petrus さん プロフィール

  •  
petrusさん: きになるにゅーす
ハンドル名petrus さん
ブログタイトルきになるにゅーす
ブログURLhttp://aplj.net/
サイト紹介文気になったニュースを取り上げています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供194回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2013/09/28 04:50

petrus さんのブログ記事

  • アボカドの成分で4822人中86%のひざ痛が改善される
  • アボカドの成分のひざ痛改善効果ひざ痛患者4822人にアボカドの成分を毎日摂取してもらったところ86%の人の痛みが軽減された(ポーランドで発表された研究)ヨーロッパではアボカドから抽出した成分を変形性膝関節症の処方薬として治療に使われている(日本では認可されていない)アボカドの油に膝の軟骨を保護する働きや軟骨を壊す酵素を作らせないようにする働きがある痛みが軽減し階段を上り下りする時などの膝の動きが実際に良 [続きを読む]
  • 食前の野菜ジュースでダイエットに成功した人が現れる
  • 野菜を先に食べるのと同じダイエット効果管理栄養士の関口絢子さんによると、野菜を先に食べる事で、血糖値の上昇が緩やかになり肥満ホルモン「インスリン」の分泌が抑制されるという効果があるが、野菜ジュースでも同じ効果がある野菜ジュースは生野菜に比べ加工時に失われる栄養素が多いが、血糖値の上昇を抑えるリコピンなどは野菜ジュースのほうが多く含まれている液体にする事でリコピンの吸収率も高まるhttps://www.itoen.co [続きを読む]
  • 血糖値や免疫に悪影響、冬に布団がずれたり落ちたりするのを防ぐには
  • 布団の上に毛布をかける冬は寒くて目が覚めると布団がズレていたり落ちていたりする事がありますよね。起きた時にすごい頭の方に布団が来ていたりとか。何でこんなにずれてるんだという時がよくあります。でも布団の上に毛布をかけることで防ぐ事ができるそうです。普通は毛布をかけてその上に布団をかけますが、毛布が体に付いていると寝返りした時に体に付いてきて毛布がずれてしまいます。それによって布団がずれたり落ちたりす [続きを読む]
  • 睡眠中の隠れ誤嚥が誤嚥性肺炎の大きな原因
  • 誤嚥は食事中にだけ起こると思われがちですが、気付かないうちに無意識に、特に睡眠中に細菌を含んだ唾液を気付かず飲み込んでしまう隠れ誤嚥によって肺炎を起こす事もあります。実際に誤嚥性肺炎を起こす人の7割は隠れ誤嚥によるものだといいます。原因は普通の誤嚥と同じく喉の力の衰えです。それに加えて誤嚥を起こしやすい習慣があると気付かないうちに誤嚥を繰り返してしまっている可能性があります。唾液などが喉に引っかか [続きを読む]
  • 大ぜん動を起こすたった一つの条件
  • 8時間何も食べない(水分は摂っても良い)大ぜん動は胃と小腸が空になった時に起こる食べた物は胃で3時間くらい、小腸で5時間くらいかけて消化される食後8時間経つ前に食べてしまうと胃や小腸に常に何か入っている状態のため大ぜん動が起きない(水分は摂っても良い)お通じが良い人は大ぜん動が起きている便秘の人は大ぜん動が起きていない8時間空けるのは毎食後ではなく夕食から朝食までの間だけで良い40年以上悩んでいた便秘を [続きを読む]
  • 骨密度低下で顔の鼻の下が伸びる?予防にはコラーゲンを減らさない生活
  • 顔の骨密度低下によって顔が伸びる年を取ると昔より顔、特に鼻の下が伸びた気がする現象について、美容皮膚科医の小柳衣史子さんによると・・・鼻の下は唇が薄くなることで相対的に伸びる加齢により肌のハリが失われると唇は下に下がり厚みが無くなり薄くなる、その結果、鼻と口の距離が長く見えるようになる放置してシワシワになって縮んだリンゴと同じような事が人間の顔が老化することでも起きる原因は顔の骨密度低下による骨の [続きを読む]
  • こんにゃくトンカツで肌ツヤが良いピカピカな肌に?
