タカポン さん プロフィール

  •  
タカポンさん: ☆妻の子宮体がん日記+その後のこと☆
ハンドル名タカポン さん
ブログタイトル☆妻の子宮体がん日記+その後のこと☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/tibiba/
サイト紹介文妻が末期の子宮体癌になり、 3年の闘病の末、永眠しました。 闘病と治療、死別と立ち直りについて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2013/09/28 06:15

タカポン さんのブログ記事

  • 自死を決意した貴女へ(追記あり)
  • 少し前から読者になっている、あるブログがあります。敢えて匿名にしておきます。 その方は、想像を絶するような辛く哀しい体験をされ、絶望の中で死ぬことを固く決意されています。淡々としたその文章が、却って本気であることを感じさせます。 そのブログはコメントやメッセージを受け付けないように設定されているので、僕はこうして記事を書いています。その方に読まれることを期待して・・・ - - - - - 自死を決意した貴 [続きを読む]
  • 墓参り
  • 11月。この時期のB国は、ちょうど日本で言う「お盆」にあたります。 まぁ今でも週に1、2回は行っているので、なんてことはないんですが、もちろん昨日も墓参りに行ってきました。(*ノω・*)テヘ 1年と4ヶ月。 さすがに号泣することはもうないけど、時折、目に涙が滲みます。 それは、哀しみの涙というより、感謝の涙。 だって、姿形は見えなくても、今でも僕を支え続けてくれているから。 ありがとう。愛してるよ。 [続きを読む]
  • ピンク?買いました!
  • 10月といえばピンクリボン。 ということで、ピンクネタです? 以前、服の趣味が変わってきた件 という記事を書きました。 実はそれ以来、密かに皆さんのご期待に応えようとピンクや赤系のシャツを月一枚ペースで増やしてきました! けなげに努力するタカポンを褒めてやってくださいm(_ _)m で、これが自慢のピンク?コレクションです。 じゃじゃーん!ヽ(゜▽、゜)ノ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  *実はもう一枚あるんですが洗濯中 [続きを読む]
  • タカポンへの道 ②実践編
  • さて、今回は「実践編」と題して、どうやってタカポン道を極めてゆくのか具体的に解説して行きます。永久保存版ですよ〜〜?(?ε? )? あ、因みに、あくまでも僕の経験に基づいた独断と偏見によるものなので、科学的知見とかは、あんまり期待しないでくださいね。そこんとこヨロシク。m(_ _)m - - - 何をやるにも身体が資本なので、健康で長生きできる身体を目指します。結果として、アンチエイジングにもなるはず。( ゚∀゚)ウ [続きを読む]
  • 旅から日常へ
  • ひとり旅から数日前に戻りました。 旅に出る前は、今後のことなどをひとりでゆっくり考えよう、と思っていたのに、いざ旅に出てみると、毎日ジョギングやトレッキングの予定を入れてしまい、あんまりゆっくり出来ませんでした。なんじゃこりゃ。(・・;) ひとりだと身軽だし、すぐ動けるし、自分の行きたいところへ行って、好きなようにできるんだけど・・・ そう、なんか淋しいんですよね。ひとり旅って。 妻と結婚して以来、 [続きを読む]
  • 近況など
  • あれから1年と2ヶ月。ようやくいろんなことが落ち着いてきました。 何かと超スローペースなB国で、まだ残っていた相続関係の諸々がようやく終わりました。 実は、記事にはしていませんでしたが、少々揉めまして、弁護士に間に入ってもらったりして、ストレスも半端なかったです。ε-(´∀`*)ホッ 以前記事にした、あの盛り上がりタイルも職人さんとの無駄なバトルの末、8月中になんとか片付きました。 B国職人魂を見せつけるか [続きを読む]
  • ミニマラソン大会、無事完走しました!
