nora さん プロフィール

  •  
noraさん: 豹々とはみ出ぼっち
ハンドル名nora さん
ブログタイトル豹々とはみ出ぼっち
ブログURLhttp://yaplog.jp/noranora-mix/
サイト紹介文野良猫物語/ダイエット/読書/日常
自由文2013年4月半ば.人生で何度目かの自殺未遂をはかり.一気に家・職・愛すべてを失いましたо召されかけながらも今日まで存命о目標や生気を失いすっかり廃人化…それでも.人生は続くо
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2013/09/28 09:54

nora さんのブログ記事

  • 脅された
  • 辞めたいと申し出てから6回目の話し合い無理矢理辞めるなら錦で働けないようにしてやるって脅されましたわたしがいじめられても店の評判が悪くなるから黙ってろって圧をかけ被害者のわたしを責めた店クリーンなイメージを保ちたいがためにわたしを殺したのにやめると言うと脅すのですね上司、あなたに人望がないのは闇スロ行って逮捕されたり日頃の行いが悪からです。誕生日も一枚も業務用ラインのトークルームに写真がありません [続きを読む]
  • 診断書の提出へ
  • 混沌の最中。お店を辞めさせてもらえない。4.5回掛け合うも、まだ説得に持ち込まれる。引き止めてもらえるのは有難いことだけれど、もう心はこのお店にはなくて、次の仕事のやり方や新しい立ち位置やヴィジョンが浮かんでいる。2週間程の休みを取ろうか。ずっと本を読んだり映画を見たり気持ちを正して活き方について今一度考えさせて欲しい。時給は良いけれど、お酒や営業に追われて名古屋ではやりたいことが全然出来ていなかった [続きを読む]
  • 自分の利益しか考えない人
  • 言葉にできない喪失感。唯一無二と思っていた友は自分の利益しか考えていなかった。気づいてたけど気づかないフリを全うする自分に酔っていたのかな。わたしの一生って独りが基本で幼稚園児の時から今までまったく変わらない。名古屋は事件が多いよ。知り合い同士が殺しあったとか聞くし、ニュースも絶えない。わたしは捕食される側から変わらない。捕食したいとは思わないでも捕食される側から変わりたいと願うよ。 [続きを読む]
  • (無題)
  • 半袖のドレスを着れば傷跡について何か言われるだから長袖のドレスを着てるけど、この前ヤク中を疑われた目が死んでるから化粧しても顔が死んでるからどうにもならないもう目が死んでるから目が死にすぎてて仕事中に呼ばれるレベル10歳下の子に50万もってかれたやっぱり他人に優しくしちゃだめなんだ冗談だと何度も弁解してくるけど、席を外した時に言ってたの聞こえてたよ「本命は他にいるから」って言葉ほんとに冗談だとしてもも [続きを読む]
  • 酒乱?
  • わたしの人間力ってば、成長してなさすぎてもう社会に出るのが苦しくてしゃーないどこでこんなダメ人間になったんだ10歳も下の男子にはたぶん騙されてるしなんじゃこりゃw酒飲んではそこらの人とすぐ喧嘩してる死んだほうが良さげまじで全方面に土下座して謝り倒してしにたい [続きを読む]
  • 黒い高波
  • 頭が回らない本を読むどころではない眠れない部屋は汚い料理はしないだらしがないしょーもない何もない何もない何もない仕事は3日休んで2日行って2日休む生き残れないしがみつけない勘が鈍り何も読めないどこに居てもシしかよぎらない何歳になっても問題は変わらず少し成長しては退屈になり自分を殺してまたハジメから学ばない自分が嫌いだ [続きを読む]
  • 見つかりました!!
  • 警察のサイトで忘れ物確認後(なかった)auショップ行って停止を解除して電話かけてたら、知り合いが持っててくれてました!!!!!!!!!!!!!!!わー!!!!!!!!!!!!!!!!すみません。協力してくれた皆さまありがとうございます。夜取りにいくのでその後復活できます!ご迷惑をおかけしました。よかった!!!!!!!!! [続きを読む]
  • sos
  • 電話かけてくれてありがとう!!ネットで調べて位置情報は割り出せなかったんだけど、昨日つぶれる間際に緊急停止させて、今からauショップまたは警察にいってみる!!ショップの人に一旦どうすればいいか相談してみるね。具合わるい泣他に電話が一個もないから、連絡手段がないってこわいなとりあえずいってきます!! [続きを読む]
  • sossossossos!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1
  • PCから打ってる昨晩携帯を失くしてしまい、仕事&権力に拘束され今まで探しにいけなくて、さらに今まさに酔いつぶれそうなんですが、本当に本当に携帯を失くしてて、本当に本当にピンチで助けてくださいわたしのラインわかる人わたしの携帯に電話してみてくれませんか。本当にお願いします。本当にお願いします。借金背負ったら本気で返せないのsossossosoossos [続きを読む]
