てまり - ねこ さん プロフィール

  •  
てまり - ねこさん: てまり - ねこ  の 手まり製作日誌
ハンドル名てまり - ねこ さん
ブログタイトルてまり - ねこ の 手まり製作日誌
ブログURLhttp://temari-thukuri.xyz/
サイト紹介文手まりの作り方から販売まで、手まりのいろいろを書きます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供412回 / 365日(平均7.9回/週) - 参加 2013/09/28 23:28

てまり - ねこ さんのブログ記事

  • 手まり「束ね熨斗」「巻き鶴」各所に展示
  • 昨日は出来上がった2つの手まり「束ね熨斗」「巻き鶴」の撮影をし各所に展示しました。 ・ 「束ね熨斗」ですが、過去作った写真一応、所定のフォルダーに保存してあります。面白いと思ったのが濃い色系でまとめた物薄色系でまとめた物交互に作っているという事です。 ・ 色番号のメモは残していないので完全にその時の気分で糸を選んでいます。自分の色の選び方に面白いと思いました。制作した季節に関係あるのだろうか・・・ [続きを読む]
  • 手まり「巻き鶴」制作開始
  • 昨日は、手まり講座2年9ヶ月、第1課題 「巻き鶴」を作り始めました。 ・ 手まり講座の作品2年目は1か月3個にしよう・・・と当初思っていたのですが結果的に1か月4個になっています。 ・ ここで解説しているのだからそれと大差ない、こっちの作品も入れてしまおう・・・とかこれを3年目にするの???だったら、ここでレッスンしてしまおう・・・とか思い、結果的に1か月4個になっています。 ・・ 巻き鶴、古典作 [続きを読む]
  • 手まり「束ね熨斗」完成。星椿について
  • 昨日は補充で作っていた作品「束ね熨斗」が完成しました。その後、次に作る予定の土台直径10cmの物を5個、丸めました。・ 最近は、作品を作るのに何を作るのか?これを5個ぐらい予定をたて土台はまとめて作っています。 ・・ 年賀状用にと、松竹梅の手まりと紅白の椿を作りました。 ・ 毎年、年賀状用の作品は新しく手掛けた作品、または新しい色使いの作品を選んでいます。 ・ これは、過去使用した作品を再度使用し [続きを読む]
  • 手まり、年賀状用作品完成、各種サイトへ展示
  • 土曜日に年賀状用に作っていた今回、新しくチャレンジした作品、完成しました。・「松竹梅」「星椿、赤」「星椿、白」この3点です。日曜日に写真を撮りたかったのですが雲が多くて暗くて・・・撮れませんでした。・昨日、何とか写真が撮れたので各種販売サイトに展示しました。・・「星椿」ですが以前からピンタレスト等では他の方の作った物が載っていました。私もずっと気になっていた作品です。・椿は、手まりではよく使われる [続きを読む]
  • 手まり「6つのバラ(椿)」の作り方
  • 2年2ヶ月目第4課題になります。 ★この作品について TL76 「6つのバラ(椿)」    升重ねの手法で、バラ、または椿を作ります。 椿とバラの違いは、中心の色使いの違いそして花びらの厚さの違いになります。その為、どちらでも好きなほうを作ってください。  椿を作る時は、花びらを厚くすると良いでしょう。バラの場合は、花びらを薄くしたくさん重ねる事でバラの雰囲気を出します。  見本作品は、バラで作ってい [続きを読む]
  • 手まり「松竹梅」完成、椿、土台まで
  • 昨日は年賀状用の作品「松竹梅」が完成しました。そして一緒に写真を撮ろうと思っている椿の土台2個まで作りました。   「松竹梅」はピンタレストで見て非常に気になっていた作品です。載っていた作品は黒土台で作られていました。   私は白い土台にアレンジ。直径10cmで作ったのですがオリジナルは12cmだったようです。   空間に梅の刺繍を入れるのですが面積が小さいようなので少しアレンジしました。   作り [続きを読む]
  • 手まり「8つの麻の葉」赤、黒、各所に展示
  • 昨日は作品の写真撮影天気予報を見た時は、雨で無理かな?と思いました。   しかし、いざ・・・と思ったら青空も見え、部屋の明るさもそれなりにあります。写真が撮れそう!と思ったので撮ってきました。   無事各所に「8つの麻の葉」赤、黒、展示することが出来ました。   次の作品は、年賀状用の作品です。松竹梅を作り始めました。ピンタレストで見て、一目ぼれしてしまった作品です。   多くの場合、作ろうと思った作 [続きを読む]
