じゅじゅ さん プロフィール

  •  
じゅじゅさん: 我が家に天使が舞い降りた!
ハンドル名じゅじゅ さん
ブログタイトル我が家に天使が舞い降りた!
ブログURLhttps://ameblo.jp/juju-kkk/
サイト紹介文オカメインコ(ルチノー)のチビとの暮らし、趣味のイラストなどを書いています(⌒▽⌒)
自由文チビをお迎えしてから笑いや感動を日々もらっています。
チビのブログを始めてから沢山の出会いに感謝しています(⌒▽⌒)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2013/09/28 15:34

じゅじゅ さんのブログ記事

  • オカメインコのW杯予想は?
  • チビちゃん、チビちゃんっ!今日?明日の夜中3時からベルギーVS日本の戦いがついに始まるわけですがっ!チビちゃんは日本が何位になると思いますか!日本ガンバレー????※ベルギーに勝ってもいきなり1位になる訳じゃないんですね写真加工した後で勘違いに気づいたけど、面倒臭いのでそのままにします(笑) [続きを読む]
  • ニラ玉について質問!
  • 皆さんに質問です!料理サイトなどを調べず「ニラ玉orカニ玉or山芋鉄板を作って」と言われたら、どんな材料を用いてどういう手順で作りますか?どれかひとつでもいいので詳しく教えて下さいm(_ _)m私は福岡の博多出身、旦那は神奈川出身なのですが、「ニラ玉・カニ玉・山芋鉄板の作り方」を議論した所、全く違うことがわかって……私は自分の作り方が全国区だとばかり思っていたので他に作りかたがあるなんて!?と、カルチャーシ [続きを読む]
  • 求人ポスターを描かせて頂きました
  • お久しぶりです。誰も見てないと思うけど……横浜市にあるお弁当・お惣菜屋さんの求人似顔絵を描かせて頂きました。※相変わらずうまく撮れない最初、お話を頂いた時は5〜6人を描くのかと甘く考え安請け合い……よくよく聞いたら、なんと総勢16人!!初めてのA3用紙を前にチビりそうに…いや、チビったね!仕事を始めたこともあり、実質、週2回の限られた時間内でなんとか納期に間に合って良かった( ;∀;)所で、絵を描いてると [続きを読む]
  • 万引き注意報
  • ドラッグストア勤めの私。お客さんですごく多いのが、お隣のスーパーで買い物をし、カートごとカゴを持ってきて(マイバックとかじゃない)うちの商品をそこに入れ、レジでひとつひとつ取り出す人……スーパーでのお買い物品、袋に入ってるのはまだいいんだけど、取り扱い商品が同じでテープだけの物とかあってすごーくややこしい。気をつけないと、スーパーで買ったトイレットペーパーとうちのボックスティッシュを両手に抱え、ど [続きを読む]
  • 春先に気をつけることといえば…
  • TVでは連日、花粉とかPM2.5の注意報を伝えているけど……私の場合、もっと怖いのは人……昔っから言われていたのは「ある種の人達を呼び寄せる」らしく……こちらは1ミリも関わりたくないのに、まるで狙い撃つかのように話しかけられる…… 先日も、職場で大柄な男性が突然話しかけてきたので何かと思ったら「1980年代、◯×△??〜(聞き取り不能)ということがありました!その当時、小さな女の子にパンパースを履かせるとセーラ [続きを読む]
  • 鳥って……
  • 半年くらい前だったか…近所にできた大型ペットショップに旦那が連れてってくれた。鳥コーナーへ行くと、目の前に「キバタン※1」と書かれた白オウムが。お食事中のオウムを眺めていると、ツクツク※2があまりに気になったので誘ってみた!「こっちに来ればカキカキ※3してあげますよ」の合図※酔って夜中に描く指の絵はエイリアンのようになるらしいするとどうだろう。オウムが近寄り、警戒しつつも頭を下げてくれるではないか! [続きを読む]
  • パスタの美味しさに器なんて関係ない
  • ドラッグストア勤務の私。週1回、朝から出勤の日はお昼休憩があって密かな楽しみだ。今までは外に出てはいけないと思っていたのでお店でカップ麺を買い、お店の中で壁と向き合いながらモソモソと食べていた。「一度も洗われていないポットのお湯で食べるカップ麺はどれも美味しくない」ということだけはわかった。そんな私に朗報が。隣接するスーパーがリニューアルしてとてもキレイになり、電子レンジ、お水やお湯が使い放題飲み [続きを読む]