  • 肌ツヤが良い人とは肌ツヤが良い人は皮丘(ひきゅう)がきれいに整っている光が綺麗に反射して見える肌の拡大写真で三角形のタイルのように見える部分が皮丘肌ツヤが良くない人は皮丘がほとんどない照明やカメラなどが全く同じ条件で撮っても、肌ツヤが良いと良くない人ではこんなに違いがあるそうです。皮丘を整えるのに一番重要なのは肌の水分量ツヤが良い肌は皮丘の中が水分が多く含まれていることによって皮丘が立体的になって [続きを読む]
  • 加藤紗里さん新型栄養失調&血液ドロドロだった?
  • 新型栄養失調とは、1日に必要なカロリーは摂れているがたんぱく質・ビタミン・ミネラルなど特定の栄養素が不足した状態。モデルの加藤紗里さんはこの症状に当てはまるとして医師に注意されたそうです。新型栄養失調チェック肉類をあまり食べない油ものを抜いている好きなメニューを何日も食べ続けている炭水化物が大好きイライラしやすい当てはまる数が多いほど新型栄養失調の可能性が高い。加藤紗里さんの食生活朝食・・・朝食は [続きを読む]
  • ルネッサンス大学山田ルイ53世教授の食事制限法が危ない
  • ルネッサンス大学・山田ルイ53世教授(髭男爵)が独自の食事制限法によって椎間板ヘルニアになっていたそうです。山田ルイ53世教授が提唱する食事制限法は、ライ麦パンは炭水化物にカウントしない、チョコは砂糖50%オフや砂糖0のものに、クッキーは大豆粉や豆乳を使ったものにして、このような健康に良いものは制限無く食べるという方法。ブラマヨ大学・小杉教授のアイスは0カロリーだから太らない理論にも似ている感じがするこの [続きを読む]
  • 加熱で失われるスルフォラファンを茹でたブロッコリーから摂る方法
  • 大根おろしと一緒にモグモグするAGEは食事などで取り込んだ糖がたんぱく質と結合して体内に溜まります。スルフォラファンは糖とたんぱく質の結合を防いでくれるので体のなかでできてくるAGEを抑えることができます。スルフォラファンはブロッコリーに含まれるグルコラファニンとミロシナーゼという成分が咀嚼中に合体すること生まれる成分です。合体して初めて糖とたんぱく質の結合をブロックします。ところが、茹でたブロッコリー [続きを読む]
  • 寝返りや長時間座る事が原因の新型腰痛、殿皮神経障害
  • 新型腰痛、殿皮(でんぴ)神経障害の特徴腰の中心部にキリのような物で刺されたような鋭い痛みが起きることがある横になる事で悪化する場合があり、寝返りなどの些細な動きで激しい痛みが誘発される事がある歩くなど体をちょっと動かすだけでも腰に激しい痛みが起きるようになってくる足全体に電気が走るような痺れ病変がMRI画像に写らない殿皮神経障害とは、腰からお尻の左右に伸びる殿皮神経が骨盤に押し付けられ刺激を受けるこ [続きを読む]
  • 焼き海苔の3つのビタミンB群で血管の老化を防止できる可能性
  • 血管を守る3つのビタミンB、B6・B12・葉酸(B9)血液中にビタミンB量が高い人ほど血管年齢が若いビタミンBの摂取量が多い人は心筋梗塞のリスクが2分の1くらいになるビタミンB6が血管老化物質の半分を撃退、残りの半分をB12と葉酸が撃退するどれかひとつでも足りないと血管老化物質が完全に撃退されず、残った血管老化物質が血管をボロボロにしてしまう海苔に3つのビタミンBがバランスよく含まれている?普段の食事に大きい焼き海苔 [続きを読む]
  • 血糖値を下げるみかん オレンジュジュースなら1杯半?