  • 吐かせてー!
  • キラキラネームの頭おかしい客多すぎ我儘すぎいかれてるその名を選んだ我がつよい親から我がつよい子が生まれたって感じそしてそういう育ち方してる感じ人間大きらい [続きを読む]
  • 0826 促進
  • 実は髪の毛を毟り?すぎていい加減禿げてきた・・・気がするので育毛促進の液体を頭皮に塗ってる。シュワシュワ、そんな毎日です。男の連絡をシャットアウトし完全に異性との関わりを断ったら生活が怠惰になり、肥え、髪の毛も根元黒すぎ服もずっと同じ何もかもズボラに。それでも精神的には平静良好。仕事しかしてなくてむなしいけれど。屋内の仕事なのに寒すぎて、上も下もヒートテック2枚重ねてさらに最強デニールのタイツの上 [続きを読む]
  • 0827 明け・・・ましたか??
  • あれ?明けました?いつの間に去りました?特に休みとか無かったような年末年始。去年のデキゴトによってムラなく真っ黒に塗り潰され、もはや真っ白と同等レベルの純真な心を猛烈ゲットした漆黒界のルーキーことノラ氏は今年もただの社畜としてのスタートを切りました。馬車馬のようね。馬並み(下ネタではない)に頑張るわたし。しかしボーナスがまだ入らない。生活はいいとして、わたしのまだ知らないこと(知識ではなく、あらゆ [続きを読む]
  • 0828 円盤
  • 物事を深く考えない方が問題なく生きていける世の中のルーティン。歯車の一部になるのはこれまた難しいと考えてしまうわたしのルーティン。バランス良く乗り切るには煮え切らない気持ちの全てを五分五分にしていかなければならない。総じて・・・何度でも唱えるけれど不規則な事態にも動じてはならないし、断続的に他人がわたしの庭に投げ込む小さな爆弾・爆発のショックを自発的に慢性化させなければならない。そしてグチャグチャ [続きを読む]
  • 0829 軽くなる
  • 登山者が下山して荷物を肩から下ろした時の感覚。2016年、怒涛の連勤が落ち着きあとは普通にやっていれば間に合う感じ。今年も一年頑張りました。そして望まずも棄てきれないでいた他人への・・・(これは結局のところ淡い期待だったのか易い執着だったのか)が本当にわたしの人生にとって不必要なものだったと確信した一年でした。今は前より気持ちが軽い。思い返すと気持ちが悪い。馴れ合い団子になってる男も女も、家族愛の分か [続きを読む]
  • 0830 利用価値
  • いつでも誰かに利用されている。話かけられれば、その人の欲求を満たす言葉をわたしが吐かなければならないように仕向けられていると感じる。完璧な笑顔を向けなければ相手に満足してもらえないというプレッシャーにストレスを感じ顔が引き攣る。辛い。一人になりたい。仕事にいかなくてはならない。友達はいない。親友ができたことはない。他人と長時間一緒にいられない。本当の意味では、きっとだれのことも好きではない。悲観と [続きを読む]
  • 0831 事故る
  • 衝突、のら氏事故る(車)。怪我はまったくなかったけど、心がな。相手の方が良い人すぎて・・・あの人に謝罪と感謝を。と、ここで今年のヒトによる害を振り返る。今年は例年と比べて人とたくさん関わった。しかしそれに伴い夏から今月にかけての被害件数よ。裏切者の元四天王メンバーなら会社の不女たちやらなんやらかんやら・・・男も女も、人間全般に油断ならない。やっぱりわたしは人がほぼ全員嫌い。確定!同情しない深入りし [続きを読む]
  • 0832 アラサーの餓鬼
  • 「おめでとう」と言わないわたしを責めるのか。君が「渋々」を強調して苦い顔で事の経緯を話すから、誰も「おめでとう」なんて言葉は使えなかった。機嫌が悪くなった瞬間に逃げるように席を立った君・・・周りは君以上に察するし自分のことを大人だと言うのなら、君の「横暴」ごとすべてを支えている後輩はもっと大人だと、知って。そして見てくれだけで女を顎先で使っていられるのは、もうあと数年もないのだと、肝に銘じておけば [続きを読む]
  • 0834 ヘラ化の進行
  • 嫌われないようにメンヘラを必死で封じてきたけれど、封印が予期せず解かれてしまい暴走…拒絶されてしまった。いくら気に病んでも仕方がない。こんなわたしを拒否するのは当たり前。悔しい。薬を増やした。慣れるまでこれまた苦しい。思い悩む人間をやめたくて無機質な記号になりたかった。1ヶ月半葛藤した末、限界がきて噴火。溜め込むのがいけないというけれどメンヘラを小出しにしても嫌われるだけじゃないか。もっと自分を抑 [続きを読む]
  • 0835 救い
  • 頭上から救いの手が伸びたとしても高く引き上げられたところで落とされてしまうわたしは穴から出られはしない高いところから落とされる度に他人に頼った自分が愚かだったのだと恥ずかしくなるすごく惨めで小さくなる嫌がらせでしょ?そう言われたわたしにそんなつもりはなかった。 [続きを読む]