  • 手まり「8つの麻の葉」黒、完成。赤、制作中。
  • 昨日は買い出し日でした。その他、雑用もあったので制作時間が少ししか取れませんでした。   「8つの麻の葉」の手まり黒い土台の物が完成しました。赤い土台の物は、8か所のうち1か所だけ出来ました。   作りたい作品、作らないと・・・と思っている作品がたくさんでどれから作ろうか・・・と思っている所です。   とりあえず、麻の葉が出来上がったら年賀状用の物を・・・と思っています。   それでは本日も作業、が [続きを読む]
  • 手まり「8つの麻の葉」品切れ品制作中
  • 手まり講座のテキストを書きながら品切れ品補充用の作品も作っています。   昨日は「8つの麻の葉」の手まり講座テキストを書き上げました。これで2年8ヶ月目のテキストが完了しました。   当初、2年目の講座は1か月3個の作品でと思っていたのに、この作品も3年目に持ち越すには・・・などと考えたりほぼ復習だから・・・とか新たにレッスンするより、一緒に・・・とか思い結果的に1か月4個になっています。   「8 [続きを読む]
  • 手まり、3個写真撮影、出品作業
  • 昨日は出来上がった3個の手まり朝、写真撮影をし、出品作業そして講座のテキストを書きました。   「線香花火」「間(あいだ)の菊」「8つの麻の葉」です。   3個とも手まり講座の2年8か月目の課題になります。「8つの麻の葉」のテキストが書き終えると2年8ヶ月目の講座が完成します。   「線香花火」の手まりは某所で見つけて、一目ぼれした作品ですが元の作品とはだいぶイメージが変わりました。   繊細な雰囲気 [続きを読む]
  • 手まり「4つの水仙」の作り方
  • 2年2ヶ月目第3課題になります。 ★この作品について TL74 三角形4面体 今回は、まず球体を三角形で4分割する方法をレッスンします。 8等分の組み合わせ地割りを作ります。その後、地割線を利用し4つの三角形を導き出します。 8等分の組み合わせ地割りを作ると三角形が上下4個ずつ、合計8個作るデザインは簡単に理解できると思います。 その分割で花を作るのも良いです。しかし今回は、その三角形を一回り大きくとり [続きを読む]
  • 手まり「ねじり梅、赤」完成。糸巻き入れ替え中。
  • 昨日、作りかけだった「ねじり梅、赤」が完成しました。今回は、途中、雑用が入ったり中国から糸が届いたりアマゾンへ糸セットを納品したりで作品完成に時間がかかりました。   昨日、完成しました。   中国から刺繍糸その他が届いたのですが今回、一番気になっていたのが木製糸巻きです。   今まで少し大きめのボール紙の糸巻きを使用していました。ボール紙製なので、使用しているうちにだんだん折れたり、へたったりして [続きを読む]
  • 手まり「福寿草」の作り方
  • 2年2ヶ月目第2課題になります。 ★この作品について TL73 福寿草 「TL72 蕗のとう」の応用ともいえる作品になります。デザインとしては、非常によく似ています。しかし、福寿草をよく観察すると花は菊に似ています。そして葉は、とがったシャープな感じの花です。 「蕗のとう」は丸みを意識して作ると良いですが「福寿草」はとがっや感じを意識して作ると良いでしょう。その為、一番目を引く部分は花の違いと思いますが葉の [続きを読む]
  • 手まり、「ねじり梅、赤」制作中
  • 品切れ品の補充作品の1つ「ねじり梅、赤」を制作しています。   ある方の手まり写真集が気になっていてアマゾンでの記載に1個作るのに1か月も2ヶ月もかかる。と書かれていました。   母は、多くの作品を1個、1−2ヶ月それなりに技術が必要な作品は半年以上かかったとメモが残っていました。   そして・・・2ヶ月かかったと言う作品の1つを私が初めて作った時は2週間かかって作りました。現在では、外出予定その他 [続きを読む]
  • 手まり、お嫁入りと補充作品、展示
  • 昨日は2個の手まりが出来上がったので朝一番で写真撮影、そして各所に展示しました。   2個とも補充用作品になります。これから3月ごろまでが手まりのお嫁入りラッシュとなります。   その前に、どれだけの作品が展示できるか?考えてみたら2016年から手まり講座の準備を始めてずっと入門作品ばかり作っていました。   講座もようやく2年半以上完成し私がまだ手掛けていない作品を少しずつ講座に入れる事も出来るよ [続きを読む]