  • 歩きスマホであわや……
  • あれは確か12月だったと思う。17時過ぎでも外は真っ暗で、パートを終え自転車で帰宅していた時のこと。(勿論、ライトもつけて)私は歩きでも自転車でも、ぶつかるのもぶつかられるのも嫌なのでかなり周囲を見る方だと思う。が、左から突然、歩きスマホの男性が現れた。黒っぽい服装だったのと大きな木が死角になり全く気づけなかった。「危ないっ!」と大声を出し咄嗟にハンドルを切ると、バランスを崩しバリバリと音を立てて木の [続きを読む]
  • 痛感
  • 中途半端な決意中途半端なやる気全てが中途半端自分を卑下している場合ではなかったただただ申し訳なく自分の至らなさを思い知りました [続きを読む]
  • 芸が身を助けた(?)話し
  • 我が家のオカメインコ『チビ』とのコミニュケーションを深めるため、意思表示するよう教え込んだ。「ご飯食べる人ー」「おやつ食べたい人ー」と聞けばハイッ!と手をあげる芸だ。証拠写真(2014年、まだ幼くやる気に満ち溢れていたチビ)現在(頑張って手を挙げた所でたいした物(量)をもらえないことを学習したチビ)「結局あたちの可愛さに負けておやつくれるんだから手抜きしてやれ」が垣間見えるくらいには大人になった。が、おや [続きを読む]
  • どうしたらそうなった?
  • 恐怖の足跡の写真。パートの人に「これ、怖くないですか?」って見せたら、まだ何も言ってないのに「あー、これね!こうやって作るんだよねー!」とあっさり……え??これってそんなに普通のことなの??騙されるのは私だけ??なんか自分がすごくバカみたい……いや、「みたい」じゃなくてバカなんだけど……「じゅじゅさんは絶対、雪だるま作ったでしょ!?あっ、それか雪が積もってる所にバサーって体を埋めたよね!?」って [続きを読む]
  • 身の毛もよだつ恐怖……
  • 日付としては昨日。私の暮らす地域ではお昼前から雪が降り始めた夕方頃には目の前の森が雪化粧17時くらい旦那が無事に帰宅した19時くらい四年前、同じように大雪が降った日。道路から我が家に繋がる道を旦那が帰りやすいように雪かきした。が、これが大きな間違いだった……我が家は道路から入った最初の家で、進むと急な上り坂。その先にはウネウネとし、木々が生い茂る普段でも通りづらい道。近道ではないのでナビにも出ないし [続きを読む]
  • 謹賀新年、私の色々
  • 昨年は色んな意味で色々あった!楽しかったこと、嬉しかったことは想い出せばキリがないけど悲しいこともあった。唯一の幼馴染と(自分の中で)縁を切ったこと。お互い母子家庭に育ち、それはそれは本当ーに苦しかった。(貧しかった、のかな?)小学生低学年の頃から晩ご飯がないのは当たり前、お金も置いてない。でも同じ女性だからか?お母さんがどれだけ大変でどれだけ頑張ってくれているかわかっていた(つもり)だったから苦労を [続きを読む]
  • 鳥の視覚の不思議
  • ひょんなことから、色を見分ける「錐体(すいたい)細胞」というものについて調べてみた。wiki大雑把に言うと、普段、何も考えず当たり前のように見ている、例えば信号が「赤になった」とか「青になった」などを認識(識別)する機能のことらしい。ちなみに錐体細胞は光りに左右されるため暗所では活躍できず、暗所では活躍するが光りに弱いのが「桿体(かんたい)細胞」というものらしい。ふたつが機能することによって暗闇に「慣れて [続きを読む]
  • 店員の本音
  • ドラッグストアで勤務している私。1時間に1回、交代でレジ業務が回ってくるのだが、この時間が1番面白く、そして同じくらい疲れる特に高齢の女性……こちらがどれだけ平身低頭しても聞く耳持たず頭から怒鳴りつけてくる人、それと同じくらい丁寧で穏やかな人……同じパートさんと「人生の縮図だね」と話している。「あぁはなりたくない」「あぁいう歳のとり方をしたいね」と、とても参考になる。例えば……欲しい物があって来店し [続きを読む]