  • ついに、その日がやってきました!((o(´∀`)o))ワクワク 姐さんの恐怖の「預言」にもかかわらず、11kmから5.5kmへのカテゴリー変更が無事認められました。日頃の行いが良かったからですね。(ΦωΦ)フフフ… 27日(日)。朝から雲ひとつない晴天。灼熱地獄になりそうな嫌な予感・・・ アドレナリン全開の僕は、居ても立ってもいられなくてちょっと早めに会場へ。 着いてビックリ、もう沢山の人、人、人。聞くと、1500名ほ [続きを読む]
  • 【小ネタ】日本語Tシャツ
  • 小ネタです。 日本人にはなかなか理解不能なことですが、日本語(漢字)って、海外ではわりとクールだと思われています。 まぁ、実際のところは、表意文字である「漢字」が彼らの理解を超えていて、なんだかよくわからんがミステリアスで高尚だと勝手に誤解してくれてるだけだったりするんですが。(^_^;) よくわからんがクールでカッコイイ「漢字」は他人と差を付けるための一種のファッションアイテムとしても大活躍だったりし [続きを読む]
  • 無謀な挑戦 …になりそうだった話
  • 随分とお久しぶりです。(^_^;) ジム通いも、はや4ヶ月超。 タカポンさん、筋トレのしすぎで、もうムキムキのキン肉マンみたいになってんじゃないの〜〜〜?(?ε? )?、と思ったソコのアナタ。 残念でした。_| ̄|○ 実は… 最近ランニングマシンばっかしやってるんです。ランニング8 筋トレ2くらいかな。 というのも、 4ヶ月も経つと、そろそろ目標が欲しいじゃないですか。 で、筋トレの場合、「ミスター○○」みたいな [続きを読む]
  • 義父、続報
  • 前エントリーでは心配をおかけしましたm(_ _)m 義父ですが、先週金曜日に胃カメラ検査を受けました。 結果、どうやら、ただの逆流性食道炎だったようです。重症度は、ロサンゼルス分類のGrade A (粘膜障害が粘膜ひだに限局し、5mm以内のもの)だったので、大したことなさそうです。 ま、念のために組織を採取して病理検査に出していますが、まぁたぶん大丈夫だろうと、医師からも太鼓判を押されています。 原因は下記のものが [続きを読む]
  • 義父、倒れる
  • 義父がヤバイです。 ここ一週間ぐらい、食事が喉を通らなくて体重も5キロくらい落ちました。  - - - そもそもの始まりは、今月の始め頃、義父が風邪を引いたことでした。 もうアホですね。闘病サポートする人間にとって、自分の健康管理はキホンのキです。そのことが全然分かってない。 娘が亡くなっても分からない。バカは死ななきゃなんとやら・・・ 当然のようにみんなに感染ってしまいまず、がん闘病中の義母がダウン。 [続きを読む]
  • 旧友からのメッセージ
  • 先日、妻のFBの友達申請で保留になっているものが沢山あって、それらを承認したことがあった。 数日後、FBに次のようなメッセージが送られてきた。※B国語からの超訳です。 お願い・・・このメッセージを読んでいる方へ私は、○○(妻の実家がある街)のDSと申します。(とはいっても彼女は現在別の街に住んでいる)あんなに皆に慕われた彼女が亡くなったと聞いて、大きなショックを受けています。まだ信じられません。ここのと [続きを読む]
  • 一周忌(仏教式)
  • 一周忌は、カトリック追悼ミサの翌日、仏教でもやりました。※諸事情により宗派名は書きません。 僕的には追悼ミサだけでサクッと終わらせたかったんですが、義母様の強いご意向により、四十九日に続いて、一周忌法要もやる羽目になってしまいました。_| ̄|○ もちろん、女王様は「絶対やるねん (`Δ´)!」とツルの一声を発するだけで、あとは家臣(義父と僕)が忖度しながら完璧に準備していかなければなりません。。・゚゚・( [続きを読む]
  • 一周忌(キリスト教式)
  • 一周忌は、諸事情によりキリスト教(カトリック)と仏教の二通りでやりました。今回は、キリスト教について書きます。※キリスト教では、一周忌と呼ばないらしいんですが、分かり易くするために、一周忌と表記します。 ★ ★ ★妻も僕も、特定の宗教を信仰していたわけではなく、かといって、宗教を敬遠するわけでもなく、程良い距離を取りながら、敬意を持って接してきました。妻が亡くなった時、これからどうやって弔ってい [続きを読む]
  • 一年
  • あの日から一年が過ぎた。 一年前の今日、君はもうこの世にいなかった。 あの日から一年。 けっして忘れたわけではないけれど、君の存在がどんどん過去のものになってゆくのを感じる。 でも、いいんだよね?きっと、それでいいんだ。 僕は、前を向いて歩いてゆく。生前の君のように。 いつかまた逢うその日まで、空の上から、そっと見守っていてくれよな。 (^_-)-☆ [続きを読む]
  • 運命の勘違い
  • お待たせしました!(って、誰も待ってないか・・・) 思い出語り 第二弾!君と出会った奇跡 の続編です。 これね。下手に書くと身バレしそうなので、ちょっと躊躇ってたんだよね。(*´艸`*)  ★ ★ ★ さて、謎のライブバーで、ラスタ乞食のお陰で彼女(後の妻)と出会いましたが、それは数多い旅の出逢いのひとつにすぎませんでした。 僕は旅を終え、日本行きの便に乗るために、空港のあるB国の首都に早めに(数日前に) [続きを読む]
  • 最期の言葉
  • 皆さんご存知のように、乳がんで闘病していた小林麻央さんが旅立ちました。 麻央さんのご冥福をお祈りいたします。 彼女のブログは時々拝見していました。素直で穏やかで前向きなその様子に亡き妻と重なるものを感じていました。 麻央さんの最期の言葉は「愛してる」だったそうです。 実は、僕と妻の最期の会話も、同じ言葉でした。 亡くなる2時間くらい前。肺に驚くほどのスピードで濃茶色の液体が溜まり、それを10分毎に吐 [続きを読む]
  • 揺り戻し?