  • 手まり「束ね熨斗、緑」各所に展示
  • 一昨日出来上がった「束ね熨斗、緑」の手まり昨日、写真を撮り各所に展示しました。   手まり講座、2年8ヶ月目の第1課題です。講座のテキストも書き所定サーバーにアップロードしました。   クリスマスを意識して色を選びました。   昨日はテキスト制作後品切れ品だった「若竹と鶴」の手まり補充を作りました。   この季節、作りたい手まりは次々とイメージが出てきて品切れ品の補充も必要で新しい作品も作りたくて・ [続きを読む]
  • 手まり「蕗のとう」の作り方
  • 2年2ヶ月目第1課題になります。 ★この作品について TL72 蕗のとう この作品は、上掛け千鳥を重ねる事で蕗のとうを、あらわしています。 上掛け千鳥とは手まりの技法の1つで菊などに使われる、非常にポピュラーな技法です。 1段目のかがりの上に、2段目のかがりを重ねる事で模様を作ります。手まりでは、模様を作る事を「かがる」と言います。 そしてこの蕗のとうは1色目をかがった後、位置をずらして2色目、3色目と色 [続きを読む]
  • 手まり「姫向日葵」各所に展示
  • 一昨日、「姫向日葵」の手まり、完成しました。昨日、朝一番で写真撮影その後、各所に展示しました。   この作品は手まり講座、2年7ヶ月目の第4課題になっています。テキストを書きあげ2年7ヶ月目の講座が完成しました。   次の作品「束ね熨斗」緑、作り始めました。赤バージョンを作った時上から見ると、熨斗がゆがんでいるように見えます。そこを改善したくて手順を見直しました。   イメージ通り出来たら、テキスト [続きを読む]
  • 手まり「松竹梅」の作り方
  • 2年1ヶ月目第3課題になります。 ★この作品について TL71 松竹梅 松竹梅と名付けられた手まりは多くの種類があります。 この作品は、1年目の講座で制作した松竹梅の手まりを、1つの作品にまとめた物です。 手まり、「松竹梅」作り方 10等分の組み合わせ地割りを作ると五角形が12個出来上がります。 その五角形に松、竹、梅の模様をそれぞれ、かがった作品です。松竹梅のかがりかたで多くのバリエーションがあります。こ [続きを読む]
  • 手まり、「橘つなぎ」各所に展示
  • 昨日は、完成した「橘つなぎ」の手まり朝一番に写真を撮ってきました。これは手まり講座、2年7ヶ月目の第3課題になります。   写真撮影の後、刺繍糸のセット詰めをしました。447色全色セットを作るにはほぼ1日仕事になります。   夕方、少し時間が出来たので「橘つなぎ」各所に展示する事が出来ました。また、以前作り、手作り品サイトなどには展示してありますがアマゾンは写真の都合で展示出来なかった作品いくつか [続きを読む]
  • 手まり「束ね熨斗、赤」各所に展示
  • 一昨日お昼前に「束ね熨斗、赤」完成しました。曇っていたので、写真撮影も済ませました。   昨日、午前中は買い出し午後から、「束ね熨斗、赤」各所に展示しました。昨日は雨が降っていたので一昨日のうちに写真を撮っていて正解でした。   雨が降ると、どうしても暗くなるので望んだようには写真が撮れません。   オークション等に出品する方たちは写真がいつでも撮れるようにと簡易ミニスタジオを用意している方も居ます [続きを読む]
  • 手まり「竹と菊」作り方
  • 2年1ヶ月目第2課題になります。 ★この作品について TL70 竹と菊 私が小学校にあがる頃祖母が作って送ってくれた手まりの1つがこの竹と菊でした。 色使いは白い土台に朱色の竹朱竹の周囲は黒の縁取りで菊は紫色の物でした。模様の糸はリリアンを使用していました。 祖母が送ってくれた、このデザインはまるで三角形のおにぎりみたいな形になっていました。 母は祖母の腕が未熟だから三角形なっていたのだと言いましたが祖母 [続きを読む]
  • 手まり「2色菊、クリスマス」各所に展示
  • 土日と所用がありいつものように制作は進みませんでした。昨日、あと少しで完成だった「2色菊、クリスマス」朝一番に仕上げをし、写真撮影しました。   日曜日に待っていた中国からの商品いろいろ届いていたので、検品作業。宝箱を思わせる、アンティーク風の小箱も到着しました。   手まりを箱に入れて販売するには少々の加工および、付属品作成が必要です。   一部、手違いがあり作業が遅れていましたがこれで何とかなり [続きを読む]