  • 涙にも種類がある
  • 先日コンビニでこの本に出会い、衝動的に購入した。私がもし巨万の富を得たならば、ブティックなんか行かず本屋のハシゴをして、「ここからここまで全部ちょうだい」って言うと思う。10〜20代のお給料のほとんどは本(と美術館)に費やしたといっても過言ではないくらい本が好き。普段はミステリーかノンフィクションばかり読んでいるからか?たまにこういうものが読みたくなる。一話目が「ごんぎつね」だった。「ごんぎつね」とい [続きを読む]
  • シャクレ
  • ガチャガチャに、動物の顎がしゃくれている、その名も「シャクレプラネット」なるものがある。先日、ふっとチビを見ると……シャクレていたえっ、嘘!?なんで!?私は狼狽えた。近くで見てみると、なんのことはない、ふっくら膨らんでいる羽の先っちょに抜けかけの羽がはみ出しているだけだった……まぁシャクレても可愛いからいいんだけど、まぎらわしいっ!と思った私なのでした。チビは相変わらず元気です。あくびがとまらな [続きを読む]
  • 苺の想い出
  • 急に苺のことを思い出した。専業主婦だった同時、旦那が一生懸命働いたお給料からくれる生活費で、私しか食べない苺を買うのが物凄く贅沢な気がして、物凄く悪い(申し訳ない)気がして中々買えなかった。ごくごく稀に1パック買ったとして、それプラス練乳なんて一国の主人しかやっちゃいけないことくらいに思っていた。苺1パックで4〜500円はする。その4〜500円でキャベツとか玉ねぎとかを買えば色んな料理に使えて、何日も使いま [続きを読む]
  • 金運舞い降りし貴重な白ヤモリ
  • その日は台風でした。朝からの大雨で出掛ける気が起きず、義父母宅への用事を旦那ひとりで行くようお願いしました。数十分後、「あのヤモリが真っ白になって脱皮してた!調べたらすごく縁起がいいんだって!」と旦那からのLINE。数日前から我が家の外階段(決まって上から三段目)にヤモリがいたのです。死んでるのかと思いきや、体を突くと動く。夜になるといなくなり、また翌日には同じ場所でジィーッとしてる。「うちのあの場所 [続きを読む]
  • 気をつけなさい
  • 引っ越した当初、お手洗いにいい感じの絵を飾りたくて探してたけど中々なくて。そんな時にたまたま見つけた言葉がすごく印象的だったので自分で描いたっていうこの写真を数年ぶりに見つけて、やっぱりいい言葉だなぁと思ったそんなこととは無関係に、チビは相変わらず可愛い今年も、寒くなると私の顔に体をこすりつけて甘えてくるのがたまらなく愛おしい今日この頃です、かしこ [続きを読む]
  • 色んな「ありがとう」
  • ドラッグストアでの仕事を始めて3ヶ月。業務内容はたくさんあって、1番つらいのは10kgくらいの洗剤や柔軟剤が入った箱を上げ下げすることそれも1つ2つじゃない。4年も引きこもり主婦やってた私には正直ムリ!と思った。が、不思議なことに、定期的に回ってくるレジ業務で「つらい」とか「疲れた」って気持ちが全部吹っ飛ぶのだ。それはおじいちゃんからの「包んでくれてありがとう」だったり中年男性からの「お気遣いありがとう [続きを読む]
  • 浮気
  • 私達の夏(お盆)休み、チビのおやつを買いに埼玉県某所へ。そこの常連らしき人が連れてきてたこの子ー!!コザクラインコ、7〜8歳らしいこの小さな体から、信じられないくらい温かい、熱いくらいの体温……トクトク…トクトクトクトクと心音が伝わって泣きそうになった(どさくさにまぎれて匂ったけど、ほぼ無臭!)どれだけの時間こうしてても平気だそうで、むしろ撫でていると半分寝てたお店の人達と「うちのオカメインコは絶対さ [続きを読む]
  • 神ってる旦那
  • あー、かったるぅー……この時期は毎年なーんもしたくない、なーんも食べたくない、もうぜーんぶどうでもいいー!!今年の関東は18日連続雨なんだとか……どうりで例年よりやる気が出ないはずだよ……(という言い訳)そんなグータラ嫁と旦那の会話私「こうも雨が続くとやる気出ないよねぇ……」旦那「そう?」私「ご飯作る気も起きないし食べる気もしないや」旦那「なんか作ろうか?」いいんですか?これまでに撮りためた旦那料理 [続きを読む]