  • βクリプトキサンチンが血糖値を下げる血糖値が高い人は細胞の中で炎症が起きているこの炎症が血糖値を抑えるホルモンインスリンの効きを悪くするβクリプトキサンチンにはこの炎症を鎮める効果があるためインスリンの効きが改善し血糖値が低下する可能性がある実際に糖尿病患者さんにβクリプトキサンチンが含まれる黄色の食べ物を4ヶ月間食べてもらったところ血糖値が下降したという結果が出ているそうです。血糖値を抑えるため [続きを読む]
  • ピカ子さんの前立腺がプロダクティブ
  • オネエタレントのピカ子さんが検査を受けたところ、前立腺の数値が悪く(PSAが15.9)、前立腺がんの可能性が50%以上あることが判明したそうです。その後、さらに詳しい検査でも前立腺がんの可能性があることがわかり、後日さらに詳しい検査をすることになったそうです。ピカ子さんは本当はもっと寝たいけど早く目が覚めてしまう?ので、ベットでグダグダしてるよりは何かしてるほうがプロダクティブということで早く起きて活動開始 [続きを読む]
  • おなか太もも二の腕お尻が痩せるかもしれない5秒筋トレ
  • おなかの5秒筋トレは3セットで300秒なので5分筋トレですね…どれか1種類ならいいですが数種類やるとなると中々ハードそうです。でも筋肉は体の中で基礎代謝量が一番多いので筋肉を鍛える事がダイエットの近道なのだそうです。お尻1.仰向けで手を左右に広げ、膝を立てる2.息を吸いながら腰を上げ、上がりきった所で息を止めて5秒キープ3.息を吐き、ゆっくり元に戻る1日の目安は3セット(10回で1セット)。二の腕1.頭の後ろで手の平 [続きを読む]
  • 鶏レバーを毎日食べると禿げる?ナッツの適量は2~3粒?
  • 「老けない人は何を食べているのか(著者:森由香子)」という本にこのような事が書いてあるようです。他にはコラーゲンを多く摂っても直接美肌に結びつく事はないと言っていた。コラーゲンについては肌の状態が良くない人が摂取するとシワが改善されるなどの効果があると見た気がします。老けない人=見た目が若い=肌の状態が良いと思われるので、老けてない人がコラーゲンを摂取しても効果があまり無いということかも?若い人が [続きを読む]
  • 鈴木奈々さんが炭酸水とアーモンドで便秘改善されたらしい
  • 鈴木奈々さんが炭酸水とアーモンドで便秘改善、炭酸水とアーモンドを始めて3日目でスッキリできたそうです。鈴木奈々さんは以前体操で便秘改善されたってやってたと思うのですが、言葉だけでなく便秘も繰り返してしまったようです。鈴木奈々さんが再び便秘になってしまった原因便意の我慢野菜をほとんど摂らない鈴木奈々さんは潔癖症で、誰が座ったかわからない公共のトイレが嫌で外出先では便意を我慢してしまうという。便意を我 [続きを読む]
  • 1分間で腹筋15回分 勝手に腹筋が鍛えられる座り方
  • 腹筋が鍛えられると…・腹筋などの筋力が低下すると腸への刺激が少ないためぜん動運動が弱くなる。普段から運動をして腹筋をよく使うと大腸が刺激され腸のぜん動運動が活発に。・体幹が安定→重心がぶれにくくなり脚へかかる負担が少なくなる→膝痛予防につながる・腹筋は腰をサポートしてくれる→腰痛予防に繋がる腹筋が鍛えられると、このような良い効果が期待できます。腹筋の筋力の低下や肩こりなどを招く悪い座り方○背もたれ [続きを読む]
  • メタボも改善?タオルで自律神経を整え深い呼吸になる方法
  • 人間の体は脳も筋肉も心臓も内臓も全て酸素を使ってエネルギーを作って動いています。深い呼吸でたくさんの酸素を取り入れることができれば、内臓が活発に動くようになって免疫力が上がり風邪や病気になりにくい体になる可能性や、体の隅々まで酸素が行くことで筋肉の疲労回復が早くなり肩こりや冷え性も良くなる可能性が。呼吸は自律神経によってコントロールされています。呼吸をコントロールしている自律神経を整えれば自然と深 [続きを読む]
  • 松崎しげるさん、認知症予備軍と前立腺肥大と診断される
  • 松崎しげるさんが人間ドックを受けたところ認知症予備軍と前立腺肥大と診断されたそうです。松崎さんは1日に25回もトイレに行く事があるほどの異常な頻尿に悩まされていたのと、集中力や段取りが悪くなってきていると感じていたという。診断結果図形テストで立方体を正確に書けなかった事と脳波検査で前頭葉の血流低下がみられたことから認知症予備軍と診断された。頻尿については前立腺肥大症が原因と診断された。前立腺肥大症は [続きを読む]