  • 昨年、妻が旅立ってから、もうすぐ1年になろうとしている。 ご存知のように、最近はポジティブ思考で前向きに生きているような実感もあった。 ところが、あの日から1年を前にしてまた妻を想うことが多くなってきた。 1年前のあの時はああだった、こうだった、といったことを不意に思い出してはその度に涙腺が決壊するんだ。 これは、揺り戻しなのかな? 別に無理して前向きになっていたわけではないと思うのだが。 天国の妻 [続きを読む]
  • 床が隆起!?
  • タイトルだけでは何のことだか分かりませんよね。ちょっと説明します。 昨日のお昼過ぎのこと、パソコンでメールを書いていた時、突然バリバリバリという音が響き渡った。 何事か?と音のする方向へ行ってみると、こんなことになってました!(  ゚ ▽ ゚ ;) ↓ ↓ ↓  ★ちょうど裏口の洗濯機の前あたり ナニコレ。(?_?) ちょっと分かりづらいかもしれませんが、床のタイルが楕円形に2cmくらい隆起していたんです!もう意 [続きを読む]
  • 服の趣味が変わってきた件
  • いや〜、最近、女装に目覚めちゃってさ。 (Ψ▽Ψ*)イヤン♪ ・・・というのは、もちろん冗談ですが、服の趣味が変わってきているのはホントです。 僕はもともと服にはあまり興味がなくて、服なんて着れればなんだっていいじゃん、と、ずーーーーーっと思ってきました。 持ってる服の大部分は、黒、紺色、灰色、濃緑。それに少しだけ、白や茶系があるくらい。自分で言うのもナンですが、かなり地味ですよねぇ。まぁ、それがカ [続きを読む]
  • 動画『象の背中』
  • 『象の背中』と題された死別を扱ったこの動画をはじめて観たのは妻の死後、少し経った頃でした。最愛の人との死別の経験は、あまりにも強烈で、死後悲嘆の真っ只中にあった当時の僕は、こんなに辛いのは世界中で自分だけとか、自分の「死別」こそが最も悲しくて特別であるととかそんな思い上がりにも似た感情に支配されていたんです。だから、この動画を観た時もなんだか嘘くさくて、しょせん生き残った者の妄想、あるいは、単な [続きを読む]
  • 「決断力」と「忍耐力」
  • 昨年、死別という大きな経験して、悲しみの日々を重ねながらも自分が変わったと感じることが幾つかあります。 その中の「決断力」と「忍耐力」について、思うところを書いてみます。 もちろん、これは僕個人のことなので、他の死別者の方には必ずしも当て嵌まらないのかもしれませんが、中には、多少は身に覚えのある方もいらっしゃるのではないでしょうか。 まずは「決断力」。これはもう目に見えるほど、決断するのが早くなり [続きを読む]
  • 2つの大統領選挙
  • ここのところ、大統領選が2つ立て続けにあってちょっとハイになっているタカポンでっす(^_-)-☆(何気に選挙マニアだったりします。嘘ーん) 【フランス大統領選】マクロンさん、圧勝でしたね。フランス人の良心が「自由・平等・博愛」のフランス的価値観を守った、と肯定的に評価されているようですが、僕にはとても危ういもののように見えます。 多少フランスのことを知っている人にとっては当たり前かもしれませんが、フラン [続きを読む]
  • 筋肉は解決するのか?
  • あっ、表題には目的語が抜けています。なんでもいいので適当に補ってください。例えば、「悩みごと」でもいいし、「死別の哀しみ」でもいいし、なんなら「今日のおかずはなんにしようか?」でもいいですw  ★ ★ ★ スポーツクラブ(マシンジム)に通いはじめて2ヶ月。今のところ、3日に2日くらいのペースで通っています。 毎日の筋トレで、ムキムキには程遠いものの、小さくムキッくらいにはなってきたかなと自負しておりま [続きを読む]