復だけかな、と思っていた。が、、 『 仕事はすぐ終わ... [続きを読む]
  • 2133. あちこち旅行記「そうだ東北いこう」 平成30年3月
  • あちこち旅行記「そうだ東北いこう」 平成30年3月 僕の父親は福島県の郡山市出身。8人兄弟の末っ子だった僕の父親だけが、群馬へ転居。残りの7兄弟は郡山にいる。もちろん、その7兄弟に「群馬へ引越して来い!」と何度も要求しているが、残念ながら動く気配がない。だから、僕は福島県には募金しない。 というのは震災後の話。 もちろん、震災前から、僕が物心つく前から、郡山の親戚には非常にお世話... [続きを読む]
  • 2130. あちこち旅行記「放浪ぐせ」 平成30年2月
  • あちこち旅行記「放浪ぐせ」 平成30年2月 金ちゃんたちとの高崎行きは失敗に終わったが、おかげで切符の買い方や、電車の乗り方が分かるようになった。例外的な電車に乗らなければ、1番線が高崎に向かうのも理解したし、同じようなことは別の駅でも設定されていることが分かった。 じゃぁ、一人で行ってみるか。本来、ロードも旅も、スキーも、一人旅が好きな性格らしい。 ………小学校4年... [続きを読む]